フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 政治利用?その後の自衛隊横須賀ツアー | トップページ | 今年もよろしく »

2009年12月30日 (水)

普天間問題認識のボヤキ話

 いやあ、二日酔いでして、ブログを書く気が起こらんのですわ(笑)。
まあ、どうせいつものウダウダ話で終わるのでしょうが。今日を入れて今年もあと二日。取り敢えず平穏に年末を迎えられそうで良かったのかな。

 政権交代は本当に良かったし、今年一番の出来事だろうと思う。二度と自民党なんかにゃ、戻りたくないけれど、やっぱり不満や、つっ込みどころなんかも色々出てくる。全部賛成ということは無理だろうし、あり得ないのですが、ポッポさんねえ。お母さんの「子ども手当」では辞める必要はないと思うのです。
ですが、相変わらず言葉、発言が軽いのですな。

 鳩山さんは、自分で発言の軽さを反省しておきながら、「普天間基地移設のグアム移転は難しい」「アメリカの意向は大事だ」と言い。
ヒラの官房長官はそれを翻す。「グアムを排除するつもりはない」とウチ消したのですが。
今度は岡田外務相は混ぜっ返すのですね「辺野古案は生きてる」
いつものようにみんな勝手な発言して、マスゴミに批判材料を与えまくっています。恒例行事か。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

朝日新聞   2009/12/26

鳩山由紀夫首相は26日のラジオ番組収録で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先にグアムを挙げる意見が政権内にあることについて「抑止力の観点からしてみて、グアムに普天間(の基地機能)をすべて移設させるということは無理があるんじゃないか」と述べ、実現は困難との認識を示した。

朝日新聞  2009/12/28

平野長官は鳩山由紀夫首相が否定したグアム移設について「グアムを排除するつもりはない」と述べ、検討委員会で議論する考えを示した。

共同通信  2009/12/29

岡田克也外相は29日、記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)をめぐり、日米が合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)に代わる移設先探しについて「より良い移設先が出てくれば、そっちにすれば良い。出てこなければ現在の案が生き続けている」と述べた。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 上から時間が流れて行くのですね。マスゴミの恰好の餌食(笑)。
しかも、ポッポさんはこのラジオ番組で、こうも言ってるそうです。

>「各閣僚も自分の思いを、勝手にとは言わないが正直に話されてきた。しっかり打ち合わせをして、話すべきでないところは話すべきではなかった。本来なら、1人だけが発言するようにとどめておかなければいけなかった」と述べた。

 もうコントでも見ているような感じですな。なんだかな~(笑)、ということで。年末ぐらいピシッと締めて下さいよ、頼むから。

まあ、ボヤキはこれ位にしますか。

明日、大晦日は更新できるかどうか分かりませんが、このブログにお立ち寄り頂いた皆さん、どうか良いお年をお迎え下さいませ。

« 政治利用?その後の自衛隊横須賀ツアー | トップページ | 今年もよろしく »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

somethingさん、皆さん、こんばんは

他の関係閣僚が、内容は別にして自らの立場で色々言うこと自体はまだ許せますが、首相がいろいろ言うから、迷走すると言われるのです。
アメリカから信用できないとまで言われるのです。
首相の発言は重く、首相が発言したら、その方向でまとめよと言う意思の表れと捉えられます。
打合せをした結果を話すというならば、誰が話しても統一見解です。
打合せをせずに勝手にしゃべるのも問題だし、統一見解を出しても、個人的意見を喋るのも問題です。
ましてや、下地議員のように、権限なしに勝手にアメリカに行って会談してくるのも問題です。
統率が全くとれていません。

日本国内で、移転先を探すのに13年も掛かっているというのは、根本的に無理と言うこと示していて、選択肢は国外移転しかない、それが国益だと思います。
グアム移転がよいかどうか、他国のなかで基地移転先を、外国である日本が言うことは越権行為です。
グアムがよいかどうかはアメリカが考えることです。
但し、海兵隊はすべてグアムへ集める方向だと言われていなす。

沖縄が抑止力の観点から必要と鳩山首相は言います。
沖縄は現在、どういう抑止力があるのでしょうか。
実際的には、沖縄基地は中東に向けての軍事拠点として、機能していることは言えます。
どういう国が日本に戦争を仕掛け、どういう戦争があって、その際、沖縄に米軍を置いているとどう貢献するのでしょうか。
武力をぞきょうしているといわれる中国は、日本最大の輸出入国ですが、仮想敵国なんでしょうか。
中国と台湾の紛争で何で、日本が関係しなければならないのか疑問です。
北朝鮮が戦争はしないという日本に戦争を仕掛けてくる意味はなく、北朝鮮の脅威となるアメリカ軍への攻撃はあるでしょう。
そうなら、制空権を握られるのが一番で、ミサイルで米軍基地を狙ってクロとしたら、沖縄基地は無意味です。
米軍がグアムにいても、抑止力にならないのでしょうか。
沖縄やグアムの米軍基地は、アフガン・イランに向けて、抑止力になっているからこそ、基地があるのではないでしょうか。
一例を出しましたが、抽象論ではなく、もっと具体的な議論をすべきと思います。

アフガンやイラクを先制攻撃する米軍基地は、抑止力となる反面、アメリカ敵対国からの攻撃を受けやすい極めて危険なものです。

愛てんぐさん、今年もよろしくお願いいたします。

鳩山さんの軽率な発言にイライラすることしばしばです。計算ずくならそれは結構なのですが、どうもそんな感じはしない。
彼も反省したりするのですから、それは明らかですね。

ただ、もうぶら下がり取材は止めれば良いと思いますね。メディアの新人記者経験の場だって言うんですから、いつまでも相手にする必要が有るのかと。新聞社・放送局のOJTかよ、なんて。

それと、「抑止力」って言うけれども、沖縄に一切アメリカの基地が無いのだったらそうかも?でも、他にも有るし、他府県にも基地がある。つー事は、なんの「抑止力」でしょうか。ワタシャ分かりませんね。基地なんかいるかよ、っていうのが私の考えです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/47155721

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間問題認識のボヤキ話:

» 政権交代で展望を開いた 普天間基地の閉鎖、無条件撤去。 沖縄県民と共に主権者である国民が腹をくくり 国会決議を!!。 [ブログ blog で 情報交換]
折角歴史の歯車が前進したのに、ここにいたってまた、鳩山首相がブレて来ました。沖縄 [続きを読む]

« 政治利用?その後の自衛隊横須賀ツアー | トップページ | 今年もよろしく »