フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 民主党の陳情窓口 「幹事長室」が小沢支配の一本化だというマスゴミ | トップページ | 楽隠居のコイズミがエラソーに予言、それを記事にするクソ馬鹿浅非新聞 »

2009年12月 4日 (金)

ポッポ総理の「一方で・・」はいかがなものか

 普天間基地問題で相変わらず、マスゴミは「日米関係より内政」ってゴミウリを筆頭に煽っていて、さすがゴミウリ。ナベツネがCIAの手先だと言われるぐらい親米ぶりを露骨にして、ちぎれんばかりに尻尾を振っている。

 じゃ、沖縄の人たちよりアメリカが大事か?反対が多い辺野古への移設の結論を早く出すことが良いことみたいに言うが、あんた達ってどこの国の新聞なのだ?

 と、マスゴミを批判しておいて、返す刀で鳩山さんを批判するのですが。ポッポ総理の発言が、どうにもこうにも煮え切らない。この人の発言は、コレコレ、と言っておきながら、「一方で・・」とそれに反することを言うのが常套句みたいになっています。

 昨日あたりは、社民党、国民新党の姿勢を受けて「連立は重い、この問題は論議が尽くされていないので、慎重にやっていく必要がある」と言い、辺野古以外の地域を検討するように閣僚に指示したとあったので、(おっ、海外移転も視野に粘り強く交渉するのか)、ヤレヤレと安心したのも束の間。

 今日の午前のぶら下がりで「辺野古は生きてる・・」と言いだした。辺野古沖に生息しているジュゴンの話かと思ったら違うのだそうで、基地移設の話だった(脱力)。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

共同通信   2009/12/04

鳩山由紀夫首相は4日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、日米合意のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)以外の移設先を検討するよう指示したことを認める一方、「当然のことながら辺野古は生きている」と述べた。公邸前で記者団に語った。

 首相は「日米合意は重い」とした上で「他の地域もないのかということは前から言っている。(移設に絡み連立離脱を示唆した)社民党の問題も出てきている中で(岡田克也外相らには)積極的に力を入れて検証してもらいたいと申し上げた」と説明した。

 米領グアムを移設先とする案には「それは私の案ではない。他の人から出ている話だ」と強調。同時に「グアムに全部移設することが、アメリカによる抑止力を考えたとき、妥当なのかは検討する必要がある」として、慎重な考えを示した。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 頭が良すぎて、記者に突っ込まれる前に反論が頭をよぎるから、つい、一方で・・、と言ってしまうのか?それも辛いのかどうか知らないけど。
ま、しかし。自分でちゃぶ台をひっくり返していれば世話ないや。

追記:

 とにかく鳩山さんには、アホなマスゴミの誘導に騙されないで、海外移設を貫いてほしい。週刊朝日にあったように、こちらがアメリカの債権国だし、手持ちのカードは多いはず。

<こんな優柔不断な奴と飯でも食いにいったら大変ですよ。>

A:お前、何する?

ポッポ:ボクはカレー。

A:じゃ俺は、カツカレー。

ポッポ:あ、いや、じゃボクもカツカレー。

A:じゃおねーさん・・、カツカレー二つね。

ポッポ
そのあたりのところが、やっぱり、カレーと言うのも選択肢として大事ではないかと。一方で、カツカレーと言うのも最近ビタミン不足を心配されていて、豚肉に含まれるビタミンB2等の摂取も重要でないかという事も視野に入れながら決定しなければいけないと。

A:どっちにするんだよ。

ポッポ
やはり、双方の良さというのを検討すべきで、軽々に判断を下せるわけではないと。しかし、一方で、昼休みの時間も限られている訳でして、早く決めてしまわないと、時間も無くなり、ご一緒に来て頂いてるAさんにご迷惑がかかる訳でございまして、出来るだけ早くどちらかにしなければならないと考えているところでございます。

A:おまえな。

« 民主党の陳情窓口 「幹事長室」が小沢支配の一本化だというマスゴミ | トップページ | 楽隠居のコイズミがエラソーに予言、それを記事にするクソ馬鹿浅非新聞 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー!
あー、なんか分かります…、この喩え…。
首相は、優柔不断っていうより、他人事?って感じがします。君はワイドショーのコメンテーターかぃ?みたいな。
なんで鳩山さんのコメントがこんな感じなのか、考えてみました。
鳩山さん、はなから自分で決断する意志がないのではないでしょうか?
何人かいる彼のブレーンに考えさせ、それぞれの意見をまとめて、発表するだけ。
だから、意見がまとまってない現段階では、ブレーンが出したそれぞれの意見をただ淡々と述べ、他人事のような発言をしているのだと思います。
とても、私には、鳩山さんが自分で反論を言ってるのが、頭がいいからだとは考えられません。

tenerさん、コメントありがとうございます。

私は、ポッポ総理は説明しようとはしているんでしょうが言葉多くして、意味不明的なところがあるような・・、そんな風に思っています。それじゃいかんのですがね、一国の総理ですし。
普天間問題、いずれ結論は出さなきゃならないわけですが、対米追従・隷従のマスゴミ論調なんか無視して、国民サイド、沖縄の人サイドにたった結論を望みますね。

ところで、最後のコント風の箇所は、笑ってもらうとこなんですけども・・(笑)。

こんばんは

先日の、下河原氏のインタビュー記事を読んでいただけましたか?

海外に移転後というか、今後の沖縄の方向性も書いてありますよ。

udonenogureさん、コメントありがとうございます。

す、すみませんっ、まだ(その一)しか読んでいません。
読みますから、責めないで下さいませ(笑)。

somethingさん、皆さん、こんばんは

鳩山首相は、ある意味首尾一貫していると思います。
危険な基地を考えるとできる限り早く移転する、沖縄の人にこれ以上負担を押しつけない、日米同盟は大事だ、私が決定する、この要件を場面に応じて、繰り返しているだけのように思います。
決定できない、要するに時間稼ぎをしているように見えます。

本心はオバマ大統領が来たときに言った、安保改定50年の来年まで1年掛けて、見直したいとしているのでしょう。
連立政権を解消できる可能性のある参院選後まで、決断は無理でしょう。

鳩山首相は優柔不断と言われますが、さもありなんと思います。
新政権が決断していることは、全て長期自民党政権の政策を否定する政策判断ばかりです。
長期自民党政権では、問題の根本には手をつけず、継ぎ接ぎして、矛盾で手に負えなくなりました。
国民に問題を根本から考える習慣が無くなり、思考力、決断力が退化してしまったいると思います。
内政がそうなら、外政もそうで、アメリカ追従で何も考えてきませんでした。
お上の政治家、官僚だけでなく、下々の国民に至っても、根本を話し合い、決断し、失敗したら責任をとる力が減っているように思います。
そういう国民性にあって、新政権に決断せよと言うのは、かなり難しいと思います。
国民は傍観者・観客にならず、当事者として意見を言って、新政権を後押しすべきと思います。

愛てんぐさん、コメントありがとうございます。

>要するに時間稼ぎをしているように見えます。

であるなら良いと思いますが・・。これがもし辺野古沖、沖縄県内移設なんてことになれば、私の予想ですが持ちませんね。
まあ、見守るしかないのですけれど。今日は、岡田外相が名護市を訪問して「時間がない」を強調していたそうですね。
なんの時間ですかね?ロードマップ?岡田外相は沖縄返還密約、核持ち込みでは良くやったけども、普天間では駄目ですね。普天間基地移設の方を重視すべきなのに、KY(死語)ですな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/46933079

この記事へのトラックバック一覧です: ポッポ総理の「一方で・・」はいかがなものか:

» 鳩山兄弟の金銭感覚はどうなっているのか? [☆★時事チップス☆★別冊・歴史チップス[昨今報道版]]
 官邸のスジの話。 「総理。これまでの『児童手当』は、第1子と第2子が毎月5000円(3歳未満は1万円)、第3子は毎月1万円の支給でした」 「そうだったね」 「それが我が党案の『子ども手当て』では、1子当たり毎月2万6000円になります」 「増えたね」 「毎月たったの2万6000円に増えます」 「……」 「内心では小バカにしているでしょ〜?」 「してねーよっ!」   坊ちゃまはやましい国民うらやましい ● 鳩山由紀夫首相 ●  http://blog..... [続きを読む]

» 田原総一郎は、終わっている? [雑感]
 田原総一郎という最近少々「的外れのコラム」を書き続けている「 電波芸者 」と揶揄されている「 おっちゃん 」がいる。 「電波芸者」と書いたら芸者さんと言う職業の方に悪いのだが、一般にそのような呼び方をされていることから本物の芸者さんにはご勘弁願いたい。 コラムを読むという行為なら、 読者の意思で読む・読まないの問題で読者に選択権がある。 この「読むか読まないか」という行為は、アクセス数や販売部数という形である一定期間は継続される。(細部まで読むかは別として) ところが、テレビの視聴率となるとほとん... [続きを読む]

« 民主党の陳情窓口 「幹事長室」が小沢支配の一本化だというマスゴミ | トップページ | 楽隠居のコイズミがエラソーに予言、それを記事にするクソ馬鹿浅非新聞 »