フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 民主党小沢代表代行と橋下知事 今日会談 | トップページ | 被爆から64年目の夏 »

2009年8月 5日 (水)

なんだぁ、安防懇?問題外の答申提案

 「これから一か月、落ち着いて政策を選択してください。」とアソウ総理。
あなたに言われなくても、落ち着いて選択しますよ。心配ご無用。

 8月2日に訪れた愛知県で「エコカー減税で車が売れている。愛知県が一番良い思いをしたんじゃないか」と、デリカシーのかけらもない言い方をしていたそうですね(笑)。
天才的な上から目線。こうもヒトの神経に刺さるような言い方しかできないのかね。愛知県の人でカチン、と来た人もかなりいたんじゃないかな。
ところで、こんなこと。

<asahi.com> 2009年8月4日 14時4分

>>政府の「安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・勝俣恒久東京電力会長)は4日、年末に予定されている防衛計画大綱の見直しに向けた報告書を麻生首相に提出した。現在の北朝鮮情勢に対処するため、集団的自衛権の解釈見直しを求めるとともに、武器輸出3原則の緩和を提言。米国の軍事的関与が縮小する可能性も指摘し、地域や国際社会とも協力を強める「多層協力的安全保障戦略」を提唱した。

 懇談会は麻生首相の私的諮問機関。政府は報告書をもとに新大綱や中期防衛力整備計画をまとめる予定だが、30日投開票の総選挙で民主党政権が誕生した場合、新大綱自体が先送りされ、報告書も宙に浮く可能性がある。

            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 アソウ総理の私的諮問機関がこういうことを言っているということは、そのメンバーは当然、政府が任命している訳ですから、【そういう右翼思想の人】ばかりを集めれば、そういう結論になるって決まってます。
つまり、集団的自衛権などの政府の見解は従来を踏襲(フシュウじゃないよ)しています、と欺瞞を言っても、それを覆したいがために、そういうメンバーに答申させているに決まっているでしょ。 
これに対して、民主党の鳩山代表が「我々の視点を入れた、見直しを人選を含めて行わなければならない」と政権獲得後に見直す考えを語ったそうで。当たり前です。
はっきり、茶番ですよ、と言っているようなもんですね。

 しかし、こんな答申する人間がいる。簡単に戦争に道を開く国にしたい連中がたくさんいるということですな。もちろん自民党もそうだが。

 

 

 

« 民主党小沢代表代行と橋下知事 今日会談 | トップページ | 被爆から64年目の夏 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/45843849

この記事へのトラックバック一覧です: なんだぁ、安防懇?問題外の答申提案:

« 民主党小沢代表代行と橋下知事 今日会談 | トップページ | 被爆から64年目の夏 »