フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 普天間問題認識のボヤキ話 | トップページ | 製造業派遣禁止は国内産業の空洞化だと言うノーテンキ »

2010年1月 1日 (金)

今年もよろしく

            謹賀新年 

      あけましておめでとうございます。

いかにもお正月らしい、良いお天気です。
子どもの頃からの印象というのがあって、お正月はやはり基本的に晴天ではありますが、空には雲は多くて時々曇ったりもする。そして風が強く吹きつけ、気温が低いのですね。

 そんな典型的な「お正月天気」の今日、皆さんの地方はいかがでしょうか。私んちはいつもの変わり映えしない正月でして、昼間からお酒を飲んでゴロゴロと(正月でなくてもそういう場合が多々ありますが)。
コタツの上にはおせち料理もありますが、朝からおなじみの顔がいつまでも並んでいまして、半日しか時間がたっていないのに、もはや飽きられ始めています。

 全く地上波見なくなった(NHKは一切見ません)我が家では、紅白に永ちゃんが出ようが、スーザン・ボイルが出ようが知ったこっちゃなくて、そんなものがどうしたってんだい。って元旦から悪態をついています。「紅白歌合戦」って見ている方もいるでしょうから、そう悪くは言えないのだけど。あんなもの何が面白くて見るんでしょうか?

 何が悲しゅうて、男女に分かれて「歌合戦」なのだろうか?
定かではありませんが、もうかれこれ35年以上見たことはありませんな。未だに一般審査員の人の「紅か白」という判定を「野鳥の会」の人が望遠鏡でカウントしているんでしょうか?途中で「南極観測隊」の方からの応援メッセージも有るのでしょうか?知ったこっちゃありませんがね。
そもそも、紅が勝とうが、白が勝とうが、「だから、どう?」

 だけど、ふと思うのは、そんな昔のことを良く覚えているなあ、ということでして。子どもの頃の「スリコミ」はなかなか侮れません。
テレビで言えば、大晦日は「紅白」から「ゆく年くる年」。京都知恩院の鐘の音。ゴ~ンというの聞きながら新年のご挨拶。その時はすでに瞼がくっつき始めていて、いつの間にやら元旦の朝。一年の計は元旦にあり。「お前は今年でいくつになるのだ」という父の半分お小言聞きながら、でもその鬱陶しい儀式をくぐりぬけないと、おとし玉のぽち袋を頂けないので我慢をすること小一時間。

 酒に酔った父は、少しご機嫌が良くなって、テレビはいつの間にか「爆笑ヒットパレード」を映し出していて色んな芸人が出てきてはご機嫌をうかがいます。そんなこんなで夜になれば「かくし芸大会」。
そもそも、東が勝とうが、西が勝とうが「だから、どう?」
そんな変わり映えしない正月パターンでしたねえ。

 それから有余年。
オヤジになった今では自分が酒に酔ってウダウダと言いながら誰にも相手にされず、一人さみしくテレビのお守。それが地上波からスカパーになっただけで、基本的になんも変わっていないなあ。

 酔っているので、なんのこっちゃの今年初めのブログでございました。

「そんなブログ、読みとうないわい!・・お叱りの言葉もなく。
最後までお読み頂き、お礼申し上げます。
皆様がより良い一年をお過ごしなられることをお祈りいたしまして、ワタクシのご挨拶に代えさせて頂きます」

・・と奇麗ごとを言いましたが、自分と自分の家族がより良い一年であることが一番であることは言うまでも有りません。
なんつって。

 

« 普天間問題認識のボヤキ話 | トップページ | 製造業派遣禁止は国内産業の空洞化だと言うノーテンキ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

somethingさん、明けましておめでとうございます。


正月早々グチりましたねsmile
今年もsomethingさんのほのぼの記事を楽しみにしております。
30代の未熟者ですが今年も宜しくお願い致します。

さとしさん、明けましておめでとうございます。

今年もこんなブログで良かったらお立ち寄りくださいね。よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/47173546

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もよろしく:

« 普天間問題認識のボヤキ話 | トップページ | 製造業派遣禁止は国内産業の空洞化だと言うノーテンキ »