フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 普天間移設問題で日米合意の前提が崩れる事実 | トップページ | 検察の不利を隠す、もはや「ゴミ」ですらないマスゴミ »

2010年1月13日 (水)

隊列組んで事務所に入る地検特捜部を待ち構えるマスゴミのカメラ

 「政治とカネ」と、かしましい事でして。まあ、かなり複雑な様相を呈しております。全く会計知識もない人間(私)などが理解するのはおよそ無理だと思うので諦めた小沢氏の政治資金団体陸山会の土地取引問題ですが。
何となく理解できるかな?という記述をネットで見つけました。

日経ビジネスオンライン 

「4億円不記載」とは一体何なのか   郷原信郎

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100112/212110/?bvr

 詳しくは読んで頂くとして、郷原氏も「お金の出所は説明するべきだろう」と上記の記事で結んでいます。
ところが、そのお金の出所は奥さんから?という「週刊朝日」の記事も出たそうで(私の地方はまだ発売されていない)、そのブログ記事がこちらです。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

永田町異聞さんのブログ

「小沢資金4億円は夫人からの借り入れ?」

それどころか、昨日発売の週刊朝日には、巨悪の小沢像を描くのに血眼になってきた社会部記者たちが卒倒しそうな記事が掲載された。

小沢一郎の土地購入原資4億円は夫人から借りたカネだった、というのだ。

「永田町関係者」と、ここも情報の出所ははっきりしないが、とにかく、この人物が以下のように語っているらしい。

「この4億円、実は小沢さんが自分の奥さんから借りたカネのようなんです。それで小沢さん周辺が、検察に対して、奥さんの口座番号を教えて確認させたようで、永田町では“小沢聴取ムード”が一気にしぼんだという話でもちきりです」

夫人の口座番号を教えたというのは、すこしばかり具体性があって興味深い。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 とありまして、そうなればお金の出所が分かると・・・。

と、ここまで書いたところで、速報ニュースで「午後5時前から東京地検特捜部が陸山会など一斉家宅捜索へ」、と流れてきました。

日テレニュース24を見ていたら、やはり2列に隊列組んだ捜査員が「関係各所」に入っていく様を映像で流しています。
またもや、カメラが待ち構えているところに特捜部ですな。
うーん、これからどうなるのでしょうかね。見守るしかないのですが。
やっぱり、検察のリークでしょうな。

追記:

その後の動きを見ていれば、やはり東京痴犬の「最後の悪あがき」ですか。そんな風にしか見えませんな。

« 普天間移設問題で日米合意の前提が崩れる事実 | トップページ | 検察の不利を隠す、もはや「ゴミ」ですらないマスゴミ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

somethingさん、お疲れさまです。


残念ながら我々の負けですね。いくらネットで叫んだところで所詮メディアには勝てません。盛大なデモでもしないかぎり奴らを黙らす手段はないでしょう。
又、自民党は小沢さんに議員辞職を求めていくようです。恐らく党内の反小沢派も賛成して議会は大混乱すると思います。民主党の分裂も有り得ますね。
しかし日本の国民はなんと従順な人たちなのでしょう。大人しすぎますよ! 歯がゆくて仕方ありません。

さとしさん、ありがとうございます。

まあ、まあ。

私は地検特捜部の悪あがきだと睨んでいます。おそらく無理筋です。
紹介した「週刊朝日」も読んでみましょう。私はまだ読んでませんが、明日読むつもりです。

ところで許せないのはマスゴミで、「小沢幹事長」は権力者かもしれませんが、「小沢一郎」は一人の人間です。完全に人権無視です。ここまで、貶めて許されるのか?昨日ははね返りみたいな輩が出てきましたね。何かあればクサレマスゴミの責任は大きいと考えますな。

somethingさん、皆さん、こんばんは

小澤幹事長が東京地検の任意の事情聴取を拒否したら、誰がこの国で一番強いか目に物見せてやるという感じで、手当たり次第の強制捜査に踏み切りましたね。
官僚が日本を動かしている、その官僚をぶっつぶそうとしている民主党、その絶大な実力者である小澤幹事長を引きずり下ろそうとしています。
リーク記事で同罪のマスコミも協力しています。

国会議員は不逮捕特権があり、18日から6月16日までの会期中は石川議員、小澤幹事長も逮捕されません。
あと3日で起訴できる事実が出てくるでしょうか。
政治資金規正法虚偽記載の時効は5年です。
問題になっているのは2004年とか2005年なので、時効も絡んでくると思います。
検察は焦っているように思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/47284196

この記事へのトラックバック一覧です: 隊列組んで事務所に入る地検特捜部を待ち構えるマスゴミのカメラ:

» 東京地検さん、大丈夫w [雑感]
  昨年の3月に起きた西松建設の民主・小沢氏秘書である大久保氏の第2回公判公判が行われた。その中で 非常に重要な証言 があった。 そもそも、西松建設の政治団体である 「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」がダミー である。という前提で検察は立件・起訴をしている。 ところが、大久保氏は一貫して否定をしている訳である。 又、同時に 西松建設が 社内に設置をした第三者委員会 で「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」がダミーととの見解 をしているのである。それだけであれば、通常の方なら西松の政治団体はダ... [続きを読む]

» 【昔、陸軍】日本社会の「革命的変革」を望む国民はファッショを許してはならない【今、犬察】 [ステイメンの雑記帖 ]
 主権国家である以上、如何なる悪政苛政を布かれていようとも、その 政府を倒す権利と義務を有するのはあくまで国民のみ である。ましてや議会制民主主義国家ならばなおさらである。  それを、政府に反対する軍や官僚どもが為そうとするのは、どんな大義名分を立てようが不正義であり、ファッショ政治への道を歩むものと言えよう。  さて昨年来、 民主党を標的とした東京痴犬特捜部の恣意的捜査 は、「法の下の平等」に反するばかりか、「関係者の話」として垂れ流され続けるリーク情報は国家公務員法第100条に定められた「守秘義... [続きを読む]

» 官僚体制維持に走る検察の暴挙を国民は許すのか…? [なんでんかんでん]
自民党とメディアと検察が民主党追い落としに総力を挙げて動いている…国民の意志を無 [続きを読む]

» 自分の失敗を他人に強要する産経と東京地検(大瀑 [雑感]
  いやぁ~、昨日からtwitterは、盛り上がるしTHE JOURNALは半炎上状態になるし、とにかく楽しい一日(24時間)であった。 昨夜、小沢氏の秘書であった石川議員の逮捕劇を見せられ、 異状に頭に血が昇った方 も居られたと思うし、又反民主の人間は 久しぶりに元気を取り戻した ようである(ゲラゲラ まずは、何処から手を付けましょうか。そうですねまずはこれからにしましょう。 記事のタイトルの産経の話は、後ほど書くとして次のような発言をした元法務大臣官房長(前職は、最高検察庁検事)がいるのをご存知... [続きを読む]

« 普天間移設問題で日米合意の前提が崩れる事実 | トップページ | 検察の不利を隠す、もはや「ゴミ」ですらないマスゴミ »