フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

アメリカくんだりでいつもの「小沢批判」 マエハラ・口先・セイジ

 マエハラ国交相は今までにもケナシてしてきましたが、まあ、本当にどうしようもない奴ですな。いつの間にか生意気にもアメリカを訪問しているようで、そこでもアホマスゴミの手のひらで転がされて、またもや下らん発言をしています。
言う方もアホのマエハラだけど、訊く方もアホマスゴミですな。

 ネオリベ朝日新聞は特派員まで出して、外国でインタビューする内容がこれか?アメリカでこの事を聞く必要性の説明してみろ。ただ単にネガキャンでしかないだろが。こんなモノに料金払って、購読する必要性がないってことだけはハッキリしてるな。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com  2010/04/30

小沢氏の続投「参院選への影響ある」 前原氏

【ワシントン=木村和規】前原誠司国土交通相は29日、訪問中の米国での記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長に対し検察審査会で「起訴相当」の判断が出たことについて、「参院選への影響はあると思う。(元秘書ら)3人が逮捕されていることについての責任はあると思う」と述べ、続投は望ましくないとの考えを示唆した。

 進退について前原氏は「任命権者の鳩山首相がどう判断するか。(小沢氏は)40年も一線でやられてきた方なので、ご自身が判断すべき問題だと思う」と述べた。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 何の用でアメリカくんだりまで行ったのか知らないが、外国に行ってまで言うような内容の発言かよ?いつものように小沢憎しが頭にこびりついて離れないようで、マスゴミと同じ脳構造をしているこのウヨ男。

>任命権者の鳩山首相がどう判断するか 。

ポッポさんは「このまま頑張って頂きたい」と続投を支持したっていうニュースを知らない訳じゃないだろに、改めて「任命権者の云々」って。

アホか。

 アンタを任命した、瑕疵責任はポッポにあるだろうけれど、その「失敗の素」から言われる筋合いはないですな。「ご自身が判断されること」と言うのなら、黙って仕事してろ。

 高速道路料金設定で官僚の思惑通りに動き、党の要請として幹事長から設定見直しを言われると拗ねまくり、一時は辞任まで示唆したかのような言動を言うし。そのまま辞めりゃよかったんだ。

 行政府の国土交通省大臣が、テメエらが決めたからと、国会という立法府の審議を尽くして欲しい、という党の要請を「二律背反だ」と言うに至ってはとっくに更迭もんだが、ポッポは友愛の人だから今も偉そうにアメリカくんだりでグダグダいえるのだ。

 与党の要望はガソリン税の暫定税率を廃止しなかった分、地方の道路を整備してほしいとの要請だったものが、官僚の言うがまま高速道路の料金分をも道路整備に使うという姑息なやり口って言うじゃないですか。で、結局実質値上げになる区間が出てくるというカラクリらしいですね。

 おかげで四国の往来は実際に橋を渡るだけなら値上げみたいで。
四国在住の私は、決して私利私欲で言ってるので・・・・す!(笑)
四国から出るなと言うことか!(大袈裟ですが)
讃岐うどん・人気の「釜タマ」が、いくら200円程度で美味しいといっても休日1000円で来れたものが、5000円だと来る人は減るに決まっていますね。

 「無料実験」で値上げになる、そんなアホな話がどこぞの世界にあるっていうのだ。この、口先だけで政治をやっているマエハラ・口先・セイジめ。
アンタが「自身の判断で」政治家辞めることを考えるか。
もしくは、お友達のネオコン・ネオリベがドロ船作って野党でお待ちみたいだから、そっちへ行ってよし。

トットと、出てけ。

 追記:

この口先セイジのアホ。新幹線売り込みで、官僚の言うがまま、手足となってアメリカに行ってるみたいでしたね。
で、各マスゴミは大喜びで「まんまと手に乗りやすいわい」と記事にしています。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

共同通信

http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010043001000407.html

小沢氏の進退に関しては、枝野幸男行政刷新担当相が「幹事長の仕事は第一に選挙に勝つことだ」と指摘し、自発的な辞任に期待をにじませた。

 訪米中の前原誠司国土交通相は29日午後(日本時間30日午前)のワシントンでの記者会見で「任命権者は首相であり、首相がどう判断するかだ」とした上で「40年も(政治の)一線で自民党幹事長から民主党代表を務め、今は幹事長をしている方なので、出処進退は自身が判断するべきだ」と述べた。

 小沢鋭仁環境相は東京地検の動向を注視する姿勢を表明した。強制起訴制度などを検証する民主党の議員連盟設立には「大きな誤解を与える」(枝野氏)と慎重な対応を求める声も出た。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 まあ、ミエミエのマスゴミネガキャンに乗る閣僚ってなんでしょうか。カン直人も言いだしました。

2010年4月29日 (木)

支持率と人気投票は違うでしょ

 考えれば、GWに突入しているそうで、別に考えなくてもそうなのだが。
今日は各地で、メーデーが行われたそうです。聞け万国の労働者・・というフレーズも最近の若い方はご存じないかもしれない。首相として9年ぶりにメーデーの式典に鳩山さんが参加したみたいです。

 ところで、偏向捏造何でもこいのマスゴミは共同通信が世論調査を発表して、内閣支持率が20.7%に続落したってほくそ笑んでいますな。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2010/04/29

共同通信社が28、29両日に実施した全国緊急電話世論調査で、鳩山内閣の支持率は20・7%と、4月3、4両日の前回調査から12・3ポイント急落した。不支持率は11・1ポイント増の64・4%で、不支持理由のトップは「首相に指導力がない」(40・7%)だった。…

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ま、後は読まずもがな。
小沢氏の辞任を求める声が83%だったとか、相も変わらず「政治とかね」が原因とじゃかましい。支持率は、下らんテレビバラエティやドラマじゃないんだから、そんなに毎週のように視聴率調査の如くする性格のもんだろうか。
政策を評価するのが内閣支持率だと思うが、まるで人気投票である。

 だからアホな政治家は「目立ってナンボ」とばかり、テレビに出ては戯言をのたまい、なかには自分の党の幹部を批判する事でマスゴミの思惑に乗り、利用し、名前と顔を売り込む事のみに、命をかけているかのようですな。
そんなものは政治でもないし、ましてや政治家でもないと思いますね。
ただのタレント、しかも「ひな壇芸人」とやらと、なんら変わらんではないか。

             ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 ところで、今日は昭和の日と言う事で、お休みの方も多いかと存じますが、私は低賃金なもんで今日も仕事でございまして。我が暮らし・・、じっと手を見ても・・、仕方がないのです(笑)。
子どもの頃と大人になった時の食の嗜好は変わると言いますが、ガキの頃は大嫌いだったはずの煮物なんかが無性に食べたくなります。
今頃だと、「タケノコとフキの炊き合わせ」なんて私にとっての昭和の味です。

Takenoko_001

 ガキの頃これが出てくると嫌な顔をしていた記憶がありますが、そのたびに親に叱られたものです。「だったら食べなくてもいい!」とかね。
それがいまや、「おお、これこれ」と言うのだから勝手なもんです。
いま、母親がいれば「あんたも変わったね」と言うだろか。

2010年4月28日 (水)

「起訴相当」でいつものようにマスゴミの喧騒やかましく

 もう既にあちらこちらのブログでも書かれていますが、昨日の検察審査会での民主党小沢幹事長「起訴相当」を受けて、予想された事ではあるけれども、マスゴミは「小沢憎し」の剥き出しの感情も露わに、全開で偏向報道をしていますね。
民主党員でなくても、小沢信者でなくても、この長きに渡る検察とマスゴミによる合同ネガティブキャンペーンは異常だと思いますな。よほど、小沢氏が権力を握っている事が都合が悪くて、嫌なんでしょうな。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100428-OYT1T00012.htm

読売新聞  社説  2010/04/28

民主党の小沢幹事長を「不起訴」とした検察の判断に、「善良な市民感覚」が強烈なノーを突き付けた形だ。

 注目されていた検察審査会の議決は、「不起訴不当」から踏み込んで「起訴すべきだ」との結論になった。

 小沢氏に疑わしい事実がある以上、裁判の場で事実関係と責任の所在を明らかにしてもらいたいという、極めて常識的な判断が投影されている。

 検察は、まずは再捜査に全力を挙げるべきだ。

(中略)

有罪立証を第一に考える検察官とは違う視点で起訴を求めた。

 審査会の「市民感覚」が端的に表れているのは次の部分だ。

 「秘書に任せていたと言えば、政治家の責任は問われなくて良いのか」「政治家とカネにまつわる政治不信が高まっている状況下、市民目線からは許し難い」

 これらは多くの国民にも共通した思いだろう。

 陸山会事件では「検察リーク」などの捜査批判も起きた。市民感情に流されての捜査は禁物だが、検察にも、国民が納得できる説明が求められよう。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 さすが、ワタナベねつ造・略してナベネツ、じゃなかった(笑)ナベツネの牙城、ゴミウリ新聞の社説で有りますね。「市民感覚」って、どこの誰やら分からん人間の「市民目線」て、そんなにも市民の意見が重視されるなら捜査機関は不要だろが。初めから人民裁判でもしていろってことになります。

>検察は、まずは再捜査に全力を挙げるべきだ。

 西松献金騒動から一年以上も、全力を挙げた結果が「不起訴」だったんだろが。アホのゴミウリ。
お前らが捜査費用負担しろってんです。

 東京地検が「嫌疑不十分」としてその一年間にわたる執念深い捜査を経ても嫌疑が立証されなかったのに、不起訴を不服とする謎の市民団体からの告発を受けて、「素人の」審査会が「起訴するべし」とするならば、東京地検特捜部を解散した方が、税金の無駄遣いを防ぐ意味でも遥かに有効でしょうね。

 強制捜査の時、二列縦隊で隊列組んで「俺達がサッソウとこの角を曲がるところをちゃんと抑えろよ」と配下のマスゴミに連絡し撮影させる、エリート意識の塊・ナルシスト集団がそれほど無能な特捜部であるなら、東京地検特捜部を事業仕分けしろってんです。
え?枝野マメオ行政刷新相。お得意の「事業廃止か縮減か」てさ。

 内外の難問を協力して乗り越えて行くべきなのに、権力闘争かなんか知らんけども、小沢批判を繰り返し、自分の所属する党の印象と支持を減らしているバカな民主党の反小沢と言われる奴らは、たまにはその脳ミソを日干しでもした方が良いんではないか。きっとウジ虫かカビかが蔓延っているんじゃないのかね。

 私は、野党やマスゴミが口汚くネガキャンする分には「アホタレ、言ってろ」と蹴飛ばしておけば良いんですが、なにがイライラするって、党内のこんな連中が一番腹が立ちますな。生方某とか渡部乞うモンだとか。
反小沢のメンバーの一人らしく、この枝野・ヌートリア・豆男は早速「審査会の判断は重い」とか言って。

 で、マスゴミはそんな「反小沢」の連中ばかりにコメントを求めて、その連中の小沢批判ばかりをダダ流します。
マスゴミの思うツボ、その手にのり、しかも自分の首を絞めている事が分からん反小沢とか云う連中を「アホが」と言うのであります。

2010年4月27日 (火)

マスゴミの欺瞞捏造誘導矛盾には今更驚かないが

 一日の内、地上波の下らんテレビを見るのは朝起きぬけにテロ朝の「やじプラ」とその流れで「スーパーモーニング」だけと決まっていまして。まあ、その他の番組を見るとたちまち血圧が上がってしまいそうで、健康によくないと言うか、時間の無駄と言うか。でも、テロ朝の番組も酷いもんで。たまに鳥越俊太郎氏がまともな発言をするので、視てやっていると言う感じでしょうか。
それでも、8時半頃が我慢の限界でそれ以上は見るに堪えないのでテレビを消すのが常です。

 で、今日の「スパモニ」で例の事業仕分けを取り上げていました。無駄排除のテーマでいつも出てくる「タマカワ・リポーター」ですか?ハシゲ大阪府知事大好きの男ですね。こ奴が「みんなの党」・(オッサンのくせに、ソフトモヒカン頭)の渡辺某にインタビューしていました。
UR(都市再生機構)の事業仕分けを傍聴したタマカワは「中途半端な印象」と語って、その次に渡辺某にインタビューです。

「民主党のURの事業仕分けどうですか?」とタマカワ。

自民党時代よりひどいですね」と渡辺某。

自民党時代よりひどいって、なにが?

アンタも行革大臣として出来なかったんじゃないのか。しかも民主党は仕分けのヒヤリングの段階だし。
それを、まったくつっ込まないタマカワリポーターです。
そして、自分が行革大臣当時の裏話を「官僚が反対云々・・」で「ふんふん・・」と話が進みます。

なんだそれ?

 この連中って、ホント自分のことは、お供えの「自民党まんじゅう」と一緒に棚に上げて、毎日拝んでいるんだろうけれども。
結局てめえも官僚の抵抗に屈して、記者の前で涙ボロボロこぼして泣いてたくせに、なにが「自民党時代よりひどいですね」だ。どの口が言うのだろうか。

次です。

 まあ、便所紙以下の価値しかない3K新聞ですが。自己矛盾に満ち溢れていようが、なんだろうが民主党と小沢幹事長を攻撃するのが、三時のおやつの「自民党まんじゅう」より大好きなのは知っていますがね。

 小沢幹事長が高速道路料金設定で政府に反対の意見を言えば、「またもや小沢氏の一言でひっくりかえるのか」てな論調で批判報道をしていた。独裁だ、権力の二重構造だ、政策の一元化はウソだ、とか言いたい放題。

ところが、普天間移設問題で小沢氏が「私はこの問題にノータッチだ」と言った途端、突き放したような発言と、こうですから。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

産経新聞  2010/04/27

小沢氏 首相見放す?普天間進退「答える立場にない」

民主党の小沢一郎幹事長は26日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題が5月末に決着しなかった場合の鳩山由紀夫首相の進退について問われ、「そのような質問に答える立場にない。どのような結果になろうとも国会運営をスムーズにし、参院選で勝利する役割を全力でこなしていくのが私の役目だ」と述べた。普天間問題で窮地に陥る鳩山首相を突き放したような発言は、政界でうわさされる鳩山首相の5月退陣説とも関連するだけに、憶測を呼びそうだ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 もし、小沢氏が何か言ったら、また一元化が、二重構造の、小沢傀儡の、どうのこうのと言うんだろが。早く潰れろ。

2010年4月26日 (月)

普天間基地問題で政府を批判するしか能がないマスゴミ

今日も政権批判で、アオリまくるマスゴミ各社です。

 9万人もの人々が集まった、沖縄米軍基地県内移設反対県民大会。
県内移設を進める政府は、この声をどう聞くのでしょうか
と記者が現地からコメントします。
鹿児島県の徳之島も反対。これで、沖縄県内も無理となって、いよいよ手詰まり感が溢れる鳩山総理です。退陣論もささやかれています。

 ニュースはこんなのばっかり流れてます。県内移設案を進めるのは(政府)かもしれないが、実際は米国隷属追従の外務省と防衛省の官僚です。そしてそれに取り込まれている、一部の閣僚もいるようだけれども。

 不思議な事に、申し合わせたかのように、どこの論調も海外移転の可能性をいうメディアがいない、ということなんですね。
「いやあ、アメリカ様がウンと言うわきゃあないですよ」と言うことなのだろうか。

百歩譲って、仮にそうだとしてもです。

 反対集会を受けて「国民は米軍基地の駐留にNOを突き付けた。政府はアメリカに対して普天間基地を海外に移設するよう、あらゆる外交努力をするべきだ」と言うマスゴミがひとつもないのか。
ねえ、あってしかるべきでしょう?せめて一社くらい。しかも、アメリカ自治領のテニアンでは普天間基地の受け入れを表明しているのに、です。

これが不思議でしようがないですね。

 アメリカの御用マスメディア(ワシントンポスト)なんかはアメリカ政府の利益に叶うならと、捏造記事でも配信して更にそれは、鳩山政府が悪いのだと言う開き直りすらするぐらいの忠犬ポチなのに、日本のマスゴミは国民の利益に反する事を誘導したいということなのか。
つまり、アメリカのケツ舐めメディアでしかないと、自分たちで証明したようなもんですな。

 今朝のテロ朝「やじプラ」でコメンテーターが、「普天間基地の移設で日本の安全保障、抑止力を政府がどう考えているのかが全く見えてこない。」などとノタマッていました。
グアムに移駐する海兵隊本隊の残りの部隊、800人程度がなんの抑止力で、なんの安全保障なのか。海兵隊の任務は、有事の際の敵地展開と紛争地での「自国民」の救出となっているのであって、あんた達の言う北朝鮮や中国からのミサイルを抑止してるんじゃありません。

 それに、日本には米軍基地がいくつあるんだということです。佐世保にも岩国にも横田にも三沢にも米軍はあるのです。それら全部が日本から出て行くと言うので「抑止力が!・・・」と騒ぐのだったら未だしも。言う事を聞かなかければアメリカが出て行くぞと脅かしているのか?であればこれ幸いです、出て行って貰いましょうか。

 それにです。そこまでアメリカ軍に「抑止力」を求めるならば。だったら自衛隊を廃止しろってことでしょう。

スジとすれば。

アメリカ様が守ってくれるんならば。

http://www.pref.okinawa.jp/kititaisaku/1sho.pdf

上記のサイトは沖縄県の資料ですが、これによると、平成20年7月現在で総数21277人の軍人がいて、そのうち海兵隊員は12402人となっています。マスゴミで流れている「精鋭部隊18000人」も怪しいですな。
そして飛行場は2、港は3もあり演習場は15もあります。その他医療施設など合わせて沖縄県の県土の10.2%もの割合を占める面積を持つ米軍があるそうです。そして何より全国比74.2%も占める沖縄の米軍集中で有りますね。

 それらの過大な負担の削減を求めて右往左往している政権を応援こそすれ。
鳩山政権を批判ばかりするのは、どう考えても日本のマスメディアではないと。
売国マスゴミだということの証左でしょうね。

追記: 2010/04/27

昨日失礼な輩の長文コメントを掲載しましたが、調べると、こ奴のブログの記事と同じ駄文だというのが判明しましたので、私のブログでこ奴の主張を載せる必要性は全くありませんので、削除します。

二度と来るな。

 

2010年4月24日 (土)

首相、米紙報道を完全否定 またもやアメちゃんのゴミウリ、3Kみたいな「ワシントンポスト」かよ

 今日の拙ブログは普段しないことをしてしまい、マスゴミのガセネタに付き合ってしまったようです。だからマスゴミの報道をすぐに鵜呑みしちゃいけませんという見本ですね。反省しています。

というか、なんで私が謝罪なんだと思いますが(笑)、ボケマスゴミが謝罪記事を流せということでしょう。

 政府が普天間基地を辺野古沖に移設する現行案を受け入れると、アメちゃん側に伝達した、とのマスゴミ各社のニュースですが、私がそれを見たのは朝日、共同のネット版で知ったのですね。それを補完するように琉球新報のヒラの官房長官が辺野古沖への移設を指示したとのニュースもあり、これは・・、と思った次第です。

 それにしても、またもや「ワシントンポスト」ですか。
このヤローという感じですな。アメちゃんの3K新聞みたいなもんですかね?そういや、アメリカのクサレ反動新聞はこのあいだはポッポ総理を揶揄するコラムを書きちらして、ネトウヨ大喜びのクサレ新聞でしたか。で、アホウヨは今までそんな単語知らなかったくせに、そのバカ単語(ルーピー)をアホの一つ覚えで言いまくりでしたな。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com   2010/04/24

http://www.asahi.com/politics/update/0424/TKY201004240218.html

首相、辺野古案容認の米紙報道を否定「自然への冒とく」

鳩山由紀夫首相は24日、視察先の群馬県大泉町で、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題で名護市の辺野古沿岸部を埋め立てる従来の日米合意について「私はあの辺野古の海に立って、辺野古の海が埋め立てられることの自然に対する冒涜(ぼうとく)を大変強く感じた」と述べ、修正案も含め、海の埋め立てを伴う案は容認できないという考えを強調した。さらに「従って、(日米合意の)現行案が受け入れられるような話はあってはならない」と念を押した。

 24日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)が、岡田克也外相が23日、現行の辺野古移設案に一部変更を加えたうえで受け入れる考えをルース駐日米国大使に伝えた、と報じたことについて、首相は「外相が米大使と会ったのは事実だが、内容は必ずしも事実ではない」と否定した。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 >米紙報道を否定・・て、お前らも報道したじゃないかよ。
「私ら知りません」てなふざけた朝日の態度です。このクサレマスゴミ供め。
マスゴミは日米ともにクサレマスゴミで、こんなところでも、マスゴミの日米同盟でもやっているんでしょうかね。

 まあ、しかし。
これが本当だったらば、暴動モノですよ。ワタシャ、明日からの立場をどうするかと考えてしまったではないですか。天木氏みたいに決別宣言か、なんて。

 今度からマスゴミのネタは最低半日は検証しなければならないと肝に銘じます。許して下さいませね。
あ~、題名に「?」つけてて良かったあ(笑)

普天間基地問題 外相、辺野古案を了承したとアメリカへ伝達?

 あまり速報ブログは書かないけれども、普天間基地移設問題で重要なニュースが流れていたのでアップします。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042401000384.html

共同通信  2010/04/24

【ワシントン共同】24日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は日米両政府当局者の話として、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関して、岡田克也外相が現行案を大筋で受け入れる方向だとルース駐日米大使に伝えたと報じた。

 岡田外相は、現行案中の滑走路の形状に変更を加えることと、海兵隊施設の一部を別の島に移すことを提案したという。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-161263-storytopic-53.html

琉球新報  2010/04/24

【東京】平野博文官房長官は、米軍普天間飛行場移設問題で現在検討中の政府案について、名護市辺野古へ移設するとした現行の日米合意案を沖合に移動させた修正案で最終的に決着を図ることを念頭に関係省に指示していたことが23日、複数の政府関係者の話で分かった。現行案の沖合修正に受け入れ姿勢を示してきた仲井真弘多知事にも趣旨を伝え、25日の県内移設反対の県民大会に参加しないよう求めていた。ただ鳩山由紀夫首相は官房長官案に反対の姿勢を貫いており、周囲が強く現行修正案での決着を促しているという。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 怪しいけれども・・、マスゴミの報道通りだとすると・・。沖縄の県民集会を目前に。これは岡田と平野の独断専行なのでしょうか?
だとすると、言わばクーデターに近いという感じ。

続報を待ちたいです。

2010年4月23日 (金)

官房機密費は政治評論家にも渡っていた?

 領収書のいらない経費として、政務調査費だとか色んな名目で政治家に支給されているのはご存じでしょう。その中でも名だたるものと言えば内閣官房機密費でしょうね。
え?去年自民党が「下野ナウ」のドサクサにまぎれてひと月で2億5千万円もネコババしたあのお金ですよ。

「低気温のエクスタシーbyはなゆー」さんで見ました。

http://alcyone.seesaa.net/article/147452730.html

TBSのNEWS23で自民党元幹事長の野中氏がインタビューにてある程度暴露しているそうです。その放送の文字起こしが阿修羅に投稿されています。

http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/837.html

 詳しくはお読みになって頂くとして。
まあ、クサレ自民党だと恐らくそんなもんだろう、という感じでして。驚愕の新事実とまではいきませんが。年間14億6千万円の予算で会計検査院の監査も受けないのだから、まあ、ありていにいえばウハウハのお金でしょうか。
1998年当時は野党対策でも使われていたそうで。それで、民主党も「調べる立場にない」とかアホのヒラのが言うのでしょうかね。

 それはさておき、元首相経験者だとかにも年、200万だとか。政治評論家にも盆暮れにも「あいさつ程度」だとかで、野中は金を渡していたそうな。なかでも小渕首相の頃、首相経験者が家を新築したから3000万ほど祝い金をくれと言ってきた守銭奴がいたそうで、これには呆れ果てましたね。さすがにこれは野中も断ったそうですが。

 それと、テレビによく出てくる政治評論家とかジャーナリストもどきも機密費を貰っていたそうで、あの、電波芸者タハラソーイチローももちろん。もか?
髪の毛イチキュー分けでパイプを燻らせ、朝っぱらから偉そうに「だいたいやね」とかぬかしていた輩だとか(最近あのジジイ見ませんな)あのへんにもちゃんと付け届けが行ってたそうです。特に最近腹立たしい(クサレたけしのテレビタックルとか、たかじんのクサレ番組)に出ては大声で威嚇するツルピカハゲ丸のご仁だとか。ムネヤケとかって言いましたか。ああ、ミヤケか。

 そりゃ、こんな連中は当然自民党の意向に沿った評論をしますわな。もともと右翼思想でしかも金でも貰えれば、考えも強固なものになる(笑)。
なにしろ袖の下を貰っているんだから。御用マスゴミだとか御用学者、御用評論家の有りがたいご宣託を、自分たちの税金で支払って、誘導洗脳されている国民て、なんでしょうか。悲しいですね。

訂正:文中、【タハラソーイチローももちろん】と書いていますが、訂正します。

正しくは【タハラソーイチローもか?】と。に訂正します。

「悲しい色やね」 上田正樹

2010年4月22日 (木)

もう飽きたよ新党ごっこ

 もう何がなんだか、訳わからん様相を呈してきた新党ラッシュです。
私は物覚えが悪くて。え~と整理しますと、なんですかね。「たちあがれん」と立ちくらみを起こして後頭部をしたたかに打って「ノウシントウ」になったとか?そんな名称の党が二つ三つありましたっけ?
それで、国民が「みんな、NO!と」言ったとか言わなかったとか(笑)。

 でもって、今度はネズミ男改め「オオカミ中年」マスゾエが沈没寸前のドロ舟から逃げ出したネズミの如く離党して新党を立ち上げるそうで。てゆーか。放りだされたんじゃないのですかね。そして、買い被ってたクラブ?ですか?イケてない大橋巨泉みたいなオッサンのいる党と連携で、しかも「俺が党首だ」って、いきなり乗っ取り宣言ですね(笑)。
ホント、笑わしますなあ。

 ところで、タニガキ総裁もその新党に参加しないのですかね。借金塗れの自滅党なんかほっぽり出して参加してほしいですね。マスゾエとタニガキ新党!マスガキ新党!なんて(笑)。・・・、すみません。下ネタご法度の拙ブログでクダランことを言ってしまいました。

 まあ、そんな新党ごっこは外野でやっていてくれと。いや、外野も邪魔だからその辺の隅っこで細々としていりゃ良いもんを、クソバカマスゴミが殊更に取り上げるもんだから、どいつもこいつも調子こいています。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

時事ドットコム   2010/04/22

舛添新党23日に旗揚げ=打倒民主へ参院選に独自候補

自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相や矢野哲朗前参院国対委員長、改革クラブの渡辺秀央代表らは23日、都内で新党結成の記者会見を開く。党名は「新党改革」で、舛添氏が党首に就任する見通し。デフレ脱却のための経済活性化や国会議員の定数削減を掲げるとともに、鳩山政権打倒に向け、夏の参院選に独自候補を擁立する方針だ。
 結党メンバーは、舛添氏ら3氏のほか、自民党に離党届を出した小池正勝氏、改革クラブの荒井広幸幹事長、山内俊夫氏の計6人で、いずれも参院議員。舛添氏はさらに、自民党議員の参加に期待を寄せているが、めどは付いていない。
 結成時には舛添、矢野両氏が改革クラブに入党して、新党に衣替えする形式を取る。7月に予定される改革クラブへの政党助成金を受け取れるようにする狙いがあるとみられる。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 マスゴミの「総理にしたい男ナンバー1」って根拠のない煽りに乗せられて、ネズミもおだてりゃ党を作る、ってなもんで。
結局金が目的の野合でしかないのに、自民党離党って、比例区で選出のマスゾエが何を言ってるんでしょうかね。まあどうでも良いですが。
ネズミ男やオオカミ男が出てきて、自滅党の妖怪・・じゃなかった、溶解が進んでるだけのことでしょうね。

今日はこんなとこです。

 

2010年4月21日 (水)

党首討論って、野党に質問してもいいんですぜ

 第3回目の党首討論が行われました。
テレビでちらっと見ましたが。離党者続出、崩壊寸前の自民党・借金苦の自転車操業タニガキ総裁は、普天間基地移設問題を中心にして、盛んに鳩ポッポ総理を追い詰めようとしていたのです。
だけど、それらのネタ全ては、アメリカ傀儡マスゴミ報道の後追い記事で、そんなことはフツーのオヤジの私でも知っているような内容でしかありませんな。政治家として、追及する材料がマスゴミ報道しかないって、情けないと思わないのだろうかね。

こんなもの、時間の無駄でしかないですな。

 そしてなにより、「党首討論」という言葉が示すように、ホントは野党の一方的な質問だけではないのですね。政府与党の総理からも野党側に質問しても良いのだそうです。

<党首討論>

内政や外交など国家の基本政策について首相と野党党首が1対1の対面形式で行う質疑応答。2000年に英国議会にならって導入された。普段は答弁に専念する首相も野党党首への質問ができる。与野党の申し合わせで質問資格は「衆院または参院で所属議員10人以上の野党会派」に限定され、現在は民主党が45分の討論時間を独占している。週1回の開催が原則だが、首相が予算委員会に出席した週などは慣例で開かれない。

 ああ、それなのに・・。タニガキの一方的な質問に終始していました。これなら予算委員会と同じではないですか。
サンドバック状態に見えるポッポさんですがねえ・・。
タニガキに質問すれば良いんです。普天間問題であれば「基本的な質問ですが、何故に自民党政権下で14年間も解決できなかったのか。そもそもそれをお聞きしたいと・・」ぐらい言えばいいのだ。

「じゃ、タニガキさん。普天間基地は何処にすればいいのかご教示ください」と、言えばねえ。タニガキがどう返答するのか、見ものなんですがね。
「日米合意である、沖縄辺野古沖しかない」という言質をとれば勝ったも同然なんですが(笑)。
(まあ、言わないでしょうがね。)

 そうして切り返しておいて、答えに窮してるタニガキに「辺野古沖に移設できないから、我々新政権は頑張っているし、苦労してるんだ」と言えば、こんなヘタレのソーサイごとき、喰っちゃうのは朝飯前なんですがね。

 さらに、自滅党の総裁らしく「アメリカ海兵隊の抑止力」と言ってました。しかも「地政学的に」とまで言っていた。
アメリカは財政危機のため、グアム移転費全額を日本に出せようとしてるだけでしかなく、出来れば普天間を訓練施設として残したいだけでしょう。
そして、思いやり予算でお金も出してくれるし、ただ単に【今も沖縄にあるし】、という理由だけで、恫喝とごり押ししてるだけなんですよね。

 SACO合意も、元防衛事務次官の守屋が決めたもので、法的拘束力もないと、ネット情報で知りえたし。
さらに、その守屋も普天間問題は埋め立て土建権益で揉めて決着しなかったのだ、と中央公論で去年の12月に論文を発表してます。
端的にいえば、アメリカ軍の世界的な再編計画でグアム移転を決めているのであって、日米安保でも何でもないということが、素人の私でも分かっているのですがね・・。

 
 ただですね、政府の方針には徳之島案があることは間違いないようですね・・。どうも。
外務官僚と防衛官僚の説明ばかりが(日米関係の悪化を招きますよ。・・と)総理の耳に入っているんでしょうかね。それを補佐するのが、ヒラの官房長官ですしねえ。

追記:

捨てHN(ルーピーだと?)の下らんコメントは削除する。


 
 

2010年4月20日 (火)

いつの間にやら「徳之島」ですか 普天間基地移設問題

 普天間基地の移設先として、鹿児島県の徳之島が上げられたって、島民が基地移設反対集会を1万5000人規模で開いたニュースが流れていましたが、テレビでは「船で続々到着する人々」などの映像が流れていました。
??船で到着する人々が島民なんだろうか(笑)。人口2万6千人の所、半分以上の住民が・・って、船で到着するんだろか、住民が。
どうせ何かの団体から動員されたんじゃないの?

 まあ、こうしてアメちゃんの基地が「ゴミ処分場」の如く、日本全国で反対されれば良いのです。マスゴミの捏造か「政府関係者」のリークかなんか知らないけども、徳之島なんて言うもんだから、安保マフィアとか沖縄県内で土建権益でひと儲けを企んでいる輩の野望も打ち砕けるでしょう。これで少なくとも米軍は「海外」へという逆の力が働くような気がしますね。
海兵隊米軍基地が「抑止力」なんて、いまだに言うのは安保マフィアか、マスゴミに毒されたB層か、自滅党ぐらいなもんですな。

 徳之島での「きれいな島を守れ」で・・、じゃ、なんで沖縄のきれいな海を埋め立てて良いのか、ということになりますからね。ネオコンだとかアメリカの傀儡マスゴミが本来目論んでいた筋書きが、ひと筋縄ではいかなくなったのかも。
この効果を狙っているとしたら、ポッポ総理も見直しますけれども。
さて、どうでしょうか・・。

 それにしても、いつからか誰が言い出したのか「徳之島移設」です。政府が正式に発表したっていうニュースは聞いたことがないのですね。それまではキャンプシュワブ陸上案と勝連沖埋め立て案などが盛んに言われていたと記憶してますが、いつの間にやら徳之島。そして、動員有りの「島を守れ」の絶叫大会ですね。もうすぐ沖縄でも反対集会があるそうですから、それも報道して貰いましょうか。

 でも、不可思議なのが政府の対応です。きっぱり否定しないのですね。「誰も徳之島だと言っていない」と言えば済む話を・・、
やはり、アホのヒラのに任せているからでしょうかね。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com    2010/04/20

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、鹿児島県の徳之島、天城、伊仙の3町長は20日、伊仙町役場で会見を開き、滝野欣弥官房副長官から同日、普天間移設問題について平野博文官房長官との面会の打診があり、3町長として面会を断ったことを明らかにした。

 普天間移設問題で、鳩山政権から徳之島3町長に正式な打診があったのは初めて。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 なんだか、滝野官房副長官という役人から打診があったそうですが、こんなものをマスゴミに流す木っ端役人を放置している、アホのヒラのが悪いですな。政権の運命を左右するかもしれない、大事な案件を「あれ、これ」とダダ漏れです。
だからマスゴミにつっ込まれたりする。相手のある交渉事でも有るし、形が出来るまで秘密裏で深く潜行しなければ、決着するものも上手く纏まるかよ。

 だから、この問題の責任者、ヒラの官房長官は能力を超えているので罷免しろって、言ってるのです。

2010年4月19日 (月)

新党ブームと応援団イシハラの問題発言

 いくら旬だからって、こう雨後のタケノコのように新党が出てくると、どれがどれやら・・埋没してしまって、名前すら覚えて貰えない党が続出するのではと思ったりいたしますが。今度は大阪の方で橋下知事が地方政党を立ち上げたとかで、これは今夏の参院選には立候補予定はないとのことらしいですね。

 中田氏などの地方首長の新党が「日本創新党」ってんですか?字面からすると、宗教色のある党の別働隊?なんて印象すらあるんですが。違うのでしょうね(笑)。少し前に立ち枯れた・・、いや、立ち上げた新党もありましたけれども。そこの応援団である石原都知事が問題発言です。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://www.asahi.com/politics/update/0418/TKY201004170390.html

asahi.com   2010/04/18

石原慎太郎・東京都知事は17日、東京・大手町のホールであった永住外国人への地方参政権付与などに反対する集会で、親などが帰化した与党幹部が多いとした上で、「ご先祖への義理立てか知らないが、日本の運命を左右する法律をまかり通そうとしている」と発言した。

 石原知事は、出席した自民党の地方議員ら約450人に「帰化された人や、お父さんお母さんが帰化された、そのお子さんという議員はいますか」と質問。「与党を形成しているいくつかの政党の党首とか、大幹部は多い」と話した。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「差別はしませんよ」というのなら、わざわざ言及する必要はないのに、敢えて言うところが、レイシストたる所以でしょうか。以前の発言もあり、この発言は韓国などからも抗議が来るでしょうね。そんな分かり切ったこと。
そしてまた、記者会見で口をとがらせて反論するのでしょうか。

 新政権を支持してる方でも、或いは拙ブログを訪れて頂く方にも、異論反論があるでしょうが。
私は永住外国人の地方参政権。良いではないか、という考えです。

 仮に、日本人が何処かの外国で移民などを理由でこれを拒否されれば、「これは差別だ」というのも石原さんみたいな人でしょう。
想像力の無さでしょうか、ちょっと思考すればわかりそうなもんでして。同じような事を自分達に対して言われれば、嫌な思いをすると思うのです。

 何より、参政したいのなら帰化すればいい、という人達の主張をも覆すようなものですね。

 

2010年4月17日 (土)

夜盗やマスゴミは勿論、政府アホ閣僚からも消費税増税てか

 今夏の参院選挙で民主党のマニフェストのたたき台を公表したが、「財源明示せず」と相も変わらずクソバカアホマスゴミは批判しているけれども。
今までの自公政権が財源を明示して何かの選挙公約を出していたのか。
「アレもします、コレもします」のカラ手形連発だったろうが。

 さらに、ペテン師コイズミは公約なんて守らなくてもカンケーねえ、とまで開き直りしていたのに、「あの人だから」てな態度で許していたクサレマスゴミが「財源明示せず」とヌケヌケと批判するのには、あいた口がふさがらない。

 で、財源とは何ぞやと言えば「消費税の増税は避けられない」ときたもんだ。マスゴミも当然、営利会社だから決して法人税を上げよ、とは言わないのですな。何より、脱税してまで法人税を逃れようとするマスゴミもあるぐらいだからね。

なあ、何度も申告漏れの指摘を受けて、重加算税の支払いをしているネオリベ朝日新聞さんよ。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com    2010/04/16

主、財源明示せず 参院選マニフェストたたき台公表

民主党は15日、鳩山由紀夫首相が示した参院選マニフェスト(政権公約)の「たたき台」を公表した。昨夏の衆院選マニフェストを踏襲しつつ、首相肝いりの「東アジア共同体」構想の具体策やNPOを支援する「新しい公共」を新たに盛り込んだ。だが、消費税増税などマニフェスト実現の財源確保策については、政府・民主党内で意見が割れていることから、具体的な言及はない。看板施策の中身と合わせ、踏み込み不足が目立つ内容だ。

 政府と民主党で作るマニフェスト企画委員会が15日、首相から9日に示された「マニフェストの策定に当たっての基本概念の整理」を、今後の議論の「たたき台」とすることを決めた。これをもとに5月末に最終案を固める。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

エラソーに、財源明示せずと。

 なんでいきなり財源が逆進性の高い「消費税増税」となるのか不思議ですね。高所得層の所得税増税だとか、法人税のアップだとか、延々支払っていない銀行からも法人税をふんだくるとか。その他私ごときが分からない策もあるはずなのに、いきなり消費税アップだ。
それは、一番最後だろ。

 金持ちは優遇税制でしっかり守りつつ、私のようなビンボー人から搾取しようという魂胆でしょうな。
そして、経団連の便所野郎あたりが「輸出もどし税」でまたもやタンマリ、内部留保と役員報酬と株主配当だけを増やそうという悪魔の企みもあるだろうし。

それらの意向を受けてのマスゴミ論調でしょうな。

 だけど・・、ここから先が。

 政権交代を支持してきた、その政権がグダグダしてるから余計イライラする。普天間基地問題と同じで閣僚の自由奔放言いたい放題の発言が混乱に拍車をかけるのでしょうな。
ポッポ総理さんよ、アンタは消費税4年間は上げないと言いきったんだろが。いっつも、昼行燈みたいにぽーっとしてるばかりじゃなく、ちったあ、毅然とした態度を示したらどうだ。

ホンマ。お前らええかげんにしとけよ、と言いたいですな。

  なにを言いだすかと思えば、鳩山政権退陣の場合・・などと、政治評論家もどきの、クソバカ仙石「阿波だぬき」とか、さらにさらに・・。カン財務大臣も「消費税増税」に言及していますな。カン直人は最早財務官僚に取り込まれてしまいました。辞めた藤井の爺さんははもともと大蔵官僚であったけれども。
カン直人も財務省のお得意の「ノーパンしゃぶしゃぶ」でも連れて行って貰ったのか?ならば、文字通り「カン官接待」ですな。

シャレにもならんわ。

 

2010年4月16日 (金)

さむいニュースと目立ちたがり屋

 4月も中旬を迎えたというのに、いったいこの寒さはなんでしょうか。東京では雪の予報も出ているようで、おかしな天気ですね。

 この天候以上にさむいのが、マスゴミのクダラン報道です。総理にしたい人ナンバー1?(悪い冗談は止めてくれ)ネズミ男マスゾエが、これまたテレビに出たがりの宮崎のマンゴー男と会ったといって、大騒ぎです。
テレビでは、O・J・シンプソン似のそのまんま知事が、心底うれしそうな顔でマスゴミ記者に囲まれて御満悦の様子です。「せっかくたくさん集まって貰ったのに、大した話がないんですよ」とニコニコだったみたいですね。

もう、相手にすんな。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日刊ゲンダイ

自民党離党→新党結成を匂わせている舛添要一前厚労相が15日、国会内で東国原宮崎県知事と会談した。
 TVは「新党結成か」と騒いでいたが、この2人が話すだけで、いかがわしくなる。とくに東国原だ。昨年夏も「自分を自民党総裁候補にしろ」などと吠えて、大顰蹙(ひんしゅく)を買った。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 こんな連中、テレビに出ることが目的なんだろう。テレビ中継のカメラの前でピースサインをしている小学生と同じレベルでしょ。
ネズミ男もクサレ自民党内でまったく人望が無くて、出る出るばかりの「オオカミ中年」だとか言われたりして、そんな男のどこが「総理にしたい男ナンバー1」だというのかな。(だいたい、ネズミ男がオオカミ男になるかよ)

 こんな二人が出会って話し合ったけども、お互いの利益の一致がなかったのか、いまいち進展がなかったそうです。

ま、お互い元気で「どちらも、ケがねぇで、よがったな」と、言うことぐらいですか。

 

2010年4月15日 (木)

マスゴミは米紙の批判記事を鬼の首を取ったかのごとくタレ流し

 自国の代表である総理大臣が、アメリカのオバマ大統領に5分間しか相手にして貰えなかったと、アホマスゴミが何がそんなに嬉しいのか微に入り細に入り報道してくれます。しかもアメリカのワシントンポスト紙が「鳩山が最大の敗者だ」と書いたという外電を「ほら、言わんこっちゃない!」と言わんばかりにニヤニヤ笑いながらニュースでタレ流しています。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【ワシントン共同】「哀れなハトヤマが最大の敗者」。14日付の米紙ワシントン・ポストは3面のコラムで、核安全保障サミットでの各国首脳外交を総括し、オバマ米大統領と公式の首脳会談を行えなかった鳩山由紀夫首相を皮肉った。

 筆者は著名コラムニストのアル・カメン氏。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる迷走の結果、米政権で鳩山氏に対し「変わり者」「信頼できない」との評価が広まっていると紹介。

 首脳会談を申し込んだが受け入れられず「残念賞が夕食会での“非公式”会談。メーンディッシュとデザートの間にやったのだろうか」とこき下ろした。

 さらに普天間問題を5月中に解決すると約束しながら実現しそうにない現状に触れ「ユキオ、盟友のはずだろう? 米国の核の傘で何十億ドルも節約しただろう?」と畳み掛けた。

共同通信  2010/04/15

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 政府も鳩山総理の煮え切らない態度と、自覚がない一部のアホ閣僚の勝手な発言もあるし、如何なものかともおもうけれども。

 だからと言って、日米合意の辺野古移設をしないとアメリカが怒ってしまい「国益が損なわれる」の一点張り、親米保守のアホマスゴミに言われたかない。

 日頃は金メダルを取っただの、宇宙に行っただの、ナショナリズムを煽りまくるくせに、こんな時は抗議の意味を込めたニュースのひとつでもアメリカへ送ったのか。「核の傘で節約?それ以上の額のお前んとこの国債を買わされてんだけどな」ぐらい言えば、【マスゴミ】じゃなく、マスコミと言ってやる。

 オバマが相手にしなかったと言うのは、アメリカにとって普天間問題はそれほど大きなテーマではない、という解釈をするマスゴミがひとつぐらいあっても不思議じゃないと思うのですがね。
「日本全国、地元が合意する場所がないので出て行って下さい」と言えるでしょ。だってアメリカも「地元合意がなければダメだ」と言ってるんだから。グアムでもどこでも。そこから先はアメリカの政策でしょ。

 まったく、何処までも腐りまくりの利権死守マスゴミは、「普天間基地移設は辺野古沖以外に決着する環境にはない」などと報じるくせに、沖縄の人たちが県内移設反対を叫ぶと「沖縄を愚弄する鳩山政権」と政府を批判しまくりの自己矛盾満載のダブルスタンダードですな。

 さらに返す刀で言うと。
自分たちが14年間も解決できなったくせに、「5月で決着」の意味を目立ちたがり屋の山本ぴん太あたりが鬼の首を取ったかのように「アメリカの合意もない、地元の合意もない。それでどこかに移設しますと言うだけで決着と言えるのか」と批判する厚かましさはどうなんだ。
こんな状態の鳩山政権でも、お前らクサレ自民党に批判される原因も理由も髪の毛ほどもあるかというのだ。

2010年4月14日 (水)

今年は気合を入れて応援してみようかな、と

 このブログでは、確かあまり書いたことがない、と記憶している。実は熱狂的な阪神タイガースファン、だった。
「だった」と、過去形なのは今も一応ファンではあるのだが、もうあの頃の熱は冷めてしまい、当該チームが勝てばうれしい。だけども、今日も酒が美味い、と言った程度で、負けてしまえば「一喜一憂して何すんの、負ける時もあるわさ」と達観の域に達している。ましてや、巨人にペナントレースで大逆転を喫して優勝をさらわれたりしても「えっ?今年プロ野球やってたの?」と耳を塞ぐ技も身につけた。

 思えば、親戚のオッサンに「大阪やったら、阪神を応援せな」と言われてから幾星霜。一般的に言うとオールドファンであろう。なんといっても昭和39年、東京オリンピックの年の「村山、バッキー」で優勝した当時を覚えているくらいだから(さすがに昭和37年は記憶にない)。
それに、昭和48年の最終戦で悪の帝国ゴミウリのにっくき巨人に、甲子園で優勝をさらわれた時など、騒然とする甲子園の映像を、テレビで見ながら涙が止まらなった悲しい過去を経ての、今の平穏な生活である。

 言わば、「騙され続けてさ、心の整理の付け方の一つや二つ、身につけていなきゃこんな商売やってらんないわよ」という、どこか場末の酒場の女性みたいな処世術を身につけてきた。

 ただ、21年ぶりだった、85年の優勝後はバーンアウトしたかのような状態で。一生の内にタイガースの優勝を3回みると、その人の人生は終わると言われたりしているが(笑)、私の場合5回も見てしまったわけだ。

 で、そんな枯れた心境の私が今年はチッとは気合を入れて応援すっか!と言う気にさせたのが、昨日の「阪神-巨人戦」(ホントはホームがジャイアンツだから巨人-阪神と表記しなければいけないが、そんなことはしない)6-0と、リードされていたので「ハイハイ」と無視していたら、なんと逆転で9-7と勝ってしまったではないか。

2010年4月13日 セ・リーグ 東京D 終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 0 0 0 0 5 0 4 0 9
巨人 2 1 3 0 0 0 1 0 0

7

 なんか6点差をひっくり返してのジャイアンツ戦勝利は実に34年ぶりだそうでして。 うーん、こういうことがあると、昔取ったキネヅカ(うん?変か(笑)。最近、物事に興味を持つことがだんだん薄れてきて、こんなことじゃいかんと思っていた矢先だし、ボケ防止にも役立つかなと、今年は力を入れて応援してみるか、という気がしないでもない。

2010年4月13日 (火)

ネズミ男 ハシゲ そのまんま

 久しぶりの登場の大阪府のハシゲ知事。こ奴の厚かましさは、鹿児島県阿久根市のタワケハラ市長とイイ勝負で。
伊丹と関空、神戸空港、関西三空港の存続問題で懇談会で兵庫県知事とバトルっていうらしいんですが。

 そもそも、関西に三つも空港を作ったのは間違いだし、無駄だと思う。
特に神戸は不要でした。だけど、不思議なのは神戸は兵庫県にある。
何故に大阪府のハシゲが口を挟むのか?伊丹もそうだ、伊丹は兵庫県である。空港としては大阪府の豊中市にかかるのでこれはまだ、ハシゲがイッチョガミしてもまだ納得はできるが。

 神戸の廃止云々を言うに至っては「お前は何様?」と言いたくなる。兵庫県知事が「それなら、関空の廃止も明記して」と言ったそうで。なるほど。しまいには「じゃんけんで決めて」と座長が言ったそうで(笑)。

 このあいだ、テレビでは徳島空港の将来についてもこのハシゲが語っていたそうだ。大阪府知事ってそんなに広範囲の行政を担っていたのか。
もう既に、関西州などと言う道州制が出来たかの様な立ち振る舞い。この勘違い男の傍若無人ぶりはエスカレートしていくばかりですな。

そこへ持ってきてこのニュース。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

舛添氏が「新党」意欲、連携模索 橋下、東国原知事と

共同通信  2010/04/13

自民党の舛添要一前厚生労働相が夏の参院選前の離党、新党旗揚げを視野に入れ、橋下徹大阪府知事や東国原英夫宮崎県知事との連携を模索し始めたことが13日、分かった。複数の党関係者が明らかにした。同日ネット配信したコラムでは、橋下氏が掲げる関西での経済特区創設に強い賛意を示しながら「政策を集大成して信を問いたい」と新党への意欲を表明。周辺には「5月の連休は休めない」と大型連休前の結党準備本格化を示唆した。近く東国原氏との会談も予定しているという。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ホントかね。

本当なら、うんざりですな。
去年もハシゲだとか「ワタクシを・自民党の・総理総裁として・迎えるおつもりは・おありに・なられるのでしょうか」と、マンゴーみたいな頭の、そのまんまが出てきたし。なんか選挙になれば湧いてくるんですね。
そこに、マスゾエネズミ男がひっつくのかよ。

あー、いやだいやだ。

もう、今日はこのへんで止めます。
なんか毒気に当てられたみたい。

2010年4月12日 (月)

ネオリベ丸出し浅非新聞、「みんなの党」をヨイショする

 ネオリベ浅非新聞がコイズミ後継集団「みんなの党」をなんだか支持しているようで、このネオリベ新聞の誘導したい道筋が丸見え。
新党の「たちあがれ日本」については、「旗色ぼやけるばかり」と批判的な論調ですが、ワタナベヨシミーの「みんなの党」には秋波を送っているようですな。フリードマンの市場原理主義というか、放任自由主義などという排除型社会。そんな政治理念を据えている政党を無批判に支持しているようで。

 似非リベラルの浅非はさすがにタカ派むき出しの「たちがれ日本」は表立っては支持出来ないのでしょうね。
そして「生活重視」「地域主権」「脱官僚」と、どこかで聞いたことのある主張を、旗印が「わかりやすい」と言うに及んでは、浅非の世論誘導作戦が実に、わかりやすい(笑)。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 朝日社説   2010/04/11

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

「立ちあがれ」―民主、自民にそう言いたい

何とも心躍らぬ新党の船出である。

 平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相ら衆参の5人の国会議員が、新党「たちあがれ日本」を結成した。

 「打倒・民主党」をスローガンに、夏の参院選で与党を過半数割れに追い込むのが最大の目的だという。

 政権交代から7カ月。鳩山内閣への期待はしぼむ一方なのに、自民党への支持は一向に回復しない。もはや再生を待っていられない。新党で目先を変えて、民主党への批判票の受け皿になる――。それが与謝野氏らの狙いだ。

 しょせん自民党の補完勢力か。多くの有権者にはそう映るのではないか。昨年の総選挙で自民党政治にノーをつきつけた民意を吸収するのは容易ではなかろう。

いまや第3極として存在感を増す「みんなの党」(渡辺喜美代表)には、脱官僚や地域主権など、わかりやすい政策の旗印がある。

平沼・与謝野新党も、消費税引き上げによる財政再建や自主憲法の制定などを掲げるが、共同で代表を務める両氏の持論をつなぎ合わせただけにしか見えない。政党要件を満たすために5人が集まった数合わせの印象が強い。

(中略)

 民主、自民両党の責任は重い。古い政治に見切りをつけ、政権交代のある政治を選び取った有権者を、どこまでがっかりさせるのか。「たちあがれ」の言葉は、両党にこそ贈りたい。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

なにが、「そう言いたい」(笑)。

いまや第3極として存在感を増す「みんなの党」(渡辺喜美代表)には、脱官僚や地域主権など、わかりやすい政策の旗印がある。

 ワタナベなんてカタカナで書くと、民主党のお花畑クソジジイを思い出すが、こちらのワタナベはコイズミの痛み押し付け政策の継承者でありますね。脱官僚とは「官から民へ」のコイズミ政治の焼き直し。
国民の生活を蔑ろにするネオリベが「生活重視」とは笑止。

 「脱官僚、生活重視、地域主権」とか言葉そのものは、民主党の政策の柱と同じように見えるのですが、中身は似て非なるもの。コイズミ時代に時計の針を戻すようなもん。
この社説を書いたコイズミ・タケナカのタニマチ新聞、浅非の正体が丸見えです。【偽装自民党】と言われている「みんなの党」ですが、その本質は【似非カイカクコイズミ残党】というもののように感じます。

 「み党」の支持率が上がっているとのことだが、世論調査も恣意的な設問だろうし、こうして社説でも応援してネガキャンならぬ、【ポジキャン】でもやっているんでしょうね。

2010年4月11日 (日)

新党立ち上げ記者会見

記者(以下 K):えー、幹事社からまず・・

イシハラ(以下 GG):だいたいだね、キミらは失礼だ!

K:知事、マイク入ってますから。そんな大声で仰らなくても・・。

GG:うるさい!私が文学の香りを込めて命名した新党の名称をだな「たちがれ」だとか「たそがれ」だとか。言うにこと欠いて「タレポン」という輩もいるじゃないか。

K:上手いこと言いますねえ。それ知事が考えたんですか?

GG:バカモン。キミらが年寄りだとか言うからだ。30代、40代、50代の人間のなかで、我々と同じように国を売れる・・、オホン!もとい!国を憂える人間がどれだけいるんだい!

K:国を売れる・・?とか聞こえましたけど。

GG:憂えるだ。本音が出そうになっただけだ。

K:あのー・・、すみません。さっきの「立ち枯れ」とかもう一つ・・、なんでしたっけ?

GG:なんで私が答えなきゃいかんのだ。最近の記者はIQが低くて困る。「たちあがれん」だ。

K:「たそがれ」って言いませんでしたか?

GG:知ってるなら聞くな!バカモノ。キミらはすぐにこの新党は与党・民主党を「利するだけだ」とか言うがな・・。

K:やっぱり、昆布はあそこのが一番ですね。

GG:そうそう、なんといっても北海道の冷たい海で育った・・、それはリシリだ!

K:知事もノリツッコミをする・・・と。

GG:メモするな!

K:ところで、知事が応援団ということですが、何か秘策はあるんでしょうか?

GG:年寄りばかりというから、アッと驚くような若いのを立てて参院選を戦う。

K:若い奴はダメだと言いながら若いのを立てるんですか。

GG:若いのは立つもんだ。うへへ。

K:面白くないので次に行きます・・・。えーと、ヒロタカでしたっけ。去年落選した息子さんが出るような噂を聞きましたけれど。

GG:呼び捨てにするな!しかもどこかで拾ったみたいな。彼は余人をもって代えがたいのだ。

K:なんか・・それって、セコくなくなーい?

GG:「セコくなくなーい?」だと?セコいのか、セコくないのかハッキリしろ!日本語の乱れもここまで来たのか。フランス語と同じだ。

K:セコいに決まってるじゃん。

GG:このやろー!○×○△×!!!

主催者:・・・血圧が上がって来たので、この辺で打ち切ります。

PAT  謙遜と謙譲の音楽さん

秀逸企画シリーズ  会話(131)の勝手にコラボレートでした。

注:この記事はフィクションです。念のため。

2010年4月10日 (土)

花見’10

 こちらでは少し遅いかと言う感じでしたけれど、まだまだ花は見頃でございました。

005

昨日雨が降り花弁がチラホラ散り初めでしたが、これはこれでなかなか良いもんです。

003

花よりダンゴ、と申します。というより・・。
写真を撮ると言いますと、いつもより張り切ってお弁当を作製していました。蒲鉾なんて飾り切りしてるし。

006

ううう、第三のビール・・。
美味いんですけれどね。

2010年4月 9日 (金)

床屋政談アラカルト

 新党ブームでして。元横浜市市長のナカダ氏とかも新党立ち上げだそうで。
枯れ木も山の賑わいとは申しますが、まあ、せいぜい自己アピールに励んでくださいませ。

 「ハゲんで」と言えば、民主党の生方何某も懲りずに週刊誌に小沢批判を書いているそうですが。
さすがにこの新党ブームで生方何某も最早飽きられたか、一時の勢いは無くなったようですな。御愁傷さまです。

 民主党内のおバカと言えば、幹部に抜擢されなかったことへの恨みだけで残りの老い先短い命の炎を燃やしている、渡部肛門。日刊ゲンダイには「頭は大丈夫か」と、公然と書かれています(笑)。いいえ。菜の花が咲いてます。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日刊ゲンダイ  2010/04/09

http://gendai.net/articles/view/syakai/122772

老害渡部恒三 頭は大丈夫か

いっそのこと、平均年齢70歳の新党「たちあがれ日本」に入党した方がいいのではないか。民主党の渡部恒三議員(77)が党内から総スカンだ。
 衆院議長にしてもらえなかったことを逆恨みし、小沢一郎のワル口を言いまくってきた渡部恒三。これまで鳩山首相の批判だけは避けてきたが、7日、とうとう「5月までに普天間問題が解決しなければ鳩山首相は退陣だ」「次は菅直人首相だ」と首相に退陣勧告を突きつけた。さすがに、この発言には渡部が率いてきた「7奉行」も、「党内の空気を代弁していない。誰も追随しない」と強く批判。渡部事務所には全国から苦情が殺到しているという

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「老害」と言えば、その肛門チャマの引き取り先に挙げられている、お達者クラブ「たちがれ日本」のチアジジイ、石原都ジジが参院選の立候補を取りださされていたそうで。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

時事ドットコム   2010/04/09

新党「たちあがれ日本」から出馬する可能性について、「あり得ない」と否定した。来春の知事選への立候補も「無理だ。年寄りをいじめない方がいい」と述べ、改めて消極的な考えを示した。
 新党の「応援団」を自任する石原知事は、「(新党への参加者を)老人だと言うが、若いやつは何をしているのか。みんな腰抜けではないか」と批判。「戦争を体験した人間として、このまま死ねない」と述べ、新党を支援する考えを強調した。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 若い奴は何してると言いながら。

 >無理だ。年寄りをいじめない方がいい

 都民の税金をジャブジャブドブに捨てて都民をいじめているくせに、自分はいじめるなと。

 >戦争を体験した人間として、このまま死ねない。

 そうでございますか・・。このままって、まだ何かあるんですか。

  

 

 

2010年4月 8日 (木)

オカダさん 政権を担う自覚を持つというのは、官僚の振り付け通りに言うことか

 オカダ外務大臣が社民党の対応に苦言を呈した。
「アレも駄目、これも駄目では・・、与党の自覚を持って欲しい」と偉そうにぬかしたそうですね。
別に社民党を擁護する訳ではないが、それはあんた達が、沖縄県内移設の案しか言わないからでしょうが。
キャンプシュワブ陸上案とホワイトビーチ埋め立て案しか政府からは聞こえないぞ。だったら、「アレも、これもダメ」となるしかないだろ。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com      2010/04/07

岡田克也外相は7日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、社民党が県内移設に反対していることについて「『これはダメ』『あれはダメ』ではなく、共に政権を担うものとして自覚を持ってやっていただくことをぜひ期待したい」と批判した。

 衆院外務委員会で同党の服部良一議員に答えた。同党は沖縄県の勝連半島(うるま市)沖合やキャンプ・シュワブ(名護市など)陸上部への移設案に反対している。岡田氏は「移転先がないということになれば、現状が固定されるリスク(危険)が当然ある。8千人の移転も実現しなくなる」とも述べた。

 一方、社民党の福島瑞穂党首は会見で「内閣、与党の一員として自覚をもって(米領)グアム、テニアンを提案している」と反論した。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 >アレもダメ、これもダメではなくて、政権を担うものとしての自覚・・云々

  だいたいアメリカ側も「地元合意のない案はダメだ」と言ってるにも関わらず、アホのヒラのだとか、このフランケン・オカダだとかが、沖縄の意向を無視した移設先をあっちこっちでベラベラ喋る。そっちの方が「政権を担う自覚がある」とは、とても思えないね。

 基本的にアメリカの軍事施設の基地だし、【沖縄に置いてやっている】ということでしょうが。主権国家としては。
植民地か?日本は(事実上そうなんだろね、いまだに)。
「出て行って」と言うだけだろが。それを沖縄米軍基地の将来を、こうしてああして、などとマメダヌキ・キタザワ防衛相たちが言及するって、凄く変ではないか?キタザワさんよアンタはアメリカの国防省勤務かよ?
それこそ内政干渉に当たると思うけれどね。

 マスゴミが報じるこの陸上案と埋め立て案。私はとても正気の沙汰とは思えないのですね。ありていに言えば自民党の土建利権政策が復活したかのような印象です。今度は徳之島が浮上しています。或いはトカラ列島の「宝島」だとか。

マスゴミが言うことは眉唾だとしても。
政府の動きはあたらずとも遠からず、と言う感じがしてならないのです。

 

2010年4月 7日 (水)

イシハラ命名の新党が「たちあがれ」と命令口調なんですが

 朝からテレビでは「日本人初のママさん宇宙飛行士・・、宇宙で初めて日本人が出会う・・、」と興奮気味です。お二人の宇宙飛行士にはミッションを遂行して頂いて無事に帰還して頂ければ、とは思います。

 ただねえ・・、こうも「日本人初」を連発されると、うっとおしいのですね。
テロ朝のアナウンサーなんか「日本人のすごさが改めて分かりますね」とアナクロ発言で、朝っぱらからナショナリズム鼓舞しまくりです。

 これとは別ですが、幼稚なアホマスゴミはスポーツでも海外に移籍した野球選手やサッカー選手が、向こうの試合で対戦するとなれば「初の日本人対決」とはしゃぎます。少し前なら「イチロー対松坂、注目の一戦です!」とか、「稲本対小野、ブンデスリーガで相まみえる!」などなど。

 うるさいこっちゃ。

 その選手は日本でもやっていただろうよ。イチローと松坂はオリックスと西武で何度も対戦してたし。
稲本と小野もJリーグでやってたよ。それに今ならJリーグで川崎と清水で対戦しますよ。今度も見出しで煽ればいいだろが、それは注目じゃないのか?国内でやっている分には大騒ぎしないのですな。外国で日本人がどんな注目を浴びるか、それだけが関心事で。

 国威発揚といえば、極右ヒラヌマや経済知ったかぶり・ヨサノなんかの新党が「たちあがれ日本」という名称だそうで。初めて目にした時「たちがれ?」とか思いましたな。そうかあ、お歳のことをカンガミたのかと・・。これは、さすがに誤解でございましたね(笑)。
イシハラ都ジジが命名したそうで。さすが都ジジ、名前まで上から目線で命令口調なんですな。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売新聞   2010/04/07

平沼赳夫・元経済産業相(無所属)と自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相らが10日に結成する新党の名称が、「たちあがれ日本」に決まった。

 与謝野氏と園田博之・元官房副長官が10日発売の月刊誌「文芸春秋」5月号への寄稿で明らかにし、平沼氏も7日、都内で記者団に党名が決まったことを認めた。

 平沼氏は「(新党を支援する)石原慎太郎東京都知事の命名だ」と語った。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 朝からなんだかアナクロの連続でタイムスリップ気分の一日でありますが。この新党の一員、園田は「理念は自民党と共にある」って言ったそうで、民主党を挟み打ちとのことで偽装新党なんでしょうかね。しかし、<第三極>が幾つあるんでしょうかねえ。

 これとは一線を画す、マスゾエネズミ男はと言えば・・。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

共同通信    2010/04/06

自民党の舛添要一前厚生労働相は6日、与謝野馨元財務相らによる新党結成の動きについて「一切、私に関係ない話だ」と述べ、連携を明確に否定した。一方で、谷垣禎一総裁の党運営を批判し、執行部の総退陣を求めた。国会内で記者団に語った。

 舛添氏は、自民党からベテラン議員の離党が相次いでいる現状について「自民党執行部への批判だ。重く受け止めてもらいたい」との危機感を表明。谷垣氏を含め「人心一新すべきだ」と述べた。執行部が、若手の河野太郎衆院議員を幹事長代理に起用したことに関しても「小手先のことをやっても駄目だ」と批判した。

                ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「一切関係ない」を強調しつつ、党の執行部を批判。人心一新だと。
なんだ、結局自分が「ソーサイ」に成りたいだけ。おそらくとっても不味いソーサイでしょうね・・。アレは惣菜か。

ジミン党、終わりの始まりですか。崩壊、ホーカイ、爽快、ソーカイ。

追記:

人間考えることは同じようなもんで、たちあがれ=立ち枯れ、ということを書いている人(ブログ)が多いので、拙ブログは「たそがれ」を推奨いたしますです(笑)。

2010年4月 6日 (火)

皆さんつぶやいてるんですなあ

 世の中ツイッター、ツイッターと草木もなびいているようです。政治家だとかジャーナリストにも浸透しているようで、貴重な情報も流れているようですね。
そして、拙ブログを閲覧して頂いてる方の中でこんなグダグダなブログをTwitterで紹介して下さっている、奇特なお人もいらっしゃるようでして。

 このあいだ、アクセス解析をしていると、Twitter経由で訪れている方がいるのに気がつきました。
rinkoroさん、この場をお借りしてお礼を申し上げます。いつもどうもありがとうございます。

 よくコメントして頂く、さとしさんもTwitterを始めたとかで。
まあ、オヤジが五十の手習いでこの新しいネットシステムについて行けるかどうか。実生活もあるし、そんな余裕が今のところ取れないかもしれません。
だいたい、ブログを始めて一年とちょっと。やっと記事のアップに慣れてきて、画像やYoutubeの貼り付け方が分かったばかりだという超初心者なのに・・(笑)。

 ワタシャ、乏しい知識でなんとかパソコンと格闘しているんです!また新たに、ノウハウを蓄積しなくてはいけないなんて。どこやらの官房長官と同じで、能力の限界を超えてしまうではないか!

 だいたい、今何してる?とか、いちいち世間様に御報告しなければならない義務と責任は持ち合わせていないのです。「ナニしてようと俺の勝手だ!」と息も荒く、逆上してしまうのですね。ハア、ハア。
「ひるめしなう」とか「晩飯なう」とかだったらさ、いいけども。
その・・、ナニのナニが・・、ナニしてとか・・。人間言いたくないことだってあるだろう!などと立腹したりして。

 だけれど「言いたくなけりゃ、つぶやかなきゃ良いじゃん」と、当たり前のことにハタと膝を打つ、こんなバカオヤジであります。

 でも、それにですよ。ブログの記事一本書くだけで、イッパイイッパイなのに。今日は何を書こうかとプレッシャーに苛まされることもしばしば(嘘)。
ツレアイに「お金を貰ってんじゃないんだから、適当にすれば」と言われるけれども、そこはそれ。せっかくクリックして訪れてくれる方たちがいるんだから、手抜きは出来ません・・・・・、と真っ赤なウソを臆面もなく書くあたりが、今日も手抜きだったりするんですね(笑)。

2010年4月 5日 (月)

マスゴミ大喜びで報じている「新党」ってどこが新しいのだ?

 軍事オタクのイシバが自身のブログで「鳩山総理は異様だ」と書いているらしいのですね。自分の事は棚の上にお供え物と一緒に上げて拝んでるんだろうけれど。

アメーバニュース

http://news.ameba.jp/weblog/2010/04/62135.html

>>とにかく・鳩山首相の異様さが・際立っていたように・私には思えました。眼は宙を泳ぎ・答弁は質問には・全くと言っていいほどに答えることなく・無内容な美辞麗句を連ねるばかり。『大切なことは』を・やたらと連発するも・一体何がどうして大切なのか・さっぱり理解できませんでした。

 文中の(・)は、イシバのネチネチとした読点多用の喋り方を強調するため、私が挿入したものですが(笑)。
他人様のことを「異様」とか言う前に、アンタの党が離党者続出で分裂崩壊、自民トーサンの危機に瀕しているのに何を言ってるんでしょうか。それにこの記事のコメント欄で。

「異様っておまえがいうかっw」などと辛らつなご意見も頂戴しているし。

「異様」と言えば、リアル鳩カフェでのポッポ総理着用のシャツも如何なものか・・、とは思うけれどもね。

政府インターネットテレビ 第2回リアル鳩カフェ

ツカミはこれぐらいで・・。

 自民党のメルトダウンはいよいよ本物でして、ドロ船からどんどん逃げ出していますね。ヨサノ、ソノダに続き、国会議員のJRパスを使って愛人と熱海で不倫旅行して首になったコウノイケ、あっちいけ、という輩も参加予定らしい。こんなにクサレジジイばかりが集まって何が「新党」だろうか。しかもヨサノは、タニガキに執行部を若手にしろって迫っていたそうでして。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京新聞          2010/04/04

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010040402000069.html

新党は夏の参院選で自民党支持から離れた保守層を取り込み、民主党の単独過半数獲得を阻止するのが目標。与謝野氏らは自民党議員の引き抜き工作には消極的で、大量の離党者は出ない情勢だが、二人の実力者の離党と新たな保守政党の誕生により、谷垣氏の一層の求心力低下と党内の動揺は避けられない。

 与謝野氏は谷垣氏との会談で「アッと驚く若手起用や厳しい政権与党攻撃をする必要がある」と要求。谷垣氏は会談後、記者団に「残念だ。成果を出すよう頑張るしかない」と述べた。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「アッと驚く若手起用や・・」云々って言いながら、その果てがジジイ軍団の結成ではお笑いであります。アホウ政権の元官房副長官・コウノイケもJR無料パスを使って、代金1万2千4百円を浮かせたセコイ不倫旅行でミソを付けてから冷や飯を食ってたんでしょうね。出て行きたい理由がなんとなく分かるような。
しかも極右のヒラヌマ繋がりか、東京都の石原シンダローが「チアガールになる」とテレビで語っていうから(爆笑)。何がチアガールだ「チアジジイ」だろが。
古い名前ばかりで「何処が新党や」ってつっ込みたいほど。

 ところで、マスゴミはこの一連の騒動を大喜びで報じているんですがね。
マッチポンプ世論調査で、この新党を「期待したい」が27.1%程度って東京新聞の一面に大きく表記していました。「期待しない」が65.9%%なのに、「期待したい」っていう方を前面に出す、あざとい編集はどうなんだろか。

 東京・中日新聞は社説で「反省のポーズ」を示したそうですが。これもガス抜きくさいって考える私も相当ひねくれていますな。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2010040402000072.html

 

 

2010年4月 4日 (日)

派遣法改正

 久しぶりに労働問題を取り上げる。政府が労働政策審議会(労政審)の答申した内容を変更したとかで審議会側が異例の抗議をしたそうだ。曰く、期間の定めのない派遣労働者について、派遣先企業の事前面接を受けられるようにすることを答申していたのに、社民党などの反対で、この文言を外したことによる抗議だとか。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

時事ドットコム

長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法修正で抗議受け

労働者派遣法改正案が社民、国民新両党の要求で国会提出直前に修正されたことに対し、厚生労働省の労働政策審議会(厚労相の諮問機関)は1日、「審議会の意見を尊重するよう強く求める」との抗議意見書を長妻昭厚労相に提出した。審議会委員によると、厚労相は「二度と起きないようにしたい」と陳謝した。政府の審議会がこうした意見書を出すのは極めて異例だ。
 改正案は審議会の答申に沿って策定されたが、社民党が5項目の修正を要求。政府はこのうち、契約期間の定めがない派遣労働者を対象に派遣先企業が行う事前面接の解禁削除を受け入れた。(2010/04/01-19:47)

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 長妻厚労相は年金問題のエキスパートかもしれないが、労働問題は専門外なのだろう。何故か陳謝してしまっている。情けないことおびただしい。
こんな抗議に陳謝する必要が何処にあるのか。

 この審議会というものは、経営者側の意見が強く反映され、労働側は御用組合の連合が主なメンバーなのだ(つまり正社員クラブである)。主人公である、派遣労働者の意見は汲み取っていないのが実情であろう。

 例えば、事前面接を派遣先が求めるなどという理不尽な要求はあり得ない。
面接してまで優秀な人材が欲しいのなら、派遣元に頼らず直接雇用すれば良いだけの話である。つまり、企業側の都合のよい(採用、解雇を容易くする)ための措置を残しておきたいだけの話。これでは改正でも何でもない。どこまで行っても企業側のジャストインタイムを助長するだけの装置であり続ける。

 とはいえ、この事前面接禁止を盛り込んだとしても、私自身はこの派遣法改正が何処まで有効か疑問を抱いている。
悪辣な企業はもう既に次の手を打っている。つまり派遣から有期雇用(期間従業員・契約社員)へシフトしているのである。この議論無くして、安定的な雇用と格差の解消というものはあり得ない。いつまでたっても企業側とのイタチごっこである、と思うのだが。

 

2010年4月 3日 (土)

高速道路上限制・・で、四国から橋渡ってナンボ?

 高速道路料金の上限制ってのが固まりつつあるそうです。6月から実施とのことですが、まだ不確定な部分もありその都度見直していくそうですけれど。

            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

共同通信   2010/04/02

国土交通省は2日、6月から実施する高速道路の上限料金制の概要を固めた。軽自動車は千円、普通車は2千円、中型車と大型車は5千円で、特大車は1万円とする。本州四国連絡道路については、競合するフェリーへの配慮などから、軽自動車は2千円、普通車は3千円と割高にする。

            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 私は黒船がまだ来ていないと揶揄される四国在住なもんで、気になる点がありまして。まあ、四国に3本も橋をかけた無駄は酷いですね。住んでいてもそう思いますもん。過去の自民党・政治家の我田引水ならぬ我田引路ですかね。
・・で、料金はまだ本決まりではないだろうから、憶測でモノを言うことになるんですが。

 >本州四国連絡道路については、競合するフェリーへの配慮などから、軽自動車は2千円、普通車は3千円と割高にする。

 フェリーへの配慮はいいんですけどね。例えば、松山から瀬戸大橋経由で岡山に行くとしますね。
普通車ですと、まず2千円払って松山自動車道で坂出まで行く。そうすると次に瀬戸大橋ですから、ここで3千円を払うのでしょうか?それとも追加で1千円プラスで済むのでしょうか。そして山陽自動車道に入ってさらに、二千円を払うのだろうか?

 最悪、松山から岡山まで片道七千円なのか。それとも3千円なのか。或いは5千円なのか。まったく不明です。
枕を高くして寝てられない。

 こら、マエハラ。自分の所属の党を批判ばかりしやがって、仕事をしろ。こういうことをチャッチャと説明しろってんです。

ハイ・ウェイ・スター   DEEP PURPLE

I need!

マエハラ君、口先で口出ししなさんな、ということで

 天気予報によると、今日はお花見日和だとか。ウチの近所でも八分咲きみたいです。多くの人が今日、明日とお弁当や酒!を持って行くんでしょうな。でも雲が少し多くて肌寒いかな。

 季節は春めいてきたっていうのに、永田町は自民党で新党結成の動きがあり一転俄かにかき曇り・・、てな雰囲気で。いよいよ、自民ホーカイのカウントダウンか、なんて。
執行部批判をしていたヨサノが来週には新党結成か?と、マスゴミが報じていますが、ここにきて哀れポッポ弟の名前の出現頻度が下がっています。「日本一頭の良い政治家、ヨサノ氏」と最大限に持ち上げたのに、ヒラヌマとかと連携か?と言われています。

 まあポッポ弟も結成後に金づるとして混ぜてくれるんでしょうかね。ヨサノなんてリーマンショックの時「日本経済にとって、蚊に刺されたほどの影響もない」とかってノタマッていたのを記憶していますが(しかも財務デージンですよ)、そんな程度の輩が何処が頭が良いのか不明ですし、極右のヒラヌマあたりと「方向」が違うとかっていうことらしいけど、よーするに何でもいいんだろ。

 そうそう。なんだったら、民主党にもキミらと思想信条が同じで、変なのがゴロゴロいるんで持って行ってくれと。10数名になるのかな。

 でもって、今日のメニューはお馴染み口先だけの男、言うだけ番長マエハラ国交デージン。国務に専念しろって言うのに党務に口出ししてお決まりの小沢批判。口先プラス口出しで、本当に口から先に生まれたかのような・・。で、マスゴミに批判の応酬とかって書かれています。マエハラ・デージンよ、マスゴミにナンボか貰ってるのか?

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

共同通信  2010/04/02

小沢、前原両氏が応酬 参院選の複数擁立方針で

民主党の小沢一郎幹事長が掲げる夏の参院選で改選数2以上の選挙区で複数候補を擁立する方針に前原誠司国土交通相(衆院京都2区)が2日、異論を表明、小沢氏は別の記者会見で正当性を強調し応酬の形となった。

 前原氏は会見で、参院京都選挙区(改選数2)に、小沢氏が現職に続き2人目の候補擁立を発表したことを「内閣支持率が70%あった時に決めたことで、環境は変わっている。大きな疑問を持っている」と批判。衆院比例近畿ブロック選出の河上満栄氏を欠員になることを覚悟でくら替え出馬させることに「果たして国民の理解が得られるのか疑問だ」と訴えた。

 これに対し小沢氏は、水戸市の会見で「2人区で民主、自民各1人という選挙戦が本当に良いのか。国民は真剣な訴えを必ずプラスに受け止めてくれる」と反論した。

 さらに「私が民主党代表を前原氏から引き継いだときは10%を切る民主党の支持率だった。今は下がったというが自民党より大きく国民の支持を得ている」と強調した。

 近畿ブロックの民主党名簿掲載者は全員当選しているため繰り上げはなく、同党衆院議員は1人減り、衆院全体でも欠員1となる。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 小沢氏もいい加減腹にすえかねたか「このガキャ!」と言うことでしょうかね(笑)。だいたいマエハラは立派なデージン様かもしれないが、民主党の選挙対策委員でもないんでしょ?だったら黙っときゃ良いものを口を出して、ガセメール事件でのイタイ歴史をほじくり返されるのだ。
しかも小沢氏から、「マエハラ君」とガキ扱いされて。共同の記事では「前原氏」となっているけれど。テレビではハッキリと「マエハラ君」と言ってましたな。

 いずれ、ガラガラポンがあるんでしょうね。参院選の後か・・。ワタクシ、ガラガラポン希望しています。今民主党にいる連中も過去に自民党から公認取れなかったので仕方なく民主党で禄を食んでます、みたいな連中が多いのは想像がつきますよ。「喰うタメならなんでも」ということでしょうし。

 「二人区で民主、自民各一人でいいのか?」という小沢氏の考えは正しいでしょうね。選択肢がそれしかないって、国民にとっては不幸ですよ。去年の衆院選、私の所は民主と自民の二人だけが立候補でして。
まあ、民主党の候補者に入れましたよ。でもねこの人は、おそらくネオリベ、アメリカ帰りです。方や、自民党の候補者は土建屋さん。

 まあね。民主党候補者に入れましたよ。だけどこの人も当時、ご自身のブログで「この地方に飛行場を造れば・・」なんて書いていたから、速効で批判のメールを入れました。そんな政策かよ?民主党は、って。演説も下手な新米さんでね・・。本当いうと、この人にも入れたくはなかった。でも政権交替するにはそれしかない訳ですから。

 そういう意味でも私は選択肢が増えるのは良いと思う。なんと言っても国民一人に、一票しか与えられていないんですから。
ただ、民主党には落選のリスクが増えるのは事実でしょう。それでも、分かっていてやるっていうんですから。小沢氏にはそれだけの覚悟と策があるんでしょう。

口先だけの男が外野からグダグダ言うな、とゆーことでしょう。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »