フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« なんだぁ、安防懇?問題外の答申提案 | トップページ | めったにない、芸能ネタですが »

2009年8月 6日 (木)

被爆から64年目の夏

 ご存知のように今日8月6日は、投下から64年目、広島原爆の日です。
そして、9日は長崎の原爆忌。
世界で唯一の被爆国として、改めて核廃絶と平和への誓いを強く持たなければならない。

【共同通信】 2009/08/06 09:39

 >>広島は6日、被爆から64年の「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園で「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれ、秋葉忠利市長は平和宣言で「核兵器のない世界」を掲げたオバマ米大統領を支持。核兵器廃絶を願う世界の多数派を「オバマジョリティー」と位置付け、2020年までの核廃絶実現のため、力を合わせるよう訴えた。

 秋葉市長は、核廃絶が「次世代への最低限の責任」と強調。日本政府に、高齢化した被爆者の援護充実と、核廃絶運動で世界をリードするよう求めた。また、オバマ大統領の言葉を引用する形で英語で「わたしたちにもできる」と呼び掛けた。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 想像力がない人達が多い世の中です。
戦争の悲惨さや恐ろしさを、実際に体験していなくても分かろうとする気持ちや、体験した人達の身になって考える力がない人が多いのでは。
私ももちろん戦争体験はない。だけど、両親から戦争時代の話を、何度も何度も聞かされ、恐ろしい体験と同時に、嫌な時代であっただろうことは想像に難くない。
「のど元過ぎれば熱さ忘れる」かどうか知らないが。そんな風潮がこの日本にも蔓延しているような気がします。

 他人の身になって考える力や、想像力を養う教育が、つまらん授業や学力テストより余程大事である、と考えます。
それが出来ているのなら、日本の核武装を言う輩なぞが出てくるはずがないと思うのだが。

 戦争への道を簡単にしようという、核武装論者の自民党の総裁が、広島に来て、ナニカを述べたようだが、そんな欺瞞と選挙向けのパフォーマンスなど国民は見通しています。

 

 

« なんだぁ、安防懇?問題外の答申提案 | トップページ | めったにない、芸能ネタですが »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/45850556

この記事へのトラックバック一覧です: 被爆から64年目の夏:

« なんだぁ、安防懇?問題外の答申提案 | トップページ | めったにない、芸能ネタですが »