フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アドレナリン過多のガス抜き議員懇談会で、後はガンバローってか | トップページ | 派遣法改正の前に »

2009年7月22日 (水)

解散そして実質の選挙戦スタート

 今回の不況は全治3年であります。と勝手な憶測を言っていたアソウ総理です。景気回復するまでは引き続き首相の責務を果たしていきたい、との意気込みを示したそう。
オイオイオイ、まじかよ。まだやりたいだって。まるで悪夢のような言葉を述べられた(笑)。
支持率回復のため当然、批判もエスカレートしていく訳でして。

>>首相は「景気回復を実現するまで、総理・総裁を投げ出さない。日本経済を必ず回復させる」と強調。今回の衆院選を「安心社会実現選挙だ」と位置付けた。
 さらに首相は、社会保障財源などの確保のため景気回復後に消費税を引き上げる麻生政権の方針に関し「政治の責任を果たすため、選挙にマイナスでも言わなければならない」と述べ、選挙戦で訴えていくことを表明。一方で、子ども手当の支給など民主党の政策を「財源の裏打ちのないけた違いのばらまき。夢物語」と厳しく批判した。

(時事ドットコム) 2007/07/21

 またしても、財源論で民主党をけん制してますが、以前「埋蔵金」について、そんなものは無い、と断言していた官僚と自民党政治家ですが、このあいだの補正予算では「埋蔵金をこれに充てる」なんて言葉があちこちに。
やっぱりあったのかよ(笑)。 
 そもそも、一般会計と特別会計。二つの財布がある国家予算なんて日本だけだと聞いたことがありますし、経済の専門家でさえ特別会計が果たしてどれくらいあるのか?不明だそうです。おそらく官僚がひた隠しにしているんだろうけど。

 そして、「安心社会実現」だと。弱者、高齢者を切り捨てておいて口を拭って、よく言えますよ。日本人の貯蓄率が高いのは社会に不安があるからで、70歳過ぎた方が「老後のために」と言いながら貯金をする。そんな世の中を営々と築き上げてきたのは、アソウさんはじめ自民党ですからね。この期に及んで安心社会の実現だと言われても、誰が信用するのだろうか。
だったら、その長い政権時代にサッサと構築しておいてくれ。

 7月20日の朝日新聞に、「下野覚悟 あきらめ漂う」として、自民党の幹事長経験者(伊吹ブンメイドー?)の話で、「これで、後はアソウさんがひとことも喋らなければ、少しは上向くかもしれない」とのたまったそうですから(笑)。身内にもこんなことを言われてるんですぜ。
アソウさん、たまには新聞読むことを勧めます。

 

« アドレナリン過多のガス抜き議員懇談会で、後はガンバローってか | トップページ | 派遣法改正の前に »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

somethingさん、皆さん、こんばんは

麻生自民党は、藪の歯医者のようなものですね。
歯医者に掛かると、虫歯の歯は適当にやって、ついでに別の歯を傷つけて、1本終わったと思ったら、また今度、別の歯虫歯になりが治療しなくてはならず、そのうち、前なおしたところも具合が悪くなってくる、そんな不良歯医者のようなものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/45708590

この記事へのトラックバック一覧です: 解散そして実質の選挙戦スタート:

« アドレナリン過多のガス抜き議員懇談会で、後はガンバローってか | トップページ | 派遣法改正の前に »