フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« エコカー減税 期日までに間に合わないかも | トップページ | テレ朝「サンプロ」を見て腹が立つ日曜日 »

2009年7月26日 (日)

応援依頼のない総理は、いかがなものか

 マスコミが言う、40日もある実質の選挙戦では何が起こるか分からないのだ、だから選挙は分からない。まあ、そうだとは思うが。
思うがしかし、自民党自身が不適切発言なんかで、墓穴を掘るようではオウンゴールどころか、自陣のゴールにPKを蹴り込んでるような状態で。
昨日はアソウ総理が、お年寄りを働かせて、一生納税させようという暴論を展開させて自らのお墓の穴を、さらに深くしていました(笑)。

 そのアソウ総理。
選挙での応援依頼もなく、東京でお友達(だった)の経団連などに、ご挨拶周りに勤しんでいるそうです。沖縄や各地に飛んで選挙遊説を展開している民主党鳩山代表とは対照的なひきこもり状態。

2009年7月26日 10時00分   <日刊ゲンダイ>

 >>選挙戦が始まったというのに、どこからもお呼びがかからない首相。かつて、宇野宗佑首相がこうだったが、麻生首相も似てきた。

 22日は全国農業協同組合や経団連のトップと会い、協力を要請。23日は日本商工連盟や全銀協など12団体を回る。

 何のことはない。業界団体に頭を下げているだけで、聴衆の前でマイクを握るわけではないのである。

 こうした業界団体は、政権交代が確実になったことで、自民に冷ややか。麻生が頼んだところで、どうなるわけでもない。麻生の唯一の売りは、秋葉原での演説だったが、それも実現していない。05年の小泉元首相は公示後だけでも全国61カ所を回ったものだし、勢いづく民主党の鳩山代表は徳島、沖縄と全国を飛び回っているが、麻生だけが東京にいる。

「あまり遊説依頼が来ていないんです。それも弱い候補ばかり。首相が行ってもしょうがない」(関係者)

 それもこれも支持率1割台の“疫病神”首相だからだ。この調子だと、公示後も選挙活動を封印される惨めな首相になりかねない。

 週刊朝日だったかな?「反アソウ」運動していた候補に、アソウを応援演説に送り込むという、「アソウ リーサルウエポン作戦」も有るそうで(笑)。
これは不人気のアソウが来れば、その候補が落選するだろうという恐ろしい作戦で(爆)。
「反アソウ」に動きまわった人たちは戦々恐々としているといいます。

 それは怖いでしょうね。だって、アソウが来るだけで落選するなんて、考えただけでも身の毛がよだつ(笑)。
自民党は民主党にネガティブキャンペーンするよりもなによりも、自壊していますね。

 

« エコカー減税 期日までに間に合わないかも | トップページ | テレ朝「サンプロ」を見て腹が立つ日曜日 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/45746082

この記事へのトラックバック一覧です: 応援依頼のない総理は、いかがなものか:

« エコカー減税 期日までに間に合わないかも | トップページ | テレ朝「サンプロ」を見て腹が立つ日曜日 »