フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 派遣から有期雇用へ | トップページ | DISCO »

2009年10月30日 (金)

「総務省顧問に橋下知事ら」って

 原口総務大臣が、地方分権改革の顧問に御存じ大阪のトッチャンボーヤや横浜の女性スキャンダル→逃亡市長や、埼玉のドーカツ知事などに要請したそうで。
なんじゃそら。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

毎日.jp   2009/10/30

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091030k0000e010036000c.html

原口一博総務相は30日、地方分権改革について総務相に助言する顧問に、橋下徹大阪府知事ら首長14人(前職含む)を充てる人事を発令した。原口氏は既に郵政民営化見直しなどにかかわる顧問9人を任命しており、これで顧問は計23人。各府省の顧問は通例では事務次官経験者ら1~2人程度で、いない場合もある。原口氏はさらに言論の自由に関する顧問を数人指名する意向で、異例の大顧問団が誕生しそうだ。

 今回起用されたのは、上田清司埼玉県知事や松沢成文神奈川県知事、河村たかし名古屋市長ら民主党の衆院議員出身者や、橋下氏らが結成した「首長連合」の中田宏前横浜市長、中村時広松山市長ら。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この地方分権改革で、原口はこのあいだ、経団連の便所野郎と意見交換会を開き「経団連と同じ考えを共有している」とノタマッタみたいだ。道州制の推進で一致したような事を言って。

 民主党の公約に道州制への移行というもんがあったのか?(昔はそうだったみたいだけど。)300の基礎自治体に再編し・・とか云うのを見たような気がしますが。もう止めたのかな。気に入らないのは、経団連の道州制と同じか?という点だ。

 それを強力に後押しするハシゲなどの「なんとか連合」とかいう奴らの暴走メンバーだと思うけど。経団連の道州制って今の土建、社会保障の既得権益を国から奪い取り、独裁みたいな知事を操って、またもや我田引水しようってことじゃないのか?

 原口総務相はやっぱり、そんな連中とツルむおつもりか。やはり松下政経塾の出身らしく、PHPのエグチ某の息がかかっていると思うのは間違いかな。私が反対してもごまめの歯ぎしりだけど。

原口さんよ、ワシャ、反対じゃ。

« 派遣から有期雇用へ | トップページ | DISCO »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

somethingさん。 今日は。

この限りなく道州制に近づく地方分権改革なるものは大企業、財界の新たな住民、国民に対する搾取、収奪の恐ろしい手口です。ほんとうに財界、民主党に群がる地方のパフォーマンス・ポピュリスト政治家どもは汚らしい連中ですね。中央集権を排して、地方住民を幸せにする政治をやるんであったら、誠実に憲法を遵守して、第八章「地方自治の本旨」を実現する努力をすればいいのです。ところが、彼らは憲法の地方自治のチの字も言いません。憲法を蔑ろにしております。許せません。

#鳩山、民主党、マスコミ等が喧伝している「地方主権」なる語は大変いかがわしい言葉です。憲法上も、学問上も成り立つ筈の無い、いい加減なイカサマ術語だと睨んでおります。 (`_´)

hamhamさん今日は、コメントありがとうございます。

私ごときうすらバカ親父が詳しい事は良く分かりませんが、経団連や知事たちが言ってる事は、基本的に胡散臭いと思っていますので。要するに国の権限を「ワシラによこせ、それでまたひと儲けだ」という事がミエミエなんですね。
「道州制」と言えばバラ色の未来があるかのような嘘八百に騙されちゃいけません。経済力が分散されるので、おそらく州間の格差も発生し、結局首都圏と名古屋、関西ぐらいだけが潤い、その他の地域は見るも無残な事になりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/46623142

この記事へのトラックバック一覧です: 「総務省顧問に橋下知事ら」って:

» 八ッ場ダム報道における産経の記事 [雑感]
産経が4回にわたり【検証・八ツ場ダム】という記事を書いている。 この記事には、そもそも重大な欠陥がある。 それは、何かというと八ツ場の建設の基準をカスリーン台風をベースにしているのであるが、カスリーン台風時の八ツ場の建設予定地より上流の降雨量を記事の中では、一切示していないことにある。 つまり、カスリーン台風のときに 八ツ場建設予定地の上流にこれこれの量の雨が降って、その結果下流のどこどこの地点の水位がどれくらい上昇をして決壊をしたのでダムを作るのだ。という基本的なこと の数字が一切省かれている。 ... [続きを読む]

» 政権交代が起きた今しか基地の縮小はできない [雑感]
 普天間基地の移設問題に絡んで些か北沢と岡田が暴走気味で、産経が煽りを入れて、周りのマスコミもつられて追いかけ記事を書く始末。 事の発端は、ゲーツと岡田の会談でのことである。佐藤優氏もその点を取り上げている。  大統領が変わっても留任した史上初の国防長官がこのゲーツである。この部分が、オバマ政権のアキレス腱とみるか、米共和党も大きく騒がないで半信任という部分であろうか。 ようは表に顔は見せないが、裏で国防省に純然たる事実をもって操っている輩が存在をしているということであろう。 10月20日の岡田克也... [続きを読む]

« 派遣から有期雇用へ | トップページ | DISCO »