フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 総選挙 一夜明けての雑感 | トップページ | なんだか、グダグダ話です »

2009年9月 1日 (火)

政権変わる哀愁の9月、全国の町に霧が降るのだ

 政権が変わることで、あちこちで悲喜劇が起こっているようですね。ニュースを見てる私は失笑してしまう。或いは思いきり「けっ」と言ってしまうか、そのどちらかです。今まで、自民党候補を応援していた連中が、手のひら返してジャガーチェンジ。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<asahi.com>   2009年9月1日  

「昨日の敵は今日の・・・自民応援の首長、右往左往」

長崎県の金子原二郎知事は31日、県庁で記者団に「総選挙では、自民を特別応援してきたわけではない」と釈明した。知事は、たびたび自民党候補の集会に応援に入り、「民主のマニフェストには財源の裏打ちがない」などと訴え、旗幟(きし)を鮮明にしてきた。しかし、4小選挙区すべてで自民候補が敗北。この日は「お世話になった方から案内があった会合に出た」と説明した。

 金子知事は、長崎2区で落選した自民の久間章生氏の集会で「久間先生がやめる結果になっていいのか。冷静に考えてほしい」と呼びかけたこともあったが、31日には、久間氏を破った民主の福田衣里子氏について聞かれると、「大変しっかりした方。今後、県の事業について説明申し上げたい」と述べた。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「大変しっかりした方」「案内があったから会合に出た」って。これだから。
まー、ミもフタもない(笑)。
中には「選挙中は失礼なことがあったかもしれないが、これからはノーサイドの精神で・・」っていった奴もいるそうです。ま、ノーサイドでもいいんですけれど。外野から見てたら、よくここまで豹変できるなあ、というのが実感ですな。

 あの、ラグビーの試合で「ノーサイド」ってよく言いますね。いわゆる試合が済めば敵も味方もないという意味で。でも、イングランドや本場ではそんなことは言わないそうですね。ラグビーの外国人選手が「日本にやってきて初めて聞いた」と言うらしいです。「敵は敵じゃ」って。なんか日本だけの慣習らしいですよ。

 で、失笑っていう、これほどピタリとはまる言葉が有るか?というほど。
こういうのが、今日も全国で繰り広げられているのだそうだ。ロールプレイングでもこんなに白々しいお芝居はないぞ、と言いたい。
こうして皆さん、権力に擦り寄るんですね。
ここまで露骨じゃなくても、ジリジリとにじり寄り、気がつけば「あれ?お前そんな立ち位置だったっけ?」という、テクニック溢れる人間もいたりして。

 アホーアッソーが選挙中「政権交代は景気後退。革命じゃないんだ、国民は混乱を望んでいない」と言ってたけど。
そうかあ、【混乱】ってこのことだったのね。

2009/09/01   17:56

« 総選挙 一夜明けての雑感 | トップページ | なんだか、グダグダ話です »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

民主党の総選挙歴史的大勝に、次期、知事選、次期、県市町村議員選挙の議会与党交代劇が現実味を帯び恐れを成したのでしょう。
おそらく、官僚上がりの知事は、これから選挙の度に数が激減するでしょうし、県市町村議員も交代劇が繰り広げられると思います。
民主党の政権運営如何では、日本は地方まで激変します。

今晩は、よんじゃるさん。

ずる賢い輩はこういう対応ですね。これで、うまく立ち回っているつもりなんでしょうか。
ミエミエなのに、本人だけが分からないと。いや、分かっているけど、「俺もつらいのよ」ということでしょうか。
馬鹿ですね。
そんな奴らが地方や国を牛耳っているんですからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/46089706

この記事へのトラックバック一覧です: 政権変わる哀愁の9月、全国の町に霧が降るのだ:

« 総選挙 一夜明けての雑感 | トップページ | なんだか、グダグダ話です »