フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 官邸記者会見のオープン化 いささか遅きに失した感ありですが | トップページ | 政府・与党は言論の自由があるか否や そこんとこ矛盾なく説明してくれよなマスゴミ »

2010年3月28日 (日)

なくなって良かったもの、よくないもの

 もちろん私は見なかったけれど「サンデープロジェクト」などという偏向番組が今日最終回を迎えたそうで、トットと終われということです。
日和見偏向自民献金のタハラソーイチローのガマガエル顔を見なくなって久しい。最近では浅非新聞の星のニヤニヤ笑いが腹立つとか言われているみたいですね。電波芸者の報道ならぬ、誘導番組は消えて無くなって当然。

 消えて欲しいものがある一方『JANJANニュース』が休刊になるという残念なお知らせもあり。
3月31日を持って暫時休刊とのこと。

http://www.janjannews.jp/archives/2744447.html

『JANJAN』休刊のお知らせ

インターネット新聞『JANJAN』、『ザ・選挙~JANJAN全国政治家データベース』など一連の弊社サイトは、3月31日をもって暫時休刊することになりました。ここに謹んでお知らせ致しますとともに、2003年2月の創刊から今日まで、ご執筆、ご愛読、ご協力いただきました多くの皆さまに、深く感謝申し上げます。

 暫時休刊の理由は次ぎの3点です。

 第1は、急激な広告収入の落ち込みにより社業を支えるだけの収入の見通しが立たなくなったことです。弊社の事業にご理解をいただける広告主を探しておりますが、この不況下でいまのところは困難を極めており、明確な見通しが立つまでの間は休業すべきと判断致しました。

 第2は、IT技術の急速な発展を見せる中で、BlogやSNS、Twitterが普及する以前から創り上げてきた弊社のWebサイトシステムは技術的に少々時代遅れになりました。新しい技術を取り入れたシステムに更新する必要があり、そのためには、この際、ひと休みして新たな構想を練る時間を取りたいと考えるに至りました。

 第3は、インターネット新聞『JANJAN』は、官情報頼り、上から目線、一方通行型の既成のマスコミに刺激を与えるため、ごく普通の市民が記者になってニュースを書くというインターネット時代にふさわしい市民メディアの創造に挑戦しましたが、このところマスコミ側も市民の投稿やブログとの連携を重視する傾向が顕著になってきました。また、弊社をはじめ既存マスコミに属さない報道関係者が長年主張してきた中央省庁の記者クラブの開放も民主党政権の下で徐々に進んできました。こうした点からみて、弊社の所期の目的はひとまずは達成されたと得心しております。

(中略)

2010年3月1日
日本インターネット新聞株式会社
代表取締役社長・竹内謙

 JANJANでは、さとうしゅういち氏とか田中龍作氏を知り、いろいろ貴重な情報を得ました。休刊は非常に残念。

(拙ブログのお気に入りリンクも外しました)

« 官邸記者会見のオープン化 いささか遅きに失した感ありですが | トップページ | 政府・与党は言論の自由があるか否や そこんとこ矛盾なく説明してくれよなマスゴミ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/47932712

この記事へのトラックバック一覧です: なくなって良かったもの、よくないもの:

» 3/28(日)「注文雑記」 [酔語酔吟 夢がたり]
 参院選で民意は爆発する。 [続きを読む]

« 官邸記者会見のオープン化 いささか遅きに失した感ありですが | トップページ | 政府・与党は言論の自由があるか否や そこんとこ矛盾なく説明してくれよなマスゴミ »