フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

ダム事業は仕分けしたのだろうか

 先週、事業仕分けが終了しました。あまり熱心に見ていなかったので申し訳ないのですが、今回の仕分け(仕分けって言い方がメジャーになりました)で、ダム事業って入っていましたっけ?パラパラとニュースをめくってもそんな記述にはお目にかかれない(もしありましたら、お許しを)のです。

 しなかったのであれば、何故なんだろうと思うのです。
「必殺仕分け人」と国交省の官僚、はたまた地方自治体の首長なんかが、けんけんガクガク、口角泡を飛ばしてやり合えば良かったのにぃ、と思うのは私だけかな。

 八ッ場ダムでは中止反対派の署名が5万人超集まったっていうニュースがあった。それを受けとったマエハラ大臣が「ダム湖を前提とした生活再建を考えていた皆さんにご迷惑をお掛けしている」って語ったそうです。予断を持たず再検証をしたいって。
オイオイ。なんか雲行きが怪しくないですかね。

 それだったら、あの事業仕分けで存分にやりゃ良かったのですね。
改めてニュースの注目の的になって、水質の問題で利水効果の疑問点などをあぶりだすべきでしたね。それこそ57年間もかかっている事業の「費用対効果」を市場原理主義の連中にやらせりゃ面白かった。

               Kouyou006_convert_20091130172543

 この写真は先日、ブラブラと高知県の「大橋ダム」まで行った時の写真です。ウチから山越えして、車で小一時間。紅葉見物と合わせて行きました。

 かなり古いダムで道路からその威容を眺めることが出来る。高さは73.5メートルと、実際に見るとかなり圧倒されるのです。調べると昭和12年着工で昭和14年完成とあります。四国電力の発電用のダムです。

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E3%83%80%E3%83%A0

 戦前にそんな短い工期でやれたのに、今の土木技術で50年以上もかけて完成しないダムなんて。それ自体が必要性の是非を問うんじゃないでしょうか。
ちなみに、このダム。「土木学会選奨土木遺産」だそうでして。
てっぺんの電燈なんかのレトロな雰囲気が良いんだそうです。

は?何をおっしゃる、3K(壁)新聞(笑)

 普天間基地移設問題で今までの日米合意案(辺野古沖移設)を履行しないと、日米同盟に重大な危機が訪れる、とクソ馬鹿な記事を展開していたクサレ3K新聞が、まるで「正義の味方」かのような煽り記事を書いていて笑わせてくれる。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

産経新聞   2009/11/30

■・民主党にだまされた・県民の心もてあそぶな・口先だけの同情

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、鳩山政権の言動が二転三転し、方針を決まらないことに、沖縄県民の不信感が高まっている。「県民の心をもてあそぶことは許せない」「閣僚の一人や二人が首を差し出しても収拾がつかない」。こんな過激な声も出始めた。(宮本雅史)

日米両政府が、普天間飛行場返還で合意したのは平成8年。11年には名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に代替施設を建設することが閣議決定されたが、それから10年。計画は進まない。それどころか、民主党政権発足後は、鳩山由紀夫首相や閣僚の言動がぶれ、移設そのものを危ぶむ声が出始めた。

 親子連れで参拝に来た40代男性は「どこでもいいから早く撤去してほしい。移設は衆院選前から決まっていたが、移設されないのではないかという不安も出ている。今の政府は一晩で言動が変わるから信用できない」と不満をぶつけた。

 普天満宮近くの商店街でも同様の声が強い。

 昭和30年から商店街に住んでいる80代女性はこう言って声を荒らげた。

 「新聞で鳩山さんや閣僚の発言を読むたび、バカ野郎と怒鳴ってしまう。民主党にだまされた」。居合わせた40代の高校教諭も「ヤマトンチュ(大和人=本土側)は真剣に考えていないことがよく分かった。民主党も選挙の時は『早く撤去して危険を排除する』と言い張ってきたのに」。

(アホらしいから後略)

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 そりゃね、鳩山政権も外相と防衛相、総理と発言が食い違う場面もあるし、何いうとんじゃ!とも思う。

 だけども、3K新聞に言われる筋合いは、髪の毛程もあるかって言うのだ。結局、野党新聞の本領発揮で、とにかく政府を追い詰めてやろうということしか頭にないくせに、何が「県民の心もてあそぶな」だ。

 3K新聞が熱烈に応援している「和魂党?」のゾンビ・マチムラなんて、沖縄選出の下地議員が「関空に基地を持っていけば?」と質問したら、「関西の人達に失礼だぞ!」とヤジを飛ばして、「はあ?じゃ、沖縄の人達には失礼じゃないのか?」と返されグウの音もでないアホ野郎の口先応援団が、今さら正義の味方ぶっても、嘘まる出しがミエミエ。

 まあ所詮、同人誌だとか、小学校の壁新聞以下だとか、便所紙以下(雑感さん)だとか言われている、倒産寸前の新聞社らしい戯言で、失笑させてくれるわいな。

2009年11月28日 (土)

たまにはワインとか

 普段めったにワインなんて気取った代物にお目にかかれない我が家であります。ところがツレアイが年に数回、安物のワインを買ってくる。(最近ではジャスコで780円とか、さらに安売りしている時など480円などと、信じられなーい、価格で売ってたりするのですな)
そこで11月と言えば、「ボジョレー・ヌーボー」となったりするのですね、必然的に。

 その昔、バブル華やかな頃、世界で一番早く飲める日本、なんつって飛行機でフランスから到着しました、というニュースがありましたね。パレードしたり、バカ騒ぎしていたアホな連中は今はもうやってないのでしょうね。ま、やっていればホントの馬鹿ですな。

001

 そのボジョレーを、ツレアイの勤務している会社で半強制的に買わされるからでして、まあ、仕方なく購入したみたいです。いわゆる社内販売ですね。それを先日、飲んだわけです。ワインにウンチクもへったくれもない私でございますが、聞くところによりますと、ボジョレーなんてものは新酒が出来たという印みたいなもんで、それをありがたがって飲むのは、どうかしてるという話ですけれど。私ごときがその真偽のほどは知りません。

 よくは知らないけれど、ロマネコンティとかラ・ターシュだとかウン万円、ウン十万円もするワインなんて宝くじでも当たらなきゃ、きっと一生涯拝めないウチではこのヌーボーでも勿体ないくらい。しかも、購入価格を聞けば1333円という中途半端&意外と高いな、という気がしたので、思わず「1333円?!」と声が裏返った情けない私であります。あービンボくせぇ。

 このあいだ、kabumasaさんのブログで見たのですが、ユニクロでは早朝にアンパンと牛乳を配ったそうでして、救世軍みたいで「貧乏化進行の象徴か」って書いていらしゃったけれど、我が家はとっくに貧乏が進行しております。
わはははは。
ようやく時代が、ウチに追いついたかと思うと、とっても嬉しい(笑)。

 ところで味はともかく、驚いたことにこのボトル。なんとペットボトルなんですね。持ってみる。なるほど強く握ると「ベコン!」とへっ込むではないか。
うーむ、どうなんだろうか?コストダウン、それも物流にかかる費用を抑えるということで出てきたらしいのですね。どこかのニュースで、フランスの方が「ペットボトルは文化を蔑ろにする。いかがなものか」と言ってたそうです。
まあ、それもそうだという気がしますけれど。

 それはともかく、これをゴミとして出すときに、ペットボトルとして分別して出しているのに、瓶と間違われ「ルール違反は回収いたしません」などと、張り紙をされてポツンとひとつだけ取り残される午前11時15分のゴミステーション。
そういうのが気になるし、いやな感じ(笑)。

 瓶じゃなきゃいかんとか、そんなグジャグジャと、堅苦しい事を言ってるからワインなんて嫌いなんだと(笑)。
だいたい私が普段飲んでる芋焼酎なんて「紙パック」ですからね。文化なんてうるせーよ!と。まあまあ美味くて、酔っぱらえれば良いんだ!という酔っぱらいオヤジの戯言には、誰も返事をしてくれないのでありました。

2009年11月27日 (金)

円急騰

 経済の事なんて全く分からないド素人なんですが、円が急騰してしまい昨日は対ドル/84円台を付けた。
ドルに対する不安が広がっているところへ、さらに今日は「ドバイショック」なるものが追い打ちをかけたそう。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(東京 27日 ロイター)

ドル/円為替が1ドル84円台に突入した後、86円台まで一気に戻したことなどから日経平均は下げ渋ったものの、市場では「200日線を割ったので、かなり厳しくなった。買い戻しが入らず、為替と同じような戻りは期待できない」(国内証券)と慎重な声が出ている。

 前場の東証1部騰落数は値上がり405銘柄に対して値下がり1156銘柄、変わらずが110銘柄だった。東証1部の売買代金は5725億円。 

 きょう午前の東京市場は、実需の投資家が手を出せない状況となったという。市場では「とまらないドル安/円高にドバイ・ショックが加わり、手が出せない。内外を問わず実需のフローが落ちた。信用取引で買った投資家に追い証も発生しているようで、投げ売りも多いようだ」(準大手証券トレーダー)との声がきかれた。

 ドバイ政府は25日、政府系の持ち株会社ドバイ・ワールドと系列の不動産会社ナヒールの約590億ドルの債務について、債権者に返済猶予を要請した。中東の金融不安が一気に強まり、26日の欧州株価が急落したほか、中南米金融市場も下落。感謝祭で休場の米国を除いて、世界的な混乱となった。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ドバイショックとはUAEの政府系企業「ドバイワールド」の系列会社「ナヒール(ナキール)」の債務支払い猶予要請が引き金だそうです。
ナキールは有名な「ザ・パームジュメイラ」を開発している企業です。
パームジュメイラを以前、写真で初めてみた時、これは日本のバブル時の狂乱開発ぶりが、可愛く見えるほどの開発事業だと思いましたな。

 衛星画像ですよ(笑)。(wikipediaより)
なんでこんなものを作るのか?というのが率直な感想です。
この人工島の中に1400戸以上の別荘と100の高級ホテル、(七つ星!なんてのがあるそうです)そんなのがズラーッと。その他、人工湖内にも人工島を作ったりと、とても正気の沙汰とは思えない(笑)。

 その開発企業が債務で苦しんでるんですね。ここには欧米の企業がかなり投資していて金融不安を高めています。いくら豊富なオイルマネーという側面があったからと云って、これはやり過ぎでしょうね。

 で、結局、円高阻止に日本政府が単独で介入しても、こんな別の難しい面があり、鳩山政権にも緊張感が漂った、とのこと。普通なら各国との為替協調介入でしょうが。円売り、ドル買いをしても一時的な効果しかないと専門家も指摘している中、植草一秀さんのブログ「知られざる真実」では、米国国債の売却を、というご指摘が。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-3f11.html

 しかしこれを、アメリカが認めるか、或いは鳩山政権が出来るか?かなりハードルは高いと思いますが、どうなんでしょうか。
米国国債を売るとなれば、アメリカは強硬姿勢になるんだそうで。以前の橋本政権時代みたいに。

 円高は輸出立国で外需主導型の日本に不利益だということですが、今から内需主導にシフトしても遅いのだろうし。どなたか経済に詳しい方の解決策って政府内にあるのかな。鳩山政権に難問がまた一つ増えました。

 

2009年11月26日 (木)

長い目で見守るにも、「程度」というものがあります

 昨日から、ココログではトップページの表示が変更になったそうです。なるほど、各エントリが折りたたんだ状態で表示されるようになっています。
まあ、どちらでも構わないんですが、取り敢えずこのまま放置しておきます。

             20091118_004

 閑話休題

 詳しい政治の政策やなんだかんだを、私ごときが云々出来ないし、各データをどこからか引っ張りだしてきてあれこれ検証するのは苦手だし、能力を超えてしまう(笑)のでやりたくないし、やれませんが(そんなのを、ご期待の方は拙ブログには来ませんよね)
その辺のオヤジが居酒屋で政治を酒の肴にして、ウダウダと戯言をほざいている、という類のブログですけども。

 まあしかしなんですね。
新政権に投票したものの一人として、今の政治状況を見てると、かなり腹立たしい思いがあるのも事実です。
連立政権が出来て約2ヶ月半。選挙から言うともう3ヶ月経ちました。でも、あちこちに「オイオイオイ」と突っ込みたい事がてんこ盛りでして、話が違うやん!と言いたいのだが、新政権へのご祝儀として100日間はハネムーンという言葉がアメリカあたりのマスコミでは言われるそうですから、もう少し長い目で見る必要もある、ということも理解はしています。

 だがしかし、果たしてこの政権が「長い目で見守るべき」政権なのかどうかというと、「大丈夫、心配ない」と太鼓判を押せるほどの政権だと、断言できる人が多いとは思えないのです。
この辺りの認識はおそらく大多数の人達が持っている感覚とそう違いがないのかなと。
ですから、民主党連立政権をイライラ、ハラハラしながら見ているんですが、これはひとえに総理に責任が、ま、鳩ポッポが悪いんでしょうな。

 「最終的に、私が決める」といつもミエを切るんですが、それがいつなのか、言葉は多く丁寧で饒舌だけれども、見えてこない。そんなところに、国民の不満がたまっていく。そして、閣僚は張り切っているんだろうけども、自分勝手な発言ばかりで一向に方向性がはっきりしないし、野党時代と言ってることが違ってたりする。言葉は悪いけど、はっきり言って鳩山さんを舐めているんでしょうね。

 じゃなければ、こんなに色んな大臣が、首相の発言をひっくり返す事が日常茶飯時に起こり得ないですね。このまま、内閣が何も手を打たずに(改造や大臣交代をせず)ズルズルと来年の参院選挙まで引っ張るとすると、民主党は終わってしまう公算が大だと思いますね。だからといって、自民や公明に復活して欲しいなんてことは、爪の先ほども考えませんがね。

 取り敢えず、ヒラノ官房長官と、不ジイ財務相、北沢防衛相あたりを放り出すことですね。そうそう、マエハラ国交相も(JAL要らん)。
不ジイの爺さん。子ども手当、国費だけで賄うとはマニフェストに書いてないと言い出しましたし。(言っておきますが、ウチの家族は全員成人ですが、子ども手当には賛成です)

 要するに財務(大蔵)官僚出身らしく、緊縮財政一辺倒でダメですね。
景気が底割れするような気がします。それに、特別会計にきり込むって言ってたくせに、それを実行する気配もなく、嘘つきでもあります。事業仕分けでチマチマ幾らか削減しても、巨額の赤字国債を発行しなければならないのは変わりないのであって。であるなら積極財政をするべきであると思いますが、どうでしょうか。

 先ずはデフレ(そう認識したんでしょ?)を食い止めることでしょう。そこから先の話です、財政健全化は。
でなけりゃ、コイズミタケナカ路線と同じであります。

2009年11月24日 (火)

新旧官房長官会話

 <新旧官房長官会談>

K:あのー・・、大変叩かれてますねぇ。

H:ハ?なんのことですか?そんなものあるんですか?承知していないですね。

K:とぼけるのは如何なものかと。

H:あのね、かばってあげたでしょ。2憶5千万。鳩山さんにも「とやかく言わない」って、言わせたんスから。

K:答える立場にありませんから。

H:調べる立場にありませんから。

K:話が終わってしまうじゃないですか(笑)。ま、しかし。自民党も苦しいのでね少しばかり機密費を、機密に処理して。

H:しかし、2憶5千万て、郷ひろみじゃあるまいし。あれは2億4千万か(笑)。ホントのところ何に使ったんですか?

K:本部の光熱費と、あとは・・マスコミに配ったんだったかなぁ。麻生さんの悪口書かないようにって。人気なかったからねえ。そんなとこだったような気が・・忘れた。

H:忘れたって(笑)。

K:アンタもそのうち、そうなるから。

H:それについては、答えを差し控えたいですね。

K:「答えを差し控えたい」言いすぎ、使い過ぎ。機密費とおんなじ(笑)。

H:アナタに言われたくない。ワタシャまだ1億2千万しか使ってないってえの。でもねぇ、気の利いた、他の言い方知りませんからねぇ。後は「ガンバロー」ですかね。

K:そうかあ、マネシタ電器の御用組合出身だったね。

H:そうそう、組合費バンバン使い放題って・・違うっちゅうねん!(笑)

K:おっ、さすが関西出身。ノリツッコミが。

H:ところで、こちらも追求しないんだから、国会の方もお手柔らかに、たのんまっせ。

K:それについては機密費から一億ほど回してくれないかな・・。

H:もうええちゅうねん。君とはやっとれんわ。

(やっぱり漫才調になってしまう)

PAT:謙遜と謙譲の音楽

2009年11月23日 (月)

自民 苦しい台所事情

 選挙で惨敗した自民党は厳しい運営を強いられているそうですな。
権力を謳歌した栄光の日々は今いずこ。
強欲な守銭奴が多いから、逃げ出す人間が多いかも。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

自民、苦しい台所で節約年の瀬 鉛筆、トイレ、弁当・・・

共同通信   2009/11/22

 新しい鉛筆の支給は短くなったものと引き換え―。衆院選惨敗で財政面でも厳しい運営を強いられている自民党は事務経費の削減策をまとめ、このほど党本部職員に通知した。民間では当たり前の節約も多い。長期政権を謳歌した国家権力の代名詞「自民党」もことしは一般企業並みの年の瀬を迎える。

 削減策は今月中旬、職員に電子メールで通知。朝食会での箱入り弁当支給は取りやめ「やむを得ない場合はおにぎりやサンドイッチ程度」。ほかにも「長電話は極力控え、電子メールを活用」「外部のお中元、お歳暮送り先の思い切った見直し」「トイレのペーパータオルはやめ、各自ハンカチを使用」など、つましい項目が並ぶ。

 実際、党本部各階トイレから手ふき紙は姿を消した。代替措置として温風乾燥機をリースで設置、環境面への配慮をアピールする変わり様だ。

 経費節減の一環で今月から職員給与は平均2割カット。閣僚経験者は「野党になった以上、仕方がない。来年の参院選が勝負だ」と巻き返しを誓うが、職員からは「焼け石に水だ。士気が下がる」と不満の声も漏れる。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 一説によると、これが会社法人ならばとっくに倒産の憂き目にあうところだそうですね。銀行からの借入金は119億円とかって言ってたような気がしますが・・。その金の担保は自民党本部の土地だって言うけども、あそこは国有地だそうです・・・、だったら担保にならないじゃん!!
しかも地代を支払ってないとかいう話も。それが本当だったらふざけてますよ。

 チマチマと節約に励んでも、さてさてどうなる事やら。「解党的出直し、みんなでやろうぜ」って言っても、その前に「解党」したりして。
潰れるしかないでしょ。

2009年11月22日 (日)

ののちゃん休載

 朝日新聞で連載されている「ののちゃん」が今日から休載だそうです。
ウチは購読止めた後「ののちゃん」が見られなかったのが、唯一残念だった。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

J-CASTニュース

朝日新聞朝刊に連載中のいしいひさいちさんが描く四コマ漫画「ののちゃん」が2009年11月22日から休載する。21日付け朝日新聞が「おことわり」を掲載した。休載理由は、作者の病気療養のため。「ののちゃん」は1991年、「となりのやまだ君」として連載が始まり、97年に現在のタイトルに改められた。通算4482回続いている。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「ののちゃん」はあの「サザエさん」よりも長い連載記録だそうです。
作者のいしいひさいちさんは再三言ってますように、私の大好きな漫画家さんです。病気療養とありますので、いしいさんの一日も早いご回復をお祈りいたします。

Photo_3

something 画             「地底人」さん

2009年11月21日 (土)

官房機密費 苦しい言い訳、ヒラノ官房長官

 官房機密費(内閣官房報償費)で騒がしい。この問題はそもそもヒラノ官房長官が記者会見で「そんなものあるんですか?」という横着な返事をしたことから注目され出したんですね。私も民主党連立新政権を応援する立場だけども、このヒラノの物言いにカチンときて、噛みつきました。

 その後、ヒラノは「公開する気はない、私を信じて欲しい」などと訳ワカメな答弁をしてケムに巻こうとしましたが、結局共産党議員の指摘もあり、過去5年間の支出を発表することになりましたね。ケムに巻けるって思ってたんだろうか?国民をバカにしてるな、ヒラソニック。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

共同通信   2009/11/20

平野博文官房長官は20日午後の記者会見で、内閣官房報償費(機密費)の2004年4月以降の月別支出額を公表した。自民、公明両党連立の小泉内閣から現在の鳩山内閣まで含まれ、麻生前内閣がことし8月30日の衆院選で惨敗した直後の9月1日に国庫から2億5千万円を引き出し、支出していたことが判明。過去5年半での月別支出額でみても突出している。使途は公表しなかった。内閣自ら支出額を明かすのは初めて。

 2億5千万円の使途について平野氏は「前政権下のことであり、根掘り葉掘り調べる立場にない。支出した方が直接説明するのが一番の真実で正しい情報だ」として、当時の河村建夫官房長官が説明すべきだとの考えを示した。平野氏の対応は政権交代による情報公開を期待していた国民の失望感を招きそうだ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 不思議なのは、ヒラノが「前政権下の事であり・・」云々と言うことだ。いくら使途について領収書も要らない金だとしても、元は国民の税金だ。それを調べる立場にないと言うのが正しい対処なんだろうか?
しかも、当時の責任者のカワムラ“ポソポソ”前長官も「答える立場にない」と逃げている。

 これですね、支払う相手が有るとか、国益に関わるから公表できないと言いますが、年次経過後発表でも良いじゃないかと思うのですが。例えば5年後には公開するとか。不透明な使途に陥らない、抑止効果になり得るんだから。

 それに一番納得できないのが、前政権を擁護するかのような言い訳になっているという点ですね。何故に調べる立場にないとか、鳩山さんも「あまり前政権の事をとやかく言うつもりはない」と言うのでしょうか?
そんな「大人の事情」なんて、いらないです。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

共同通信  2009/11/20

 麻生前内閣が衆院選で惨敗した直後に内閣官房報償費(機密費)2億5千万円を国庫から引き出したことに関し、当時官房長官だった自民党の河村建夫氏は20日午後、国会内で記者団に「政権にある立場ではないので、お答えする立場にない。使途は非開示だ」と説明を避けた。

 「政権交代確定後の引き出しはおかしいとの指摘もある」との記者団の質問にも「私の判断だ」と強調。平野博文官房長官が「官邸の金庫に残金はなかった」としていることには「引き継ぎはきちんとした」と述べるにとどめた。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ヒラノは金庫にカネが無かったから、「そんなものあるんですか?」と言ったんだろうか(笑)。お互いに、【調べる立場にない】、【答える立場にない】って言ってろって思いませんか?これは民主党連立政権がきっちりと公開する、ついては、これこれのルールでやる、と言えば自民党を追求できるのに、放棄しているに等しいと思いますが。国民から見ると、結局同じ穴の狢だからそんな態度なんだな、というとらえ方をされても仕方が無い。

 ま、昨日の官房長官記者会見でも、ヒラノはかなり記者達から執拗に攻められていました。あんなにグダグダと言い訳すんだったらすっきり「公開のルールを作ります」と言えば楽なのに、と思いますな。

2009年11月20日 (金)

税金使い放題の都ジジに言われとうないわい

 まあしかし税金を湯水のように使い、オリンピックの招致活動で150億円以上もドブに捨てておいて、さらに「150億円ぐらい東京にとって、大した額じゃない」などと開き直る厚かましい人間から、エラソーに人生訓を垂れて頂くなんて、夢にも思わなんだ。

 ラ・ターシュに魅せられてさんでご指摘、「都民の金は俺のもの!俺の失敗 都民のせい」というポリシーで生きておられる石原都ジジが、18日の東京新聞によると、またもやおフザケをほざいてます。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京新聞   2009年11月18日 21時10分

石原知事「求職者は甘えている」 「生活保護受けた方が楽」

石原慎太郎東京都知事は18日、さいたま市で開かれた8都県市首脳会議で、東京・日比谷の「年越し派遣村」などの求職者について「とにかく就職世話しても、これも嫌だ、あれも嫌だ、要するに生活保護受けた方が楽だという、そういう価値観。甘えているところがある」などと発言した。

 会議終了後、知事は記者団に「都もいろいろ仕事をつくってあっせんしても、それは嫌だということで。個人の意思だろうが、ならば(求職者が受ける)生活保護というのは、人生に対する姿勢としていかがなものかと思う」と述べた。

 さらに知事は「そういう現場を国がどこまで理解しているか分からないが、自治体は、そういう仕事のあっせんで苦労している」と説明した。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 だいたい、「とにかく就職世話しても、これも嫌だ、あれも嫌だ・・」と選り好みをするほど仕事があるんでしょうか?このあいだ見た数字では有効求人倍率0.42という惨憺たるもので、求職者一人に対して0.4社しか求人が無いという状態のどこを取っての認識なんだろうか。

 よくありがちな「仕事が無いんだったら何でもしろ!ぜいたく言うな!」という勝ち組から頂く有りがたいご宣託ですね。この国には「職業選択の自由」と云うものが憲法にて保障されているのですけれど、まさか東京都知事が憲法を知らないという事はないと思いますが。

 仮に、どんな仕事でも厭わずやります。と、仕事に就いたとしても人間ロボットじゃあるまいし。向き不向きがあるのです。すべての人間がオールマイティでどんな仕事もできるなんてことはあり得ないし。仕事は長続きしてこそじゃないの?それこそ、すぐに離職するっていう批判するでしょ?

 まあ、作家から政治家に華麗な転身をした、イジハラ都ジジなら何にでもツブシが効くかも。土建屋から介護、工場のライン、コンビニの店員、運転手、何でも来いか(笑)。
 「自己責任」働かざるもの食うべからずって論理で言うけれど。いつも責任を回避している傲慢な人間が、弱い立場の人の責任だけは追及するんですな。

 百万歩譲って、都ジジの言うとおり求職者が生活保護を不正受給するような事をしたとしてもですね。新銀行東京で四百億円、オリンピックで百五十億円もの巨額な税金を湯水のごとく使ったイジハラ都ジジに比べれば可愛いもんだ。それだけの金が有ればどれだけの人の仕事と生活が何年間も賄えるかっていうのだ。

追記:

 そういや、8月末クサレ自民党が断末魔の様相を呈していた頃も、マスゾエネズミ男も同様の発言をしていて、私はこれも批判していました(笑)。
都ジジと言い、この辺りの連中と云うのは思考回路がおんなじ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<asahi.com>     2009/08/25  

舛添厚生労働相は25日の閣議後の記者会見で、総選挙の遊説中に「働く能力と機会があるのに怠けている人に、貴重な税金を使うつもりはない」という趣旨の発言をしたと追及され、弁明に追われた。舛添氏は「自立が大事だということを訴えたかった」と語った。

2009年11月18日 (水)

寒い日のウダウダ話

 寒くなりました。
さすが11月も半ばを過ぎますと、昨日などは晩秋を通り越して初冬の趣きで、ウチでもついにコタツのお出ましと相成りました。初めはコタツ布団だけを掛けていれば良いやと、電源コードは接続しなかったんですが、こたつ布団を掛ればどうしても足も伸ばしてコタツの中へ。そうすると何だかやはり物足りない。で、やっぱりコードをコンセントに。

 コタツを出すと、その中に体を潜り込ませ首だけ出して、というひたすら怠惰な姿勢になってしまうのは私だけでしょうか。ぬくぬくと暖まっていると、(世の中に寝るより楽はなかりけり)という川柳が浮かんでまいります。(浮き世の馬鹿はおきて働く)という不遜な句も浮かんできては、頭の中で済みませんなどと謝ったりして。

 こちら四国・愛媛でもそうなんですから、北海道や東北などの北の町ではもう悲しみを暖炉に燃やし始めているのでしょうか。と、急に唄の文句になってしまいました。コタツと言えばミカンと連想される方も多いでしょうが、愛媛県はミカンの本場ですけれど。ウチではあまり食べませんね。最近どうなんでしょうか?昔は冬になればミカンを最低でもひと箱(20Kg入り)を買っていましたけれど。

              015

 家でゴロゴロしてて「おかん、なんか食べるものないのか」と言えば、「ミカン、食べ」と言われ、「ちぇっ、ミカンしかないのか」とブツブツ言いながら、若いくせによっこらしょ、とコタツを抜け出し玄関横の物入れか、押し入れの中に置いてあるミカン箱を引っ張りだす。フタを開ければ何個か既に青カビが発生してる。「カビ生えてるやんか」と言えば「そう?そこだけ除ければ大丈夫」とのんびりした声の母親。「殺す気か」と憎まれ口を叩く昭和46年。そういや、正月明けの残ったモチやなんかもカビが生えてたのを食べさせられたっけ。「死なへん、大丈夫」って。

 トートツですが、コタツと言えば鍋ですね。そう断言してしまうのであります。私は鍋物が大好きで一週間ずーっと鍋物でも一向に差し支えない。「ホウ、そんなに好きか、だったら冬の間ずーーーっと鍋だケンね」と言われれば。もうそんないい加減なことは申しません、タマには違うものが食べとうございます、とひたすら謝り続けるしかないのですが。というわけで昨日の晩めしは鍋ものでした。

 最近のナベ事情は変わってきておりますね。ポン酢に食材を浸して食すというオールドスタイルは姿を消しつつあるのでしょうか。
色んなダシが出回っていますね。キムチ鍋、ちゃんこ鍋(とり、味噌)、中華白湯・・・etcあと、カレー鍋とか云うのも有りましたが、まだ試したことがありません。

 今朝の不痔テレビ「めざましテレビ」を久しぶりに眺めれば、「トマト風味鍋のダシ」があるそうでして。今度試してみようとは、決して思わないのでありました。

2009年11月16日 (月)

岡田外相の偏屈ぶり

 初来日したオバマ大統領との会談で、沖縄の普天間基地移設問題で両首脳は「両国の作業部会での協議を持って解決に当たる」と発表した。
のちに鳩山さんが「日米合意が前提にあるのだったら、作業部会は必要ない」と発言した。これについて「ちゃぶ台をひっくり返すような言い方だ」と批判するマスゴミがあったようで。

 ところが今度は、岡田外相が沖縄で「日米合意白紙化は同盟に悪影響」とかってノタマッたそうですね。今度は身内の外相が、ひっくり返したものをもう一度、ちゃぶ台をひっくり返したみたいです。星飛雄馬の一家、「自虐の詩」の夫婦も真っ青(笑)。
しかし、これは何なんでしょうか?外相の偏屈の表れなのか。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<asahi.com>   2009/11/16

外相、普天間など視察 合意白紙化は「同盟に悪影響」

岡田克也外相は16日午前、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場や嘉手納町などにある米軍嘉手納基地を視察した。同飛行場では、伊波洋一市長から在沖米軍の訓練状況や騒音被害についての説明を聞き、嘉手納基地周辺自治体の首長らとも意見交換した。

 岡田氏は同日昼に会見し、米軍再編の日米合意が白紙に戻った場合は「日米同盟にさまざまな悪影響が出る。白紙に戻すという選択肢は事実上封じられている」と述べた。移設問題の解決がずれ込むことに強い懸念を示した。

岡田氏はこの日、普天間飛行場を一望できる高台から滑走路を見学。伊波氏は住宅街に隣接する飛行場の危険性を指摘し、「早めに閉鎖してもらいたい」と訴えた。

 また、嘉手納町役場で開かれた同町の宮城篤実(とくじつ)町長らとの懇談では、岡田氏が嘉手納統合案について「騒音レベルがいま以下になるというのが大前提」と強調。宮城氏は「騒音軽減の約束は全く守られなかった。今の状況をまず軽減してみせろというのが町の考えだ」と述べた。 

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 しかし、フランケン岡田もですね、アメリカとの同盟関係の方が、沖縄の人達の意思より重要だとでも言いたいのかな。日米合意を白紙にしないんだったら辺野古へ移設するのだろうか。それも言わずに合意が大事って。意味不明です。悪影響ってなんだ。
アメリカは沖縄の海兵隊基地移設問題で、すぐにでも同盟破棄するとでも言うのでしょうか。

 鳩山さんの意見と食い違っているのは、このニュースを信じる限り間違いないですね。ここまで総理の言葉をひっくり返す外相の発言はいかがなものか。そこまで意見が食い違うのなら、お辞めになれば如何か?

2009年11月15日 (日)

事業仕分け

 事業仕分けです。血税を無駄遣いされたんじゃたまったもんじゃないし、それにこの概算要求額は前政権の影を引きずっていて、かなりの無駄が含まれてんじゃないかなとは思う。どんどんやれって思う一方。予算削減だとか、事業見直しっていう手法はペテン師コイズミ・タケナカ路線でよく言われた「規制撤廃、官から民へ」という構造カイカク論者と親和性が高いのですね。

 だから、これに参加している「仕分け人」にそのコイズミ竹中路線を後押ししていた新自由主義の連中が入ってるって、国民新党の亀井さんが怒ったりしてました。それについては亀井さんの言ってることももっともだと思いますな。

 ところで、事業仕分けってこれですべて決まるんじゃなくて、これを政府に「提言」するんでしょ?最終的にどうなるかは予算編成で決まるっていうのに、またもやマスゴミが「初日に何千億円削減」とか云って見出しで煽るもんだから、国民に「決定!」みたいな予断と偏見を与えるし。
或いは見直しや削減対象になった事業主体にかかわっている連中が「けしからん!」とか「信じられない」とかって不満を漏らしています。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「事業仕分け」に募る不満=閣僚ら、予算編成で巻き直しも

時事ドットコム  2009/11/14

 2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す行政刷新会議の「事業仕分け」は、9日間の作業日程の3分の1を終えた。これまでに800億円を超える事業の廃止を決定。天下り法人が抱える基金や特別会計にも切り込み、削減額を積み上げている。これに対し、標的となる各省庁の政務三役らは不満を募らせており、12月の予算編成に向け巻き返しを図る構えだ。
 「思っていた以上に(削減)額が出ている」。仕分け作業に参加する民主党議員の一人は13日、無駄の洗い出しが順調に進んでいると自信を示した。
 仕分けチームは11~13日の3日間で、事業の廃止を次々と判定。さらに農林水産、国土交通両省などの関連法人が所管する基金や特別会計から約6000億円を国庫に返納するよう求めるなど、衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた政策を優先して実行するための財源確保を目指している。
 仕分けチームが勢いづく一方で、事業廃止の「評決」を受けた各省の政務三役や官僚は不満を募らせるばかりだ。その矛先は、仕分けチームに参加している民間有識者に向かっており、官僚からは「どういう基準で何の権利があって選ばれているのか。まず仕分け人を仕分けしろ」と怒りの声が上がる。

1事業当たり1時間のスピード議論で判定を出すことから、事実上、財務省のペースで仕分けが進んでいるとの反発も強い。原口一博総務相は、財務省所管の「外国為替資金特別会計」の埋蔵金や独立行政法人の造幣局なども「聖域」とせず、仕分け対象に加えるよう求めている。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この記事で面白いのが『まず仕分け人を仕分けしろ』と怒りの声が・・ってところで。そうなると、【事業仕分け人の仕分け】っていうワーキンググループを作るところから始めなきゃならない。
ほんでまた【仕分け人の仕分けをする仕分け人】って、きりがない(笑)。

 自分の事業が削減されると面白くないし、生活にもかかわる。原口総務相が財務省所管の特別会計や独法の造幣局にも切り込めって言うのはよく分かるし、なんで財務省の事業が少ないのだ?っていう疑問も有るんですね。「聖域なしって言ってたじゃん」そりゃそうだ。

 でも、削減目標額3兆円でしょ?で、国債発行額44兆円あたりにしたい、ということみたいですけれど。仮に3兆円削減したって、事業仕分け後の予算編成で、どうせマスゴミは「過去最大の一般会計92兆円」とかって煽るのはミエミエ。国の借金がこんなに多いのにってね。
アホーアッソーの景気対策が素晴らしい出来だったので(皮肉ですよ)来年度の税収は落ち込むし、赤字国債発行は避けられないんですよね、どっちにしても。

 財務省主導で緊縮財政ばかりだと、景気が底割れすると言われています。ここが難しいところでしょうか。

 私が覚えてるのは、藤井財務相が野党時代、いつも「財源については特別会計と一般会計の210兆、それらをすべて総組み替え」「十兆、二十兆すぐ出ます」って口をへの字に曲げて言ってたんだけども。政権取ったらそれをあまり言わないみたいですが、どうなってんでしょうか。出来ないんなら出来ないって、ちゃんと説明しろよな藤井さん。(しまいにゃ『不ジイ』とかって当て字を入れるよ)

 

 

2009年11月13日 (金)

八ッ場上流の水質問題、いまさら記事にする“シラコイ”大新聞

 前に朝日新聞の購読を止めました、という内容のエントリを立ち上げて、沢山の(拙ブログにしては)皆さんのコメントを頂きました。それで今日ネットニュースを徘徊していたら、その朝日新聞が「えっ?いまさら何をおっしゃてんの?」という記事をぶち上げておいでです。あー、やっぱり止めて良かった~、と思った次第。

その記事とは。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「八ッ場上流、ヒソ検出を公表せず、国交省」

<asahi.com>    2009/11/13

 八ツ場(やんば)ダム(群馬県)の建設予定地の利根川水系の吾妻川とその支流で、国土交通省が少なくとも93年以降、環境基準を超えるヒ素を毎年検出しながら、調査結果を公表していなかったことが朝日新聞社の調べでわかった。下流で取水する飲用水の水質に影響する結果ではないが、ダム建設の是非に影響しかねないとみた国交省が、データの公表を避けて計画を進めていた。

 国交省は昨年12月から政権交代直前まで、非公表の第三者機関「八ツ場ダム環境検討委員会」を設け、ダム建設が水質や自然環境に与える影響を検討。朝日新聞社は「八ツ場ダム 環境保全への取り組み」と題した報告書を入手した。非公表とされてきた水質データが記されている。

 ヒ素は自然界に広く分布し、火山の岩盤や温泉水には高濃度で含まれる。環境基本法に基づく河川の水のヒ素の環境基準は1リットル当たり0.05ミリグラムだったが、世界保健機関がヒ素の発がん性を懸念して厳格化。日本でも93年から同0.01ミリグラムに強化された。

 報告書によると、草津温泉を流れる湯川や、酸性の水質を改善するために設置された品木ダムの放水口、八ツ場ダム建設予定地から約10キロ上流の貝瀬地点では86年度以降、ヒ素濃度が高く、基準が強化された93年度以降は基準を上回っていた。08年度の平均値は湯川で基準の約100倍、品木ダムの放水口で約10倍、貝瀬地点で5倍を記録した。

(後略)

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 吾妻川上流の水質は危険であると、9月の時点で各ブログでも指摘されていることで、なんでいまさら?という感しかしないのですけれど。
私がよく訪れる「雑感」さんは、その事に9月20日に触れていらっしゃる。

http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1230873/

 上記エントリで詳しく書かれていますが、出典は高杉晋吾氏の「日本のダム」という本で、よく知られた話だそうです。「利水」という観点が崩れるものだから言及しなかったんでしょうが。下流での水質に影響はないとかって
言ってるけれど。じゃ何故、公表を控えたのかってんですよ。

 石灰ミルクというもので酸性の水質を中和させ、その挙げ句、品木ダムに貯まった石灰ヘドロを浚渫し、さらに、それを廃棄するという無駄の極致というか屋上屋を重ねるような事をしていて、その廃棄事業にも年間、何億円と使っている、という事実はこのオッサンでもとっくに知ってたわい。アホンダラ。

参考記事

保坂展人のどこどこ日記を参照

 そりゃ、国交省もふざけまくっているけれど。「国交省が公表せず」ってエラソ―に「朝日新聞社の調べで分かった」と書いてるけども、マスゴミが今まで隠してきたんじゃないのか?エッ?!と思うのは間違いでしょうか。

 天下の大新聞社ともあろうところが白々しい記事を書くもんだ。
これって何かの力が働いた結果の記事だと、考えた方が良いのでしょうかね。

2009年11月12日 (木)

市橋容疑者逮捕で大騒ぎのマスゴミ。で、逮捕される奴も出るお粗末

 市橋達也容疑者逮捕を受けてまたもや大騒ぎを繰り広げた、クソ馬鹿マスゴミなんですが。メディアスクラムというか、アホというか、相も変わらず下らん騒動をやらかしています。

 で、市橋容疑者を撮影しようとしてなのか、警官の制止をふり切って容疑者が乗った車に近づいて、挙げ句に、公務執行妨害で逮捕されているクサレ馬鹿マスゴミ関係者がいたそうな。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

読売新聞   2009/11/12

千葉県警、TBS社員を逮捕・・・市橋容疑者送検時

千葉県警によると、行徳署で報道陣の男が、警察官の制止を振り切って市橋容疑者の乗った車に近づいたとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。

         ◇

 TBS広報部によると、逮捕された男は同社社員という。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アホですね。

 そりゃ、2年半も逃亡していた容疑者が逮捕ということはセンセーショナルではあるけれど、あそこまで大騒ぎするほどの事とは思えない。
テレビなどは視聴率が取れれば良いとそればっかり。なんか20%とれたという局も有ったそうで。「視聴者が欲するから報道するのだ」という理屈なんでしょうね。

 「何でもいい!どんなことしても良いから表情を撮ってこーい!」という命令で警官の制止を振り切って、逮捕ですか。虚しいこっちゃ。

 今度はその逮捕されたTBS社員を撮影しようって、マスゴミ総動員で大騒ぎしたりして。ずーーっと、やってろと思いますね。

 マスゴミはとにかく視聴率アップと売り上げ増にさえなれば、それでOKだろうから。

2009年11月11日 (水)

カレーと肉じゃがのあいだ

 昨日の晩めしはカレーライスだった。
朝、妻が出かける時「今日はワタシ、帰りが9時になるから、カレー作る?」と言う。「作る?」という言い方は、問いかけみたいだが、ウチの場合それは厳然とした命令ということが多い。

 「分かったよ」と言う私に「レタスもトマトもキュウリも冷蔵庫にあるから」とさらに追い打ちをかける。つまり、サラダも作れということである。
仕方が無いので作る事にした。逆らってもロクな事にはならない。平和主義者である私は冷戦を望まないので、こういう場合は従うことにしている。

 まず最初に玉ねぎを炒めることから始める。充分炒めて、玉ねぎが茶色になったところへ、シナモンを入れ、さらにコリアンダー、クミン、ターメリック、カイエンペッパーを炒める・・・。そこへ、トマトピューレ・・・。

 まさか、そんな邪魔くさいことは致しません。
「ハウス・ジャワカレー 中辛」を使うことにした。ルウがあれば簡単だ。なんと言っても安上がりだし。
とはいっても、野菜などは調理しなければならない。人参、玉ねぎ、ジャガイモ、牛肉、そして昨日はシメジを入れてみた。

 ジャガイモはメイクイーンだ。私の場合、包丁で皮をむくのが苦手なので「ピーラー」を使う。だから「男爵」だと、芽の芯を取り除くのが面倒だ。ジャガイモの芽の芯には毒があるそうで、その点表面がつるんとしたメイクイーンは皮を剥きやすい。人参、玉ねぎ、肉をそれぞれ適当な大きさに切り用意する。
にんにくをひと欠け、包丁の腹でつぶしてみじん切りにする。

 鍋に(妻がかなり前、懸賞で当てた「シャスール」という高級ホーロー鍋を使う)なんだか高価だそうで、ウチが金を出して買うわけはない。こびりつかないし洗いも楽だ。おそらくウチで一番の高級品だろう。ただし、欠点は重い。その鍋にオリーブオイルを引き、にんにくのみじん切りを入れて、油に香りをつける。

 まず牛肉を炒める。次に人参、玉ねぎ、ジャガイモを入れ最後にしめじを入れる。しんなりするまで炒めた後、お水をヒタヒタになるまで入れる。野菜に火が通ったら、「ハウスジャワカレー 中辛」のルウを分量入れ、コトコト煮れば出来上がりだ。最後に隠し味で醤油を、鍋にひと回し。

Nabe_001 <妻の自慢の戦利品 シャスール。 中身のカレーは食べた>

 ところでいつも思うのは、野菜はそのままで、オリーブオイルじゃなくゴマ油を使い、カレールウではなく、みりん、さとう、酒、醤油と投入すればこれはもう、方針変更一発、「肉じゃが」になる。
だから、私の煮込みレパートリーとすればカレーと肉じゃがということで「今日、肉じゃが作る?」と言われると、作らなきゃ仕方が無い。

 他の例でもそうだろうが、料理も途中で方針変更しカレーライスと肉じゃがという、少しばかりかけ離れたものになったとしても「食ってウマけりゃ良い」のだが、その場合家族の意向も聞かねばなるまい。それはやはり、調味料を間違えないということが大前提で、まさか、カレー粉の代わりに歯磨き粉なんかを入れた日にゃ、食えないものになるのは分かり切った話だと思う、今日だった。

2009年11月10日 (火)

平野官房長官を罷免するべき

マジな話。
平野官房長官を罷免するべきです。

沖縄県読谷村の米兵関係者によるひき逃げ事故について、平野官房長官が今日の午前の記者会見でこう述べてたそうで。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

時事ドットコム  2009/11/10

 平野博文官房長官は10日午前の記者会見で、沖縄県読谷村で発生した米軍関係者によるとみられるひき逃げ事件について、「(容疑者の身柄)引き渡しの概念には入ってこない気はしている」と述べ、殺人などの凶悪犯罪に限り米兵容疑者の起訴前引き渡しを可能とした日米両政府の合意は適用されないとの認識を示した。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「概念には入ってこない気はしてる」って?官僚メモの読み上げか?

言葉がありませんな。

その後、鳩山首相が火消しをした。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

時事ドットコム   2009/11/10

 鳩山由紀夫首相は10日夕、沖縄県読谷村で発生した死亡ひき逃げ事件で米側が陸軍兵を拘束したことに関し、「米軍が兵士を拘束したということならば、起訴前だとしても引き渡しをしてもらいたい」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。(2009/11/10-18:16)

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こんなのばっか。

起訴前の身柄引き渡しが必要無いという事は、ひき逃げは凶悪じゃないという認識か、ヒラノよ?

御用組合の専従上がり、ゴマすりだけでのし上がったような男だそうですな。

 

2009年11月 9日 (月)

2020オリンピック?まだ言うかなー

 最近思うのですが、県知事だとか都知事だとか府知事だとかね。あれが・・「あれが」つったら失礼か。イヤイヤ「あれが」で良いか(笑)。八ッ場ダムや空港問題や基地問題、その他いろいろと邪魔ばっかりするし。コイズミだったら「テイコー勢力だ」って大騒ぎしてるところですね。

 奴らの厚かましさったら格別ですな。コウガン無恥って感じで「コウガン」の所には別の漢字を当てはめても構わないんですけれど。要するに奴らは、土建屋と一部の人間の事しか代弁していない。「ワシらは金を出すの嫌だが、国は出せ。オラオラ、道路を造れダムを造れ」ということですな。

 そんな奴らの親分格、イジハル東京都ジジが2020年のオリンピックの開催地に立候補したいって言いだして「私の責任においてやりたい」とかなんとかって、またもやタワケた事を喚いてます。何が責任でしょうか。150億円以上もドブに捨てておいて責任もクソも有ったもんじゃないですね。さらに税金を湯水のごとく使うっていうんでしょうかね。しかも、あと1年半ぐらいの任期じゃなかったのか?何時まで、生きる・・、イヤ、やるつもりなんだろうか。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【共同通信】   2009/11/09

石原都知事、20年五輪に名乗り 「わたしの責任で立候補」

石原慎太郎東京都知事は9日、2020年夏季五輪について「わたしの代での責任で東京はアプライ(申請)する」と述べ、招致に名乗りを上げる意向を明らかにした。都庁で記者団の取材に応じた。

 20年五輪には広島、長崎両市が招致を検討しているが、知事は「東京に決まったら広島と共催する」と話した。国際オリンピック委員会は、共催に否定的な見解を示している。

 東京は先月、16年五輪招致に失敗したばかりで、招致活動の総括も済んでいない。都議会の民主党や共産党など野党には、知事の号令によるトップダウンの五輪再挑戦に否定的な意見が根強いほか、庁内でも、今期で退任する知事が招致活動のレールを敷くことを懸念する声が出ており今後、曲折がありそうだ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 責任を持って、というお方がこの人じゃね。2011年4月までの任期後は「私はやりません」って言うのに、それから候補地決定まで、まだ3年ぐらいあるのに、それこそ無責任じゃないかって言っても、あのジジイの耄碌した耳には届かんでしょうねえ。

2009年11月 8日 (日)

AEON MALL

 金太郎アメ的な日本の風景において、全国の郊外に行けばどこにでも有りそうなショッピングセンター。今日久しぶりに、近くにある「イオンモール」に行った。特にこれと言って買い物があるわけじゃなく、ただ、なんとなくという。この歳になると理由もなくショッピング街に出向くという事が少ない。でも今日は何故か、ちょっくらブラブラしてみっか、という気分に。洗車もしたいし、てことで。

 私んちの近所のイオンモールには核店舗として「ジャスコ」があるけども、ジャスコに理由もなく訪れる人は少ない。生鮮品、食料品及び日用品を購入に立ち寄るだけ。そんな意識が強いので近所のイオンごときに正装して出かける筈もなく。古いジーパンと足元も「サツマイモの皮」と揶揄されるサンダルをつっかけた、オヤジお一人様。夏はもっとひどい格好で行く。先のサンダル、よれよれハーフパンツ、首まわりダルダルのTシャツなんて。

 そんなオヤジが、ぶらぶらするのは「モール街」と呼ばれている専門店街。「100の専門店」というのがひとつのウリで、多いのが若い人向けの洋服屋さん(いまどき洋服屋さんって)、若い人向けの小物屋さん(いまどき小物屋さんって)。キリが無いので白状するが、ああいう店の呼称って、分からないのだ。80年代なら「ブティック」とか云ってたんだろうけれども、今そんな事を言うと失笑が起こりはしないかと心配で。

 それはともかく、昔風に言うとウィンドーショッピング。もう全面的に「ジャスト・ルッキング」の人。だから、それまで呼び込みの声かけをしている店員さんも私を見ると「いらっしゃいませー」という声がピタリと止むんですな。「ふん、誰もおめェとこには行かねーよ」と思う私。それに対して「あたりめーだ、来ても相手にしねーよ」という店員との無言のバトルが火花を散らす。
そんな心理戦を引きずってばかりだと疲れて来る。で、結局最後に辿りつくのが本屋さんでの立ち読みになってしまうのであった。

 それでもウロウロしてると、今の若い人の生態とか見てれば結構面白い。少し意外だと思ったのが、若い人のデートの場だったりすること。今日も私の前をお手々つないで歩いてるカップルがいて、これが男の人差し指と女の小指を絡ませている。「えーい、もっとはっきり、つなげば良いだろ!」と余計なお世話を心の中で呟くオヤジ。

 でも振り返れば、わが青春の頃も手をつないで歩いたっけ・・と、ふと思い出すのは長い時間手をつないでると、手がじっとりと汗ばんできて、結局、手を放してしまう。そんな微妙な、ほろ苦い記憶。
なんだかんだ言っても、女性と手をつなぐだけでも逆上したりするのが、青春の嬉し恥ずかしの一ページですな。

 見てると、みんな若い人はおしゃれをしている。意地悪なオヤジは「けっ、イオンごときに何を気張ってやってきてるんだい」と思うのだが、地方の若者にとって、ここが渋谷だったり、梅田だったりするんだろうか。私から見ると、キテレツな格好で歩いてる若いアンチャン、ねーちゃんがゴロゴロいる。そーいや、私のクソ馬鹿青春の頃、大阪梅田の阪急ファイブ(現HEPファイブ)や三番街で意味もなくブラブラして、意味もなく疲れて帰ったことがよくあったような気が。

 

 

2009年11月 7日 (土)

もっとビシッと、毅然にやってよ

 ブログを書くモチベーションも萎えがちな今日この頃、キーボードをたたく力も弱くなるのは、敢えて言うけどすべて民主党のせいですね。昨日の「ヒラノくせに官房長官 パート2」で書いたけど、政権についたら以前の方針をひっくり返すような発言やなんだかんだの多い事。
せっかく政権交代を主権者国民が選んだ唯一の、平成維新とも、無血革命とも言われた高揚感は今いずこ。

 マスゴミは勿論、あのクサレ自民党からも「やいのやいの」言われっぱなし。閣僚もお疲れで、長妻さんは参院予算委員会で前厚労相のマスゾエネズミ男を「舛添大臣」と3回もコール。失笑が虚しく委員会席に響いたそう。
でもって、おそらく一番お疲れなのはこの人、鳩ポッポ総理ですね。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

産経新聞   2009/11/07

 「コンクリートには何も罪はありません!」

 自民党・建設族として知られる脇雅史参院議員は6日の参院予算委員会で、鳩山由紀夫首相の「コンクリートから人へ」というキャッチフレーズを徹底批判した。

 旧建設省出身の脇氏は、鳩山内閣の公共事業削減方針を猛攻撃。「私のところに『コンクリート』という言葉を社名に使っている建設会社から大変な苦情がきている」とぶちまけた。脇氏のあまりの剣幕に、首相も「申し訳ない」と陳謝。脇氏が「コンクリートなしに防災ができるのか」とたたみかけると、首相は「人の命を守るためにコンクリートは必要だ。コンクリート業界の人に頑張ってほしい…」。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 しかし「コンクリートに罪はない」と言われて陳謝するかな?
ま、前後の脈絡は不明だし、3K新聞の悪辣な記事は、にっくき新政権を陥れてやろう感マンマンの記事で驚くほどの事ではないのですが。
情けないのは総理の姿勢ですね。

 個人献金問題や税務申告漏れ、果ては過去の自分の発言をクサレ自民党に突っ込まれ、衆院で陳謝と撤回を繰り返し、かなり参っているんだろうなとは思いますがね。でも「コンクリートから人へ」というキャッチフレーズを批判されて何で謝るんでしょうか。それは別問題でしょうが!
「コンクリートに罪はない」と言われれば、「そのコンクリートを利用し、国民の血税を食い荒らしてきた既得権益が罪なんだ」ぐらい言えませんか?

 さらに、「人間はコンクリートを食って生きてる訳じゃない。人とコンクリートがどっちが大事なんだ」って言ってくれよな、頼むから。
閣僚発言の不一致を、民主主義だから言論の自由がある、と言って擁護する向きも有りますけども。やはり色んな事を言いっぱなしっていうのは、国民は誰の発言を信頼するのだ?ということにも繋がるし。

 鳩山さんがもっと強いリーダーシップを発揮しなきゃ、持ちませんぜ。それに、自民支持者や右翼にグダグダ言われるのが歯痒いではないですか、ねえ。

2009年11月 6日 (金)

ヒラノくせに官房長官 パート2

 だからですね、言ってるんですよ。ヒラノ官房長官を首にしろって。
この「機密費」を前河村“ポソポソ”官房長官から引き継いでいるくせに「そんなものあるんですか」とおとぼけ、それでかわせると思っている方がどうかしています。

 いま、国会の予算委員会で鳩山首相の個人献金問題や過去の発言で、それこそ苦しい答弁をしています。で、自民党のアホタレにですね、追求されて陳謝や過去の発言の撤回を強いられているんでしょうが。

 そこへ持ってきて、新たにクサレ自民党にエサを与えるようなヒラノの「さあ、ドウゾ突っ込んでさい」的な言動で、自分で自分の首を絞める。ワタシャ怒りを通り越して笑ってしまいます。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

毎日.jp

平野官房長官:官房機密費、公表せず 首相「私は一切触らない」

平野博文官房長官は5日の記者会見で、首相や官房長官の判断に基づき領収書なしで自由に使えるとされる内閣官房報償費(官房機密費)について「オープンにしていくことは考えていない」と使途や金額を公表しない方針を明らかにした。鳩山由紀夫首相もこれに同調。野党時代に機密費の透明化を求めてきた民主党の方針転換に共産党からは「政権交代したのだから公表すべきだ」と批判の声があがった。【横田愛、岡田英】

 平野氏は政権発足翌日の9月17日の記者会見で機密費について「そんなのあるんですか」などと述べていたが、5日の会見では、麻生政権の河村建夫前官房長官から引き継ぎを受けたことを認めた。

 「過去の民主党が透明化を言ってきたのは事実だが、報償費という性格上、相手のあることだ」。平野氏は機密費を「内閣にとって重要な情報収集の対価」との認識を示し、支出の適正さについては「私が責任を持って判断する。信頼いただきたい」と述べた。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 野党時代に機密費の透明化を言ってたんなら、すんなり透明化すれば良いだけじゃないか。そう思いません?「相手があることだ」って金を渡した相手に気を使うってことでしょうか。変な使い方をするって、自分で告白してるようなもんだ。しかも2002年からは官官接待の飲食費には使っていないって、前政権の言い訳までしちゃっているし。自民党は大助かりだわ。

 てゆーか、このお金よっぽど使い勝手が良いんだろうな、と国民に疑惑をもたれるだけでして。ヒラノがいくら「信頼して頂きたい」って言っても、あんただから余計信頼できないんだってえの。

 国民はこういう部分の公正・透明性というのを、一番民主党に求めてるんでしょうが。でなけりゃ、今までのクサレ自民党と同じように、疑心と暗鬼を持たれてしまい、結局政治はこんなもんだという不信につながると思いますがね。

 そりゃ、いろんなマニフェストや公約の実現も大事だけど、政治への信頼を取り戻すのが最優先で、それをやらなきゃ下野した自民党と同じ運命を辿る事になりましょうぞ。

エコカー減税、補助金も。 (先食いでね)

 日本の基幹産業である自動車産業のトップ、トヨタ自動車が来年3月の業績予想を上方修正したそうです。ま、あくまで、予想ですからこれから先、どうなるかは神のみぞ知るということでしょうけれども。

 売り上げが増えるということは結構なことで、御同慶のいったり、来たりです。それでもトヨタは現下の厳しい経済情勢を反映して、年間500億円と経費がかかるF1からの撤退を余儀なくされて、苦しい台所事情だそうですな。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

トヨタ赤字幅縮小3月期連結 HV好調

産経新聞   2009/11/06

トヨタ自動車は5日、平成22年3月期連結決算(米国会計基準)の業績予想を上方修正し、本業のもうけを示す営業損益を3500億円の赤字(従来予想は7500億円の赤字)に見直したと発表した。日本のエコカー減税を含む世界各国の新車買い替え支援策の恩恵があるほか、ハイブリッド車(HV)「プリウス」などの販売台数が予想を上回ったためだ。

 売上高も18兆円(同16兆8千億円)、最終損失も2千億円(同4500億円)と、いずれも上方修正した。21年度の世界販売台数は従来予想より43万台多い703万台としている。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 HVってハイブリッドの事で、国民を苛める企業だから、DVより「酷いバイオレンス」の略かと思いました。
エコカー減税、補助金で、国民の税金を利用して売り上げを先食いしているだけの事なのに、HV車好調って、喜んでばかりで良いんでしょうか。

 プリウスが軽四よりも月間の登録台数が多いなんて、普通じゃとても考えられない現象はひとえに減税、補助金のおかげでしょ。来年の3月で打ち切って欲しいけど、新政権のトヨタ出身の経産相や、環境相などが延長したいと発言したそうですから。
なんで?前政権の政策でしょうが。

 地上波のコマーシャルでは盛んに、こしゃまくれたガキが出てきては、たどたどしい言い方で「○○○はエコカー減税。補助金も」てノタマッていますが、こども店長ってんですか?お前に補助金を出して貰ってねーよ、と言いたくなるのは私だけではあるまい。と、急にきつい言い方になってしまいました。

 「児玉店長」っていう人なら何処かに居るんだろうけども、あり得ない「こども店長」って文字通りこども騙しで補助金の批判をかわそうとしてるんでしょうか。挙句にそのガキタレが、テレビに出てきては芸能ニュースを賑わす。その人気にあやかって、いろんなイベントで視聴率を稼いで、新たなスポンサー獲得を狙っているテレビ局なんかが群がっています。

 「カワイー」とかなんとかテレビリポーターが朝早くからわめいて、コマーシャルのコマーシャルをしています。広告代理店とテレビ局のツープラトン攻撃で呆然と眺めている国民は、車を買わない人も負担を強いられている上に、さらに、そんなガキのコマーシャルギャラを、色んな製品の上乗せ分として払わされているんでしょうねぇ。

 

 

 

2009年11月 5日 (木)

新聞購読を止めました

 この3月からの西松建設の献金疑惑での偏向ぶり、そしていま鳩山故人献金の追及は朝日新聞がリードしていると思うのですね。
朝日が姑息なのは、ゴミウリや3K新聞などはハッキリとタカ派で新自由主義路線であるから「フン」と言いながら蹴飛ばし、つばでも「ぺっ」とすればそれで済むのですが、朝日はリベラルを標榜しつつ、その実新自由主義・市場原理主義路線だったりする点です。            

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新聞購読中止を決定

いよ新聞   2009/11/05

 我が家の懸案事項、朝日新聞の購読を継続するかどうかで紛糾していたがようやく決着をし、10月末日購読中止が決まった。
即日実施を行った。

 ニュースならインターネットで充分、及び家計が苦しい、及び朝日を読むと腹が立つ。という諸々の要素が複雑に絡み合っての結果。
田舎である我が家は、夕刊なんてお洒落なものはなく、朝刊一本で勝負している地域だ。従って、月間料金3007円というビミョーな数字で、何故に3007円なのか不明だが、新聞ごときに3007円も払うのが勿体ないという意見が大勢を占めた。

 関係者によると「カネは全く貯まらんのに、新聞だけはすぐたまる」という意見や「そうだ、古紙収集日をすぐ忘れるし」という関係者もいた。
中には「好きなものを読むから金を払うのであって、朝から気分を害するようなものを見せられるのに、何故貴重な時間と金を払うのだ」という理路整然とした意見も聞かれた。

 一方、反対意見としては「使用済みの食用油を捨てるときに、牛乳パックに古新聞を詰めて、その中に廃油を入れると便利ですわよ。奥様」という、暮らしの知恵に根ざした考えも有り、なるほどという場面もあったのだが、財政難の折、それらは退けられた格好だ。

                                     (something)

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 こうして書くと両論併記でいかにも朝日新聞ぽくって、良いんでないかい(笑)。「関係者によると」って書いてあるし。
まあ、浮いたお金はスカパーの「よくばりパック」に変更して全67チャンネルを楽しもうということです。
ただ、新聞販売店の方には申し訳ないですが。
文句なら、本社に言ってくださいね。

 今の主筆、フナバシ某とかが竹中へーゾーとお友達だったりするそうですね。だから、日本郵政の社長人事で元官僚の人が就いた時は社説で痛烈に批判していました。それから以降の鳩山政権に対するスタンスは一段と厳しいものです。

 派遣労働の問題点や偽装請負を朝日新聞がよく追及していたのですが、今となっては国民のガス抜きだったのかな。だって、派遣を原則自由化したコイズミ・タケナカを一番応援していた新聞ですからね。

 だいたい「青春の汗と感動」とか云って、高校生をダシに商売をするような新聞社ですからねぇ。
まあ、10年も購読してきたので若干淋しい、ということもなく。
もう、新聞紙を片づけなくてラッキー、と思う今日この頃です。 

 

 

2009年11月 4日 (水)

お粗末愛媛県警

 世の中には俄かに信じられない出来事がたまに起こる。
私が住む愛媛県でも「んな、アホな」という事件が起こったのだ。本当にフザケルな!というお叱りをを受けるような事件だ。

 警察が容疑者を護送中、その容疑者に逃げられるという失態を犯している。しかもそのお粗末な内容に、お口はあんぐり、膝をがっくり折り、鎖骨から上腕骨および肩甲骨が外れ、明日のジョーの「両手だらり作戦」も真っ青なほど、脱力するような事件である。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

愛媛新聞  2009/10/31

 31日午後3時15分ごろ、今治市常盤町4丁目の通称ドンドビ交差点付近で、今治署に恐喝容疑で逮捕され護送中だった本籍同市、住所不定、無職安倍健史容疑者(26)がワゴン型護送車の窓から逃走した。県警は県内全域に緊急配備するなどし、単純逃走容疑で行方を追っている。
 今治署と県警留置管理課によると、同署は29日、知人男性から40万円を脅し取った容疑で安倍容疑者を逮捕し31日午前、松山地検に送検、松山地裁への拘置請求が認められ、同署に帰る途中だった。護送車には運転手含め署員3人が乗車。同容疑者は手錠と腰縄を付けられていたが、いずれも外してスリッパと共に車内に残し、信号待ちで停車中に右側のスライド式窓を開け飛び降りた。靴下で東方向へ走って逃げた。現場は今治市の繁華街。
 安倍容疑者は身長169センチ、体重約70キロ。茶色の長髪で、灰色トレーナー上下姿。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 テレビニュースでは、同乗していた警察官は「手錠が外れていたのを認識していた」そうで、ここで最初の「なんで?!」という疑問が湧く。
外れていたのなら、きちんと嵌め直しゃいいだろが!!と誰でも突っ込む。

 次に運転手を除き、二人の警官がいながら、「抵抗されたから」と言って手錠を嵌めなかったことを百万歩譲ったとしてもだ。護送車のスライド式の窓を開けて出て行ったことが信じられないのだ。如何にすばっしこい人間でも、通常出入りを想定していない窓からの脱出には早くて10秒から、ドンくさい奴なら30秒近くかかると思うが。1~2秒で出ていくのは無理だろうと思う。ということは、そこから出ていこうとする容疑者を、漫然というか、呆然というか、ただ黙って、じーっと見つめていたことになる。

まるでコントだ。

これを職務怠慢と云わずして何と言うか、私には適当な言葉が浮かばない。「寝とったんかい!」ボケナス。普通は容疑者を挟むようにして両脇に警官が座る規定がある、ということだが、それよりもなによりも、呆然自失で容疑者が窓から出ていくのをお見送りになった、とゆーことの方が信じられなーい、だ。アホタレ愛媛県警。
で、11月4日 14:10現在まだ捕まっていない。

 愛媛県警は数ヶ月前も非番の警官が、岡山でひったくりをやらかし、高校生二人組に取り押さえられ、あまつさえその高校生に「世も末だ」と言われてしまい、究極のアホタレぶりを犯したばかり。情けない思いをしたんじゃないのか。裏金作りでは元警官の仙波さんが、勇気ある内部告発しているにもかかわらず「知らぬ存ぜぬ」で切りぬけようとするような不埒な県警だし、聞こえてくるのは再三の不祥事に呆れ果て、絶句してしまうしかない県民の嘆き節だ。

 

2009年11月 3日 (火)

DISCO

 スティービー・ワンダー  Superstition

この音を初めて聞いた時には少し衝撃的。

無知な私は、ギターとばかり思っていた。

その後「クラヴィネット」という楽器だと分かった。

弾んで転がるような電子音で、私の好きな音色。

ライオネル・リッチーがいたコモドアーズがやはり、「マシンガン」でクラヴィネットを演奏していた。これも好きな曲だったなあ。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »