フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

新聞もテレビもイラナイね

 私は朝日新聞の定期購読、去年止めましたけれども。いったいどれぐらいの人が、ここ最近、新聞の定期購読を止めたのだろうか、ということが気になって、夜もぐっすり寝て・・しまうワタクシ(笑)。
私ごときの弱小零細ブログでアンケートやっても意味ないので、そんな無駄なことしませんが。有名ブログがやって頂ければありがたいし、面白いなと思うのですが。
どなたかやりませんか?

 ところで、民主党・小沢幹事長の土地取引問題って、まあしつこいね。
私は小沢氏を信用するとか、しないとか、やってそうとか、やってないとか。そんな問題よりも。
検察の国家公務員法違反と取り敢えず逮捕という姿勢。公平公正とは程遠いマスゴミの偏向捏造憶測虚偽記事が「おかしい、何かあるだろ」と思うからブログで文句タラタラ書いてます。戦前の特高か、秘密警察国家でしょ、そんなもん。

 情報操作というか印象操作というか。捜査段階の検察側リークを尻尾フリフリ垂れ流すマスゴミは「お上に逆らうなんて、トンデモねぇ。飯が食えなくなっちまうだ」これだけでして。相も変わらず、【推定無罪】という言葉はマスゴミの辞書には、検察のマジックで黒塗りの検閲が入っているんじゃないかと思いますな。
何より、自分たちに都合の悪い記事は一切書かない、そんな腐ったマスゴミだから信用ならないと思いますね。国民の知る権利ってあるのか。

 例えばクロスオーナーシップ禁止(マスコミ集中排除)法案。大マスゴミは一切報じませんね。
この法案、原口総務相が今国会で法案提出したい、と会見で語っていますね。

http://www.janjannews.jp/archives/2469468.html

上記のリンクはJANJANニュースです。原口大臣1月29日の会見映像です。省令・政令じゃなく、法律として制定したいと語っていますね。(7分47秒頃から)
原口さん、お願いしますよ。

  ところで今朝の(CIA日本支部・ゴミウリ系)の日テレニュース24。
水谷建設が大久保容疑者にカネを渡した時、兵庫県の建設会社幹部が同席していたことが分かった。その幹部は大久保容疑者と親しかったのでと、その兵庫の建設会社をよく知る人物が『政治家と親しいと言ってたから、立ち会ったんじゃないか?』と言っていた」というニュースを流しています。

 電話と思われる、その人物の声を変換して放送していましたな。
しかも、「立ち会ったんじゃないか」と言う、あやふやなものをよくもまあ。怪しいカネ目当てのタレコミかもしれないのに、断定して「分かった」などと言う蛮勇がよくあるもんだと、ある意味感心する。ガセネタだと名誉棄損、損害賠償ものですぞ。日テレといえば岐阜県の裏金問題でガセネタをバンキシャでしたか?放送して謝罪してませんでしたか。

 ゴミウリ系も酷いが、(赤坂のカス)TBSニュースバードで流していたのが、「水谷建設が石川容疑者にカネを渡したとされる都内のホテルでその現場を目撃した」という人物のインタビューを流していたのですな。もちろん顔はモザイク、声は変換。

 これを独自取材で「分かった」としている。腐りきっていますな。
なにが「分かった」だ。24時間ノンストップニュース報道番組なんて偉そうに言ってるけれど、ただの24時間ノンストップイエローゴシップ報道バラエティじゃないか。もし間違っていても、謝罪して済むと思っているんでしょうな。
無責任マスゴミヤローどもが。それで人には「説明責任を果たせ」というのかよ。

 話は横道にそれるけれど。可愛いだかキレイだか知らないが、ただ原稿読みあげるだけの姉ちゃんを「キャスター」って、どこが「キャスター」か意味不明で。なんだ?姉ちゃん達の靴には、コロコロ回るキャスターでもついてるからかよ。(キティちゃんとかが描いてある)
オチャラケテレビが笑わせるもんだ。このねーちゃん達、小沢氏関係の事件を読み上げるとき、暗い能面のような顔をするんですね。ところが「スポーツです!」と言う時は弾けんばかりの笑顔でして。
「ゴルフのイシカワりょうくん♪」などと、のたまうから余計腹が立つ。

新聞も止め、テレビも見ない方が良いですな。

2010年1月29日 (金)

トヨタ自動車の北米大量リコール、中国でも

 トヨタ自動車が北米での、アクセルペダルの不具合で大量リコールを出して株価まで下がる事態になっているそうですね。いえ、決して、拙ブログでは「ザマミロ」なんて、そんな不謹慎なことを言うつもりは・・・、大いにあります(笑)。子どもを店長にする余裕があるのに、大量の非正規雇用を解雇したトヨタ自動車、というのは皮肉を込めたギャグでは有りますが(笑)。

 今日はその不具合が中国にも飛び火、とかっていうニュースが流れていますね。こうなると、奢る平家は久しからずとか、盛者必衰という言葉が浮かんでは消えますな。 

 アメリカのGMではこのことを踏まえ、トヨタ保有者に下取り優遇策を打ち出すそうです。生き馬の目を抜くような市場であります。
これが、トヨタをはじめグローバリズムを押し進めてきた企業の結果なんでしょうか。こうなると、アメリカでは「やっぱり国産ね」ということに拍車がかかるだろうし、売り上げが減少なんていう事態になる可能性も大?

 トヨタのお家芸「カイゼン」とは現場から、日常の仕事の上で「こうすれば、効率が良くなる」という積み重ねが時間とコストの圧縮に貢献してきたそうですね。ところが、派遣の人や非正規雇用の人が現場で多くなると、日頃感じているムリ・ムダなどを、「カイゼン」として提案はしないだろうなと想像します。

 それは、人を人とも思わないような「ジャストインタイム」で使い捨てする企業に、どこのだれが「こうすればコスト削減や品質アップにつながります」という前向きな提言・提案をするでしょうか?企業側がそういう扱いをするんですから。当然、雇われている側もロイヤリティを払いませんな。悲しいかな人間とはそんなもんだと思います。

 そうなると製造過程の効率化は難しくなり、あげく品質低下を招き、製造業としての体質は悪化していくのは目に見えています。これが、グローバリズムで安い労働コストだけを求め、海外の販売のみを重視し、自国で売れなくても一向に構わない、などと居丈高な大企業の姿勢がここで悪影響として噴出してきたんでしょうかね。

 それで、何年か後に赤字になったりして。
まさか、その時、政府に対して「公的資金投入を要請」なんて、言わないでしょうね。
ま、豊富な内部留保資金が有るから大丈夫では有りましょうがねえ。

2010年1月28日 (木)

論理が破綻してても政府を批判する因果応報自民党

 名護市市長選挙で稲嶺氏が勝利し、これで、「辺野古への移転は反対」という、地元の民意がハッキリと示されたのに、ヒラの官房長官は【斟酌】なんて、ふだん使い慣れていない難しい言葉を「僕だって知っているんだよ」と言いたかったのか、マスゴミにエサを与えるような発言をして「内閣混迷」なんて狂喜乱舞の記事を書かせていて。その後、釈明発言を連発して「いろいろ書いてくれてありがとう」と精一杯のイヤミを言っても、マスゴミには失笑され、馬鹿にされている「能力の限界」ヒラの官房長官の話は今日は横に置いておきます。

そんな官房長官どころか。

 もっとアホらしいのが、自民党という野党に巣くっている我田引水手前味噌責任転嫁厚顔無恥腐敗体質無知蒙昧の連中が言っていた、意味不明のおバカ発言には朝から爆笑させて貰いましたな。
テレビを見てたら、未だ議員辞職していなかったのかアベシンゾーが、ヒラの官房長官の発言に対し「こんなに強権的な発言は考えられまちぇん」と言うし、ふぐを正面から見たような顔のイシバが「選挙という、民意を無視したやり方をしようと、言うことではないか」というような感じのインタビューを受けていたんですね。

 これを聞いた時ワタクシ、頭の中が「?」だらけになりましたな。
確かイシバのアホタレは「辺野古以外の選択肢は、日米関係を悪化させ、国益を損なう」とか言ってませんでしたっけ。あの~・・・。頭の悪い私にも分かるように、論点を整理して欲しいんですけれども。

 「辺野古以外は駄目だ。日米合意を無視するのか!」と言っていた自民党。そこへ、名護市市長選挙で「辺野古移設反対の民意が示された」にもかかわらず、官房長官が「斟酌しません」と言ったんでしょ?

 そうなるとあんた達、クサレ自民党の論理としては「よーし、それで良いんだよ」と喜ぶのが筋じゃないのか?
違いますか?間違っていますかー?

 まあ、こんな頭の中お花畑の連中は、笑いを取りたいのでしょうかね。
キミらとはやっとれんわ(笑)。
ここで、ようやく本題ですけれど(笑)。(長い前フリで済みません)

 そんな、自民党バカたれ連中のなかの【イヤミとか、ネチ村だとか】言われている町村信孝の政治資金団体が土地を取得していて、またもやブーメランになっているようですね(笑)。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

http://gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=44445

ゲンダイネット

●アンタが言えた義理か
  「小沢幹事長に、政治倫理審査会や予算委に出て説明をするように勧めるべきだ」。25日の衆院予算委で鳩山首相にこう迫った町村。前日のテレビ番組でも、小沢の資金管理団体「陸山会」による不動産取得について「自分のお金で、自分の名前で登記すればいいんですよ。何で政治資金団体というものをわざわざ通すのか」なんてシタリ顔だった。
 ところがだ。この男、自分も小沢と“同じこと”をやっているのだ。町村が代表を務める資金管理団体「信友会」は01年、北海道江別市の不動産(建物)を1000万円で取得。登記上の所有者は町村にした。しかし、収支報告書をみると、この建物は01年12月の新築なのに、取得の時期がズレている。さらに、この物件は07年に町村本人に600万円で売却されているのである。
「収支報告書を読む限り、町村は1000万円の政治資金で自分名義の建物を新築。その後、400万円安く“買い戻した”と見られてもおかしくはありません」(政界関係者)

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 こうやって、ばらされちゃって。
「政治資金のチェックは3回以上しっかりやってるし、政治資金で土地を購入なんてあり得ない」と豪語していたネチ村氏、どう言い訳するつもりでしょうか。検察さん、強制家宅捜査、秘書の逮捕ですよね。
えっ、清和会にはアンタッチャブルでしたっけ。

 

2010年1月27日 (水)

お子ちゃまクサレバカマスゴミは要りません

 定期購読者が激減、広告収入も不況のあおりで大幅ダウン。そんな中、会社は3年連続減益なのに、社員の平均年収が1千万円オーバーの貴族みたいな、大手マスゴミの垂れ流す偏向記事のどこが【国民目線】だって。正義の味方面していますね。
ホントにチャンチャラおかしい、噴飯ものの大手マスゴミどもは、検察リークと憶測捏造記事で溢れかえり、ゴミウリと3K新聞を筆頭に誤報連発ですね。

 便所紙ネトウヨ3K新聞は、小沢氏を「容疑者」と記事に表記する、願望入りのデマ記事を飛ばすし。
CIAのスパイ・ナベツネが支配するゴミウリ新聞は検察のリークとしか思えない石川議員の「全日空」とメモの手帳だと。2004年、全日空ホテルのロビー喫茶店で金銭の授受が行われたと断定して、ダダ流し。それが実は、2005年の手帳だと分かり、(小さく)訂正・謝罪する汚く姑息なやりくち。

 なんかこのホテルの喫茶店って、田舎者の私は知らないのですが、衆人環視の場所で「あんな場所で秘密の金のやり取りをするか?」という所だそうですね。
どこまでも果てしなく、腐りきった体質のサノバビッチ・マスゴミです。ここまで劣化した大手マスゴミは、推定無罪だとか捜査途中だとかの論理的思考が爪の先ほども残っていないのでして。シラミの脳みそほどのキャパが有るのかどうかさえ疑わしいのでありますな。

 そんな中、<THE JOURNAL>でリンクされていた、高田昌幸氏という人のブログを読みました。この人は北海道新聞の東京編集局国際部の方だそうで、本当にまっとうな意見でして、これが何故、大手マスゴミの人間に無いのだろうか、と逆に不思議な気がするくらい。

 日本の大手マスゴミはなんらかの事件が起こったと同時に、捜査途中の情報だろうがタレコミだろうがお構いなしにバンバン流す。いわゆる「続報主義」というらしいんですが。要するに「売れてナンボ」の報道なんでしょうね。容疑者をそれこそ犯罪者に仕立て上げるような報道ですね。ところが海外では事件の正確な情報がつかめない段階での報道は殆どしないそうです。スウェーデンの場合の事を書かれています。
これが、至極真っ当なことで、普通だと思えるのですけれど。

以下、一部転載します。

http://newsnews.exblog.jp/13576849/

事件報道自体の量的抑制が必要だ

<引用始まり>

 ……同社の記者は約260人。ちょうど半数が女性で、事件担当はリシンスキー記者を含めてわずか2人しかいない。日本のメディアでは考えられないほどの小所帯で、警察も検察も裁判も担当する。警察取材で発生段階の事件原稿を短く書くこともあるが、ほとんどの事件取材は検察の起訴を契機に始まるという。  リシンスキー記者の説明は明快だ。
 「捜査段階では、あいまいな情報が非常に多く、とくに初期の情報は完全な間違いが多々含まれている。だから、事件の内容を正確につかむには、起訴後に弁護士や検察官に取材した方が確実だ。これは小学生でも分かる理屈だと思う。われわれが報道すべきものは、事件の社会的意味や背景、司法プロセスが適正かどうかなどであって、捜査段階の不正確な捜査情報ではない」 スウェーデンでは、捜査終了後、被疑者・弁護人側がすべての記録を閲覧できるため、そこを通じて記者も事件のほぼ全容を把握することが可能だ。従って、捜査段階で仮に間違った報道を行えば、すぐに記事の誤りが判明するという。そうした事情もあって、同記者自身、発生段階や捜査段階での激しい取材合戦に遭遇した記憶はない。 「それに」とリシンスキー記者は言う。
 「捜査が進めば警察も事件の全体像が見えているが、初期段階では彼らも何がどうなっているか分かっていない。しかし、どの組織もそうだが、警察はとくに自分たちが社会のためにあることを強調したがる」

<引用終わり>

当たり前だと思いますね。

 それに引き換え、日本の大手マスゴミは、5歳児以下の思考しかないにように思えますね。民主党小沢氏幹事長の問題だけでなく、これからも幼稚な考えしかない大手マスゴミと、それを利用して自分たちの「仕事」を有利に展開しようとする暴走検察とお互いに寄生しながら、いつまでたっても捏造偽装冤罪事件を次々と生み出していくんでしょうな。

日本が先進国なんて。ウソでしょ。

2010年1月26日 (火)

ヒラの官房長官・・脱力もの

 言いたかないけど・・・。言わずにおれない。
このブログに何度かお越し頂いてるかたはお分かりだと思いますが。現政権を応援しているのですが、前からヒラの官房長官は辞めさせろ、と批判しているワタクシ。(去年の10月からですよ。)
一部には「傍観長官」という話もありますが(笑)。こいつは喰えませんねえ。まあ、あんな小汚いオヤジ、喰いたくもないけれど。

 沖縄県の名護市長選挙で基地受け入れ反対派の稲嶺氏が当選したことについて「斟酌してやらなければいけないという理由はない」と、頭の悪い私には一瞬何を言ってるのか理解できないような言い回しで、よく考えれば突き放したような言い方をしてるのですね。
「ま、それは。関係ないね」と言ってるようなもんでして。地元から、そして社民党、国民新党からも反発を受けている。さらに、政府を陥れようと、手ぐすね引いてるマスゴミからも「飛んで火に入る夏の虫」とばかり、発言を突っ込まれています。

馬鹿ですね。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com    2010/01/26

名護新市長 官房長官「発言は大きな民意ではあるが…」

 平野博文官房長官は26日の記者会見で、沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場の市内移設に反対の稲嶺進氏が当選したことに関連し「新しい市長が生まれ、その発言はひとつの大きな民意ではあるが、国の安全保障の一環である基地問題を含めて民意として受けとるのかというと、そうではない」と述べた。選挙結果は地元の民意として受け止めるが、安全保障政策全体を見渡しての政府判断とは別だとの考えを示したものだ。

 平野氏は前日の会見でも選挙結果について「一つの民意としてあるのだろうが、そのことも斟酌(しんしゃく)してやらなければいけないという理由はない」と発言。沖縄側から「これまでとは状況が違う。くみとってもらいたい」(稲嶺氏)と反発の声が上がっている。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 こうして、釈明しなければならないのは自分自身でして。他の誰でもないのは決まり切ったことではないか。それに、何度もこんなことを繰り返している。まったく学習能力が無い、と言われても返す言葉があるのか?ヒラのさんよ。
自分で墓穴を掘るのを、愚の骨頂というんです。

 まあね、仮にそう思っていたとしてもだ。人間には「物の言いよう」というもんが有るのをご存じないのだろうかね。もういい歳をした政治家だろが。
例えば「その件については、政府全体で答えを出していこうということですから、今の段階で私がアレコレ言うのを差し控えますです。」とかなんとか逃げる手もあるだろう。昨日の段階ですぐに「海外か県外」へ、という発言をしなくてもいいのは分かっているハズ。マスゴミの「ツリの質問」にハマったのだろうかね。

 こんな、能力の限界を超えた奴を、いつまでも官房長官として使っている、鳩山首相の責任ですね。だからリーダーシップが無いって言われるのだ。グズグズ、ウダウダしっぱなし。あ~イライラする(笑)。

 それにヒラのが、「国の安全保障の一環である・・」と言ってるのには脱力もんですな。一般論を言ってるのかどうか知らないけれど。
でも、この問題の普天間基地に展開しているのは海兵隊です。すぐに「抑止力」とかいうけれども、海兵隊の任務は敵地攻撃と、そしてもう一つ、紛争地での民間人の救出なのです。日本の防衛は致しません。とパックインジャーナルで軍事オタクの田岡氏が何度も言ってます。
しかも民間人の救出も・・。

1、アメリカ国民

2、グリーンカードを持ったアメリカ人

3、アングロサクソン(イギリス、オーストラリア、etc)

4、その他

 上記の優先順位で行うと決まっているんだそうです。
つまり、日本人は4番目の「その他」だということです。そんなものの何処が国の安全保障。誰も言わないのだろうか。
政府が未だにそんな認識だと、いうことが情けないですね。

 

2010年1月25日 (月)

マスゴミは「焦点」が次々移るんですね

 沖縄県名護市市長選挙で普天間基地移設受け入れ反対派の稲嶺氏が当選したことで民意が示されたのは当然でして、地元である名護市の意向が反映されてしかるべきですね。というか、しなければならない。
県外か海外へ、ですね。

 この件で、私はまだ鳩山政権は「ついてる」、というか運がまだ有るとみますね。もしここで、受け入れ容認派が当選したりすると、かなりややこしい問題に発展していただろうと。連立を組む社民党、国民新党との連立合意はもちろん。アメリカ、そして安保、土建、官僚、マスゴミなどの利権がらみグループが力を増してプレッシャーを与えていたんだろうなと。そこへ持ってきて、知日派という日本操り師などが恫喝するんですね。

 だからと言って、それらの連中が簡単に諦めたりはしないでしょうが、政府がひとつの方針を示す大きな道標になるでしょう。振興策より「基地はいらない」という地元の方々の意向を無視するようでしたら、もうホント駄目ですよ。また、これは別の機会に書きます。

             ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

閑話休題

 ところで、小沢氏の政治とカネの問題ですね。私は民主党員でもサポーターでも有りません。でも、発端の西松建設献金疑惑の裁判も検察不利で推移(公判維持も難しいと言われたり)しているようですし、そもそもが無理筋の捜査だと思いますんで、グダグダ文句言ってます。

 それに、この間の「公平公正」という言葉とは程遠い、マスゴミの捏造や検察の守秘義務違反と思われるリークや、「推定無罪」どころか裁判で判決が出たかのような、溢れんばかりの情報操作報道にはウンザリどころか、怒りすら覚えます。普通に考えてこの報道は「おかしいやん!」と思うからでして。これが多くの国民の感覚だと思うのですが。違うのでしょうか。

 その、小沢幹事長の政治資金管理団体の土地購入問題ですけれども。このあいだまで、クサレマスゴミは水谷建設が5000万ナニガシカを渡した、と断定的に報じて、あたかもゼネコンと小沢氏が裏金で岩手の胆沢ダムに関して、どうこうあったんじゃなかったのか、という報道が多かったのは事実でしょう。

 ところが、当時野党の人間だった小沢氏には職務権限が無いので、仮に、金を受け取っていたとしても「収賄」では立件できない。というのが分かっていて報じたのか、検察のリークを受けたのか、どちらか知らないが。
分かっていて報じたのなら、マスゴミの確信犯的な印象操作の報道でしょうね。一方、検察のリークなら裏を取らずに、大本営発表を鵜呑みにしているクサレバカマスゴミでしかない訳で。どちらにしても腐っていますな。

 で、今日あたりのマスゴミ論調は、虚偽記載に小沢氏が関与していたか?というものにビミョーに変わってきてるようです。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

NIKKEIネット

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20100123ATDC2300723012010.html

東京地検特捜部が力を注ぐのは、政治資金収支報告書の虚偽記入への小沢氏の関与の立証だ。

 聴取で、小沢氏は虚偽記入の認識を否定。逮捕された石川知裕衆院議員ら3人も虚偽記入への小沢氏の関与を否認している。虚偽記入に小沢氏が関与したことを示す物証はないとされるだけに、カギを握るのは石川議員ら3人の供述だ。「強い関与が明らかになれば、立件できる可能性はある」(検察幹部)

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 なんだか「検察幹部」と表記していまして(笑)。「関係者」は止めたみたいですな。少しは改めたのか?
それにしても、事件のポイントが次々移るもんですね。ゼネコンがらみじゃなかったのか。

 

ウツクシすぎる?嘘つき過ぎるの間違いじゃないのか自民党大会

 最近、シビアな話題ばかりになってしまいまして。書いてる方もつまらんのですが、読んでるかたはどうでしょうか。今日はいつものオヤジの戯言を。24日、野党の自民党が党大会を開いて気勢を上げたんだそうで、イケメン、コイズミシンジローや「美人過ぎる」と言われる、青森県八戸市議を登壇させて大盛り上がりでしたって。
ホストクラブかキャバクラか。

 何でも好きにすればいいんでしょうがね。
こういう路線がいわゆる「B層」にはうけるんでしょうか。そこを自民党は狙ってるんでしょうな。つまり、国民の程度はこんなもんだと、馬鹿にされていると思わないのでしょうか。
私なんか非常に腹が立つけれど。「ほんと、シンジローカッコいい、ユリちゃん美しすぎる、次は自民党ね」とか言ってるのでしょうか。

 ところで、「美しい」のには、別に異論はないけれども。過ぎるって、何に対して「過ぎる」のか教えて欲しいもんです。何かと比較して「過ぎる」んだろうから、この場合の「過ぎる」は何にかかっているのか?世の中には美しい方は五万と居ますが、このフジカワさんはそれらの中でも群を抜いているという事なのでしょうか?或いはまた、市議会議員にしては「過ぎる」というのだろうか?後者の意味だったら、全国の女性議員に対して失礼じゃないかと。まあどうでもいいや。

ところで、自民党のタニガキ総裁は党大会で熱弁をふるったそうです。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「美しすぎる市議」も登壇・・・自民党大会

読売新聞   2010/01/25

谷垣総裁は約15分間の演説の随所で、政府・民主党を「鳩山不況」「小沢独裁」などと激しく攻撃した。締めくくりでは、「心を一つにして、(参院選で)悔いない戦いを挑もうではないか」と目を血走らせた。温厚さを一変させた気迫に、いつもは谷垣氏に辛口の党幹部も「闘う姿勢が示せて良かった」と評価した。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 >と目を血走らせた。

 って、チャリンコでコケたあとがまだ完治してないんじゃないでしょうかね。ご自愛くださいませね。
しかも、未だ定年制を無視して立候補するようなジジイが牛耳っているくせに、外側だけ、まんじゅうの皮だけイケメン、「美人過ぎる」にしたって中身が腐っているんじゃあね。喰えませんわ。

 まんじゅうといえば、闘うのがキーワードで「自民闘まんじゅう」というのも売り出していたっていう話だから、なーんだ、やっぱり。
自民闘まんじゅう拡販キャンペーン キックオフ大会、としておけばよかったのに。

スポーツ報知

政治系スイーツなどで知られる菓子卸売り「大藤」(東京・荒川区)が、24日に東京・グランドプリンスホテル赤坂で開催される自民党大会で、昨年10月に発売された「よみがえれ!自民闘 勝栗まんじゅう」を販売する。

 初めて知ったんだけど「政治系スイーツ」っていうカテゴリーが有ったんだね。意味不明だけど。
どうしてもまんじゅうを売りたいのでしたね。

2010年1月24日 (日)

クロスオーナーシップを規制することの重要性

 マスゴミは一時期、銀行や大企業などを「日本の護送船団方式」と批判していました。だけど今や、マスゴミそのものが巨大な護送船団でその既得権益を営々と守ろうとしているのは、ご存じのとおりです。

 もちろん、純粋に営業的な側面はありましょうが、政治的な思惑がそこに入って、国民を世論誘導することが「言論機関としての」恐ろしさであり、そこには当然、何らかの規制なりルールが必要なのは言うまでもないと思います。現に総務省令で新聞、テレビ、ラジオの三事業支配は原則禁止されているのに、いろんな解釈などで有名無実化しているそうですね。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

リンク: 大マスコミの既得権益にメスは入るか - 速報:@niftyニュース.

「小沢疑惑」をめぐる大マスコミの報道姿勢は、まるで戦時下の国威発揚の大本営発表だ。そんな大マスコミの“護送船団”を揺るがす案が急浮上した。原口総務相が検討を指示した「クロスオーナーシップ」の規制だ。

「クロスオーナーシップ」とは、特定資本が新聞社や放送局など多数メディアを持つことだ。新聞やテレビが同一資本のため言論が単調になることや、特定メディアの寡占状態を招くとして、先進国の多くが規制している。

 米国ではメディア集中排除の見地から、1920年代から同一資本による新聞社とテレビ・ラジオ局の所有が禁止され、当時のワシントン・ポストとデトロイト・ニュースは互いに所有するラジオ局を別都市で交換した。

 日本では総務省令で、新聞、テレビ、ラジオの「3事業支配」は原則、禁止。しかし、同一地域の独占支配を禁止する条項にすぎない上、例外的に認められているケースもあり、基準が曖昧。そのため、55年体制の下、昭和30年代から読売新聞と日本テレビ、朝日新聞とテレビ朝日、毎日新聞とTBS、日経新聞とテレビ東京のような強固な系列関係が脈々と築き上げられてきたのだ。

「同一資本が一色で支配することは、言論の多様性からみて問題。まずは分科会で議論したい」。19日の会見で原口総務相がブチ上げたのは、こうした現在のメディアの在り方を牽制したものだ。

「大臣会見の重要発言にもかかわらず、新聞・テレビはほとんど無視。既得権益を守るためだろうが、この状態がまさに日本メディアが『クロスオーナーシップ』に牛耳られている証拠。地方のローカル局も、キー局が大株主になることで出先機関と化している。報道が全国同じ論調になるワケです」(総務省事情通)

            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 連日の小沢報道ばかりで、一般にはほとんど知られていないニュースです。マスゴミは自分たちに都合の悪い、或いはイヤなニュースは小さく扱うか、新聞では報道するがテレビでは一切流さないのですね。ま、そんなもんですな。

このあいだのエントリー「今こそチャンスだ記者クラブ解体」でコピペしていた、原口総務相の記者会見がJANJANでアップされていました。

JANJANニュース 原口総務大臣会見の映像

これをご覧いただければよく分かります。

2010年1月22日 (金)

今こそチャンスだ記者クラブ解体

 つらつら考えますに、大マスゴミっていう奴は、要するにその時々の旬の話題、ニュース、人物しか追いかけませんね。そして、その後話題・人物・事件がどうなったかなんてまったく埒外。ありていに言えばどうでもいいのですね。もっと言えば「知ったことか」そんなところですね。あれだけ大騒ぎした「西松献金疑惑」の裁判にも無関心ってどうなんでしょうか。

 大マスゴミにその説明を聞きたいもんです。これだけ小沢氏の金の問題でワアワア言うんだったら、その発端の裁判が始まっていて、貴重な証言が出たりしてるのに、その報道量と「陸山会」の報道量の差は何処にあるのか?説明して欲しいね。説明責任て大好きでしょ。

 今日も今日とて、大マスゴミは現政権たたきに勤しんでいるようです。まあ、飽きんことでございますね(笑)。ここにきて閣僚がメディアに対して注文をつける、という場面も出てまいりまして、それならそれで「こっちにも考えがあるぞ」とばかり、さらにマスゴミは批判を強めてきてるようですな。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

NIKKEI NET

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20100122ATDG2104D21012010.html

「取材源明かせと言わず」 総務相の「関係者」不適発言

民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件の報道をめぐり、原口一博総務相が「関係者によると」との表現を使うテレビの報道が「不適だ」と発言、「報道規制だ」との批判が起きている。

 原口総務相は21日、総務省で開いた会合で「真意と違う。取材源を明らかにしろとは言っていない」と説明。その上で「(取材される)公的機関にある者は基本的に自分の名前を出して発表することが大事だ」と強調した。

 総務相は19日の記者会見で「関係者という報道は何の関係者か分からない。検察の関係者なのか、被疑者の関係者なのか明確にしなければ、電波という公共のものを使ってやるにしては不適だ」と発言した。(21日 21:31)

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 >「報道規制だ」との批判が起きている。

何言ってんだか。

 自分たちがそう思っているくせに、まるで誰かが言ってるみたいな書き方しないで「報道規制に当たると思う」とはっきり書けばいいのに。なーんか卑怯ですね。こう、塀の陰に身だけ隠して、やいの、やいのと文句言ってるみたいに聞こえるんですが。

 「関係者」って、せめて何処の関係者かぐらい明記しろよな。フリーのジャーナリストはみんなそう言ってますぜ。【検察の関係者】とかさ。それを書けば司法記者クラブに出入り禁止になるそうですね。リークばればれになり、守秘義務違反に問われることになるからね。
だいたいが、アメリカのメディアでも政治家と役人の発言はオフレコでは報道しないし、デスクも認めないって聞きました。

 そこで、鳩山政権に提案です。こんな瑣末なことでグダグダやっていてもラチがあきません。実力行使するべきです。すぐにこうやってメディア規制だ、報道管制だと、じゃかましいので、今こそ逆手を取るべきですね。つまり記者クラブ以外のジャーナリストにも解放することです。「あんた達、報道規制だ!言論の自由を奪うのか!って言うでしょ。だから国民の知る権利に配慮し、さらに多様な意見を尊重して、フルオープンで全ての記者会見を公開いたします」と言ってやれば?筋が通ってるでしょ。
すぐにやれよ、ヒラの官房長官さん。

 慌てるかな?(笑)アホの記者クラブマスゴミどもは。
それと、鳩山さんのぶら下がり会見。アレも即刻止めるべきです。あーんなもん。なにするんですか。どうせコイズミの発案でやりだした国民騙しの「ぶら下がり」。必要性は一切ないですね。しかも発言のぶれを指摘されたり(笑)ロクな事が無い。
そもそも、マスゴミの新人の兄ちゃんや姉ちゃんの「経験の場」だって言うじゃないですか。首相の貴重な時間は国民の貴重な時間でも有るのです。それを自分とこの新米の経験の場だと?首相の時間をOJTに利用するな。オタンコナス。

こういう実力行使だと何も言えませんからね。お勧めですよ。

最後に記者クラブの変遷について、上杉隆氏の「ジャーナリズム崩壊」より転載いたします。

  • 1890年 議会出入り記者団として発足。「帝国議会発足の際の取材を要求する記者たちが結成したことから」
  • 1949年 戦後再開。「記者クラブは各公共機関に配属された記者の有志が相集まり、親睦社交を目的として組織し取材上の問題には一切関与せぬこととする
  • 1978年 新聞協会の編集委員らが見解を出す。「その目的はこれを構成する記者が日常の取材活動を通じて相互の啓発と親睦をはかることにある

 太字の箇所に注目です。今現在は日頃の取材活動で、親睦をはかっているそうです(笑)。だから、記者会見の後のメモ合わせや、インタビューの当事者がOKだと言ってるのにそれを邪魔したりするんですね。
つまらんクラブですね。
新年会と忘年会だけやってろ。

 

 

 

2010年1月21日 (木)

こわいですね

 検察の恐ろしさは狙ったら最後。なんでも理由をこじつけて逮捕できるというところにあるそうでして。こうして、「解散してしまえアホの検察」、なんて個人のブログといえども書いた日にゃ、あなた。
名誉棄損とか公務執行妨害だとか、なんとでも理由はつく。すぐ引っ張られるそうですよ。立ちションでも何でも。

 そんなあなたのご自宅を、軍靴の如き靴音の、隊列組んで検察が、強制捜査を執り行う・・、なんで急に七五調(笑)。

 マジな話、そんな事態もあるかもしれないんですよ、実際の話が。
これはどんな政党・政治家に対しても官僚が気にくわないと思えば、起こる可能性がある訳で、それこそ「右も左もない」話なんですよ。自民党もその長い政権の歴史の中で色々とあったんでしょうが。昨日も書きましたが「保坂展人のどこどこ日記」にあるように自民党も検察批判してきた歴史が有るのですね。(清和会だけは別らしいですがね)

 リクルート事件の頃のお話だそうです。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/4eb0f94e89b2eabad0c0bf1483d8f5a1

(一部転載)

89年4月の衆院予算委員会で、自民党の新井将敬氏衆院議員(故人)が高辻正己法相に検察ファッショについてこう尋ねています。

「検察が民主的な行政的な手続きを経ないで、直接的に、例えばマスコミに働きかけたりして、自分たちの目的を有効に持っていこう、そういう状態を検察ファッショというふうに理解していいのか」

これに対して、高辻法相は「特定の政治目的のために検察権が乱用されたときというのは、ご指摘のような場合がまさにそれにあたると思います」と答弁。さらに、そういう場合は、大臣が検察に対する指示、つまり、指揮権を発動することもあり得ると言っているんですね。

日刊ゲンダイ  2009/04/01  より

(引用終わり)

 こんな事実があるのに、自民党は忘れっぽいですな(笑)。今となっては検察擁護で凝り固まっているし。しかもタニガワ某ですか?参院の幹事長のハゲ。
「検察捜査の在り方を検証するって、何様だと思っているんだ」と民主党を批判します。さらに、「こんな連中を選んだ国民にも、反省して貰わなけりゃならん」とまで言ってましたね(笑)。

 なんか知らんけど、「反省しろ!」って言ってます(笑)。
ヘイヘイ。あんたら自民党を50年以上のさばらせて来た、私たち国民がバカでした。官僚丸投げの政治をやって来たせいで、とち狂った木っ端役人がのさばること。暗黒列島になりそうですよ。(言っておきますが、ワタシャ一度も自民党に票を入れたことが有りませんからね)

2010年1月20日 (水)

何処かの知事みたいに新聞も「民主党文句アッカ?」と恫喝するようになったみたいだ

 もうですね、新聞の定期購読を止めた方が良いと思いますね、私は。
浅非新聞は今日の記事で原口総務大臣の発言を紹介しながら、「民主、検察批判に拍車 メディアに矛先も」と題して逆ギレ記事を流し続けています。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

朝日新聞      2010/01/20   

 民主党の小沢一郎幹事長の元秘書らの政治資金規正法違反事件をめぐり、同党が検察や報道への反発を強めている。小沢氏にきちんとした説明を求める声はほとんど上がらないなか、逆に捜査当局やメディアに矛先を向ける動きがあちこちで起きている。

http://www.asahi.com/politics/update/0120/TKY201001190528.html

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 長い記事です。グダグダ文句書き連ねてますよー(笑)。もしお暇なら見て下さい。私は定期購読止めてますからネットで見ました。これがもし、目の前にある紙媒体だったら超人ハルク状態になり、ビリビリに破いていたことでしょうな。

 マア、この書き方。「検察に逆らうのか」「言論の自由を侵す気か」と言わんばかり。簡単に言うと「民主、文句アッカ?!」という記事ですね。もっと言えば新聞が恫喝しているのとおんなじ。原口大臣がメディアのクロスオーナーシップの禁止を議論するって言いだしたもんだから「なんだこら?」というところでしょうか(笑)。

 クロスオーナーシップとは、新聞社がテレビ局やラジオ局に多額の出資を禁止すると同時に、これらの三事業体制を禁止する、というものらしいです。詳しくは雑感さんのブログへ飛んで見て下さい。
これをやられたらマスゴミ、メシ食えないので涙目でいきり立っていますな。

 まあ、私ら素人ブログが何を言おうと大マスゴミにとって、屁の突っ張りにもならんのは分かり切った事でして。こうやって家内工業で細々とやっていくしかないのですが(笑)。奴らを懲らしめるには定期購読を止めてしまうのが唯一の方法なので、もし可能なら不買運動して頂ければ、と思いますが。

 ところでしつこいようですが、このあいだのエントリーで書いた「西松献金疑惑」の裁判の件ですね。アレをどうしてこの陸山会土地取引問題と同等か、それ以上の報道量で報じないのか。どうしても合点がいきません。この裁判は検察側の証人が検察側に不利な証言をしているのです。

 それって、非常に大きな問題じゃないかと。検察の見立て違いじゃないですか。だったら普通の健全なジャーナリズムを持ったメディアなら、検察の無理筋な立件では?と感じて大きく取り扱うでしょ。フツー。去年の西松献金疑惑ってあれだけ大騒ぎしたんだから。それの説明責任って無いのか?マスゴミには。

 まあ、日本には普通の健全なジャーナリズムを持ったメディアなんて無いということが立証されました。

 自民党もアレだし(笑)。
その昔、リクルート事件の時さんざん検察とマスゴミに叩かれた時に、当時の議員が「検察ファッショではないか」と当時の高辻法務大臣に質問しているんですね。その記事が「保坂展人のどこどこ日記」に詳しく書かれています。是非ご一読を。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/4eb0f94e89b2eabad0c0bf1483d8f5a1

2010年1月19日 (火)

地検は自民党の官房機密費のネコババも捜査しろよな

 俺たちが支配者だ、正義だとかなんとか言いながら官権が意地や「カチン」と来たりする感情で、逮捕できるんだとよーく分かりました。
クソバカ検察は大手を振って二列になって闊歩して、クソボケマスゴミは尻尾を振りながらついて行くというのがこの国でして。北朝鮮やミャンマーなどとイイ勝負なんですな。

 昨年の9月1日に政府の官房機密費を通常の2倍以上・2億5千万円も引き出し、ネコババ・逃亡した自民党の河村前官房長官を市民団体が東京地検に告発しています。

                            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

官房機密費引き出し 河村前官房長官を市民団体が告発

asahi.com   2010/01/19

鳩山政権の発足直前、当時の河村建夫官房長官が内閣官房報償費(官房機密費)の国庫から2億5千万円を引き出していたとして、大阪市の市民団体が18日、河村氏に対する背任容疑などでの告発状を東京地検特捜部に提出した。

 告発したのは、市民団体「公金の違法な使用をただす会」のメンバー39人。

 告発状によると、自公政権時代には、国庫から引き出された機密費はほぼ毎月1億円だったのにもかかわらず、河村氏は衆院選2日後の昨年9月1日、通常の2.5倍にあたる2億5千万円を引き出した。さらに、遅くとも鳩山内閣が発足した9月16日までに使用したとされる。市民団体は「誰の目から見ても目的外使用、私的流用でしかあり得ない」としている。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 西松献金裁判で敗訴しそうだからって、失地回復かなんか知らんけども、国民欺きの大騒動を手下のマスゴミを使って忙しいかもしれないけどもね。この告発をキチンと捜査して貰おうか。主権者国民はクソバカ検察に無駄めし食わすために血税払ってるんじゃないのだ。

 クサレ自民党が国民の税金を持ち逃げしてるんだよ。背任どころか窃盗罪かも。そのクサレ自民党のクソボケオオシマが、民主党の検察の捜査勉強会を立ち上げたことに対して、「品性に欠ける」とテメエは品性のカケラもないくせにエラソーに批判しやがって。クサレ自民党はどさくさにまぎれて火事場泥棒みたいに、官房機密費をちょろまかしたくせに、何処が品性のある政党だってかよ。

 

2010年1月18日 (月)

検察の不利を隠す、もはや「ゴミ」ですらないマスゴミ

 ブログをお休みしている間に、大変な状況になってきました。

 昨年の3月からマスゴミは執拗に西松献金疑惑を報道して、とうとう小沢氏を民主党代表の座から引きずり降ろしたのは記憶に新しい。
その裁判も始まっていて、13日は第2回目の公判が有りました。
そこで、重要な証言が出ています。

 去年はあれほど「西松献金疑惑」という文字がマスゴミに踊りました。そんな大騒ぎした事件の公判が行われているのに、マスゴミは今や「陸山会の土地取引」一色です。
あんなに大騒ぎした事件の裁判の行方を報じない、って言うのはなんなのだ?と思います。一応記事にはしていますが、共同は検察側証人とはっきり書いていません。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

共同通信     2010/01/13

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011301000691.html

政治団体、ダミーと思わず 西松公判で元総務部長

 西松建設の巨額献金事件で、政治資金規正法違反の罪に問われた小沢一郎民主党幹事長の公設第1秘書大久保隆規被告(48)の第2回公判は13日午後も東京地裁(登石郁朗裁判長)で続行、西松の岡崎彰文元総務部長(68)が検察側の再主尋問に「(献金していた)当時は、政治団体がダミーとは全く思っていなかった」と証言した。

 献金元の政治団体について、検察側は西松が名前を隠して献金するための、ダミーだったと主張している。

 検察側は、政治団体の会員だった社員の賞与に上乗せ支給する手法で、実際には西松が会費を負担していたのではないかと質問したが、元総務部長は「知らない」と答えた。

 弁護側の反対尋問では、政治団体について「OBがやっていて、届け出もしている、と被告に説明したと思う」と述べ、続いて裁判官に西松と政治団体の関係を質問されると「事務所も会社とは別に借りて、資金も別だった」と説明した。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この裁判では、大久保被告が「ダミー団体と認識していたのに、うその記載をした」という虚偽記載の罪に問われている裁判です。
その裁判で【検察側】証人が「ダミーと思わず」と証言したことは非常に大きいですね。つまり、検察の言い分を覆している訳で、有罪に持ち込むのは難しくなるほどの証言です。だとすれば報道は「検察側苦しい展開」などの大々的な報道があっても不思議じゃないくらいの重要証言です。

 陸山会の問題で、今回の現職国会議員を含む3人の逮捕劇は、どうもそんな裁判の不利な状況から国民の耳目をそらす意味合いもあると感じるのですが。権力は小沢さんも持っているだろうけども、逮捕することができる検察権力の方が巨大であるのは間違いない事実で、政治家の政治生命を葬り去ることは検察にとって容易い事です。

 そして、その【権力を監視する】筈のジャーナリズムが権力に擦り寄って、検察の都合の良い記事だけを延々と流し続ける。そんなものはメディアでもジャーナリズムでもない。

 拙ブログも「マスゴミ」という言い方をしていますが、今の報道ぶりを見ていると「ゴミ」に対しても失礼じゃないかと思う。
最近のゴミはリサイクルされたりして、いろいろと役に立つ。ところが「マスゴミ」はリサイクル不能で、役に立たないどころか社会にとっても害にしかならないんじゃないかと思いますね。

2010年1月13日 (水)

隊列組んで事務所に入る地検特捜部を待ち構えるマスゴミのカメラ

 「政治とカネ」と、かしましい事でして。まあ、かなり複雑な様相を呈しております。全く会計知識もない人間(私)などが理解するのはおよそ無理だと思うので諦めた小沢氏の政治資金団体陸山会の土地取引問題ですが。
何となく理解できるかな?という記述をネットで見つけました。

日経ビジネスオンライン 

「4億円不記載」とは一体何なのか   郷原信郎

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100112/212110/?bvr

 詳しくは読んで頂くとして、郷原氏も「お金の出所は説明するべきだろう」と上記の記事で結んでいます。
ところが、そのお金の出所は奥さんから?という「週刊朝日」の記事も出たそうで(私の地方はまだ発売されていない)、そのブログ記事がこちらです。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

永田町異聞さんのブログ

「小沢資金4億円は夫人からの借り入れ?」

それどころか、昨日発売の週刊朝日には、巨悪の小沢像を描くのに血眼になってきた社会部記者たちが卒倒しそうな記事が掲載された。

小沢一郎の土地購入原資4億円は夫人から借りたカネだった、というのだ。

「永田町関係者」と、ここも情報の出所ははっきりしないが、とにかく、この人物が以下のように語っているらしい。

「この4億円、実は小沢さんが自分の奥さんから借りたカネのようなんです。それで小沢さん周辺が、検察に対して、奥さんの口座番号を教えて確認させたようで、永田町では“小沢聴取ムード”が一気にしぼんだという話でもちきりです」

夫人の口座番号を教えたというのは、すこしばかり具体性があって興味深い。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 とありまして、そうなればお金の出所が分かると・・・。

と、ここまで書いたところで、速報ニュースで「午後5時前から東京地検特捜部が陸山会など一斉家宅捜索へ」、と流れてきました。

日テレニュース24を見ていたら、やはり2列に隊列組んだ捜査員が「関係各所」に入っていく様を映像で流しています。
またもや、カメラが待ち構えているところに特捜部ですな。
うーん、これからどうなるのでしょうかね。見守るしかないのですが。
やっぱり、検察のリークでしょうな。

追記:

その後の動きを見ていれば、やはり東京痴犬の「最後の悪あがき」ですか。そんな風にしか見えませんな。

2010年1月12日 (火)

普天間移設問題で日米合意の前提が崩れる事実

 普天間基地移設問題でマスゴミや自民党は、呆れたことに「日米合意である辺野古沖への移設以外は、政府がどんな案を示そうが、アメリカ側がそれを受け入れる環境にはない」などと、アーミテージみたいな知日派という安保マフィアが言うことをそのまま言いふらすのです。

 マスゴミはこの問題を大騒ぎしまくり、アメリカを怒らすと大変で同盟関係にも深刻な影響を及ぼす、と国民をビビらせ「大変だ、どうしようと」いう不安を煽ることばかり。

 朝日の軍事オタク、田岡氏は「元帥」と言われるぐらい軍事に詳しいが、その彼が「アメリカでは誰も、普天間移設の件なんて知らないんだから」と言ってますな。

 で、アホなアメリカ駐在マスゴミの連中は「じゃ、誰に聞けば普天間問題知ってマスカー?」と聞いて回れば、そういう安保マフィアの知日派と称する「ジャパンハンドラー」だとかにぶち当たる訳だと。でもって、「日米合意が一番デース。辺野古以外はダメデース」と言わせるわけですね。

 その結果、「それみろ、アメリカさんは怒ってますよ」となるんだそうで、マスゴミの常套手段で大騒ぎして売り上げを増やしたい、視聴率を上げたい。それしかないのでしょうね。
この問題で、新たな事実が出てきたようで、それも大マスゴミは取り上げない。これが事実なら、これを隠してきた自民党はどう答えるんでしょうか。

 しかも、オスプレイという飛行機とヘリが合体したような、海兵隊の新装備飛行機の環境アセスメントも防衛省は実施していないと、前出の田岡氏は「アエラ」誌上にも書いていましたね。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日刊ゲンダイ     2009/01/12 

民主党政権の会合で防衛省が“白状”

 鳩山首相が方針先送りを決めた沖縄・普天間基地移設問題で、衝撃の新事実だ。新たな移設先を検討する民主党政権の政府・与党会合で、現行の辺野古移設計画(V字案)は、当時の自公政権と沖縄県の間に「合意ナシ」だったことが分かったのだ。

 大マスコミはなぜか一行も報じないが、驚きの事実が確認されたのは6日。首相官邸で行われた「沖縄基地問題検討委員会」だ。この席で防衛省は、06年5月に当時の沖縄の稲嶺恵一知事と額賀福志郎防衛庁長官が交わした「在沖米軍再編に係る基本確認書」について、両者間で「100%合意したとは言えない」と明かしたのだ。

「これは大変な話です。この確認書はその後、日本政府が米側に『移設計画は沖縄も賛成』と説明する根拠に使われた。仮に今回の防衛省の説明通りなら、自公政権は県の合意もなく勝手に計画を決めたことになるし、鳩山首相が先送りを決めたことで『日米同盟の危機』と大騒ぎしたのは一体何だったのかということにもなる。自公政権はもちろん、今ごろ非を認めた防衛省の責任は重大ですよ」(沖縄県政事情通)

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 日刊ゲンダイの記事にあるように、日米合意の前提となっていた「沖縄も賛成」というものはそもそも合意形成されていなかった、ということです。しかも、防衛省が白状したそうですから。ということは当時の自公政権が辺野古を埋め立てV字型飛行場を作りたい、ただそれだけで「アメリカと合意」したということです。ということはマスゴミや軍事オタクの自民党イシバなんかが金科玉条の如く言う「日米合意」そのものもいい加減なものだったということでしょうね。

 海兵隊に「抑止力」なんてのを言うのは、安保マフィアの言い分そのものだそうで、この基地はグアムへお引き取り頂きたいですな。私はそう思います。

2010年1月11日 (月)

地検リークの情報は顔色や表情で分かるマスゴミだそうで

 昨日のテレ朝「サンデープロジェクト」が面白いとネット上で評判となっていて、いつもはタハラ“ガマ親分”総一朗の番組を見ると精神衛生上良くないので見ないように心がけていたけれど、それならば、是非見なくてはとCS朝日ニュースターの夜8時45分からの再放送を見ました。

 陸山会の土地購入問題で東京地検から任意で事情聴取を要請されている、民主党小沢幹事長。
~ところで、人物を紹介するのに長い前フリですな(笑)。昨日、「赤坂ノカス」TBSのニュースバードを見ていたら小沢幹事長が囲碁の名人と対局したというトピックを流していて、その時の紹介がこれでした。「陸山会の土地購入問題で東京地検から任意で事情聴取を要請されている、民主党小沢幹事長」って、マスゴミは定冠詞みたいに。いちいち言うかな。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

共同通信  2010/01/10

民主党の小沢一郎幹事長は10日、20歳の最年少で囲碁の名人位を昨年獲得した井山裕太名人と東京・五番町の日本棋院で対局した。先に三つ石を置くハンディを生かして勝負は優勢に進んだが、終盤逃げ切れず引き分けに終わった。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 このニュースでも、赤坂ノカスにあるTBSは「特捜部からの要請はどこ吹く風と余裕の表情」と言い、上記の共同通信も「小沢氏逃げ切れず」と皮肉る。
まあ、どこまでもいやらしいマスゴミですな。
奴らのニュースネタ元は東京地検のリーク情報だと素人にもバレバレなのに、まるで捜査関係者とテレパシーでも使えるのか、表情などでネタの詳細まで分かるそうですよ(笑)。

 冒頭の「サンプロ」の話で、民主党の枝野氏や元検事の郷原氏が国家公務員法の守秘義務違反を指摘した時の、毎日新聞ひげの岸井の言い訳が最高に面白かった。「マスコミは地検のリークなんかじゃなく、表情などを読んで裏を取って、記事にしているんです」と言ったことは、まさしく爆笑ものでして。

 そこを聞きたい!(タハラ調)「表情を読むって」さ(笑)。その「関係者」っていう奴は、そんなに表情豊かで、顔色をコロコロ変えられるカメレオンか?それとも信号機みたいな奴が居るんでしょうかね?是非連れてきて見せて欲しいものですな。

 例えば、表情だけで特捜部が2009年3月3日何時何分に、西松違法献金疑惑で小沢氏の関係事務所を強制家宅捜査する、なんて細かいことまで伝えることができる器用な人間だったら「世界びっくり人間大集合」という番組にでも出れば良いのだ。そのほうが収入も良いと思うぞ(笑)。だって、強制捜査の時に検察の連中が建物に入るとこをカメラで待ち構えていたんだから。
だ・か・ら。なんで知ってたのかってよ(笑)。

 さらに、郷原さんが04年の収支報告書に小沢氏、貸付金の記載があるとのコピーを示した時の岸井や星の表情は少なからず動揺していたように見えるのですな。なにしろ、最初のマスゴミリーク報道の要点は「政治資金規正法の収支報告書不記載」の疑いがあるといったものだったのに、記載があるとすれば完全な誤報で、それこそマスゴミの責任問題に発展するし、小沢氏の名誉棄損というものにもあたる可能性があります。

 マスゴミこそ「説明責任」があるだろが。だけど、ネットでは数日前から流れていた情報ですよ。マスゴミは本当に知らなかったんでしょうか。もしそうならマスゴミどころじゃなく、廃業するべき。

郷原氏が指摘した収支報告書の件です。ブログ「雑感」のudonenogureさんが詳しいです。

http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1403899/

上記のエントリには、その収支報告書が記載されている官報までアップされています。是非ご一読を。

国家公務員法第100条

第1項 「職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後といえども同様とする。」と定められている。違反者は最高1年の懲役又は最高3万円の罰金に処せられる。

 上記の文言で言うと、表情だろうがボディランゲージだろうがなんだろうが「漏らしてはならない」とあるんだから、明らかに守秘義務違反ですな。
小沢氏がどうこう言う前にですな、明らかな国家公務員法違反の東京地検特捜部。ところで、地検職員の守秘義務違反は、いったい誰に告発すればいいんでしょうかね?

2010年1月10日 (日)

フンサイとボクメツ

 年が明けて「七草がゆ」なども終わり、早くも明日11日は鏡開きの日だそうで、月日のたつのは早いもんだと、落語のサゲみたいな出だしで恐縮だけど。我が家では「七草がゆ」は無視した。スーパーに行けば「七草がゆパック」を売っている。県内のJAイチ押し商品だそうだが、そんな手には乗るわきゃないのだ。

 ここで話は横道にそれるが、鏡開きと言えば最近はお手軽「サトウの鏡餅」でポリプロピレンをぐしゃっと潰せば、パックされた小モチがコロコロ出てきてコンニチハ、というひたすら軟弱状態で、「鏡開き」なんて大層なもんでもなくなった。昔は変色緑色や暗色黒色カビがはびこった、デカイ鏡餅を母親が包丁で難儀しながら切り分けて、カビの部分だけ切り取って、焼いたりカキモチにしたりして食べさせられた。それでもカビは残っており、味も変だった。うーん、やはり毒でしょ。今から考えれば(笑)。

 話を戻す。「七草がゆ」が済めば当然次は節分の「恵方巻き」とくる訳だが、商魂たくましい食料品関係の業者はもう既に、年末から恵方巻きの予約を承っている。めまぐるしい事この上ない。
ある地方だけの行事であったものが、商品を売らんかなで全国に波及させようという業者・広告代理店の姑息な策謀に引っかからないためには、常に気を引き締めておく必要がある。

 謙遜と謙譲の音楽のやきとりさんの提唱で私は「年明けうどん撲滅委員会愛媛県支部」なるものを立ち上げた。これも、「年越しそばとくれば年明けうどんもね」ということで商品を買わせようという業者と広告代理店のいやらしい拡販戦略で、消費者の意向や地域の文化を無視したモノだ。

 我が家の関係者(つまり、ツレアイのこと)が近所のスーパーで問題の「年明けうどん」なるものを発見。しかもやきとりさんが粉砕したカップ麺タイプではなく、棒状乾麺タイプのものだったそうで「うぬ、おのれコシャクな、新種を発売しておったか!」と翌日現場に急行したが時すでに遅し、その商品は陳列棚から姿を消していた。
関係者によると(笑)「年明けという、時期が関係している」と供述していたことから、三が日もしくは遅くても5日くらいまでが敵の勝負だったと思われる。

 せっかく立ち上げた「年明けうどん撲滅委員会愛媛県支部」だったが、敵の逃亡で不戦勝となった(そうかな?)。次のターゲットは当然、例の「恵方巻き」となるのだが今度は「恵方巻き撲滅委員会愛媛県支部」に組織を横滑りさせて、「恵方巻き」を粉砕するべく活動を継続させたいと思うのだ。

 で、その活動方針・計画だが、まずその商品を購入。そして次に試食。ただのんべんだらりと食してはいけない。その商品の弱点などを突き止めつつ、やきとりさんがやったように、海苔をハダケて中身をバラバラにするというのも有効だろう。そして奴らの言いなりにならず、丸かぶりをせず切り分けてやるのだ。わはは。

 咀嚼する時はいつもの倍以上の力で、出来れば「コノ!、コノ!」などと恨みをこめつつ噛めば、より一層粉砕した時の喜びが大きいと思われる。早く来い、節分よ!今から楽しみだ。
巻き寿司の形もキレイさっぱり無くなれば「恵方巻き」の撲滅も完了である。

 ただ、一部の関係者から「買ってきて、食べると撲滅?」というスルドイ指摘もあるのだが、食べつくすことが撲滅への近道であろう・・、と。
うーん、なんか敵の術中に嵌っているような気がせんでもないが(^_^;)。

とにかく粉砕である!フンサーイ!

2010年1月 9日 (土)

菅 財務大臣に期待

 菅財務相が誕生し、これからの財務省運営に期待するものです。前任者が旧大蔵官僚出身ということで、やはりいろいろと気遣いやら、ナアナアになる部分というのは少なからずあったと思いますね。大臣になればその省を代表するという立場にだけ特化してしまうのが普通だと聞きますが、菅さんは「大臣は国民の代表として省に入るという面がある」と言うのです。その言や良しですな。政治家である以上、省益しか考えない官僚の操り人形、自民党の政治家と同じような大臣ならば、政権交代した意味が無いと思います。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com   2010/01/07

菅直人副総理は7日午前、財務相就任にあたり、「いろんなところに『隠し金庫』があるとすれば、それをオープンにする」と述べ、特別会計などに眠る「埋蔵金」の実態を公開する考えを表明した。政治主導で財務省の情報公開に取り組む姿勢を示し、「霞が関を変える一つのモデルにしたい」と抱負を語った。

 菅氏は1996年、厚生相として薬害エイズ問題に取り組み、官僚が存在しないと主張した資料を「発掘」した経験がある。霞が関の「本丸」である財務省に切り込む決意を明らかにしたものだ。

 菅氏は東京都内で記者団に「財務省は、良い意味でも悪い意味でも霞が関の象徴的な役所だから、より公開されたかたちで、意味のある仕事をできるような役所に変えたい」と述べた。

 さらに、予算編成だけではなく、昨年10月に閣議決定した予算の執行過程の透明化にも積極的に取り組むことを明言。菅氏は「予算をつくるまでが仕事ではない。予算が本当に国民のためにきちんと効果的に使われているか、予算の執行の管理をする」と述べた。具体的には「207兆円の国の総予算を徹底的にどういうものに使われているのか洗い出し、改めるところは改めていく」と語った。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 特別会計に手を入れると、明言していて嬉しいかぎりです。
藤井さんは野党時代「特別会計 と一般会計それを総組み替え、十兆や二十兆の財源はすぐ出ます」と朝日ニュースターのパックインジャーナルに出演しては何度も繰り返し述べていたのです。ところがいざ財務大臣になったとたん「シブチン」になり、母子加算手当の復活さえも渋る有様だった。それが官僚の進言を忖度していたから、という想像は難くない。

 そしてなにより、菅さんの発言で一番うれしいのは「供給があって需要があるんじゃない。需要があるから供給が有るんだ」ということで、コイズミ・タケナカ路線の市場原理主義、サプライサイドの経済との決別を言ったことでして、それを実行してくれれば、内需主導になるまでの産業構造転換の時期を乗り切っていけるような気が致します。

 就任直後に為替に口先介入して、円安に誘導したと鳩山さんからお小言を頂戴したそうだが、輸出産業界は歓迎したことだろうし、具体的な額のセンを言ったのはいけなかったかもしれないが、問題なしと考えますね。

2010年1月 8日 (金)

相も変わらずツッコミどころ満載のジミントー

 ナニしにアメリカくんだりまで行ったのか、意味不明の行動をしている軍事オタクのイシバさん。頭を整髪料でベターと撫でつけて、目つきの悪い栗まんじゅうみたいだけれど。

 アンタの党は金が無くて困っていたんじゃなかったっけ。往復の航空機代も今までのようにファーストクラスで行けたのでしょうか。老婆心ながらご心配申し上げますぞ。なんだか普天間基地移設問題で辺野古以外の場所はない。早く決めろ!と言うがために、マスゴミや怪しいところがスポンサーしてくれたのかな。今は、なにも権限ないんですけど。

 まあいいや。それよりもっと性質の悪いオーシマってのが国内にいて、はあ?お前、なに言ってんの?という妄言というか、どちらかと言えば笑えるニュースを作ってくれていますな。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

共同通信   2010/01/06

「無責任」と野党批判 健康問題理由に疑問も

 自民党の大島理森幹事長は6日、鳩山由紀夫首相が藤井裕久財務相の辞表を受理、後任に菅直人副総理を充てることについて「閣内の『たらい回し』で急場をくぐり抜けようとしているが、予算案をつくった閣僚が辞めるのは無責任だ」と批判した。

 同時に「藤井氏が辞めたのは本当に健康問題だけが理由なのか。(旧自由党の)政党交付金の問題があるのではないか」と指摘し、通常国会で追及する考えを強調した。

 浜田靖一国対筆頭副委員長も「健康問題があるにしても首相の人選ミスの責任は免れない」と発言。谷川秀善参院幹事長は「通常国会が始まれば予算審議があるが、菅氏の方が(藤井氏より)素人だ。こちらにとっては攻めやすい」と語った。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 こんなツッコミどころ。私としたことが見逃していました(笑)。藤井前財務相が辞任したことについて、自民党がこんなお笑いを提供していたんですな。早く言ってくれりゃあ良かったのに。(だれが)
なにがたらい回し?数年間で3人もの首相をたらい回しして来たのはどこのどいつだって。

 え~と、何年前でしたか・・、確か、アベ・・なんとかっていう方が日頃の勇ましい発言とは裏腹に「ボク、おなか痛いので総理できません。辞めまツ」とか言って、お辞めになられませんでしたっけ?忘れるほど昔だとは言わせねーぞ。「あなたとは違うんです」とかって、逆切れしたのもいたよね。

 他にも、国交相になったばかりの時、管轄外の日教組批判してすぐ辞めた意味不明のクソバカだとか、泥酔会見で辞めたのや、熱海へ愛人と不倫旅行して、しかも議員パスでJRタダ乗りのセコイ奴が辞めたのだとか。コッチは枚挙に暇がねえんだよ。なんや?政党交付金て。その前に国有地から出て行けー。

自民党は何度言えば分かるんでしょうな。アンタラ、どのツラ下げて言ってんの?と。

2010年1月 7日 (木)

自由、責任、公正、気品のある社会の公器ってなんですかね?

 「テレビに言論機能は与えられていない」

 まあ、大それたモノ言いですな(笑)。これは、ド素人の私が考えたのでもなくて、ヨミウリ系のテレビ局の偉いさんが言った言葉です。1993年のテレ朝、当時の椿報道局長の発言で「非自民政権の樹立を後押し」したとされたことに対して、日テレの当時の氏家社長が語ったそうです。テレ朝・椿報道局長問題とは、詳しくは下記にリンクを張っていますから、興味のある方はそちらを参照してみてください。

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/tv/tsubaki1.html

 簡単に言うと、この問題は1993年細川内閣が発足し、初めて「非自民政権」が誕生した時のこと。当時のテレ朝の報道局長の椿さんという方が、民放連の会合でつまらんことを口走ったんだそうです。ま、軽率という誹りを言われるのは間違いないですな。

 その内容とは『とにかく非自民政権が生まれるよう報道せよ、と局内で指示した』ってことを言ったそうです。それを誰かが録音していたのかどうか。それが産経あたりに流れ「報道の公平を著しく欠く」と大騒ぎ、そして自民党が問題を国会にまで持ち込み、その報道局長を証人喚問したという問題でした。ま、自民党から産経に流れたネタかもしれませんが。

 とにかく、その問題で当時の産経や読売が何を言ってたか。冒頭の言葉はどういう意味かと言えばテレビでは、免許事業の放送法の規定に照らせば政治的な言論や発言はできない、と言ってるんですね。
あれ?おかしいですねえ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1993年10月14日  当時の読売新聞の解説

新聞の場合は新聞倫理綱領で、言論機関としての立場から『評論は世におもねらず、所信は大胆に表明』することを確認する一方、『自由、責任、公正、気品』を保つための自己規律を確認している。報道の自由を乱用することは『社会の公器』としての自己否定につながるとの認識による。

 言論機関である新聞と異なり免許事業である放送の場合は、とくに放送法で『公共の福祉に適合』することなど、事業の目的を明記し、『不偏不党』(一条の二)、『政治的に公平であること』『報道は事実をまげないですること』(三条の二)などを義務づけている。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(赤字は管理人)

 報道や言論の自由はある、と前置きしながらもですが。あのゴミウリがこんな偉そうなことを(笑)。
前段に書いてある、新聞倫理綱領がこんなだったら、今のオマエらの偏向・捏造・検察リーク記事満載の新聞紙面が「自由、責任、公正、気品」とどこを探してもその欠けらもないんだが。なにが「社会の公器」。噴飯ものですな。特にネトウヨ同人便所紙壁新聞の3Kなんか、令状持って家宅捜査しようが何しようが、これらの「自己規律」の言葉が出てこないと思いますがね。それらの倫理綱領は1993年に置いてきたのかよ。え?クサレマスゴミさんよ。

 ま、衰退メディアである新聞はこっちへ置いといて。後段の部分はテレビに関して書いてるのですな。要するに、免許事業であるテレビという媒体は政治的に公平であることや、不偏不党を求められているということらしい。

 ということはですね、テレビって政治的言論をしてはいけない存在なんですね。いや、これは私が言ってるんじゃなくて、ゴミウリや3Kなどのクサレマスゴミが言ってる訳でして。奴らの言質を素直に解釈してるだけで(笑)。

 つまり、例えばテレ朝(またかよ)の報道ステーションで、プロレスアナのフルイタチなんかが、藤井前財務相の辞任を取り上げ「小沢氏との確執、小沢、鳩山に対するあてつけ辞任、小沢支配がますます強まる危険性?」なんてーのを放送するだけで、放送法違反、営業停止(放送禁止)措置を取られてしまうのですよ。もちろんフジや日テレ、TBSもおんなじ。論評する人を通じても放送してはいけません。

 ところが、テレビ局は今も自由に政治報道してますね?朝ナマとか、何だとかその他たくさん。変ですよね。

 ここで、ネタばれです(笑)。リンク先のサイトを読んで頂けたらお分かりのように、ただし、これらの論理の展開は間違いだそうです。放送法一条の二などは「放送法の目的」そのものを言ってるだけで、放送事業の目的や放送事業者の目的を謳っているものではない、という解釈が正しいのだそうです。この事件はそういう自民党の政治家や何かが間違った、うがった解釈でテレ朝を非難した結果だそうです。

 つまり、「テレビは言論の機能があっても良い」というのが正しいそう。それにしても、結局いつものように、ゴミウリや3Kはてめえらの都合のよいように解釈しているのはお笑い草ですな。

 そういう嘘っぱちを、1993年のゴミウリ新聞や3K新聞は自民党と結託してる訳でして。今も昔も捏造報道をする、という証拠でしかないわけです。
自民党の狗という事実は一緒でして。
要はマスゴミはマスゴミという結論ですな。

2010年1月 6日 (水)

藤井さんの後任は

 藤井財務大臣が体調を理由に辞意を伝えたそうで、例によってマスゴミが色んな憶測記事を流しています。朝からテロ朝の三反園(ミタゾノ)氏が大げさに喚いていました。「予算審議の前にですね、健康以外の理由だったら前代未聞ですよ!」と超絶早口でワーワー騒ぎまくりでした。
キミは指宿へ帰って、砂蒸し温泉の広報でもやっていれば良いのに。
「おなか痛いのでちゅ」と言って所信表明した後辞めた総理がどこかの国に居たが、そちらの方が前代未聞だったと思うけれど。

 相変わらずマスゴミは「小沢幹事長と確執か?」なんて憶測飛ばして、混乱を煽ろうとしてるのでしょうかね。拙ブログでは以前から言ってたように、藤井氏は財務官僚に取り込まれ(先祖返り)、財政規律と歳出削減一辺倒。不況レジームの財務省主導では景気回復は思うように行かなくなると思っています。しかもお酒の過剰摂取という報道もありました。ご高齢ということも有り、ゆっくりと静養された方がご自身にとっても良いですし、国民と政府の為にも良いのです。

 後任人事は誰か知りませんが巷間云われる、菅副総理でしょうかね。サプライズで亀井さんか、もっとサプライズで小沢氏か?なんて。財務官僚はこの3人とも嫌でしょうね(笑)。
政権交代が有った去年9月には、財務省では「藤井待望論」が言われていたそうですから。それほど官僚にとって藤井さんは御しやすい人物と映っていたんでしょうね。
今度こそ財務官僚の食い物にされない人を持っていくべきでしょうか。

「官僚の士気が下がっている」次官が不満の声

読売新聞  2010/01/05

平野官房長官は5日、首相官邸で各府省の次官を集めて訓示を行った。

 席上、出席した次官からは「今までのやり方と違う。意欲を持ってやっているが、なかなか指示が出ない」「(官僚の)士気が下がっている」など、「政治主導」を掲げる鳩山政権の政策決定に対する不満が出されたという。

 次官への訓示は非公開だったが、平野長官がその後の内閣官房職員への訓示で、こうした発言があったことを紹介した。

 こんなこと言いやがっているんですな。
士気が下がって、やる気が無いんだったら辞めりゃいいんだ。アンタらの高い給料を誰が負担してやってると思っているのだ。
アホタレ、さっさと辞めろ。
ジャパンハンドラーって「知日派」を標榜するアメリカ人を言うそうだけども、官僚は自分らが都合よく動かせる人間だけを求めていて、「政治家ハンドラー」じゃないか。

2010年1月 5日 (火)

マスコミへのリークは違法と言われてお怒りの3K

 「政治とカネ」の問題で、民主党叩きに精を出すマスゴミの情報源は勿論「関係者」という正体不明の人物から出てくる、というのは当の新聞やテレビ自身が「関係者によると」とか「関係者への取材で分かった」と明記しているからでして。じゃ、その「関係者」って誰だよ?と言えばもう当然、捜査当局の人物であるのは、皆さん既にご存じの通りですよね。

 昨日のCS朝日ニュースター「ニュースの深層」に民主党、山岡国対委員長が出演していました。
で、鳩山総理の件や小沢さんの件を司会者から聞かれ「検察は情報をリークしていて違法行為だ」と言いました。その番組を見ていましたが、別に驚くことはなく。当たり前だ、もっと早く言うべきでしょ、と思って見てたのですが、それが3K新聞で記事になっていました。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

民主・山岡氏が検察批判 「マスコミへのリークは違法」

産経新聞   2010/01/05

民主党の山岡賢次国対委員長は4日夜、CS放送の番組で、小沢一郎幹事長の「政治とカネ」をめぐる問題に関連し、「検察で調査したものをリークするのは違法の固まりだ。それでマスコミをあおって国民をあおってムードを作る」と述べ検察の姿勢を批判した。

 山岡氏は「(検察が)マスコミを使っていろいろ言うのはまさにアジテーターだ」とも発言した。

 自民党など野党が次期通常国会で鳩山由紀夫首相の偽装献金事件などを徹底追及する構えを見せていることに対しても「それを追及して国民生活に何が残るのか。政治はそういうものなのか。いつから三流の裁判官や検事のマネ事をするようになったのか」と述べた。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 >検察の姿勢を批判した。

 >山岡氏は「(検察が)マスコミを使っていろいろ言うのはまさにアジテーターだ」とも発言した。

「検察を批判しやがって!」みたいな(笑)「許せん!」みたいな(笑)。

 これって、情報をリークして貰っているからこその、お怒りの記事なんでしょうかね?つまり公務員の守秘義務違反を認めたってことでしょうか。
ま、どこのクサレマスゴミも同じようなもんでして。まさかとは思うけど、検察リークと引き換えに何か供与してんじゃないだろうね。

2010年1月 4日 (月)

内閣改造しないのですか

 ジミントウのナントカ総裁が伊勢神宮で記者会見を行い、内閣総辞職・解散を求めていく!のだそうです。「政治とカネ」を通常国会で追及していくことを強調したそう。でもなんだか都落ちというか、ちゃんとマスゴミが報じてくれて良かったね、という風呂の中の屁みたいなもんでブクブク言ってますね。(すみません、つい下品になりました)こんな野党は相手にしないで次に行きましょうか。

 かたや首相官邸、鳩山さんも年頭会見を行いました。それによりますと内閣改造だとか衆参同日選挙をやるつもりはないとのことでして。まあ、ダブル選挙はさておき、内閣改造をしないのか、と少し残念でありますね。
私は参院選前にでも内閣改造は必要じゃないかと思うのです。

 で、私の交代してほしい大臣をリストアップしました。異論反論あるでしょうけれども、独断と偏見のオヤジ戯言ですので、お許しいただきたいです。尚、代わりの人物は考えていません。
すみません、やっつけ仕事なもんで(笑)。

1.ヒラの官房長官

これはもう言わずもがな。各メディアでも「能力の限界」と言われていまして、元の裏方に戻って頂きたい。ご自分でも自嘲気味に語っているように「ウラノ」になって参院選の連合候補の選挙応援でもしていれば?ということですね。昔、千代の富士の引退会見で「体力の限界!」って語ってましたけれども。

2.不ジイ財務相

年齢と経験から内閣の調整役を期待されていたのに、出身母体の財務官僚にすっかり籠絡されてしまい「わしは、調整役なんかせん!」と言いながら予算編成の激務もあり、焼酎をビールで割ったバクダンを好んで飲むそうで、アルコール依存も囁かれ、ついには検査入院となってしまいました。
ごゆっくり養生をされることをお勧めいたします。

3.オカダ外務相

この人は、外務官僚そのもののようだ、そうですよ。
忠米大使(字はそのままの意味)のフジサキ某がひとり芝居(作・演出は不明)で、やらせのヒラリー呼び出し劇を演じ、さらに記者にベラベラ喋っているにも拘らず、大臣として叱責もしない。外務省の体質で次官より駐米大使の方が偉いと聞きました。
アメリカ様のご意向をお聞きする大使が一番偉いとういう現実ですな。もちろんフランケン・オカダよりも。私が思うに、普天間基地問題の処理を間違えばヤバいですよ。そういう意味では、この人が一番罪深いような気がしますね。

4.マエハラ国交相

なんだか八ッ場ダムの雲行きも怪しくなってきているそうですね。一部には普天間問題でも余計な発言をしている噂も有ります。JALの処理でも「タスクフォース」なんて勇ましい名前を付けた会議に何億も費用をかけて解散となってしまった実績も考慮いたしました。

 あと、小物は居るんですが(ナガシマだとか)取り敢えずこれぐらいの改造は必要ではないかと思うのですね。

2010年1月 3日 (日)

相も変わらず調子コクバル知事

 そろそろオトソ気分も抜けて、おせちも良いけどカレーもね。という訳ではないでしょうが、宮崎県のO・J・シンプソン・・じゃなかった、そのまんま知事が世迷言を吐いちゃってくれちゃって、くだらんテレビのバラエティーではクスリともしない私が初笑いをした記事がこれでございます。

 今年の参院選挙前に新党を立ち上げるとかってぶち上げているそうで、その広いおでこの中にはあくなき上昇志向がギッシリ、つまっているようですな(笑)。でも、一般紙は相手にしてくれないのか、スポーツ紙のインタビューでした。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日刊スポーツ  2010/01/03

「九州を独立国」道州制に意欲 

一瞬視線を右上に漂わせて「あのねぇ、微妙なんですよね。地方分権が完ぺきにできていれば、道州制が採用される。それで、日本が州に分かれてしまったら、首相、っていうのはあまり魅力がないかな」とつぶやくように話した。

(中略)

「もし、今首相になれるのであれば、今の霞が関をぶっ壊すための首相でしょう。ぶっ壊すというか地方に権限を移譲する。霞が関の規模を半分ぐらいにするということ。そのための首相だったら面白いかもしれませんね」と渋い顔をしながら、煮え切らない鳩山首相へけん制球を投げた。

 かつて道州制を叫んだ自民党には「あのでかい党本部はいらない。中にはいると怨念(おんねん)を感じますもん。とにかく暗い。なんかイヤ~な心霊スポットの感じがある(笑い)。地価も高いでしょうから、売っ払って、ビルを間借りした方がいい…というぐらいの改革が必要でしょうね」とジョークを交えて自民党改革案を提示した。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 上昇志向はぎっしり詰まっているかもしれないが、どうも脳みそはギッシリとは言えないようでして、自分が大好きで総裁になりたかった、自民党本部を売り払えって言ってんスが、「地価も高いでしょうから・・」ってあそこは国有地なんだよ。アホタレ。
いつまで知事の座に「おんねん」?そのうちホンマに県民の怨念が身に降りかかってきまっせ。

 これだから、ワタシャ道州制に反対なんです。どいつもこいつもこんなレベルばかりです。州になったからって、急に素晴らしく優秀な知事が出現する訳はなく、どうせこんな連中ばかりが役人、企業と結託して予算をブン捕ろうと言うことなんでしょうから。

 まあ、道州制での知事って言うのは、大統領と同じくらい権力が集中することを語っている訳でして、それはおそらくそうなるでしょうね。
こんな連中が「州知事」なんて言って権力を振りかざし、ますます「土建化せんといかん」と言いながら道路とダムばかり造り続ける州なんて、国民は疲弊するばかりで、「土建もこげんも、どうもなるかい」ってなもんですな。

2010年1月 2日 (土)

製造業派遣禁止は国内産業の空洞化だと言うノーテンキ

 都内に設置した住居を失った失業者の臨時シェルターに、政府から鳩山さん、菅さん、福島さんが元日に訪れて、入居した方たちと面会したそうだ。問題は山積しているが、政府の首脳が直接訪れることの意味は、パフォーマンスという側面もない訳ではないだろうが、一歩前進だろうと思う。去年までの前政権がこんなことをする筈もなく、たとえそれが恣意的なものであれ何であれ、アソウ某とかいう総理が訪れただろうか?現に都知事などは顔も見せない。

 このシェルターをマスゴミは「公設派遣村」と少し揶揄したような表現(私にはそう聞こえる)で報道していた。去年湯浅氏の「もやい」が日比谷に「年越し派遣村」を設置した。今年は国や東京都が設置、だから「公設派遣村」なのだろうか?新聞の見出しにする分には「派遣村」とした方が分かりやすいのかもしれないが、まったくもってデリカシーのない表現で、実際に派遣切りの人ばかりでもあるまい。当然元正社員の人もいる筈で、ひとくくりに報道するマスゴミの乱暴さが際立つ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com     2010/01/01

鳩山由紀夫首相は1日、700人以上が宿泊して年を越した国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)の「年越し派遣村」を視察した。菅直人副総理や長妻昭厚生労働相、福島瑞穂消費者担当相らも加わり、30分ほど施設内を見て回った。

 首相は視察後、記者団に対し、「役所は役所で頑張っていると思うが、現実に困っている方に十分役立っているのかというと、まだギャップがある」と指摘した。首相は長妻氏らに対し、求職中の失業者が職業訓練を受けている期間の住居支援策を充実させるよう指示したという。(守真弓)

                               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 上記のとおり、朝日は派遣村としている。この記事では公設とは書いてないがそれまでは「公設」或いは「官制」派遣村と表記していた。

 ところで、このブログでも何度も取り上げているが、製造業への派遣禁止を労働政策審議会で答申したのだが、3年間の猶予を設けるなどの「骨抜き」とも言える答申で、納得はできない。いまだに、製造業派遣の禁止を言えば、企業の製造現場が海外へ出てしまい、国内の空洞化を叫ぶバカがいる。

 「カントリーリスク」という言葉をご存じだろうか。海外への投融資への損失の危険性を言うのだが、もちろん金融だけじゃなく、技術移転に伴う模倣だとかもリスクに含まれるのである。中米のベネズエラ、チャベス大統領がトヨタの現地工場に対して、技術移転などを求めて、従わない場合は追放だとか、接収するぞと「脅かした」そうである。本心はどうであれ、こんなことが外国だといつ起きるとも限らない。なにもベネズエラだけの問題ではないだろう。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

asahi.com   2009/12/26

【ワシントン=尾形聡彦】ベネズエラのチャベス大統領が、同国内に生産工場を持つトヨタ自動車に対し、一定の車種の生産を増やしたり、技術移転したりしなければ、ベネズエラから撤退させると警告していると、米ウォールストリート・ジャーナル紙(電子版)が報じた。大統領は、従わなければ工場を接収する意向を示しているという。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 こんなリスクを「賢明な」大企業は重々承知している筈で、全ての工場を海外へ移転する訳はないのだ。決まり切ったことだ。
それを知りながら、経済評論家(特にタケナカとか、財部)などは企業の意向を受け「派遣を禁止すれば産業が空洞化するぞ!」と国民を脅かすのである。そして、愚かな連中もその尻馬にのって、自分は経営者でもないくせに、派遣を必要だと言う、自分は「勝ち組」などと、偉そうにしている人々。そういう人たちのことを「ノーテンキ」というのである。

2010年1月 1日 (金)

今年もよろしく

            謹賀新年 

      あけましておめでとうございます。

いかにもお正月らしい、良いお天気です。
子どもの頃からの印象というのがあって、お正月はやはり基本的に晴天ではありますが、空には雲は多くて時々曇ったりもする。そして風が強く吹きつけ、気温が低いのですね。

 そんな典型的な「お正月天気」の今日、皆さんの地方はいかがでしょうか。私んちはいつもの変わり映えしない正月でして、昼間からお酒を飲んでゴロゴロと(正月でなくてもそういう場合が多々ありますが)。
コタツの上にはおせち料理もありますが、朝からおなじみの顔がいつまでも並んでいまして、半日しか時間がたっていないのに、もはや飽きられ始めています。

 全く地上波見なくなった(NHKは一切見ません)我が家では、紅白に永ちゃんが出ようが、スーザン・ボイルが出ようが知ったこっちゃなくて、そんなものがどうしたってんだい。って元旦から悪態をついています。「紅白歌合戦」って見ている方もいるでしょうから、そう悪くは言えないのだけど。あんなもの何が面白くて見るんでしょうか?

 何が悲しゅうて、男女に分かれて「歌合戦」なのだろうか?
定かではありませんが、もうかれこれ35年以上見たことはありませんな。未だに一般審査員の人の「紅か白」という判定を「野鳥の会」の人が望遠鏡でカウントしているんでしょうか?途中で「南極観測隊」の方からの応援メッセージも有るのでしょうか?知ったこっちゃありませんがね。
そもそも、紅が勝とうが、白が勝とうが、「だから、どう?」

 だけど、ふと思うのは、そんな昔のことを良く覚えているなあ、ということでして。子どもの頃の「スリコミ」はなかなか侮れません。
テレビで言えば、大晦日は「紅白」から「ゆく年くる年」。京都知恩院の鐘の音。ゴ~ンというの聞きながら新年のご挨拶。その時はすでに瞼がくっつき始めていて、いつの間にやら元旦の朝。一年の計は元旦にあり。「お前は今年でいくつになるのだ」という父の半分お小言聞きながら、でもその鬱陶しい儀式をくぐりぬけないと、おとし玉のぽち袋を頂けないので我慢をすること小一時間。

 酒に酔った父は、少しご機嫌が良くなって、テレビはいつの間にか「爆笑ヒットパレード」を映し出していて色んな芸人が出てきてはご機嫌をうかがいます。そんなこんなで夜になれば「かくし芸大会」。
そもそも、東が勝とうが、西が勝とうが「だから、どう?」
そんな変わり映えしない正月パターンでしたねえ。

 それから有余年。
オヤジになった今では自分が酒に酔ってウダウダと言いながら誰にも相手にされず、一人さみしくテレビのお守。それが地上波からスカパーになっただけで、基本的になんも変わっていないなあ。

 酔っているので、なんのこっちゃの今年初めのブログでございました。

「そんなブログ、読みとうないわい!・・お叱りの言葉もなく。
最後までお読み頂き、お礼申し上げます。
皆様がより良い一年をお過ごしなられることをお祈りいたしまして、ワタクシのご挨拶に代えさせて頂きます」

・・と奇麗ごとを言いましたが、自分と自分の家族がより良い一年であることが一番であることは言うまでも有りません。
なんつって。

 

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »