フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 菅 財務大臣に期待 | トップページ | 地検リークの情報は顔色や表情で分かるマスゴミだそうで »

2010年1月10日 (日)

フンサイとボクメツ

 年が明けて「七草がゆ」なども終わり、早くも明日11日は鏡開きの日だそうで、月日のたつのは早いもんだと、落語のサゲみたいな出だしで恐縮だけど。我が家では「七草がゆ」は無視した。スーパーに行けば「七草がゆパック」を売っている。県内のJAイチ押し商品だそうだが、そんな手には乗るわきゃないのだ。

 ここで話は横道にそれるが、鏡開きと言えば最近はお手軽「サトウの鏡餅」でポリプロピレンをぐしゃっと潰せば、パックされた小モチがコロコロ出てきてコンニチハ、というひたすら軟弱状態で、「鏡開き」なんて大層なもんでもなくなった。昔は変色緑色や暗色黒色カビがはびこった、デカイ鏡餅を母親が包丁で難儀しながら切り分けて、カビの部分だけ切り取って、焼いたりカキモチにしたりして食べさせられた。それでもカビは残っており、味も変だった。うーん、やはり毒でしょ。今から考えれば(笑)。

 話を戻す。「七草がゆ」が済めば当然次は節分の「恵方巻き」とくる訳だが、商魂たくましい食料品関係の業者はもう既に、年末から恵方巻きの予約を承っている。めまぐるしい事この上ない。
ある地方だけの行事であったものが、商品を売らんかなで全国に波及させようという業者・広告代理店の姑息な策謀に引っかからないためには、常に気を引き締めておく必要がある。

 謙遜と謙譲の音楽のやきとりさんの提唱で私は「年明けうどん撲滅委員会愛媛県支部」なるものを立ち上げた。これも、「年越しそばとくれば年明けうどんもね」ということで商品を買わせようという業者と広告代理店のいやらしい拡販戦略で、消費者の意向や地域の文化を無視したモノだ。

 我が家の関係者(つまり、ツレアイのこと)が近所のスーパーで問題の「年明けうどん」なるものを発見。しかもやきとりさんが粉砕したカップ麺タイプではなく、棒状乾麺タイプのものだったそうで「うぬ、おのれコシャクな、新種を発売しておったか!」と翌日現場に急行したが時すでに遅し、その商品は陳列棚から姿を消していた。
関係者によると(笑)「年明けという、時期が関係している」と供述していたことから、三が日もしくは遅くても5日くらいまでが敵の勝負だったと思われる。

 せっかく立ち上げた「年明けうどん撲滅委員会愛媛県支部」だったが、敵の逃亡で不戦勝となった(そうかな?)。次のターゲットは当然、例の「恵方巻き」となるのだが今度は「恵方巻き撲滅委員会愛媛県支部」に組織を横滑りさせて、「恵方巻き」を粉砕するべく活動を継続させたいと思うのだ。

 で、その活動方針・計画だが、まずその商品を購入。そして次に試食。ただのんべんだらりと食してはいけない。その商品の弱点などを突き止めつつ、やきとりさんがやったように、海苔をハダケて中身をバラバラにするというのも有効だろう。そして奴らの言いなりにならず、丸かぶりをせず切り分けてやるのだ。わはは。

 咀嚼する時はいつもの倍以上の力で、出来れば「コノ!、コノ!」などと恨みをこめつつ噛めば、より一層粉砕した時の喜びが大きいと思われる。早く来い、節分よ!今から楽しみだ。
巻き寿司の形もキレイさっぱり無くなれば「恵方巻き」の撲滅も完了である。

 ただ、一部の関係者から「買ってきて、食べると撲滅?」というスルドイ指摘もあるのだが、食べつくすことが撲滅への近道であろう・・、と。
うーん、なんか敵の術中に嵌っているような気がせんでもないが(^_^;)。

とにかく粉砕である!フンサーイ!

« 菅 財務大臣に期待 | トップページ | 地検リークの情報は顔色や表情で分かるマスゴミだそうで »

雑談」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです! 例のカップの「年明けうどん」は駅前のスーパーで80円で投売りされていました。おそらく相当数が売れ残った模様です。私は昨日3個買いました(もちろん撲滅のために!)。実は関西風だしがケッコー好きなもので・・・。

恵方巻きは切断、解体なども有効ですが、あれは黙って一気に食べるのが正しいそうですね。ということはベラベラ喋りながら食えば、「恵方め」へさらなる大ダメージを与えられるのではないでしょうか。それではよろしくお願いします!

おお、同志。早速のコメントありがとう!

そうですか、撲滅のためにさらに3つも購入とは、頭が下がりますぞ。「年明けうどん」投げ売りされておりましたか。末路は悲惨なものですな(笑)。

そうですね、恵方巻きの作法として「恵方を向いて無言で丸かぶり」というらしいですから全て逆らえばOKですね。【恵方を向かずに、ベラベラ喋りながら、解体して食べる】これをやれば、敵はぐうの音も出んでしょう。やっつけてやります(笑)。

somethingさん、やきとりさん、おもろい漫談をありがとうsmile

さとしさん、コメントどうもです。

笑って頂けたら幸いですぞ。

ところで、いつブログ開設するんですかね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/47251846

この記事へのトラックバック一覧です: フンサイとボクメツ:

« 菅 財務大臣に期待 | トップページ | 地検リークの情報は顔色や表情で分かるマスゴミだそうで »