フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« クリスマスウイークですか | トップページ | 使い捨ての派遣・期間労働 »

2009年12月22日 (火)

暫定

 政府が決定した、ガソリンなどの暫定税率が「実質」据え置きになることについて、税率を廃止して新たな枠で課税する、ということなんですけれども。まあ、仕方がないかあ(アホタレ)、ポッポは謝っているし(もっとシャキッとな)。腹は立つけれどもね。

 民主党のマニフェスト項目の中でいうとウチの家庭で、今、直接関係ある政策といえば、ガソリン暫定税率の廃止と高速道路無料化ぐらいでしょうか。将来に渡ってということなら年金、介護や医療もかかわってくるだろが、子ども手当も高校の無償化も関係ない。だから、実際のところガソリンの価格が安くなるのは期待していた。それが無くなったので、残念ではありますな。

 地方自治体は税収減にならなくてホッとした事だろうし、自動車関連や運輸関連は批判しているそうで。あちら立てればこちら立たずということですか。

 それにしても、相変わらずマスゴミやジミン党はどちらにしてもグダグダ言うんだろ。この間までマスゴミはマニフェスト至上主義はいかがなものかと言ってただろが。やかましいことです。
地味ーん党のオオシマ何某という幹事長が「廃止と言ってたんだから廃止すりゃいいんだ。以上」なんて喚いてましたが、お前たちは福田内閣の時に暫定を維持したんだろが。ボケナス。訳分からんこと言うなよ。

 それよりも、ガソリンのタックス・オン・タックスを止めて欲しいなあ。今の価格は税金にも消費税を掛けている計算です。これらを直ちに是正してほしいもんです。ところで、ガソリンなどの分ははそういうことなんですが、自動車重量税の暫定税率は暫定の部分を半減させる、ということも併せて発表していたのですが、こちらは大きく報道されていませんでした。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<asahi.com>   2009/12/22

首相は今夏の総選挙で「暫定税率を廃止して2.5兆円の減税を実施する」と主張したことから、暫定税率の廃止にこだわったが、税率分の税収を維持することで、国税と地方税をあわせて2.5兆円の減税は実現しない。自動車の購入時や車検更新の際に納める自動車重量税については、民主党の要望通り国税の暫定税率を半分に減税する。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

重量税は車検ごとに支払う税金であるのはご存じのとおり。(wikipedia)

本来の税額と別に、理由は明確ではないが暫定税が上乗せされている。

新車購入時(3年分) 22,500円→56,700円
車検時 (2年分) 15,000円→37,800円
(1~1.5tの場合)

年/2500円×0.5トンが本則の税額

年/6300円×0.5トンが暫定税加算額

(自家用車の場合)    

従って1.5トンの重量の車は車検時、2年/37800円となっている。

 報道では詳しく言ってないので分かりにくいのですが、加算分の半額が減税される、つまり年/1900円程度安くなるのか?こういう点も詳しく報道しろっていうのです。マスゴミ!
国民はこういう点を知りたいのだ。重量税も、40年間暫定だったのですからね。

« クリスマスウイークですか | トップページ | 使い捨ての派遣・期間労働 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/47086756

この記事へのトラックバック一覧です: 暫定:

» 本当にしょうがないやつら [雑感]
 暫定税率が、 現行水準維持 となり、「 鳩山首相が、小沢・民主幹事長が要請を示唆 」したの「 小沢主導 」だのと大騒ぎをしていて実に楽しい。  来年度(10年度)予算の編成に向けて、民主党小沢幹事長が選挙のリアリズムと政策のリアリズムを鳩山首相に突きつけたという事である。その リアリズムを目の当りにして、マスコミは幹事長室が巨大な権力を行使をしてきたと騒ぎ立て 、民主党の記者会見でも質問をぶつける。 また、民主党支持者の中でも、 小沢嫌いはこれ幸いと小沢叩きのマスコミ報道に右往左往 をし、 自民党... [続きを読む]

« クリスマスウイークですか | トップページ | 使い捨ての派遣・期間労働 »