フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

総選挙 一夜明けての雑感

 選挙前のマスコミの予想通り、民主党の圧勝という結果になりました。
自公政権の退場を心から望んでいた私としては、ひとまず良かったのだが、やはり、議席を激減させたとはいえ自民党の比例復活当選の連中の顔を見ると、歯がゆい思いもします。

 昨日の晩は、速報見ながら、お気に入りブログのハシゴ。お酒も入ってハイテンションでした。でも一夜明けると、愛媛県はさすが「保守王国」の名に恥じない?自民党の健闘で、小選挙区で3人も当選を出してしまいました。うーん、悔しい。(すんまへんsweat01)お友達シオザキや、メタボムラカミなんかが勝つかな、しかし。どうなってる。

 私の選挙区愛媛三区は連合組織が強い地区でもあり、民主党候補の白石洋一さんが当選しましたが、他の選挙区は比例復活当選で、勝利の喜びも中くらいという感じ。一区の永江孝子さんが比例復活とは・・。
二区では、連合候補で社民党の岡平知子さんが、比例復活当選も果たせず、非常に残念な結果でした。(比例は社民に入れたのにsweat02

 全国に目を転じると、公明の太田や冬柴、北側などが落選したのは非常にめでたいし、中川(酒)、エロ拓、キューマ、カタヤマさつき、ユカリタン、ピンクのおじ?おば?、等々。こいつらが落選したのはOKなんですが、やはり、比例で復活してきた、イエスマン「オホーツク:タケベ」や、町村、野田聖子、マダム寿司、中川(女)などが甦って来たのは腹立つし。それよりも、アベシンゾーやアホーアッソー、森シンキロ―、あなたと違うんです:フクダ、などが勝つのはもっと腹立つ。なんのこっちゃという感じでもあります。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【共同通信】   2009/08/31  10:03

2005年の郵政選挙で初当選した自民党の「小泉チルドレン」83人のうち、今回も立候補した77人の大半は厳しい戦いとなり、再選は比例復活を含めてわずか10人。佐藤ゆかり(東京5区)、片山さつき(静岡7区)両氏らも落選した。

 当時の小泉純一郎首相が巻き起こした追い風に乗ったチルドレンは今回、攻守所を変え「政権交代」を求める有権者からの逆風をもろに受ける結果となった。

 自民党からは73人が立候補したが当選は計9人。小選挙区では稲田朋美(福井1区)、赤沢亮正(鳥取2区)両氏らが再選を果たした。

 平将明(東京)、北村茂男(北陸信越)、阿部俊子(中国)各氏ら4人は、小選挙区で敗れたものの比例代表で復活当選。長島忠美氏(北陸信越)ら比例単独でブロック1位の2人も議席を守った。

 自民党を離党して出馬したのは4人。みんなの党に移った山内康一氏が北関東比例で当選したが、ほかは落選した。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「自民党をぶっ壊します」と言い、国民をペテンにかけたコイズミの選挙で大量に当選した、散る奴連もぶっ壊されちまって(笑)。
アホーアッソーも当然原因だろうが、なんといってもこの結果を作った張本人のコイズミを恨みなさいね。「大きく振れた振り子は揺り戻しがあるので、捲土重来を期したい」と片山サツキが言ってますが、そりゃ、あんた自身の経験を語ってるのだろ。極右城内に負けやがって。

 ま、選挙も終わり、これからの方が大変な訳で。
皆さんそれぞれ、色々な思惑や考えも有りましょう。しかし、しかし。
結果を受けて、国民もこれから政治に注視しなければと。(エラソ―ですね)
ともあれ、民主党の皆さんには、しっかりとした政権運営を期待する次第であります。

2009/08/31   10:53

 

 

 

2009年8月30日 (日)

民主党の圧勝

 20:00の開票速報が始まったと同時に、民主党の当確がどんどん打たれて、テレビの情報では。今22:00現在、民主242、自民59、公明11、です。

予想されていたとは言え、民主党の圧勝です。
CSのニュースバードでの情報では石原宏高、野田聖子、中川(酒)、武部、町村、小池百合子などが小選挙区での敗北を伝えられています。
なんと申しましょうか、・・・・・ザマミロ(笑)。

 これから、もっとはっきりした情勢が出るとは思いますが、とりあえず勝利。
ということで。ここらで花火を打ち上げましょか。

           007_2

            どどーーーーーーん!!!

            006

             どーーーーーーーん!!!

 私自身に何もめでたいことではないのですが、自民党、公明党の政権にNOを突き付け、自民党の60年近くもの独裁からの解放という意味で大変喜ばしいことです。

 まあ、明日からも別に変わらない日々なんでしょうけれど。
今だけは喜びましょうね。

投票してきました

 8時過ぎから投票に行ってきた。人はそんなに多くなかったですね。
投票に行きましょう。

 昨日の夜、噂の誹謗中傷ビラ(民主党の正体とか言うヤツ)が我が家のあるマンションの集中ポストにも入ってました。
ご苦労さんなことですな。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日刊ゲンダイ   2009年8月27日

自民党は、総選挙絡みのCMだけで30億~40億円を投入するといわれる。その多くが政党助成金で賄われる。出どころは、われわれ国民の税金だ。

 有権者から、血税のムダ遣いだとののしられても仕方ない。民主ネガティブキャンペーンは、自民党の“金権選挙”を強調しただけだ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ということは、つまりこのチラシにも税金が使われているということでしょうか。
こんなものを後生大事に持っている筈もなく、捨ててしまうということは、無駄になってしまうんでしょうな。クソォ、罪もない国民に税金の無駄遣いの片棒を担がせやがって、どうしてくれる。やってくれますよね。

でも、既に鉄槌を下しましたからね。
サイナラ自公政権。後は夜の開票速報をビールでも飲みながら楽しもうっと。

 

 

 

2009年8月29日 (土)

失業率5.7%過去最悪

 7月の失業率が過去最悪の5.7%に達し、有効求人倍率も0.42の最低更新だそうです。専門家の見立てでは、引き続き厳しい状況が続くという話です。
失業率6%台も有りうるかも知れないそうです。正社員の削減も加速しているそうで、朝日新聞の記事によると「全産業が壊滅状態」とも書いています。
一方、消費者物価指数も2.2%の下落で、デフレスパイラルも云々されています。

 そりゃ、仕事がないのに消費も振るわないし、購買するとしても、一円でも安く、というのが人情です。
結果、企業の収益は悪化し、人員削減。さらに需要減。
企業の破たん、失業者増と、暗い文字の羅列になってしまう。
ここまでは、素人の私でも分かる話です。お前みたいな経済のなんたるかも知らない人間が何を言ってる、と言われれば「申し訳ない」というしかないのですが。経済の専門家なら、こんなところでクダを巻いてません。それはお許し願うとして、まあ、素人の戯言とお聞きください。

 ほんの一年半前。企業の決算は過去最高益を更新などと浮かれていて、輸出企業は「国内で売れなくても一向に構わない」と傲慢な発言を繰り返していた。どんどん派遣労働者を使い、安い賃金で働かせ国民、労働者が生み出す需要など無視した経営をしてきたのは確かです。アメリカ発の金融危機が発端だったかもしれないが、これほどの不況に陥ったのは、脆弱な日本経済の証左でしょう。

 例えば数年前、若者の自動車離れは何故かという問いに、自動車会社の経営者たちは「車が必需品じゃなくなった。生活行動様式の変化だと思う」などと、訳分からん返答をしていました。都会ではそうかもしれないが、地方では公共交通も不便極まりなく、自動車が必需品であることに変わりはない。それを知りながら虚言を弄してきたのです。年収300万の世帯が2台も車(もちろん中古)を所有している。そんな例はザラなのです。

 アメリカや中国、ヨーロッパなどで売れていれば良い。国内は適当に、まあ金持ちだけ相手にしておけば良い。そんな判断でしょう。
製造現場といえば、「労働コスト」と言い、人件費は安く上がる事だけ考えて。需要が有る時だけ人を雇い、不況になればお引き取り願う。それがグローバリズムだ。競争を勝ち抜かなければならないのだ。と力みかえって言う経済学者。

 しかし、国内の格差や貧困が拡大している現在、過酷なグローバリゼーションとやらを生き抜く力もなくなるのは当然の話で。いずれ、競争力も落ちていくのは必至でしょう。製造業の派遣禁止を言えば、じゃあ生産は海外にシフトするぞ、とふざけたことを言う。労働力の安い海外で生産した車を国産車と呼ぶのか?それは日本のメーカーの車だろうけど、もはやそれは輸入車でしかない。或いは家電製品も同じだ。
それなら、逆輸入製品に高い関税をかけるぞと、こちらが恫喝したいぐらいです。

 ともあれ、私は別にそれでも構わないと思うが、困るのはその企業自身でしょう。製品の値引きでしか対応出来ない、過当競争もさらに激しくなり、自身の首を絞めることでしょうね。不思議なのは日本のGDPの15~18%でしかない輸出企業が、何故ここまで幅を利かせてきたのでしょうか。
それはひとえに政治的な思惑でしかないと考えます。

 自民党に政策を提言してきた経済団体。財界総理と呼ばれる人を擁する経団連。その主だった構成企業が殆ど輸出型企業であるという事実。そして自民党に年間29億円もの献金をしてきたのは、まぎれもなく経団連です。その誤った経営哲学、市場原理主義を導入してきた、自民党と官僚組織。その結果がこの不況です。

 経済・雇用面ひとつとっても、財界との癒着で酷いことをやって来た自公政権。退場してもらうしかないでしょう、こんな政権とはオサラバです。
新たな政権で、産業構造の変革。内需の再構築。
即効薬はないでしょう。だけどもこのまま続けていても未来はない。それだけはハッキリしています。

明日の投票日、必ず政権交代があると信じて、投票します。

2009/08/29   15:26

 

2009年8月28日 (金)

これから明らかになるいろんなこと

 政権交代の流れはどうも変えようがないみたいですね。せっかちな半面お楽しみは後に取っておくタイプである私の場合、自民党に「乾坤一擲」鉄槌を下す大切な一票を投票する行為を、もう少し「溜めてから」なんて思ったりして。だから30日の投票日に行こうと思っているのですね。

 だけど、投票所で比例区と小選挙区の用紙を渡し間違いで、無効になったりしてるので、お互い用心しましょう。某「責任力」政党の工作員だったりして(笑)。
まさかね。
で、政権が変わると今までの悪行三昧が、白日の下にさらされる可能性がある人たちは、尻がムズムズ。或いは火がついてたりして。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(時事ドットコム)

国家公務員共済組合連合会(尾原栄夫理事長)が基礎年金の財源として国から過大に交付金を受け取っていた問題で、同連合会は28日、責任を取って理事長が報酬20%を3カ月間、専務理事と担当常務が10%を1カ月間、自主返納すると発表した。このほか、担当者ら2人を訓戒、17人を厳重注意とした。
 また、過大受取額を2008年度までの23年間で計約164億円と推計していたが、推計方法の変更で約172億円と修正。運用収入約31億円を加え、全額を国に返還する。 (2009/08/28-12:57)

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 この国家公務員共済組合連合会って、天下り団体だろうしね。国からの交付金を過大に受け取っていたんですって。
しかも、過大に受け取っていた額を過小に推計していたって。ギャグか。
過大を過小にって。二重に悪辣じゃないの。
ヤバいから、先に返しておこうってか。

 自民党がやってきた中での、隠しごと、不正、その他諸々。それがこの選挙後にいろいろ出てくることが、私は楽しみで仕方がないのです。この件もそうでしょうし、「核密約説」なんかもそう。「日本の大掃除」と鳩山さんが言ってたけど。
さあ、何が出てくるんでしょうかね、楽しみだ。

2009/08/28    17:47

2009年8月27日 (木)

逃亡者お二人様

 一時は「地方分権」この一言で、各マスコミを占拠した感がある、ハシゲ大阪府知事とそのまんま宮崎県知事。今何してんの?と言えば外国へ行かれてるそうでして。
ハシゲがタイへ行ってるんだとか。そのまんまはブラジルだそうで。
逃亡かと書かれている(笑)。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日刊ゲンダイ

自民逆風”を加速させた宮崎県の東国原英夫知事。

 さすがに本人も日本に居づらいのか、選挙戦の日本を離れブラジルに飛んでいる。23日はサンパウロで「私の任期はあと1年半ある。県政に邁進(まいしん)し、地方から国を変える。来年の参院選出馬もありません」と、改めて国政転身を否定した。

 しかし、あれだけ国政への野望を口にしておきながら、よくもシャーシャーと「県政に邁進」などと言えたものだ。宮崎県民も呆れ返っている。

夕刊フジ

大阪府の橋下徹知事に対し、自民、公明両党から恨み節が噴き出している。知事選で両党の支援を受けて当選したのに、総選挙で両党の候補者を応援しないどころか民主党支持を表明し、恩をあだで返す形になったためだ。ただ、公示後は総選挙に関して沈黙を守り、タイのバンコクに“脱走”中で、民主党の応援もしていない。なにか狙いがあるのか-。

 「逃げですよ」

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ハシゲは自公の応援を受けて知事に当選したのにと、自民や公明の議員が激怒だそうで。そのまんまに至っては、総裁にするんなら、と大口を叩いたけれど、師匠に一喝されて、「県政にまい進」と。「シャーシャー」とか言われてるし。
目立ちたかっただけかよ。それでこの時期、示し合わせたかのように、共に海外へ。

 ひそかに、自民党が勝つと思ってたんじゃないの?この馬鹿どもは。ハシゲは「逃げですよ」と言ったっていうから。ほんとに逃げてるな。
おーい!狼少年ケーンじゃなくて(古い!)。
地方ブンケーンはどこいったんだー。

アッソー、有権者へ逆ギレか

 朝夕めっきり涼しくなってきました。エアコンのお世話にならなくてもよく眠れること。早いもので8月も今日を入れて、あと五日ですからね。
ところで、期日前投票された方も多いのではないでしょうか。
我が家は30日の投票日に行こうと思っています。で、今日の新聞一面。
朝日新聞ですが、選挙の中間情勢調査をしてまして。やはり民主党の圧勝を報じています。「民主、320議席獲得も」とデカデカ書いています。

 いやはや、揺り戻しもないようで、圧勝の予想です。なんでも比例区では立候補者を上回る当選があるかもしれないとかで、議席が他党に流れる可能性も指摘してます。それだけ、国民の自民党への批判というものが大きいのでしょうね。

 無責任に政権放り投げした首相を連続二人も出しておきながら、「責任力」を強調するアホな戦略で、誰が聞いても「お前が言うな!」と突っ込むこと間違いないのに、なおも民主党批判オンリー。しかも、稚拙なネガキャンをネットで流し、誹謗中傷ビラを戸別にばらまく。口では「反省すべきは反省し、改めるべきは改めて」と殊勝なことを言いながら、全然反省も何もしていないことは明白で。

 アッソー総裁はじめ、マスゾエネズミ男や閣僚からも失言放言のオンパレードですからね。呆れ果てる人たちが多いのも当然でしょう。
で、今日もまた。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<asahi.com>  2009年8月27日 3時0分

首相はこの日、愛知から岐阜、滋賀各県を回り、6カ所で演説。これまでは冒頭で、党内の結束の乱れや弱者への配慮不足を「おわび」するのが定番だったが、攻めの姿勢を示そうと景気対策の実績アピールから始め、「私たちは間違いなく保守党だ」と訴えた。

 だが、選挙中盤をすぎても劣勢は変わらない。さすがの首相も焦りを隠せず、25日の演説では「政治はバクチじゃない。ちょっとやらせてみようなんて。ことの優先順位が分かっていない人が多すぎる」。有権者へのいらだちすらのぞかせた

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 なに、キレとんねん。ほんで、誰に言うとんねん。(すみません、関西弁がつい)またもや言っちゃってくれちゃってますな。お前に事の優先順位を云々されたくないわ。このアホタレが。
しかも言うに事欠いて「政治はバクチじゃない」だと。そりゃ、政治はバクチじゃないけれど。
パチンコで言えば、ダメダメ台にいつまでも金を投資する馬鹿が何処におるんじゃ、ということですね。全然出ない台にしがみつくのは、損を拡大するだけです。

 ここ十年ぐらいパチンコはしたことないけれど。それぐらいは分かる。つまり、そのダメダメ台があんたの政権だということです。
ちったぁ、考えてモノを言えと、言いたいところだけど。もういいや。
どうせ、終わってる政権か。

2009/08/27   09:05

 

2009年8月26日 (水)

新幹線車内でばったり

T:よう、ひさしぶりだな。

S:あ、どうも。

T:どうだい、選挙のしのぎは?

S:しのぎ、なんて相変わらずガラが悪いですね。僕は名門だからそんな言葉は知りません。

T:俺だって、名門だぜ。なんか逆風が吹いてるって?そんな感じはしねえんだけどな。

S:このあいだ北海道に行った時、あなたのせいだって、ナカガワ君も言ってまちたよ。

T:おめえも、相変わらず舌たらずだな。そうかい?気にしすぎだよ。俺なんかこのあいだ地元でやった時は7000人だぜ。人が集まってさ。もー大変。

S:北海道で管理不行き届きだったって、一緒に謝ったんでしょ。

T:そうよ。ま、一応な、皆の前だけだよ。あとで俺が、ナカガワに謝ったりしてな(笑)

S:誰かのお陰で僕もどぶ板踏んで、大変なんすから。夏まちゅりに行ったりね。

T:おめえも、途中で投げ出したりしたじゃねえかよ。

S:お互い、傷に塩をすりこむのはやめましょう。

T:そうだな、嫌になってくるし。まあさ、要は自分だろ?自分さえ当選すりゃいいんだし。失言なんか気にするな(笑)。

S:自分が失言してんじゃないすか(笑)。イブキさんなんかもう黙ってろって。

T:黙って手を振ってろってか。それじゃまるで、くいだおれタローじゃねえかよ。

時事ドットコム の記事より

<このネタのパターンはブログ「謙遜と謙譲の音楽」のやきとりさんのものです。http://ch10670.kitaguni.tv/

許諾をいただきまして、創作いたしました(笑)。>

今度はマスゾエの失言釈明

 シツゲン大魔王アッソーは、今日も失言、いや演説に勤しんでることでしょう。
こんなに失言ばかりだと、ヤバいと危機感を抱いた応援依頼の候補者は、アッソーじゃなく、次期総裁と言われて意気揚々な、マスゾエネズミ男に頼むのだそうで、なんだか依頼が殺到しているそうです。

 だがしかし、この男も色々とありますね。新型豚インフルがこの夏に流行したのは、国民の慢心だと言ったり、派遣村の時に4000件の求人を持って行ったのに誰も応募しない。怠け者には税金を使わない、とのたまったり。

で、そのことを記者会見で釈明した。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<asahi.com>   2009年8月25日  23時38分

舛添厚生労働相は25日の閣議後の記者会見で、総選挙の遊説中に「働く能力と機会があるのに怠けている人に、貴重な税金を使うつもりはない」という趣旨の発言をしたと追及され、弁明に追われた。舛添氏は「自立が大事だということを訴えたかった」と語った。

 演説は18日に神奈川県内で行った。年末年始に東京・日比谷で開かれた「年越し派遣村」に、行政が約4千件の求人情報を提供したにもかかわらず、誰も応募しなかったなどと指摘。同じ演説の中で「怠け者」発言が飛び出した。実際には、初日には申し込みがなかったが、その後100人以上が申し込んだ。

 この発言に対し、派遣村の元実行委員会の湯浅誠・元村長ら有志は24日、「事実をねじ曲げた発言で、今なお厳しい雇用情勢の中で生活の再建を目指して努力している方々への侮辱である」として、舛添氏に謝罪と発言撤回を求める抗議文を出すなど、波紋が広がっていた。

 舛添氏は会見で「怠け者発言は(民主党が復活を強く主張する)生活保護の母子家庭(への加算)の中で言ったつもりだ」と反論しつつ、反発が広がったことには「大変残念。今後、言い方を注意したい」と述べた。(江渕崇)

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 と、愚にもつかない釈明をしている。派遣村の人達が応募した事実が有り、それでも不採用だったのだと抗議されて、こういう言い訳をしたみたい。でも、ちょっと待てよと言いたいのだ。この中で「怠け者発言は(民主党が復活を強く主張する)生活保護の母子家庭(への加算)の中で言ったつもりだ」この発言の趣旨は派遣村の人達へのものじゃなく違うのですよ、と。
つまり、生活保護を受けてる母子家庭が怠け者だ、加算手当なんか払うものか。この記事の文脈だと、そういう風に取れるけど。

 結局どちらにしても、自民党らしく国民を馬鹿にしきった発言であることに変わりは無く、いい訳にも何にもなっていない。却って火に油じゃないの?そう思いますがね。私は。
東大出の頭のいい人なんでしょうに、そんなことも分からないのかね。

 今の総裁もシツゲン大魔王だけど、次期総裁候補もシツゲン大将軍じゃないの。まあ選挙後、総裁を選ぶほどの党勢があればのハナシですか。

2009/08/26  10:51

 

2009年8月25日 (火)

新型インフル米軍基地が原因?

 昨日は四国にahoアッソーがお越しになられ遊ばせになりまして、と変な敬語を使ってしまいました。でもほんとは、来やがった、と書きたいのですけれど。(もう書いてるし)香川県の後、我が愛媛県にも来たそうで。
さすが、8月も終わりに近づき、日中は暑いのですが、昨日あたりは湿度も低く、なんだか高原のさわやかさが平野部に降りて来たような気候で、朝晩はかなり過ごし易くなってまいりました。

 そんなさわやかな気候も、シツゲン大魔王アッソーの四国入りとともに、一転俄かにかき曇り、雷鳴とどろく黒い雲。稲妻走る暗い空、鳥の羽ばたき騒がしく、小動物は逃げまどい、犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる。
まさか、そんなことはなく。
そのまま良いお天気だったのですね。残念だけど。

 失言をしないように、演説中のアッソーの足元に黒子を配置しているそうですね。
そんな危なっかしい総裁を横目に、選挙の応援依頼が殺到しているのが、ネズミ男マスゾエだそうです。だがしかし、このネズミ男も「派遣村の時、4000人分の求人を持って行ったけど、誰も応募しない。頑張らない人には税金は使わないんです」とか言って、ひんしゅくを買っていた。やっぱり失言ネズミ男だし。

 さらに、新型インフルで、「国民の慢心」と言って、警戒を怠った国民に責があるような言い方をしていましたね。
で、あくまでも推論だろうけど、沖縄などで流行が拡大しているのは、米軍の基地じゃないかという指摘を専門家がしているそうです。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 日刊ゲンダイの記事で、「感染拡大は米軍基地が原因」と専門家

 観光客が多く、本土と比べて空気が乾燥――といった説も飛び交っているが、この数値は異常だ。一体なぜ患者が集中しているのか。医事ジャーナリストの志村岳氏はこうみる。

「米軍基地が集中しているからでしょう。国内は水際対策で検疫強化や監視態勢の徹底を促したが、米軍基地内は治外法権です。空母や基地など、閉ざされた施設内で長期間過ごせば感染が広がる可能性も高く、仮に感染者が基地外の飲食店などに行けば、接触した日本人が感染するリスクも必然的に高くなるからです」

 沖縄県は「基地と新型インフルエンザ流行の因果関係は不明」(医務課)としつつも、「基地が集中している中部地区で感染者が多い」とも言う。

2009年8月25日  10時0分配信

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 厚労省の大臣が「国民の慢心」と言っていたのは、こういう懸念があるから、眼をそらすためだったのでしょうかね。
なんでこうも、自分たちの責任は棚上げにして、国民の「自己責任」ばかり言及するのでしょうか。クサレ自慰ん党は。

ま、なんのかんの言っても、あと5日で自エンドですか。

2009/08/25   11:27

 

2009年8月24日 (月)

アッソー、コンカツもできない国民の気持ちを逆なでウカツ発言

 選挙戦もたけなわ、来週の今頃は選挙結果が出ています。祭りの後のけだるい朝を迎えてるのでしょうか。
頻繁にブログを書いてるとネタに困るのだが、この人、ahoアッソーのお陰で助かるわい、というところが本音で。イヤイヤ感謝してますよ、ほんと。

            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【共同通信】  2009/08/23 23:17

麻生太郎首相は23日夜、都内で行われた学生主催のイベントで、若年層の結婚について「金がないのに結婚はしない方がいい。稼ぎが全然なくて(結婚相手として)尊敬の対象になるかというと、なかなか難しい感じがする」と述べた。

 「結婚資金が確保できない若者が多く、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか」との学生の指摘に対する回答。一定の生活力が必要との趣旨とみられるが、不況の影響で就職先がなかったりワーキングプア状態にある若者たちに対する配慮を欠いた発言との批判も呼びそうだ。

 首相は「自分は金がないわけではなかったが、結婚は遅かった。あるからする、ないからしないというものでもない。人それぞれだと思うから、うかつには言えないところだと思う」とも述べた。

            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ahoアッソーはなんだろ?ここまで失言を批判されまくっているのに、また新たなネタを提供する。サービス精神旺盛で稀代のエンターテナーじゃないかと錯覚してしまいそうだが、もちろんこれは計算しての発言じゃなく、本音がポロッと出てしまうところに問題があるのでしょうね。しかも「うかつには言えない」と言いながら、ウカツ発言しちゃってるし。

 「とてつもない金持ちに生まれたから、庶民の気持ちが分からないところがあるんだな」と言ったというから、金がなかったら結婚なんかするな、という考えなんでしょうか。いっぺんで良いから【とてつもない金持ち】って、言うてみたいわ。幸せなやっちゃで。「結婚は遅かった」って、とてつもない金持ちでも結婚できないほどモテなかったのでしょうか。

 「結婚資金にも困るような世の中です。だから少子化じゃないのですか」、と訴えてる学生さんたちの気持ちも理解できないahoアッソーは、「なんで金がないんですかね?なけりゃ結婚なんかしたらいかん」という訳のわからん思考で言ってるのだろか。

 そもそも、経団連などから多額の献金を貰い、大企業の内部留保を貯めることだけ手助けして、国民や労働者が結婚もできないような世の中にしているくせに。てめーたちの失政を失政と思わず、民主党の批判ばかりしているクサレ自民党には明日は無いと、断言しちゃおう。

2009/08/24   10:12

2009年8月23日 (日)

失言をどんどんやってろ アッソー

 投票日まであと一週間。あちこちでも取り上げられてるけど、アッソー総裁はまたまた言われてます。(最近マスコミは「総理」とは表記しないのね)豪雨災害の兵庫県佐用町へ視察に訪れた際に失言したそうで。
ますます自分の党である、自民党の凋落を手助けしてる。

ここでいきなり一句。

「ネガキャンを てめえでやってりゃ 世話ねえや」

                       by    野党

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(日刊スポーツ) 2009年8月23日8時8分

麻生太郎首相(68)がまたまた失言をしてしまった。

 麻生首相は22日午前、豪雨被害に見舞われた兵庫県佐用町の現場を視察した。その後、記者団に「まだ行方不明者が2名見つかっていないという状況にありますが、亡くなられた方がおられますので、心からご冥福を申し上げます。同時に、引き続き捜索にあたっている方々が努力しておられると思うが、ぜひ遺体が見つかるように今後とも努力をしていただきたい」と述べた。2人の行方不明者について遺体と表現し、もう生存していないと決めつけたような言い方をした。

 麻生首相はこの後、秘書官を通じて「遺体」を「行方不明者」と、発言を訂正した。これまでも、都議選前に必勝ではなく「惜敗を期して」、サッカー日本代表を「ナイン」と言ったりと、言い間違いが多かったが、今回は被災者家族にとっては耐え難い一言と言えそうだ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 その後訂正したそうだけど。朝日新聞には具体的に何を言ったのか、書いてなかった。ネットで見れば、この発言でしたか。
でもまあ、アチコチでこうして失言をやらかして、自民党の票をどんどん減らしているのに、本人は「いいとこ行ってるのではないか」みたいなことを言ったりしてるのだからここに極まれり、という感じです。

 日本にはシツゲン地帯ってこんなに多かったっけ。
私が知ってるのは尾瀬とか、釧路ぐらいだけど、アッソーが行くところ、シツゲンが遥かな地平を超えて広がっていくような気がしますな。

2009/08/23   15:38

2009年8月22日 (土)

「サンプロ」田原の自民党献金ですって

 いろんなテレビ番組を見ていて、これほど腹が立つ番組は無いだろうというのが、「サンデープロジェクト」なんですが。なにが腹立つといって、あの司会者?司会者かどうか判然としないけど、田原総一朗という男がいますね。彼の何がどうとか、主張とか、そんなものより、あの物言いが。
人の意見を聞かない、罵倒する、無視する、司会者なのに自分の意見を押し通そうとする。

 あまり記憶がはっきりしませんが、昔、筑紫哲也さんの「ニュース23」に出て、筑紫さんに踏み絵を踏まされるような質問をされて、たじろいでいたような気が。確か9・11の後で、田原がほかの番組でかなり好戦的なことを言ってた後、筑紫さんが番組に呼んだと思うのです。それまでは割とリベラルっぽいことを言ってたような気がする田原に、アンタ転向したのか?ということだったと思うけど。もともと似非リベラルだったのでしょう。

 私はこの人の番組を5分と見ていられないんですね。以前のエントリでも書きましたが、非常に精神衛生上良くない。逆に言えばよくここまで酷い番組を作れるよな地上波で、と感心するくらい。電波芸者なんて言われてますが、このオジイはそんなものじゃなく。「自民党の茶坊主」だったんですね。

 ネットでこんな動画を見つけました。2009年5月の政治集会でのひとコマ。ジャーナリストを気取っているけど、自民党に献金しているんですってね。だって本人がそう言ってますもん。へーって言うか、あらまあって言うか。非常に信頼しているそうですよ。
まあね、個人がいろんな政党に献金するのは自由だろうけども。
でもね、仮にもジャーナリストを標榜する人が、特定の政党に献金してもいいのだろうか。

 百歩譲って、献金をするのを良しとしても、それならば番組の司会者は辞退するのが筋でしょ?コメンテーターとして出演するのだったら良いでしょうけどね。いつまでも、「俺が俺が」で視聴率取れるのかどうか知らないけど、テレビ局もチヤホヤするもんで、さんざん老害撒き散らしています。
その献金先は愛媛のシオザキさんだって。あの「おなか痛いのでちゅ」のアベシンゾーのお友達、元官房長官の。

 これだから偏向放送するのも頷けますね。THE JOURNALでもいつもいつも、非難GOGOですから。やっぱり世間の皆さんもそう思っていたんですね。これからは番組に出るときは「自民党・本人」とかいう「たすき」を掛けて出演して貰いたい。
「ジャーナリズム」が裸足で逃げていくようなオジイですね。

2009/08/22   13:06

2009年8月21日 (金)

大勝を予想の記事がバンバン出てますが

 本当かよ、と思った記事が、昨日今日と連発で出ています。
昨日は朝日新聞。今日は読売新聞で民主党が今度の選挙で300議席を超す勢いか?なんて。
これって褒め殺しですかね。だけど全国11万人の世論調査だっていうから、絶対的な自信と裏付けを誇示している。まあ、数字は本当なんだろうね。これも自公政権の応援だったりして。

2009年8月21日(金)3時3分配信 読売新聞

>>読売新聞社は30日投票の第45回衆院選を前に18日から20日までの3日間、全国の有権者約11万人を対象に世論調査を行い、全国総支局などの取材を加味して、序盤の情勢を探った。

 民主党は小選挙区選、比例選ともに自民党を圧倒しており、単独で過半数を確保し、300議席を超す勢いだ。

 自民党は、都市部に加え、伝統的な保守地盤である農村部でも、民主党候補に支持を奪われ、公示前議席の300議席から激減する見込みだ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 <asahi.com>   2009年8月20日22時57分

>>「大いに関心がある」とする人の衆院選での投票動向を探ると、比例区投票先を答えた人のうち、自民は24%なのに対し、民主は57%。05年に自民47%、民主33%だったのと逆転している。

 政権交代が起きたら日本の政治が「よい方向に向かう」と思う人は24%で、「変わらない」が56%を占めた。「悪い方向に向かう」は8%。比例区で民主に投票すると答えた人の中でも「よい方向」との答えは41%で、「変わらない」とする46%の方が多かった。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 そういや一昨日、妻がなんだか「はい、①で。それは②で」とか何とか電話で言ってるので「なんだったん?」と聞けば、読売からの調査電話だったよ、と言ってたのはこれだったのか。

 で、片や朝日新聞は「政権交代起きても・・・、政治変わらぬ56%」と題して一面記事を展開しています。これも世論調査の数字で、6万数千の有効回答だそうですが、一面の見出しにこんなニヒリスト気取りの言葉を持ってくるメディアって何なのか?

 見出しの「言葉を選ぶ」のは新聞社で。そこに或る意図が加わっていると考えてもおかしくは無い。
アナウンス効果を狙って、もう選挙は民主党の一人勝ちで、どうせ政権変わっても・・政治なんか変わるものか。という気分を蔓延させたいのだろうか。

 よくあるのは、どちらに投票してもおんなじだろ?政治家なんてそんなもんだよ、という政治不信を煽って、投票行動を鈍らせる方に持っていこうとする論調です。とくに、朝日新聞がよくやるやり方。
どちらにも与せず、批判したりして、見てくれの公平公正を装う。

 流された無党派層という浮動票は投票行動をせず。
鉄の規律を持った組織票が浮上する。結果、自公政権の継続。一丁上がりだろ?
違うのでしょうかね。
まあ、天の邪鬼な私の穿った見方でしょうけど。
当たらずとも遠からずでしょうか。

2009/08/21   10:06

2009年8月20日 (木)

派遣から「期間社員」へ 直接雇用という騙しの構図

 マスゾエネズミ男がクソ生意気なことを言っているそうですね。
よそ様のブログで読みましたが、「派遣村の時に4000人分の求人を持って行ったのに、誰も応募しない。怠けている人間には自民党は税金を出さないのだ」みたいなことをぬかしているそうです。

 これなど許せんのは勿論。全くの嘘であるにもかかわらず、それを選挙演説でわめき散らす。そしてコイズミのペテンを支持した、バカヤロが大好きな「自己責任論」で同意させようという、姑息なやりくちですね。
当然、派遣村の実行委員会の人は即反論したそうですけども。「みんな応募したけども、ほとんど不採用だった」
当たり前です。そんな嘘っぱちを言いまくり、てめーらの都合の良いように話を持っていく、クサレ自民党の「次期総裁」か?と云われて喜んでる奴が言いそうなことです。

 で、考えたんですけど、失業が即住居も失う派遣切りや、格差、貧困、などで批判された企業はもう既に次の手を実行してるかもしんない。今の野党が製造業の派遣禁止を言いだした。政権交代が起こるかもしれない。だから、派遣切りならぬ派遣止めというか、派遣会社切り(笑)というか。

 昨日チャリンコで町を走っていたら、少しだけ風景が違うのです。
「ん?」と思って、わざわざ引き返してその場所に行ってみれば、今までそこに有った派遣会社の地方営業所が無くなっていました。日○ソウ業とかいう会社だったと思うが、事務所はもぬけの殻。デカデカと大書きされていた看板も消えてなくなっています。お盆前に消えたのか。

 工業地帯でもある私の町は、結構な大企業が集まっていまして。偽装請負の先駆者、くされパナ●ニックの工場や、何千億円の赤字を出して合併するかも知んないクサレ電子デバイス工場など。
だから、ビジネスチャンスを求めて、当然派遣会社も集まっていた。
ところが私が知る限り大手の派遣会社の事務所はほとんど撤退しているのです。

 製造業大手企業は今、ほとんど派遣で人集めをしていないのではないだろうか?違うかもしれないけど。そんな感じを受けるのですね。
期間従業員だとか、期間工などと、いわゆる直接雇用にシフトしている。
新聞の折り込みチラシやハローワークに、大企業からの直接雇用の求人が増えているのですね。当然、短期間の雇用ばかりです。

 これからは派遣という形態から期間従業員、契約社員という流れになるのでしょう。もう既に、悪辣な企業はその抜け道を、探っているのかもしれません。結局のところ人間のジャストインタイムはそのまま。
期間だとか契約社員は形態を変えるだけで、何一つ雇用問題を解決することは無いでしょう。

2009/08/20   12:19

2009年8月19日 (水)

朝日新聞 ある訂正記事

 マスコミの既得権益互助会、記者クラブなんて、官僚と業界の支配と同等かそれ以上の悪辣さだということが分かりますね。
今年の春先。民主党小沢元代表の政治献金疑惑が盛んに報じられていました。同じく4月中旬、障がい者団体の不正郵便発送事件で、民主党の元衆院議員がこの不正に関与していた、と疑われているという事件がありました。

 これには、ネットでもまたもや、国策捜査だという声があちこちから上がっていました。それに手を貸していたというか、率先してネガティブキャンペーンを張っていたのが、朝日新聞をはじめマスコミ各社です。
ちょうど、小沢さんの献金疑惑でアソウ自民党が少しだけ支持率を回復してきた矢先に出たと思われる、不正事件です。

 これで、民主党に確実なダメージを与えられると踏んでいたのかどうか。
マスコミは検察のリークを懸命に報道していました。4月19日の朝日新聞の一面記事で、自称障がい者団体の白山会が障がい者向けの割引制度を悪用して、企業のDM発送に利用されていたこの件で、衆院議員の牧義夫さんの元秘書がこれの口利きをしていたのではないかと、【関係者の話で分かった】と書いている。

 勿論、ここでいう関係者とは地検の人間だろうけども、オフレコでの発言だから責任の所在があいまいなまま、新聞記事にする。これだから偏向報道と言われても仕方がないのだ。ネガキャンだったんだろと言われても反論できない。
これなど記者クラブの弊害以外なにものでもないと思う。
そもそも、外国の新聞などはオフレコ発言は認めないのだそうだ。
小沢さんの件でも「政府高官」などとオフレコ発言があったけど。

 ジャーナリストの上杉隆さんの本(ジャーナリズム崩壊)で読んだのですが、昔、ニューヨークタイムスの記者が、当時の国務長官、キッシンジャーさんを取材した。本人から固くオフレコを言われ、仕方なくデスクに相談したところデスクからは却下された。「オフレコ記事は認めない」と。
で、何度もキッシンジャーと折衝したが、それでも名前を出すことを拒絶されたので、最後に【政府高官】とクレジットのついた写真を新聞紙上に載せたそうだ。
その写真はキッシンジャー氏そのものだったというから、これ位のプライドを持って、ジャーナリストと名乗って欲しいもんです。

朝日新聞は、8月2日の記事でこっそり訂正しました。

>>約158万通の不正DMが日本郵便新東京支店から発送される前に、牧義夫・衆院議員(当時)の秘書が関係支社を訪れ、訪問後に発送が認められたとしたのは誤りでした。その後の大阪地検特捜部の捜査で、訪問時期は新東京支店から不正DMが発送された後であることが分かりました。

 やり方が姑息ですね。また、【分かりました】かよ。
しかも、検証記事で「特捜部は当初白山会の守田会長のメモから、議員秘書の面会がDM発送前だと思っていたが、最終的に発送後であることが判明した。」などとシラ~ッと書いてます。
大阪地検特捜部のミスですよ、みたいな。
腹立ったでしょうね、民主党および名指しされた牧さんは。名誉棄損で訴えたいところだろう。

 民主党政権がもし誕生したら、マスコミの既得権益である記者クラブも、解体されるかも知れませんから、民主党に対して、今のうちによーく謝っておくことでしょうね。THE JOURNAL 神保哲生氏の「大手メディアが決して報じない「メディア改革」という重要政策の中身」

http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/08/5.html

ご一読をお勧めします。

2009/08/19    14:42

 

選挙報道拾い読み

 大阪府の橋下知事が、国政にはノータッチ。府政に専念する。と語ったそうで。じゃ、あれは一体何の騒ぎだったんだよ。
「国の政治に首長が突っ込むのはこれが限界。やり過ぎのところもあった。もう通常の自治体の長に戻る。選挙はノータッチ」だと。

<asahi.com> 2009年8月18日22時38分

 大阪府の橋下徹知事は総選挙公示日の18日、「国政に関してはいったん終了。府政に集中する」と報道陣に語り、当面、国政がらみの政治活動を休止すると宣言した。

 橋下知事はこれまで与野党の政権公約に注文をつけ、首長連合で民主党支持を表明するなど、積極的な発言を続けてきた。だが、橋下知事はこの日、「国の政治に首長が突っ込むのはこれが限界。やりすぎの所もあった。もう通常の自治体の長に戻る。選挙はノータッチ」と語った。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 「自己責任」大好きな橋下だから、「自己反省」し、「自己規制」した結果、「ジコウ政権」に配慮したんですかね。要するにテレビに出たかったんでしょ。
たった5人の「首長連合」で民主支持。「全国知事会」では自民支持。
整合性のないことを言って、支持基盤の大阪府の自公を戸惑わせただけじゃん。早く知事なんか辞めて、タレント弁護士に戻り、たかじんの番組にでも出てる方が良いと思うよ。

日刊スポーツの記事から

 東京一区から出馬の与謝野財務相大変お疲れだそうで、昨日の第一声は立ちくらみをされた。んで、必勝だるまの目じゃなく、【鼻に墨を入れて】しまったそうですから。大変ですね、自民党に逆風の風が吹いて、今までのように余裕の選挙戦を出来ない上に、この真夏の選挙で。恨むんならアソウさんにしなさいね。もっと気候の良い時期に、選挙やれたかも知れないのにねぇ。

時事ドットコムの記事から

 静岡七区に出馬のカタヤマ「コワイコワイ」サツキさんの集会に、コイズミ内閣の閣僚記念撮影で、どぎついブルーのドレスを着て、ドラえもんかと言われてた猪口さんが応援に駆け付けて、立候補断念の悔しさをにじませながら「私もいつか合流させて」って。あんたの宣伝かよ。
カタヤマさんが睨んでますよ。怒れば怖いんだから。顔が。

デイリースポーツの記事から

 最後に神奈川11区。冷血コイズミのご子息は、地元の皆さんがいる、と涙ぐんだそうで、冷血な父親が来て「世襲もいろいろ、選挙もいろいろ、野党になるのも悪くない」なんて言われたら困るもんね。
で、昨日始まったばかりなのに涙ぐんで、もう最後の「お訴え」ですか。

 でも「訴え」に、「お」をつけて「お訴え」なんて変な日本語ですね。
良く知らないけど正しいのかな。

2009/08/19   11:53

2009年8月18日 (火)

国民が主役の選挙です

 安心社会の実現などと片腹痛いことを言っているクサレ自民党。
戦争への道をすぐに開けるように敵地攻撃、集団的自衛権の見直し、核武装。そんなことを言ってる政党が何が安心社会。

 経済では、大企業だけが儲かるような、補助金のオンパレード。
しかも、それが需要の先食いでしかないのに、景気が上向いてきたなどと戯言を言う。この日のアソウ総理の第一声の言葉も、景気が上向いてきたので引き続きやらせて貰いたいなどと、厚かましいことこの上ない。

 エコカー、エコポイントなどというものはその補助金無くなればそれでおしまい。大体がプリウス単独で受注23万台などと、通常ならあり得ない数字で喜んでいる。現に他の車種が売れていないというではないか。

 ま、とにかくそんなひどい政権に鉄槌を食らわせられる唯一の日が、8月30日にやってきます。

             【棄権は危険な国への第一歩】

必ず投票に行きましょうね!

 

2009/08/18  19:01

2009年8月17日 (月)

いよいよ、明日は公示日ですね

 明日、8月18日は衆院選挙の公示日で、これを境にいろいろと公職選挙法というものに触れたりするのだそうだ。
去年の年末からブログを始めた新参者ですから、選挙なんて初めてのことで。
日頃から、いい加減なことばかり書きなぐっている、弱小お粗末ブログでも、それに抵触することがあれば、即、逮捕拘禁なんてことにならないだろうか(汗)、と心配してるんですな。

 例えば、「クサレ自民党のばかやろのアホーアッソーがさっさと下野して二度と政界に復活すんな!」なんて書けば。
地検が2列の隊列を組んで、どどーとやってきて、家宅捜査とか任意同行、事情聴取、逮捕状請求、同17時53分逮捕。なんてことになるんじゃないのでしょうか。どうしたらいいんだろうか。

 或いは、公民権停止とか、財産没収、自動車免許停止、住民税一括請求、自動車税滞納分即支払、未払い訴訟→特定調停→和解。「良かったー」って。最後の方は全く意味不明だけど。
そんなことになればイケんと思うので、ネットの先輩諸氏のブログを横目で眺めながら書いていこう。ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いしますね。

6党首討論会が日本記者クラブで行われた。

<MSN>  2009/08/17 13:29

>>麻生太郎首相(自民党総裁)は冒頭、「経済対策に全力をあげた結果、景気の先行きに明るい兆しが見えてきた」と述べ、引き続き景気回復を最優先に取り組む姿勢を強調。そして「戦略なきバラマキでは経済は成長しない」と民主党のマニフェストを批判した。

 これに対し、民主党の鳩山由紀夫代表は「責任ある政治が聞いてあきれる。政権与党が反省を十分にしないなら、国民の皆さんが選挙によって自民党の長期政権、特にこの4年間の自公連立政権の総括を行ってほしい」と述べ、衆院選での政権交代の必要性を訴えた。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ほんと、責任ある政治が聞いてあきれるというか、逃げ出すというか。
自分たちは大企業にばらまいておきながら、何が成長ある戦略だよ。
その結果が、アメリカ発の不況だったのに、日本が一番被害が大きかったんじゃないかよ。

 借金してきて、「ほら、これが財源です。」なんて政治家でなくても誰でもできる、「俺でもやってやらぁ」、と隣ん家のおっさんが言ってました。と書いておこう。
逮捕されたらイヤだから(笑)。

2009/08/17  16:47

2009年8月16日 (日)

自民党候補 独自版のマニフェスト

 お盆休みのUターンラッシュで、各高速道路とかJRなどが混雑しているそうで。まあ、これも年中行事なんだから殊更に騒ぎ立てる必要もないと思うんですが。淡々と交通情報を流せば済むのに、マスコミは乗客を捕まえては、あれこれインタビューいたします。
まあ、国内の旅行客ならば許せても。帰省なんかでね大変ですね、と思ったりしてね。

 でも、成田とか関空からの帰国ラッシュを伝えるTVニュースを見ると、いつものことながら、イライラと立腹が一緒になって、私の防波堤を襲うのですね。やっかみ半分ですが、いや全部かな(笑)。
うるせ―なーと、ちょっと凶悪な目で、TV画面を眺めるのです。

            ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 「どこ行ってきたの?」

 「シンガポール!マーライオン見てきたのよねー」

 と、聞かれた子供はぽかんとしてるのに、親が横から答える。アンタに聞いてねーよ。

 「どちらへ、行かれてたのですか?」

 「バリ島~。キャハ、キャハ~!」とOL風おねーさん二人組。

 「お仕事はいつからですか」

 「そーなのー、明日から~。憂鬱なのー、どうしましょう」

 ざまみろ。

             ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 ま、いつものことですが、マスコミもこの時期はコレ、ってニュースの素材を決めてるんでしょうね。毎年同じパターンのニュースばかり。
見てる方も飽きてんだから、作ってる方はもっと飽きてるのかなと思うけど。
偉大なマンネリなんて、開き直っているのですかね。

 ところで、自民党のマニフェストが人気がなくて、立候補予定者が独自に公約を作って「お訴え」している、そうで。

(読売新聞) 2009年8月16日(日) 3時7分

>>一方の自民党側。民主ほどにはマニフェストへの関心が集まらないためか、「個人マニフェスト」を掲げる立候補予定者が相次いでいる。都内の立候補予定者は、配達車の駐車違反取り締まり除外証の制度化、災害時の荒川などの水運活用といった、約40項目の“独自公約”を掲げた。この立候補予定者は「党のマニフェストではすくいきれない地元向けの政策を訴えるのが目的。地元密着の視点を打ち出し、民主党に対抗していく」と狙いを語る。

 都内で8日開かれた公開討論会では、自民党の立候補予定者が、大学までの授業料無料化や環境産業による景気向上を「個人マニフェスト」として説明した。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ここまでくると、TV通販のノリですね。

 「さあ、自民党の公約だー。投げだしはあったけど、しっかりした責任力だよ!よそでは出来ないよー。どうだい、耳ざわりだけは抜群だよー。10年間で100万円所得増だぁ、出来なくても知らないぃ。そのかわり、お代は後で追加頂戴しますよー」

              BUT WAIT!  ちょっとまったぁー!!

「私限定!!。今なら、大学までの授業料無料だー。必ず投票してねー」

そんな感じですね。

2009/08/16   17:46

2009年8月15日 (土)

想像する力

 今日は64回目の終戦記念日です。
よく悲惨な戦争を語り継ぐ必要性を言います。
勿論それは大事です。戦争を知らない世代に恐怖や悲惨さ、虚しさを語り続けなければならないと思います。

 でも、聞いたり、本を読んだりする側の「知らない世代」が、その言葉を正しく想像し、理解し、あんなことは二度と起こしてはならない、と強く心に刻めるかどうかが重要ではないでしょうか。
つまり、そういった想像力だとか、読解力などを養うことが必要ではないかと考えるのです。

ここに一枚の写真があります。なんてことがない児童公園です。

              006

 これは、大阪のとある場所で、現在は小さな児童公園です。いつ公園にしたのか私は知りません。

 戦時中はこの場所に銭湯があったそうです。この近所に昭和41年まで住んでいた関係で、このあたりでよく遊んだものです。
その時には、銭湯の建物の残骸がここに有りました。当時としては珍しくコンクリートで建てられていたらしくて、長い間、つまり昭和40年代までは外壁など、殆どそのまま瓦礫とともに残っていました。

 大人の話では、その建物は空襲で破壊されたそうで、一トン爆弾が直撃したということでしたが定かではありません。私たち悪ガキはその廃墟が遊び場で、常にそこで遊んでいた記憶があります。
当時子供ですから、そんな風には考えてはいなかったのですが、ここが私にとっての「戦争の傷跡」だったのです。

 久しぶりに今年の3月、ここを訪れてみて、公園になっていることに気持ちが揺らぎました。「こうして、戦争が消えていくんや」
私にも戦争体験はありません。でも「傷跡」を知っている最後の世代としても、反戦を訴えていければと思う今日でした。

想像する力を若い人たちは育んでほしいですね。

ジョン・レノンのイマジン

埋め込み無効なのでクリックして聴いて下さい。

2009/08/15   14:17

 

2009年8月14日 (金)

党首討論 攻守が逆転してる?

 先だっての、党首討論ですね。なんか変な団体(21世紀臨調)が主催して、自民と民主だけでやったので、各方面からも批判を浴びている。ほかの党も呼ばんかいってね。それもそうです。それに、もっと「討論」なんだから、激しくやってもらいたかったです。低調だったみたいですね。
特に、アソウの理不尽な口撃に鳩山代表はあくまでも紳士的な対応に終始して、見ているこちらはイライラするのでした。

 アソウ総理は「民主党との一番の違いは責任力だ」と強調。「これ以上、借金を子や孫の代に先送りするわけにはいかない」として4年間消費税を引き上げないとしている民主党を批判したそうで。
こんなアホくさいことを言われ「財源は心配していない」と穏やかに返してどうすんですかー。

 「んだとー?全部てめえら自民党が作った借金だろが、そんなこと言うんなら、てめえの財産全部売り払って返したらどうだい」ぐらい言えませんかね。
大体が、自民党の下らん挑発にいちいち釈明したり、修正したりするから揚げ足を取られるっちゅーのです。
財源やその他、防衛、安全保障、農業政策etc。

 相手の土俵で勝負する必要なんかありません。相手が批判ばかりするんだから、コイズミの公約違反、アベシンゾーの逃亡、フクダの投げだし。それを言い続けたって良いんです。そんな政党のどこが責任力だ、バーローって。
それだけでも、ご飯3杯はいける(笑)。

 ここにきて、民主党が政権を取った場合の政策や方針をアレコレ取り上げる新聞記事が多い。国立追悼施設の建設だとか「日本版NASA」を作るとか。
それは後!そんなことは政権取ってからでええやんか。
今いろんなことを言っても、自民党に批判と揚げ足取りの材料を与えることにしかならないと思うのですが。

 あくまでもチャレンジャーなんだから、「テメー、このやロー」でやるべきだと思うのは間違いでしょうかね。そんな紳士的な対応ばかりでは足元すくわれますよ、鳩山さん。

2009/08/14  15:49

2009年8月13日 (木)

10年間で100万増やす空約束は1キロ先の画に描いた餅

 昨日、我が県に社民党福島党首がやって来た。隣の選挙区が社民党の候補が立つ予定で、その応援ですか。その時自民党のいい加減約束に噛みついていたそうで、朝から朝日新聞の地方版を見て笑ってしまった。

 自民党が言ってる10年後に100万円の所得アップを評して、「10年後に100万円増やす、などというのは1キロ先の、画に描いた餅だ」
画に描いた餅というのは、もちろん。ふざけまくった自民党だからそうなのは当たり前だけど。
画に描いた餅でも、さらに1キロ先に置いてあるそうで(笑)。なかなかうまいこと言うなと。

(夕刊フジ) 2009年8月12日 17:00

>>自民党のマニフェスト(政権公約)に対し、専門家から不信の声が上がっている。代表的な例が「10年で家庭の手取りを100万円増やす」とブチ上げた点。あるエコノミストは「自民党政権のもと、1998年からの9年間で国民の平均所得は100万円も減っている。なのに100万円増やすと言われても信用できない」と手厳しい。

 厚生労働省の調査によると、高齢者世帯などを含めた全世帯の平均所得金額(1~12月の年間所得)は98年、約655万円だった。これが2003年に約580万円、直近調査の07年には約556万円となり、同年までの9年間でほぼ100万円減ってしまった。

 そりゃそうだ、自民党翼賛のフジサンケイグループの夕刊フジにもボロクソ言われてる。

 社民党の福島さんは、民主党だけの政権は「ハムのないハムサンド」と言ってましたが、これはいまいち(笑)。キャッチフレーズがお好きですね。
アベシンゾーが逃亡した時は、「お坊ちゃんの、お坊ちゃんによる、お坊ちゃんの為の政治」と言ってたのかな。

社民党が積極的に、政権参加の意欲を示しだしたのは結構なことです。

最近お気に入り CSI―マイアミ

 自民党と官僚、大企業、経団連の国民収奪策の地デジテレビ移行なんて一切無視の我が家では、今現在スカパーを契約していて、ほとんど地上波は見ていない。ブラウン管テレビ25型にスカパーチューナーを接続しています。
エコポイントを利用して、液晶大画面テレビ購入の余裕もかませず、この制度を利用した人たちにだけ恩恵を与える自民党に、改めて怒りが倍増してくるのは、チョット横に置いといて。

 スカパーで最近お気に入りのテレビ番組の話を。
最近、AXNで放送している「CSI:」シリーズに、はまっています。
ご存知の方も多いだろうけど、CSI:はスピンオフドラマを含めて3作品が現在放映中で「CSI:科学捜査班」と「CSI―マイアミ」「CSI―NY」とあるが私のお気に入りは、CSI―マイアミ。今AXNではシーズン5をやってる。

 まず、あのなんだろ、映像の美しさは。空気感がほかの作品とも違う。例えばNYや本家のCSI:科学捜査班とも。
本当にマイアミってあんなに色がデフォルメされているのだろうか?空の色も木々も海の色も日本では考えられない色調なのです。行ったことないから分からんけど。一応、S端子で接続してる我が家の貧相なテレビでも奇麗に見えるんですね。夕暮れなど、空いちめんオレンジ色で、ほんとかよと思ってしまうほど。編集で着色してるんだろうか。まさかね。

 そんな美しい街で繰り広げられる残忍な殺人事件。それに立ち向かう科学捜査班のリーダー.。熱い男ホレイショ・ケイン。変わった名前で、初めは保冷車がどうしたこうしたなんて、何を言ってるんだ、と思っていたらそれが名前で。
その男が抑えの利いた話し方で「自分がやったことを忘れたのか?」などと容疑者を追い詰める。カッコいいのだ。少し内またで銃を構える独特の恰好もしびれますね。

 このドラマを見だしたのは、ここ2~3か月前で、全然知らなかった。
「知らなかったで済むのか?」と、ホレイショに言われそうですが(笑)。

 映画「フォレストガンプ」の隊長役でおなじみ、ゲイリー・シニーズ主演のニューヨーク舞台の「CSI―NY」も好きだが、やはりマイアミかな。
また、AXN放映で、この作品のプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーの「コールドケース」も好みです。

 

2009年8月12日 (水)

しどろもどろ

 首長連合とかいうのが各党のマニフェストを評価したといいます。
首長連合って、一昔前の暴走族かと思っていたらそうじゃなく。
有名どころの橋下大阪府知事がリーダーらしくて、ナンダやっぱり暴走族じゃん(笑)。旗もちが中田横浜(辞める)市長ですね。構成員が何千人もいるのかと思ったらたった5人だけ(笑)。

ま、そんなグループが民主党に高評価だそうでして。

<asahi.com> 2009年8月11日 18時49分

 橋下知事らは自民、民主両党のマニフェスト(政権公約)を「分権改革の徹底」「霞が関解体」などの4項目で比較。全国知事会と自民、公明、民主3党の7日の公開討論会で、民主が首相直属の「国家戦略局」や「行政刷新会議」などの新組織に地方の代表を入れると明言したことが「非常に大きかった」と評価した。自民については「戦後、霞が関と一緒にやってきた自民が霞が関を解体するのは無理だろう」と述べた。

 ただ、総選挙での対応について橋下知事は、自民、民主ともに応援演説はしないと明言。08年の知事選で自民、公明の支援を受けて当選しており、「(自公を)敵に回すような形で民主のマイクを握る根性はない」と語った。

            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 自分が属している「全国知事会」で、ついこの間民主党が最低評価だったけど、今度は最高評価なのかね。
自公両党は評価しないけど、それを敵に回して民主党を応援しない、とモゴモゴ。こんな、右往左往というか、しどろもどろというかはっきり言えないんだったら出てくるなよ。大体が首長連合って、橋下のテレビ露出キャンペーンの一環だろ。

 ところで、昨日の静岡の地震や、兵庫、岡山の台風の被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。お盆のこの時期に、帰省とかで大変なのに、高速道路は通行止めになったり。どうなるのでしょうか。

 で、それに関して、政府は災害対策本部を設置した。
橋下も、「しどろもどろ」だけど、もっと「しどろもどろ」なのはこの人。
記者会見でこう言ったとか言わなかったとか?

             ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「えー、そこのと、そこのと、そこのところの、えー、ライフラインが、ライフラインって知ってる?いわゆる生命線ね。親指の付け根から出ているこの線ね。ほう、あんた、長生きする相だね、って手相の話じゃないんだから。
でね、それを最優先にすることが、えー、しかるべき措置じゃないかと、今、その、現状を把・・(何て読むんだっけ?間違えたらうっせーから言わんとこ)えー、それが大事なところで、関係各所にいわせたところでして。だから・・、(!)そうそう把握、把握ね。
えー、私の話は寸断されているって?そんな失礼な話には与しないと言いますか、全体像として全力挙げていかにゃならんと思っているところで、えー、そういう意味で、負けるときは良い負けっぷりじゃないといかんと。
えっ、それ、まずい?」

「ありがとうございましたー」と、お付きの人

「以上ね」

「あっ、総理!」とぶら下がる記者たち。

              ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

以上は私の創作です(笑)。ほんとのアソウ総理の発言はこちらまで。

http://www.asahi.com/politics/update/0811/TKY200908110158.html

 でも、読んでいただければ分かりますが、私の戯言より面白いかも(笑)。
これで、責任力ある党の総裁なのかな。

2009/08/11  10:21

2009年8月10日 (月)

まあね、いろいろあるけど

 アソウ総理が長崎の原爆慰霊式典でのあいさつでいつものように。
しかしアレですね、誰かルビをふっておいてやればいいのに、と思いますね。今更読み間違えとか、誤読とかどうでもいいことなんです。
あのお人は、そういうレベルなのは分かっていますよね。
音読みすれば、「しょうせき」でも正しいのか。
聞いてるぶんには、意味は分からんし(笑)。ま、普通はそう読まないけどね。

<asahi.com> 2009年8月9日  20時32分

>>麻生首相は9日、長崎市での長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典でのあいさつで、「64年前、長崎の方々は原子爆弾によって筆舌に尽くしがたい苦しみを経験された。7万ともいわれる尊い生命が一瞬にして失われた」と原爆による惨禍を振り返った。

 だが、「一命をとりとめた方も、癒やすことのできない傷跡を残すこととなられました」と述べる際、「傷跡」を「きずあと」ではなく、「しょうせき」と読んだ。

              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 そんなことよりも、アソウ総理はこの日の記者会見で、「敵地攻撃について協議の在り方を検討するべきだ」、と言ったというんです。これは安全保障と防衛力に関する懇談会が提言した内容を言ってる訳で、専守防衛を国是としているのに違う方向に持っていこうと、或いは攻撃できる国にしようということです。世界の核放棄を誓う慰霊の日に、これを言う神経が分かりません。自民党は集団的自衛権も従来とは違う方向で見直したいそうで。
所詮、核武装論者で、タカ派の総理ですから、驚くに値しないけど。

 ところで、選挙が迫ってきて、いろんな方面からいろんな党のマニフェストをあれこれと言いますが、私はここで一つ一つの政策の善し悪しを指摘するんじゃなく、要は自公政権に終止符を打つ。まずはこれしかないと考えます。

 例えば民主党がマニフェストで言っている有名なもので「高速道路無料化」がありますね。あれには私は反対です。ETCを使わずに安く利用できるようにすればと考えますね。つまり、エブリデイロウプライスで、北は北海道から南は九州まで単一料金で通行出来ればと思います。それが1000円でなくても良いと思っています。
その金額は安価であればとは思いますが、その収入で道路の維持管理をすれば税金の負担も少なくて済むはずです。

 でも、この考えには異論、反論もあると思います。
つまり、総論賛成各論反対の立場があちこちにあるということが、マニフェストに現れてくるんだろう。だから、譲れないことは譲れないこととして、「小異を捨て大同につく」と言いますか、そういう選択をすることが肝要ではないでしょうか。
それがなしえた時、初めて見えてくるものや、永年の自民党政治の膿が出てくると思うのです。

 私は、今までの政府による無駄遣いや不正が、白日の下にさらされるだけでも、政権交代の意義があると考えています。

2009/08/10   12:15   something

2009年8月 9日 (日)

全国知事会の採点だと

 朝から、というか夜中からだろう。かなり雨が降った。湿気が多く梅雨のような天候だ。いつもならこの時期、太陽はどーだこのやろーとばかり、ギラギラ熱線を浴びせてくるのに、今年はやはり冷夏なんだろうか。
選挙投票日までちょうど、あと3週間となり、いろんな動きが出て、うっかりすると私なんぞのうすら馬鹿は、それについていけない危険性がある。

 全国知事会が何の権限があって偉そうに、各党のマニフェストの採点をするのかも判らないのだけれど。金をチャンチャンと自分たちに渡してくれるかどうかだろ?
公明党が最高点で、次が自民党。民主党が最低点。民主党は財源が不明といつもの批判。
で、公明66.2点、自民60.6点、民主58.3点。

 不思議なのは、100点満点でこの点数なのに合格ですと。
自動車免許も70点以上で合格だろう?高校時代の私の数学の点数みたいなのが並んでるのだけれど(笑)。もっと酷いか(笑)。
テレビで見たら、いつも見るような見飽きた顔があちこちに。
あっ、O.J.シンプソンか、と思ったら、そのまんま東だったし。

 公明党を呼びながら、社民党、共産党、国民新党招待せずに民主主義を蔑ろにしてるし。その3党が知事会を批判したそうだけど、そりゃ怒るわな。
こんな、総務省お手盛りの知事会が、何を根拠に言うんでしょうかね。
さっきも書いたけど、要するに金を持ってこいっちゅう話ですからね。東京都の猪瀬何某とかが、「ちゃんとやるのか」と自民党菅氏に問いただし「きちんとやらしてもらう」なんて、何一つ具体的な項目のない質問だったり、答えだったり。

 知事会とか、首長連合とか、橋下もどちらなのかよく分からんし、「3党が高い得点で心強い」と言うけど、あんたがやろうとしていた首長連合はどうなったのか。君たちは芝居の舞台でいえば、後ろの書き割り背景みたいなもんだ。国民が混乱するからもう出てくるなよ。
主役は国民だからよ。

2009/08/09   17:20      something

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<asahi.com> 2009年8月8日

全国知事会は8日、衆院選に向けた自民、民主、公明3党のマニフェスト(政権公約)のうち、地方分権にかかわる政策の採点結果を公表した。29人の知事が採点し、平均点は自民が60.6点、民主は58.3点、公明は66.2点だった。分権改革の具体策への評価では、民主が自民を上回ったが、知事らが求める地方財源の確保に不安があるとして減点された。

 知事会は、政府や各党に要望してきた項目に沿って採点した。

 点をつけたのは、知事会長の麻生渡・福岡県知事や大阪府の橋下徹知事ら、みずから採点を希望した知事。3党のマニフェストの書きぶりと、7日に開いた3党との公開討論会での議論を踏まえた。

 

 

 

2009年8月 7日 (金)

原爆症認定訴訟でも謝罪しないアソウ総理

 昨日、原爆症認定集団訴訟が原告の「全員救済」で終結ということだったらしいけれど。敗訴原告まで救済することを渋ったアソウ総理。
河村官房長官と舛添厚労相が説得したそう。「本当にそれでいいのか」と何度も聞いたそうです。

 取り巻きの官房長官は、選挙への影響も鑑みて進言しているにもかかわらず、全く分からんチンの総理。最後は総理の決断というものを演出したのだそうだ。

(毎日新聞) 2009/08/07

>>(1)1審勝訴の原告については控訴を取り下げ原爆症と認定する(2)敗訴の原告については議員立法で創設する基金で救済する(3)厚生労働相と被団協、原告団、弁護団は、今後訴訟の場で争う必要がないよう、新設する定期協議の場で解決を図る--などが骨子となっている。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 原告側は裁判の長期化に対する政府の謝罪を求めていたのだけど、首相の口からはひとこともそれについて触れられなかった。
代わりに河村官房長官が「被爆者の方々の筆舌に尽くしがたい苦しみや集団訴訟に込められた原告の皆さんの心情に思いをいたし、これを陳謝いたします」と述べたそうです。

 国の首相が一言も発せず、代わりに官房長官が謝罪するなんてことは、どう考えても普通じゃないですね。
ということは、アホーアッソー総理は謝罪なんかしたくないのでしょうね。よく分かります。
はっきりしてる。
まあね、ますます保守か、タカ派か知らないけども、右翼らしくなってきて、選挙の選択がやり易くなってるわ(笑)。

 アソウさん、せめて地元でキャアキャア言われてな。自分自身も「俺は東京生まれだしな」と言ってたように、地元でも初めて見ると言う人がかなり多くて、選挙に危機感の表れで地元に帰ったのだろう。総理でこんなに早く地元入りするのも珍しいそうですね。あんた自身の選挙が危ないのかよ。

2009/08/07  18:43     something

めったにない、芸能ネタですが

 今朝は早起きして、お盆前のお墓掃除としゃれこみまして・・、しゃれこむというのも変かな。駐車場に行けばわが愛車、シビックの左後方タイヤの空気圧が減っているという妻の言葉。「がーん」

 なるほど、はっきり減っているではないか。日頃ないがしろにしているご先祖のお墓。お怒りなのかしら。
「だから、今日はお掃除に行こうと思っているのに、これだものなー」
オートバックスでパンク修理代2100円也を支払う。痛い出費だ。
お墓に行けば雑草がボーボーで。
ハイ、分かりました、すみません。蚊に刺されながらも雑草を抜き、すっかり奇麗にして参りました。

 不思議なものでお墓を奇麗にすれば、気持ちがいいものでと、どこかの変な占いクサレババみたいなことを言ってますが(笑)。これからはちょこちょこお参りに行かせて貰いますから、お許しくださいませ、仏様。
そんなダメダメ亭主の私ですが、芸能界ではもっとダメダメじゃん、の亭主たちが、薬物所持や何やかやで連続的に逮捕なんて話題がありますね。

 基本、おっさんですし、知ったこっちゃないですし、そのタレントのファンでもないけれど。野次馬的に眺めていると、仕事ができるしっかり者の奥さんにおんぶにだっこみたいな奴が、クスリに逃げているんだなという感想でしたが、そのうちの関係者のお一人、タレントの酒井法子さんが、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状を取られているなんてニュースが。
そうかー、ご自分もご使用だったのでしょうか。

<asahi.com> 2009年8月7日 11時16分

>>タレントの酒井法子容疑者(38)が覚せい剤を所持していた疑いが強まったとして、警視庁は7日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕状を取った。同庁が東京都港区の酒井容疑者の自宅を家宅捜索し、微量の覚せい剤を押収したという。

 御子息を3日に知人に預けた後行方知れず。
しかしね、知人の人も電話ぐらい連絡しろやな。その事実が発覚したのが昨日。変だなと思っていたら、これですか。
捜索願を出していたそうですが、逮捕状ということで「容疑者」となっていました。捜索から手配ですね。

 どなたかがかくまっていれば、よく知りませんが「逃亡幇助」とか「容疑者隠匿」なんてことになるかもしれないので、老婆心ながら、どなたかアドバイスしてあげればいいのにと思います。と、こんなおっさんが言ってもしようがないのですけれど。
これって、後々尾を引きそうな気配ですね。

 

2009年8月 6日 (木)

被爆から64年目の夏

 ご存知のように今日8月6日は、投下から64年目、広島原爆の日です。
そして、9日は長崎の原爆忌。
世界で唯一の被爆国として、改めて核廃絶と平和への誓いを強く持たなければならない。

【共同通信】 2009/08/06 09:39

 >>広島は6日、被爆から64年の「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園で「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれ、秋葉忠利市長は平和宣言で「核兵器のない世界」を掲げたオバマ米大統領を支持。核兵器廃絶を願う世界の多数派を「オバマジョリティー」と位置付け、2020年までの核廃絶実現のため、力を合わせるよう訴えた。

 秋葉市長は、核廃絶が「次世代への最低限の責任」と強調。日本政府に、高齢化した被爆者の援護充実と、核廃絶運動で世界をリードするよう求めた。また、オバマ大統領の言葉を引用する形で英語で「わたしたちにもできる」と呼び掛けた。

             ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 想像力がない人達が多い世の中です。
戦争の悲惨さや恐ろしさを、実際に体験していなくても分かろうとする気持ちや、体験した人達の身になって考える力がない人が多いのでは。
私ももちろん戦争体験はない。だけど、両親から戦争時代の話を、何度も何度も聞かされ、恐ろしい体験と同時に、嫌な時代であっただろうことは想像に難くない。
「のど元過ぎれば熱さ忘れる」かどうか知らないが。そんな風潮がこの日本にも蔓延しているような気がします。

 他人の身になって考える力や、想像力を養う教育が、つまらん授業や学力テストより余程大事である、と考えます。
それが出来ているのなら、日本の核武装を言う輩なぞが出てくるはずがないと思うのだが。

 戦争への道を簡単にしようという、核武装論者の自民党の総裁が、広島に来て、ナニカを述べたようだが、そんな欺瞞と選挙向けのパフォーマンスなど国民は見通しています。

 

 

2009年8月 5日 (水)

なんだぁ、安防懇?問題外の答申提案

 「これから一か月、落ち着いて政策を選択してください。」とアソウ総理。
あなたに言われなくても、落ち着いて選択しますよ。心配ご無用。

 8月2日に訪れた愛知県で「エコカー減税で車が売れている。愛知県が一番良い思いをしたんじゃないか」と、デリカシーのかけらもない言い方をしていたそうですね(笑)。
天才的な上から目線。こうもヒトの神経に刺さるような言い方しかできないのかね。愛知県の人でカチン、と来た人もかなりいたんじゃないかな。
ところで、こんなこと。

<asahi.com> 2009年8月4日 14時4分

>>政府の「安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・勝俣恒久東京電力会長)は4日、年末に予定されている防衛計画大綱の見直しに向けた報告書を麻生首相に提出した。現在の北朝鮮情勢に対処するため、集団的自衛権の解釈見直しを求めるとともに、武器輸出3原則の緩和を提言。米国の軍事的関与が縮小する可能性も指摘し、地域や国際社会とも協力を強める「多層協力的安全保障戦略」を提唱した。

 懇談会は麻生首相の私的諮問機関。政府は報告書をもとに新大綱や中期防衛力整備計画をまとめる予定だが、30日投開票の総選挙で民主党政権が誕生した場合、新大綱自体が先送りされ、報告書も宙に浮く可能性がある。

            ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 アソウ総理の私的諮問機関がこういうことを言っているということは、そのメンバーは当然、政府が任命している訳ですから、【そういう右翼思想の人】ばかりを集めれば、そういう結論になるって決まってます。
つまり、集団的自衛権などの政府の見解は従来を踏襲(フシュウじゃないよ)しています、と欺瞞を言っても、それを覆したいがために、そういうメンバーに答申させているに決まっているでしょ。 
これに対して、民主党の鳩山代表が「我々の視点を入れた、見直しを人選を含めて行わなければならない」と政権獲得後に見直す考えを語ったそうで。当たり前です。
はっきり、茶番ですよ、と言っているようなもんですね。

 しかし、こんな答申する人間がいる。簡単に戦争に道を開く国にしたい連中がたくさんいるということですな。もちろん自民党もそうだが。

 

 

 

2009年8月 4日 (火)

民主党小沢代表代行と橋下知事 今日会談

 朝から、クマゼミの鳴き声が騒がしく、今日も一日暑くなりそうな気配です。
あのセミの声を聞くだけで、体感温度が2~3度上がってくるんじゃないかと思うほど。シャカ、シャカ、シャカ、シャカ、シャカ、シャカとうるさいこと。
「一生やってろ!」と思う。
かわいそうに、セミの一生は短く。「言われんでも、一生やりますよ」きっとセミもこう反論するだろう。
西日本に数多く生息するクマゼミの鳴き声は、あまり好きじゃないのですが、時折聞こえるヒグラシの声は好きですね。

 夕暮れ時、「カナ、カナ、カナ、カナカナカナ」と聞こえるあの声は、何とも言えず。「今日も一日暑かったよね、ご苦労さん。」と言っているようにも聞こえます。そのヒグラシは・・・。ん?誰がその日暮しやねん!と一人ツッコミをしながら、ブログは続く訳ですが。
実際、気温が下がった時に鳴くのだそうでして、清涼感というのか、それは正しい感想らしい。ヒグラシが近所に生息していまして。こいつが夕暮れに鳴いてくれます。私には「カナ、カナ、カナ」とは聞こえず「キニ、キニ、キニ、キニ」と聞こえます。清涼感とともに、物の哀れと言いますか、寂寥すら感じさせます。人生の黄昏時に差し掛かった、私の心の琴線に触れるんですな(笑)。

 ツカミはこれくらいで。
今日は、民主党小沢さんと大阪府のハシゲ知事が会談するそうです。

>>民主党の小沢代表代行は4日、橋下徹大阪府知事と大阪市のホテルで会談する。
 地方分権について意見を交換する見込みで、小沢氏は3日、宮崎市で記者団に、「我々は明治以来の霞が関支配を変えようという考え方だ。彼(橋下氏)らもそういうことなのか、話してみる価値もあるだろう」と語った。

<読売新聞> 2009年8月4日

 「話してみる価値もあるだろう」なかなか言えませんよ。大物感たっぷりですね。橋下はこれだけでひれ伏すんじゃないか(笑)。
経団連と自民党、そして「地方ブンケーン」と口うるさい知事たち。こいつらが「道州制」を言ってるんですが。拙ブログ7月5日のエントリ、橋下なんかが言う道州制の怪しさでも書いてるのですけれど、今の国が持っている権益(土建、福祉、経済)を自分たちに渡せ、という権益委譲を声高に叫んでるだけで。なんにも国民にとって利益にならないということです。

 私なぞのくだらんブログでは、ここまで掘り下げられないというエントリを、ブログblogで情報交換のhamahamさんが書いておられますのでそちらを参照していただければ、よりよくご理解して頂けるんじゃないかと思います。

 だから、民主党小沢さんにはこれらの動きをけん制してほしいものですが、さてどうなりますか。今日のニュースに注目ですね。

追記:

嫌な予感が的中ですか・・。こんなもんですかね。
やだねー。「目指すゴールは一緒」ね。

<asahi.com> 2009年8月4日

>>この日は小沢氏が橋下知事を訪ね、同席した原口氏が「2人は霞が関解体の革命児だ」と引き合わせた。橋下知事は会談の冒頭、「霞が関は本当にすごい組織。関西空港の問題では、金子国交相が財務構造を変えると言ったのに、財務省の事務次官がそれを覆した。誰を信じたらいいのか」と不満を述べた。

 非公開の会談後、小沢氏は「政治の話は一切していない」と選挙応援の要請などについては否定。そのうえで「政権を国民から任せてもらった暁には根本的に変えることをやりたい」と報道陣に述べた。

 橋下知事は「すごい迫力を感じた。めざすゴールは一緒。民主の方が自民・公明より地方分権に積極的だ」と語った。会談で小沢氏は、首相直属の「国家戦略局」のブレーンに地方の代表を入れる考えを示したという。(吉浜織恵)

2009年8月 2日 (日)

選挙前演説会に行ってまいりました

 いよいよ、選挙月間。このクソ暑いのに盆明けから選挙カーの候補者名連呼が始まるのか、と思うと少し気が重いのですが。
でも、これもクサレ自公政権を退場させる前のひとつのプロセスですから。
まー、仕方がないですね。

 昨日は、こちら愛媛に民主党岡田幹事長が来県しました。 
で、選挙前集会・講演会が行われたので、近くだし暇だし、見に行きまして。
なんか、連合などの動員もあったのでしょうが、私みたいな、つっかけで歩いてきました風なおっさんもかなりいまして、ぱっと見た感じ1000名ほどの人が集まって、地方ホテルの大広間が熱気でムンムンです。保守王国と言われている愛媛でも、立ち見もたくさん出るほどの盛況で、現在の風の吹き方というものが少し垣間見えたようです。

 岡田さんね。テレビで見る限り、かなり身長があるような印象でしたが、以外と小柄で「そうなんだ」と思った次第で。フランケンに似てる顔がそういう感じを抱かせるのでしょうか(笑)。
「衆院解散前に、夏のジャケットを買いまして。バーゲンで安かった」というようなツカミを言ってましたが、隣に座っていたオバハン二人組が「絶対イオンで買うとるよ」言い合ってるのを、「うーん、突っ込みとしてはまあまあかな」と、頭の中で、オバハン達にダメ出しをしながら講演を聞きました。

 私の感想ですが、演説自体はそれほど上手くは無いなー。
盛り上がったのは「みなさん、自民党がこの4年間やってきたことで、何か変わったことがあったでしょうか?」「ま、総理は3人も変わりましたけど。」と笑いを取ったあたりかな。笑いばかり求めてるようで変ですが、ちゃんと政策も聞いてますよ(笑)。
応援弁士の社民党の県議会議員が一番上手かったですね。わが選挙区の候補予定者は新人さんで、いまいちどころか、いまさんという感じでしたけど、まあ、これから場数を踏んで、勉強して頑張ってほしいもの。

 やはりというか当然というか、連合のスタッフが多いのだけど、この地域の派遣切りしてきた企業の労組専従役員が市議会の議員をやっているんですね。その連中が後援会員として紹介されてたけど。
しかし、わたしゃ複雑な心境でね。しょせん連合の正社員クラブで「おめーら、派遣切りを助けてもくれなかっただろ」と思うと腹も立つけど、まあ今回は許しちゃる。
まあ、そんな雑感でした。

 一時間半ほどで終了。しっかりマニフェストを戴き、帰った次第です。
ところで岡田さん、昨日はなかったけど。あちこちで変な発言はやめてよね。

 

2009年8月 1日 (土)

「耳が痛い」っていうのはそんな使い方で正しいのかよアソウさん

 昨日は後出しジャンケンの自民党政権公約、めでたく官僚の作文が間に合ったようで。ようやく発表となりました。
しかも、御用マスコミのみ招いて厳しいツッコミもされないよう、極めてお手盛り感たっぷりの記者会見を開いてました。

 いつものように、アソウ総理は変な抑揚でウダウダと喋っていましたが、そんな、約束を守る気もない、守らなくっても、大したことないと思っているような政策を気にもしないけれど。例によって作文された文章を間違えずに読め、とレクチャーされたとしか思えないのに、それでも尚、「うん?ちょっと待てよ」と聞いているこちらが首を傾げるような変な言い回し。

 幹事長経験者が、自民党の凋落を止めようがないという意味で「後は、アソウさんがひとことも喋らなければ少しは上向くかもしれない」と言ったそうで。
それなのに、ああそれなのに。
お得意の財源問題で、責任力を強調するのは結構だが、「国民に耳が痛いことを言うのも政治の責任」とぬかしてるんですね。
何をぬかしテンガチャヤ。このアホーアッソーが。

 「耳が痛い」という言葉の使い方は、相手の欠点や失敗を取り上げてしまうような場合、たとえば「あなたにとって、耳が痛い話かもしれないが、こういうところがこの問題を長引かせているんですよ」というような、使用法だと私は理解している。辞書にも【弱点や欠点を指摘しなければならない時に言う言葉。】と書いてあります。

 増税をしなければならないことを指して言っているのだろうが。国民が失敗したり、或いはまた欠点があり、それらが原因で増税しなければならないというようにしか取れない責任転嫁をしていますね。
これを言うなら、「国民の皆さんに、ご負担をお願いしなければならない場面も出てまいります」というのが正しい言い方だろうが。

って、なんで私が教えなけりゃいけないんだよ!(笑)

 まあね、本当にもうふざけまくっています。どこぞの誰がここまでの借金大国にしたってんだよ。あんた達自民党とカルト宗教政権が4年間に140兆もの赤字国債を財源として、増やしてきたのじゃないか。
国民に悪いところがあるとしたら、自公政権を今まで許してきたことだろうけどね。

 「政権交代は単なる手段です」と言いやがって、誰かに入れ知恵されたような言い方をして、得意満面になっているけど。
政党が政権を目指すのはそれが、「目的」であるのは当たり前で。その為にいろいろと政策を打ち出すんだろが。
あんたの身内が言うように、これからはひとことも喋らん方が自民党の為になるってもんです。
ま、どんどん失言をやらかしてもらった方が私は嬉しいですけどね。

 

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »