フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 製造業派遣禁止は国内産業の空洞化だと言うノーテンキ | トップページ | 内閣改造しないのですか »

2010年1月 3日 (日)

相も変わらず調子コクバル知事

 そろそろオトソ気分も抜けて、おせちも良いけどカレーもね。という訳ではないでしょうが、宮崎県のO・J・シンプソン・・じゃなかった、そのまんま知事が世迷言を吐いちゃってくれちゃって、くだらんテレビのバラエティーではクスリともしない私が初笑いをした記事がこれでございます。

 今年の参院選挙前に新党を立ち上げるとかってぶち上げているそうで、その広いおでこの中にはあくなき上昇志向がギッシリ、つまっているようですな(笑)。でも、一般紙は相手にしてくれないのか、スポーツ紙のインタビューでした。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日刊スポーツ  2010/01/03

「九州を独立国」道州制に意欲 

一瞬視線を右上に漂わせて「あのねぇ、微妙なんですよね。地方分権が完ぺきにできていれば、道州制が採用される。それで、日本が州に分かれてしまったら、首相、っていうのはあまり魅力がないかな」とつぶやくように話した。

(中略)

「もし、今首相になれるのであれば、今の霞が関をぶっ壊すための首相でしょう。ぶっ壊すというか地方に権限を移譲する。霞が関の規模を半分ぐらいにするということ。そのための首相だったら面白いかもしれませんね」と渋い顔をしながら、煮え切らない鳩山首相へけん制球を投げた。

 かつて道州制を叫んだ自民党には「あのでかい党本部はいらない。中にはいると怨念(おんねん)を感じますもん。とにかく暗い。なんかイヤ~な心霊スポットの感じがある(笑い)。地価も高いでしょうから、売っ払って、ビルを間借りした方がいい…というぐらいの改革が必要でしょうね」とジョークを交えて自民党改革案を提示した。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 上昇志向はぎっしり詰まっているかもしれないが、どうも脳みそはギッシリとは言えないようでして、自分が大好きで総裁になりたかった、自民党本部を売り払えって言ってんスが、「地価も高いでしょうから・・」ってあそこは国有地なんだよ。アホタレ。
いつまで知事の座に「おんねん」?そのうちホンマに県民の怨念が身に降りかかってきまっせ。

 これだから、ワタシャ道州制に反対なんです。どいつもこいつもこんなレベルばかりです。州になったからって、急に素晴らしく優秀な知事が出現する訳はなく、どうせこんな連中ばかりが役人、企業と結託して予算をブン捕ろうと言うことなんでしょうから。

 まあ、道州制での知事って言うのは、大統領と同じくらい権力が集中することを語っている訳でして、それはおそらくそうなるでしょうね。
こんな連中が「州知事」なんて言って権力を振りかざし、ますます「土建化せんといかん」と言いながら道路とダムばかり造り続ける州なんて、国民は疲弊するばかりで、「土建もこげんも、どうもなるかい」ってなもんですな。

« 製造業派遣禁止は国内産業の空洞化だと言うノーテンキ | トップページ | 内閣改造しないのですか »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

薄汚れた上昇志向。いくら隠そうとしても行間から滲み出てしまいます。国民の顔色を読むのだけは長けた東さんのこと、封印していた民主党叩きをぼちぼち始めるつもりかもしれませんね。

ところで自民党党本部の建っている土地が「国有地」という噂があるそうです。詳しく調べたわけではありませんが、自民党は当然のように国有地に党本部を建て、土地代を踏み倒し続けているとか。自民党本部にも「追い出し屋」を送り込んで、鍵を付け替えるべきですな。

やきとりさん、コメントどうもです。

自民党本部の土地はネットで調べましたら、国有地であるのは間違いないみたいですよ。
賃料を支払っているかどうかは不明ですが、でも、どさくさにまぎれて官房機密費をチョロまかすようなセコイ党ですから、きっと支払っていないはずです。

>自民党本部にも「追い出し屋」を送り込んで、鍵を付け替えるべきですな。

御意でございます。

somethingさん、皆さん、こんばんは

言っていることは、橋した知事の二番煎じですね。
地方分権と言っていますが、地方分権は自民党より民主党の方がはるかに前向きです。
それなのに、自民党から出馬したのは、巨人大鵬卵焼きみたいに、宮崎県人には自民党が染み付いていて、自民党大好き人間なのでしょうね。
そのまんま知事の底が割れて、あとは降下するばかり、任期も1年、国政の目が無くなったとして2期目も続けるか、それとも本心の国政を睨んで、機会あれば自民党再編で転身するのでしょうか。
道州制は関東平野や濃尾平野、大阪平野のように、纏まりのある地域ならば、意義はあるかも知れませんが、九州のように、背骨の両側のような地域はまとまり無く、一体になるメリットがないように思います。
むしろ、小沢幹事長の言う、昔の藩のように、地形、地縁、文化、歴史、方言など、まとまりのある基礎自治体が主役の方が、自然と思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/47191224

この記事へのトラックバック一覧です: 相も変わらず調子コクバル知事:

« 製造業派遣禁止は国内産業の空洞化だと言うノーテンキ | トップページ | 内閣改造しないのですか »