フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« エコポイント はたして何と交換できるのか | トップページ | 自民党支持率急落 その2 »

2009年6月16日 (火)

支持率急落麻生政権 新たな頭痛のタネ

 新聞各社の世論調査が出揃った。
例によって、内閣支持率が大幅なダウンをしている。
朝日新聞では、麻生内閣の支持率 19%で、前回の27%から急落した。まるでジェットコースターのようなアップダウンで、アソウ総理の心労はいかばかりか。
はよ、辞めりゃええのに。

 で、巻き返しとばかり、7月12日の東京都議選にむけ、頼まれもせんのにあちこちの候補者事務所へ行き、迷惑がられている。
「生のアソウタロウを見て、テレビよりいい男だと思った人?」と言って手を上げさせるのが、いつものツカミなんだけど。
「私が応援にきて、迷惑だと思っている人?」と変えた方が面白いし、うけると思う。

 そんな四面楚歌のアソウ総理だが、彼にとって嫌な問題が南半球からやってきた。戦時中、日本軍の捕虜になった方々が日本にやってきて、アソウ総理に謝罪を求めたというニュースだ。

 >>第2次世界大戦中、麻生首相の父が経営していた旧麻生鉱業の吉隈炭鉱(福岡県桂川町)で使役されていた元連合国軍捕虜のオーストラリア人男性らが来日、同県飯塚市で15日記者会見し「わたしたちに与えた苦しみに対し、麻生首相は国を代表し謝罪していただきたい」と訴えた。来日したのは元捕虜のクームズさんと息子2人、英国人捕虜だった故マクアナルティさんの息子ジェームスさんの計4人。

【共同通信】 2009年6月15日(月)19時30分

 見事なまでに、大手新聞はこのニュースを流さない。
ウチがとっている朝日新聞もしかりで。やっぱり政権側に配慮したと言われても仕方がないね。御用メディアめ。
その点、共同通信は立派である。

 で、麻生さんはどうするのか?無視するのか、謝罪するのか。
私が麻生さんのブレーンなら、すぐさま謝罪するよう勧めるけれど。
それと、原爆症訴訟の上告も断念させる。
そうすれば、だまされる人もいるかも。

 まぁ、わが身の保身しか頭にないアソウ総理には無理だ。
周りの人間も引き始めたみたいだし。ドロ船自民党は沈んでいく運命なんだろう。
だけれども、国民を巻き添えにすんなよな。いつまで居座るんだか。

« エコポイント はたして何と交換できるのか | トップページ | 自民党支持率急落 その2 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/45356621

この記事へのトラックバック一覧です: 支持率急落麻生政権 新たな頭痛のタネ:

« エコポイント はたして何と交換できるのか | トップページ | 自民党支持率急落 その2 »