フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 調子こくなよ そのまんま東 | トップページ | 東国原知事への空疎な期待 »

2009年6月24日 (水)

母子加算手当廃止の根拠はテキトー資料だった

 昨日の政府の閣議決定で「骨太の方針09」が了承されたっていうことですが、冷血コイズミの社会保障費削減2200億円の方針が政策転換された格好です。
で、社会保障費が増えるのを容認する。つまり医療や介護などの支出増圧力を認めたんですね。
このままじゃ選挙が戦えないという、自民党議員保身の理由で。

 おかしいのは、その方針を掲げたコイズミ政権は、選挙を経て、国民から一応のお墨付きを得た政権であるとするならば(私はクサレ自民なんかに入れてませんがね)、その政策を転換するということは、即座に衆院を解散して総選挙を実施し民意を問う。それが筋ってもんでしょう。

 で、マスゴミが大きく「骨太が骨抜き」なんて書き立てる。
マスゴミが何言ってんだ。コイズミを後押ししてた朝日新聞なんかが能書き垂れてます。どこかで「朝日新聞は経済極右だ」と言ってました。その通りでしょうね。

 6月20日に書いたエントリーで母子加算手当の記事があります。
これはその冷血コイズミ政権が、いい加減な官僚のデータで持って、削減の根拠にしていた、という事実が昨日明らかになりました。

<朝日新聞> 2009年6月24日

>>厚生労働省が4月に生活保護の母子加算を全廃した根拠の一つとしていた調査について、政府は22日、「資料の数値が統計的に有意なものであるかどうか確認できない」とする答弁書を閣議決定した。山井和則衆院議員(民主)の質問主意書に対する答弁書。

 この調査は、6万世帯を対象とした全国消費実態調査(99年度)から母子世帯を抽出して集計。一般の母子世帯の食費や光熱費などの消費支出額が、母子加算を加えた生活扶助基準を下回ったため、加算廃止につながった。

 答弁書では、消費実態調査を用いたことは「最も詳細かつ最大規模の調査で、使用したことは適切」と認定。ただ、加算廃止の根拠とされる部分の分析対象は32サンプルにとどまる。関連資料が法令に従い廃棄されたこともあり、答弁書は、現存する資料では統計的な意味があるか確認できないとした。

 また、抽出調査では、子ども2人の世帯の方が子ども1人の世帯より消費支出が少なくなっていた部分もあったが、理由については、「詳細な分析が困難で、お答えすることは困難」としている。

 民主党の山井和則衆院議員の質問主意書に厚労省は「有意なものであるかどうか確認できない」なんて、人をおちょくった返事をしてます。
官僚ってなんでこんな言い回しをするんでしょうか?
簡単に言えば「さあ、今となれば分りませんが、いい加減な資料でした。みたいな(笑)」という、返事に等しいですね。ふざけてます。

 で、その山井さんが昨夜の朝日ニュースター「ニュースの深層」に出演。この問題を語っていた。サンプル数が32とか57という数字しか無いのに、こんなに保護世帯は恵まれているんだという、お手盛りの報告をしていたという話です。
例えば、母子家庭の支出サンプルデータ

子供一人世帯  月21万円
子供二人世帯  月20万円

というようなデータだったそうです。
子供の多い方が支出が少ないのか?ありえないでしょう。
しかもサンプル数が上から32世帯と57世帯。いい加減を絵に描いたとはこのことですね。

 そんなこんなで。まず社会保障費削減ありきで、ウソ(と言われても仕方がない)のデータを使い、手前勝手な法案を通していた。そーゆーことです。
さらに、使用したデータは破棄したので今は不明と。

 この法案を復活するのに180億円の見積もりだと言ってましたが、今年度はすでに始まっているので、10月から執行、90億円の予算要求という。
その趣旨説明の委員会を、クサレ自民党とクサレ公明党は退席したそうです。特に公明党!なにが福祉の党。
そんな看板は即刻おろすべきですな。

« 調子こくなよ そのまんま東 | トップページ | 東国原知事への空疎な期待 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/45438377

この記事へのトラックバック一覧です: 母子加算手当廃止の根拠はテキトー資料だった:

« 調子こくなよ そのまんま東 | トップページ | 東国原知事への空疎な期待 »