フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 公的機関の説明責任を― 原口総務大臣 | トップページ | ヒラの官房長官「プロに近くなってきたが、残念」って、それなに? »

2010年2月11日 (木)

枝野氏が刷新相、なぜか歓迎するゴミウリと3K

 触れない訳にはいかないのがこの話題です。民主党の石川知裕衆院議員が民主党を離党するようですね。起訴された後は裁判ですべてを明らかにし、疑いを晴らしたいという思いだったろうけれども。どうも、それを許さないのですね。そんな空気がマスゴミから、政界から、圧力となったのかもしれません。

 ご本人だけの決断なんだろうか、それとも党内力学的なものが働いたのか、そのあたり、門外漢は知る由もないのですが、このあいだの会見では「離党も辞職も考えていない」という事でした。それがこうなる訳ですな。
その後のマスゴミの報道を見ていると、党内からも「けじめ」を求める声がっていう、外堀を埋めるような情報が流れ、ましてや辞職もとかいう反小沢グループですか?そんな輩も出ているし、本人とすればこれから先の色んな情勢を考えての判断だろう、と思うしかないですね。

 だけどしかし、裁判で無罪を証明すれば世間はどうすんでしょうか。民主党はその時「復党してください」とか言うんでしょうね。私なら復党なんかしませんけども。
ところで、行政刷新相に枝野豆男が・・、幸男か。
起用されたそうですね。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売新聞  2010/02/11

刷新相に仕分け人、反転攻勢の“カンフル剤”

「頑張ってくれ。こんなにうれしいことはない」

 民主党の渡部恒三・元衆院副議長は10日夕、国会内の廊下でばったり会った枝野行政刷新相の手を握りしめ、満面の笑みで激励した。枝野氏は「これからもご指導よろしくお願いします」と深々と頭を下げた。

 枝野氏は、渡部氏が「7奉行」と名付けた、小沢幹事長と距離を置く有力中堅議員7人の1人だ。首相に枝野氏起用の決断を促したのは、7奉行の1人で、枝野氏の「後見人」的な立場の仙谷国家戦略相だった。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ゴミウリは反小沢とかいう連中には、いやに優しいような気がしますが(笑)。ふーん、カンフル剤ですか。ワタナベ黄門ちゃまも、何がそんなに嬉しいのか、大層お喜びで、おツムからお花が飛び出さんばかりですね。しかも、ゴミウリばかりでなく。
あのネトウヨ同人誌便所紙3K新聞も「枝野氏入閣『行革に本腰』なら歓迎だ」と主張していますな(笑)。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100211/stt1002110255000-n1.htm

お前らゴミウリや3Kが「歓迎」するから、よけい信用できねえんだよって(笑)。

 面白いのは、ネットでは、政権交代を後押ししてきた人々は、この「七奉行」を叩き出せって言ってるのに対して、マスゴミは総じて好意的な目で見ているということですな。つまり、この連中は「あっち側」だろうと、捉えられているようですね。ま、私もそう考えてる一人です。信用してはなんね、とね。

 ま、今日の所は、これぐらいにしときますか。これ以上書くとアレだし。

« 公的機関の説明責任を― 原口総務大臣 | トップページ | ヒラの官房長官「プロに近くなってきたが、残念」って、それなに? »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

somethingさん、お疲れ様んこ。


鳩山さんも、なかなかやりますね~。政府に入れちまえば、あまり余計なことも言えなくなるから良いことかもしれません。ものは使いようですね。行革を少しでも緩めたら、バンバン抗議メールを入れてやりますよ。


追伸
昨日のやきとりさんとの漫談、堪能させていただきました。やきとりさんも、somethingさんの乗せられやすさも最高ですsmile 涙ちょちょぎれる程、笑いました。ありがとうございます(=^▽^=)

反小沢なら誰でもいいというメディアの節操の無さと、テレビに出たいのか目立ちたいのか…ケツの青い軟弱豆瓢箪が大臣の椅子を貰っていい気になっているが、裏切り者は永遠に裏切り者のレッテルを貼られ、人の信用は勝ち取り得ないという事を知るべきですね。
弁護士ともあろう者が今回の騒動の善悪が理解出来ない訳も無く、仲間の寝首を掻いてしゃしゃり出ても寝覚めが悪くて長生き出来ないのではないでしょうかhappy02
何にもしない仙石が煽っているのでしょうが、コヤツが血祭りに上げられる日は形は違えど、そう遠くないでしょう。happy01

>さとしさん、ありがとうございます。

ものは使いようって、つまり、エダノマメオがハサミ・・、いやバカってことですか(笑)
ポッポにそんな腹芸が出来るんでしょうかねえ。

次からは変なコメントに対して、ノリませんからね(キッパリ)。


>よんじゃるさん、ありがとうございます。

これはまた、手厳しいコメントでございますな。
私などは真綿で包んだようにジワジワ・ネチネチと締めあげるのに対して、よんじゃるさんは直球でズバッとですね。うーん、それもまた一興ですか(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/47538388

この記事へのトラックバック一覧です: 枝野氏が刷新相、なぜか歓迎するゴミウリと3K:

» 【枝野幸男】日頃の高言どおりの実力を発揮できるか此奴自身にとっても正念場だ【行政刷新担当相】 [ステイメンの雑記帖 ]
 民主党の枝野幸男と言えば、嘗て党政調会長や幹事長代理を務めるなど党内でも政策通として知られている。  だが、 頭が固くて融通の利かない弁護士出身者 らしく、その発言はその時々の政局状況を考慮しないものが多く、 民主党を代表するKYトリオの一人 でもある。  そのKYぶり災いしてか、鳩山政権発足後も事業仕分け第一弾で活躍したものの、それ以外は干された状態となり、それゆえKY発言を繰り返す悪循環に陥っていた。  そんな中、鳩山首相が ヒマを持て余していた枝野幸男を死ぬほど多忙にすべく行政刷新担当相に起... [続きを読む]

» “検察の片棒担ぎ”だと言われはじめている共産党w [雑感]
 先日の日刊ゲンダイとしんぶん赤旗のバトルは面白かった。それを記事にしたのがJーCASTである。タイトルも 「赤旗vs日刊ゲンダイ 小沢疑惑報道で「場外乱闘」 というものであった。 まぁ~記事の内容は、しんぶんの赤旗の記事と日刊ゲンダイの記事を引用したした程度のものであるから、読むにも値しないというか ほとんどがしんぶん赤旗の記事 というか言い分をそのまま書いたものである。 どちらがどうのこうのとは言うつもりもないのだが、最近の 「しんぶん赤旗」の記事に自分は疑問を感じている のも事実ではある。 今... [続きを読む]

» 審判が出てきて勝手にルールを変える国 [雑感]
   もうすぐ、バンクーバーで冬季オリンピックが開催される。長い間、「日の丸飛行隊」などと言われるように ジャンプ競技がいつも冬季オリンピックでは日本が上位をしめていた。 ところがある日を境にメダルが獲得できなくなっている。 今朝、テレビ朝日で北海道の企業が経営不振に落ちいたりして人材不足だったと話しているのを見ていて、「それはどうかなぁ~」と思わずつぶやいてしまった。確かに 雪印や拓銀のような北海道の企業 は、紆余曲折を経て消えてしまった企業さえある。 これは、知られているのかどうかは不明であるが... [続きを読む]

» 石川議員離党と枝野氏の行政刷新相起用 [虎哲徒然日記]
保釈された石川知裕衆院議員。 落としどころとしては、やはり離党ということなのだろうか。 本人は、不法な金銭は受け取っていないとしている。しかし虚偽記載に関しては認めているという点で、伝えられる供述によれば法を犯したのは間違いないところである。 問題はそれ....... [続きを読む]

» 過去の記事を読んでみる。 大嘘を書いていた産経 [雑感]
     今朝、朝日新聞から ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書 とのタイトルの記事が流れてきた。 先日の朝生で、元産経の記者の山際澄夫が事もあろうに田原総一朗の前で、ロッキード事件を口にしてきつく窘められ、又周りからも失笑をかったのをご存知の方も多いと思う。 新聞・テレビ及び雑誌で発言をしている検察OBやジャーナリストを名乗っている方の中には、「 背筋が寒くなった 」御仁もおると思う。 当時検事総長だった布施健氏や主任検事であった吉永祐介氏は亡くなり、田中角栄元首相が逮捕されるに... [続きを読む]

» 石川衆院議員、離党届を提出 [KINTYRE’SDIARY]
小沢幹事長「素直に受理した」民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で起訴された同党の石川知裕衆院議員(北海道11区選出)は、離党届を提出した。離党届は党北海道連代表の三井辨雄(わきお)国対委員長代理を通じ提出され、小沢氏が受理...... [続きを読む]

« 公的機関の説明責任を― 原口総務大臣 | トップページ | ヒラの官房長官「プロに近くなってきたが、残念」って、それなに? »