フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ぶら下がり会見のアッソー 腹立つなー

 おい、おい、おい、おい~。やっと復旧ですか。
今日は、ココログが午前8時から12時までメンテと言うことだったのですが、その後、なんだかトラブルで。
21時過ぎに開通ですか?

 まあ、構いませんがね。
やっと記事をアップできます。けれどネタがない(笑)
そうそう。ニュースで見てたら、自民党のバカたれどもですが。
アソウおろし一派の連中が、「泥舟が沈みそうだったら、船頭を変えて、修理すれば良いんだよ」みたいな。(笑)そんな感じのこと言ってました。

 あほ。ドロ船修理して、どうすんですか(笑)。
ドロ船は修理しても沈むんだよ。「カチカチ山」でしたか?アホウ狸と一緒に沈んでゆく運命と思うけどね。

              003

 ところで、総理のぶら下がり会見ですが。あれムカつきませんか?
答える方のアホウはいまさら何をかいわんやですが。
聞く方も聞く方で。なんだか若ーい、兄ちゃんがメモを見ながらアドリブも効かず、ふにゃふにゃと聞きます。

 K 「閣僚人事のことですが」

 A 「人事ね、今は考えてません。」

 K 「解散総選挙するまでは人事については考えないと。」

 A 「だから、今現時点では考えていませんとお答えしています」
   ニヤニヤと小馬鹿にする、アホウ総理。

(Kは記者 Aはアホウ総理です。)

 あのね。
アホに馬鹿にされてどうするんですかー。
見ているこっちがバカにされてるようで腹立ちます。
「そのまんま東に、総理の座を・お譲りに・なられる・お気持ちは・おありでしょうか?」ぐらい聞けばいいんです。(そのまんま調)

 ブラ下がりの新米記者には無理ですな。
でもね、自分の子供よりも年下であろう記者がですよ。
「何が<閣僚人事>偉そーに。」とアホウ総理が思うのもむべなるかな。

ありゃ、記者クラブのくだらん、セレモニーですな。

 

 

2009年6月29日 (月)

朝日新聞社説 タイムリー?最悪?

 本日(2009年6月29日)の朝日新聞の社説をお読みになった方が日本全国にどれくらいいらっしゃるか知らないが。
でも今日のは、ある意味すごく興味深かったですよ。

 朝日新聞社説 (2009/06/29)

【児童ポルノ ― 放置できぬ幼い被害者】と題して社説を書いています。
あのー、素朴な疑問ですが、こういった社説と言うのは、いつごろ書かれるものでしょうかね。前日?あるいは予定稿みたいなもので、何日も前から書いてあるんでしょうか。よくは知りませんが。

 で、新聞社の「社説」って何で、ああも命令口調なんですかね。
「説明責任を尽くせ」だの、「議論を尽くせ」だの、「声なき声を聴け」だの。
ほとんど一方的(笑)。まぁね、社説なんて読んでる人は少ないだろうけど。

 きつい言い方になるけど、アンタ何様?と言いたくなりますよね。でも、それだけご立派な新聞社様が、仰ることですから、何も、お言葉を、さしはさむ、おつもりも、ございませんが。と、なんだか宮崎の知事あたりの変な日本語が移ったかのようです。(笑)

 それはさておき。
昨日、6月28日のニュースでした。
小さな記事です。いわゆるべタ記事。
朝日新聞の社員の方が、「児童買春、児童ポルノ禁止法違反」で逮捕されているんですね。なんでも、八王子の中3女子に対しての容疑だそうです。

 朝日新聞100%出資の子会社に出向勤務している男の人で、個人名は他の新聞社には載っていましたが、書かないでおきます。(ゴミウリなんか嬉々として報じてましたよ。(笑)
えーと、その人は朝日東京プリンテックという会社に勤務しているそうです。築地や川崎、全国に4工場ある会社で、主に、朝日新聞の印刷をしているそうです。

 まあ、ね。そういうこともあるわ。何千人か何万人か知らないけど、不埒な奴もいるでしょう。イカンけどね。でも、それも然ることながら。
同じ朝刊に載っている記事で、片や「放置できない」と言いながら、一方で禁止法違反で逮捕されてる。

 読んでもらえれば判りますが、社説では一切触れていない。どういうことなの?せめて、その偉そうな社説の中で謝罪の一言でもあってしかるべきじゃないのか。題材も関連してるし。
或いは出稿に間に合わなければ、社説をストップするとかあるでしょう?
なんか自分たちの馬鹿さ加減をさらしている結果になってませんか。違いますか。

 あと、企業が不祥事を起こした時、必ず長机にマイクを林立させて、幹部3~4人が深々と頭を下げる場面って、テレビでよく目にしますよね。
あれの、マスゴミバージョンって見たことがないのですが。
みた事あります?私ないのですけど。

 この謝罪記事も小さなベタ記事。
こそっと処理しようということですか。
これひとつとってもいかに、マスゴミが劣化しているか、良く判りますよね。

 

 

コイズミも消費期限切れかな

 コイズミ元首相のおひざ元で、しかもジュンイチロー本人も応援していた市長候補が落選だそうです。「純ちゃん人気」にも翳りか?!なんていうことらしいですね。へへっ。

<読売新聞> 2009/06/28

 小泉純一郎元首相のおひざ元の神奈川県横須賀市で28日、市長選の投開票が行われ、新人で前市議の吉田雄人氏(33)が、元首相が応援する現職の蒲谷亮一氏(64)ら2人を破り、初当選を果たした。

 14日に31歳で初当選した熊谷俊人・千葉市長らに続き、全国で3番目に若い市長の誕生となる。

 小泉元首相は告示前の14日に街頭演説で、告示日の21日夜にも蒲谷氏の個人演説会で、旧自治省(総務省)出身の蒲谷氏の行政経験を挙げ、支持を訴えた。元首相が地元で選挙の街頭演説をしたのは9年ぶり。次期衆院選には、神奈川11区(横須賀市など)から次男進次郎氏(28)が出馬する。

 米海軍横須賀基地を抱える同市では、9期36年にわたり、旧自治省出身者3人が市政を担い続けてきた。今回も自民、民主、公明の県議や市議らが超党派で蒲谷氏を応援したが、吉田氏は「若さ」と「変革」を前面に掲げて、無党派層の多くを取り込んだ。蒲谷氏を応援した市議は「小泉人気も通用しなかった。選挙の方法を一から見直さなければならない」と話した。

 ついに、民衆も学習しましたか。
で、この吉田さん、私まったく知りませんが「若さ」「変革」を前面に押し出した勝利だそうで、ハコモノにこだわらずと。
それよりも、相変わらず地方選挙では民主党が自民と相乗りしますね。そんなに勝ち馬に乗りたいのか?民主党の人。失敗したけど。

 まあ、政治家なんて勝ってなんぼの世界だから、仕方がないのかな。
あるいは、自民党が公認してくれなかった、だから民主党で出ました、なんて輩もチラホラいるでしょう?国民にとって、そんな奴を見破るのは至難の業ですね。見る目を養わなくては。

 ところで、策略に乗るようでまたまた、東国原を取り上げるのも癪なのだが、こいつを「改革派」なんて思っている人間が多いのじゃないかと思うけれど。言っておきますが、奴はバリバリの「守旧派」です、過去の言動を見ればよく判るじゃないですか。ガソリンの暫定税率の時に露呈したように、「道路族」そのものです。しかも。「宮崎には高速道路が一本もありましぇん」などと大嘘をこくようなやつです。<九州自動車道、えびの―宮崎。立派な高速があります>

 「改革派」と言われている、橋下とつるんでいるから、そう思う人も多いでしょうがね。その橋下は「新自由主義」のコンコンチキだし。弱者切り捨ての本流です。そのまんまと一致しているのは、右翼思想だけでしょう。
自分の道徳のことは棚に上げ「若者の道徳教育には、徴兵制もアリだと、個人的には思う」なんて言ったことがあるんですよ。

くわばらクワバラ、オハラ。
あれは、クワバタオハラか(笑)

2009年6月27日 (土)

年金 損失 10兆円ですってよ

 国民の税金を「屁」とも思わない政治家(自公政権)、官僚はザクザクいる。
それは知ってはいる。税金を使うのは当たり前。
酷い場合は個人の財産である郵便貯金や、簡易保険みたいなものでも、寄ってたかって手に入れようとする。
その問題が売国奴コイズミ、タケナカの郵政民営化だと思う。

 個人の財産でも取り込もうとする政府、官僚は国民から預かっている年金なんか当たり前みたいに、自分の金のように使いまくる。古くは「グリーンピア」なんか典型的なものだろう。

 で、今回明らかになった年金の運用益損失10兆円という話だ。
10兆円だ、10兆円。これを天文学的数字と言わずしてなんと言う?
 ばあさんなんか、ありがたく、仏壇にまで上げて、押し頂いた定額給付金。一人あたり、12000円を【5倍給付】できる額だ。つまり一人/6万円だ。どう思う?

<読売新聞> 2009年6月27日
公的年金の積立金運用、赤字10兆円・・・過去最悪に

>>公的年金の積立金の運用は、厚労相からの委託を受けた「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」が行っている。国民年金と厚生年金を合わせた積立金は約140兆円で、そのうち約90兆円を市場で運用している。運用割合は6割超が国内債券、2割が国内・外国株式、残る1割が外国債券となっている。

08年度は、第1四半期(4~6月)のみ1兆円の黒字を確保したが、以降は株価下落などの影響を受けて、赤字に転落。第2四半期(7~9月)が4兆円、第3四半期(10~12月)は5兆円と大幅赤字を記録していた。

 手前味噌だが、2月28日付でエントリーを書いたのだが、その時点で第3四半期5.7兆円の損失だった。(ゴミウリは5兆円って書いてるけど)
その後、3か月でさらに4.3兆円も増やした。利益じゃなく、損失を。

 これは、分り易くいうと。
会社の金を使い込んだサラリーマンが、その穴埋めのために。
競馬で一攫千金を狙い、馬券を買っているようなもの。
いつか破綻するに決まっている。

 国民の金を株や債券など、リスクの高い投資に使っているのだ。
新自由主義バリバリのアメリカでも、年金資金を株などに投資はしないと聞く。
この国はなんだろうか?それを追及しないのか。
本当にこのままでいいのか?

 テレビしか見ない国民だから、テレビには流すなよ。新聞だけにしておけよ、という思惑。 
宮崎のハゲや大阪のハシゲ(両方、ゲが付く)そんなものを連日連夜ウダウダ流すマスゴミ。
ありありと、そういう構図が見えてくる。

 政権交代し、今のシステムをたたき壊すしかないない。
それなのに、国民は、似非地方分権なんて、橋下やそのまんまが言っている欺きや、姑息な自民党に、このままやすやすと騙されて良いのか?

 

 

2009年6月26日 (金)

自民党 二階派の方も追起訴

 いやいやなのか、しぶしぶなのか。やっとこせ。(笑)
東京地検が自民党の二皆派のパーティ券購入についても追起訴するということだ。
やって貰いましょうか。

>>西松建設がダミーの政治団体を使い、自民党二階派政治団体「新しい波」のパーティー券を購入した問題で、東京地検特捜部は26日、政治資金規正法違反(第三者名義献金)の罪で元社長国沢幹雄被告(70)=公判中=を追起訴した。

 ダミー団体による西松の献金事件は、小沢一郎民主党代表代行側だけでなく、自民党側への資金提供も立件対象となった。

 この問題は、市民団体が4月30日付で告発。特捜部は6月1日に国沢被告を起訴猶予、新しい波の元会計責任者泉信也参院議員らを嫌疑不十分で不起訴としたが、東京第3検察審査会が16日、国沢被告を起訴相当、泉議員らを不起訴不当と議決したため、再捜査していた。 告発状によると、国沢被告は2006年6~7月、新しい波が開いた政治資金パーティー券の購入代金計340万円について、実際には西松建設が支払ったのに、ダミー団体の名義で支払ったとしている。

【共同通信】 2009/06/26

 東京地検は正義の味方だから、やはり筋を通したか。(笑)一応言っておくが、皮肉ですからね。
で、当然冒頭陳述で「天の声」を指摘するべきだな。同じだから。
和歌山県の道路におけるとかなんとかで。マスゴミも一面トップで報じてね。

 当時の会計責任者泉信也を逮捕しないの?
えっ?そうしなきゃおかしいよね。法と秩序に基づいた法治国家である日本だから。
あれっ、この人、どこかで聞いたことがあると思っていたら。元国家公安委員会 委員長だ。

 公安委員会とは~
国民の良識を代表する者が警察を管理することにより、警察行政の民主的管理と政治的中立性の確保を図ろうとするものです。(公安委員会より)

 そうか、良識を代表する者の委員長だったのですか。政治的中立性か~。
ため息出ますね(笑)
で、起訴は出来ないのか?だから?
判りやすい構図です。

2009年6月25日 (木)

東国原知事への空疎な期待

 政局より政策だと言い放ち、4段ロケットかなんか知らないけど予算を4回もやって、総理の座にしがみついてきたアソウ総理だが、本人の勘違いはとどまることを知らず、支持率が下がりまくっても大丈夫。解散は総理の専権事項だ、「私がいずれしかるべき時期に、適切に判断します」などと、オウム返しに喋っている。このビビンチョが。早く下野しろ!

 だけど本人の意向は無視して、周りはどんどん政局にシフトしていて、お仲間の自民党もしかり。総裁がアホだから戦えないとばかり、元お笑い芸人や、失格弁護士などに活路を求めようと右往左往している。
権力志向の強い、元お笑いに「ワシをトップにするんだったら、出てやる」と言われて、党内外に波紋を広げている。

 自民党の色んな人間が、色んな事をのたまっている。「あほらしい」と相手にしない人もいるが、伊吹文明元財務相が「古賀さんのやったことは、鳩山さんよりもましだ」といっている。

<時事ドットコム> 2009/06/25

>>自民党の伊吹文明元財務相は24日夜、都内で町村信孝前官房長官、大島理森国対委員長らと会談し、古賀誠選対委員長による東国原英夫宮崎県知事への衆院選出馬要請について「党のことを思ってやりたくないことをやった」などと評価した。
 その一方で、伊吹氏は日本郵政の西川善文社長の続投に反対し辞任した鳩山邦夫前総務相を念頭に、「自分の支持率を上げ、党の支持率を10%以上下げた」と批判し、「どちらが立派かというと古賀さんだ」と語った。
 

 面白いのは伊吹ブンメイドーが「やりたくないこと」と言っている点だ。じゃなにか?そのまんまを担ごうと言うのは「やりたくないこと」だったのか?(笑)
やりたくないけど、選挙のためならニョウボも泣かす~♪いや、国民も泣かすつもりなのだろう。返す刀で、ポッポ弟を切って捨てた。「自分だけ良い子になりやがって」という話だ。

 まあ、混乱の極みで。やはりトップが馬鹿だと、組織の自壊も容易い。選挙後、誰かが(おそらく電波芸者の田原総一朗あたりかな)「自民党崩壊の方程式」なんて本が出ることになりそうで。見ている国民はホーカイ、と言うしかない。(笑)
その後パートⅡで「それでもなおかつ私は小泉を支持する」なんて本を出したりして。(爆)

 だけど、元お笑いなんぼのもん、とばかり侮っていると足元をスクワッドされる。このあいだ、テレビでちらっと見たのだが、宮崎県庁へのツアーみたいなものがあって、地元は勿論、他府県からも沢山の人が訪れているそうだ。「愛媛から来ました」とか「大阪から」と言う人もかなりいたりして。

 んで、だいたいがオバハンなのだ。これが。オッサンの私が言うのもなんだけど。
この人たちと言うのは、良く判らないのだけど、芸人時代のそのまんま東を、あれほど熱烈に応援していたと思えないのだ。つまり、県知事になったそのまんま東を、応援している。「あっ、テレビとおんなじ!」当たり前である。

 早い話が、オバハンたちも権力志向なのだ。権力に就いたそのまんま東にキャアキャアと言い。握手を求める。
東国原さんのどこがそんなにいいのですか?と聞けば。
「なんとかしてくれそう!」と言うのである。

 なんとかって(笑)、アラヌ方を想像してしまいそうだが。よーするに、【なんか知らんけど、なんかしてくれるだろう】と言う空疎な期待である。
これはいつか来た道だ。
そう、冷血ポピュリスト、コイズミを熱烈応援したあの時代。

 「自民党をぶっ壊します!」あれ一発で。
今なら、大阪府知事の橋下もその部類だ。こいつらは、何か知らないけど何かやってくれるという空疎な期待を抱かせるのが得意だ。
ペテンに近いと言っても過言ではない。実際に何をするかといえば、コイズミのやってきたことを振り返れば判る。

 国民にだけ痛みを押し付け、自分はさっさと引退し、グソクに後を継がせる。「親ばかと言われても」こんなものである。自分と、その一族さえ安定繁栄すればいいのだ。後は知った事か、である。
それでも、分っちゃいるけど…ということなのか?

 恐ろしいのは、日本人は付和雷同しやすいから、雪崩現象よろしく一方に流れ出すと止まらない。「空疎な期待」が「空疎な熱狂」に変わらないとは誰にも言えない。
ゆめゆめ民主党には油断召されるなと言いたい。

 だけど、そのまんま東も自民党に入る前に敵を作っているから、あまり賢いやり方ではない。記者会見で、記者に対しては偉そうにほざいてるが所詮馬鹿だけにすぐに馬脚を現すだろう。

 宮崎で地鶏とマンゴーを売ってりゃ良いのに、その上昇志向がアダになることも考えた方がいいと思うのだが。ま、ほっとけか。
このひとは、スキャンダルなんて掃いて捨てるほどあるから、マスゴミも鵜の目鷹の目で狙っている。当然マスゴミも怖い存在で。

 持ち上げるだけ持ち上げておいて、さっとハシゴを外す時は早い。
叩くときも凄まじいのだ。あの民主党剛腕小沢が涙を流したのだ。
オセロのような政局ばかり見せられて、食傷気味だけど。
一日でも早く自民党をたたき落して、【日本の大掃除】これしかない。

ところで、アホウは任期満了まで居座るつもりなんだろうね。

2009年6月24日 (水)

母子加算手当廃止の根拠はテキトー資料だった

 昨日の政府の閣議決定で「骨太の方針09」が了承されたっていうことですが、冷血コイズミの社会保障費削減2200億円の方針が政策転換された格好です。
で、社会保障費が増えるのを容認する。つまり医療や介護などの支出増圧力を認めたんですね。
このままじゃ選挙が戦えないという、自民党議員保身の理由で。

 おかしいのは、その方針を掲げたコイズミ政権は、選挙を経て、国民から一応のお墨付きを得た政権であるとするならば(私はクサレ自民なんかに入れてませんがね)、その政策を転換するということは、即座に衆院を解散して総選挙を実施し民意を問う。それが筋ってもんでしょう。

 で、マスゴミが大きく「骨太が骨抜き」なんて書き立てる。
マスゴミが何言ってんだ。コイズミを後押ししてた朝日新聞なんかが能書き垂れてます。どこかで「朝日新聞は経済極右だ」と言ってました。その通りでしょうね。

 6月20日に書いたエントリーで母子加算手当の記事があります。
これはその冷血コイズミ政権が、いい加減な官僚のデータで持って、削減の根拠にしていた、という事実が昨日明らかになりました。

<朝日新聞> 2009年6月24日

>>厚生労働省が4月に生活保護の母子加算を全廃した根拠の一つとしていた調査について、政府は22日、「資料の数値が統計的に有意なものであるかどうか確認できない」とする答弁書を閣議決定した。山井和則衆院議員(民主)の質問主意書に対する答弁書。

 この調査は、6万世帯を対象とした全国消費実態調査(99年度)から母子世帯を抽出して集計。一般の母子世帯の食費や光熱費などの消費支出額が、母子加算を加えた生活扶助基準を下回ったため、加算廃止につながった。

 答弁書では、消費実態調査を用いたことは「最も詳細かつ最大規模の調査で、使用したことは適切」と認定。ただ、加算廃止の根拠とされる部分の分析対象は32サンプルにとどまる。関連資料が法令に従い廃棄されたこともあり、答弁書は、現存する資料では統計的な意味があるか確認できないとした。

 また、抽出調査では、子ども2人の世帯の方が子ども1人の世帯より消費支出が少なくなっていた部分もあったが、理由については、「詳細な分析が困難で、お答えすることは困難」としている。

 民主党の山井和則衆院議員の質問主意書に厚労省は「有意なものであるかどうか確認できない」なんて、人をおちょくった返事をしてます。
官僚ってなんでこんな言い回しをするんでしょうか?
簡単に言えば「さあ、今となれば分りませんが、いい加減な資料でした。みたいな(笑)」という、返事に等しいですね。ふざけてます。

 で、その山井さんが昨夜の朝日ニュースター「ニュースの深層」に出演。この問題を語っていた。サンプル数が32とか57という数字しか無いのに、こんなに保護世帯は恵まれているんだという、お手盛りの報告をしていたという話です。
例えば、母子家庭の支出サンプルデータ

子供一人世帯  月21万円
子供二人世帯  月20万円

というようなデータだったそうです。
子供の多い方が支出が少ないのか?ありえないでしょう。
しかもサンプル数が上から32世帯と57世帯。いい加減を絵に描いたとはこのことですね。

 そんなこんなで。まず社会保障費削減ありきで、ウソ(と言われても仕方がない)のデータを使い、手前勝手な法案を通していた。そーゆーことです。
さらに、使用したデータは破棄したので今は不明と。

 この法案を復活するのに180億円の見積もりだと言ってましたが、今年度はすでに始まっているので、10月から執行、90億円の予算要求という。
その趣旨説明の委員会を、クサレ自民党とクサレ公明党は退席したそうです。特に公明党!なにが福祉の党。
そんな看板は即刻おろすべきですな。

調子こくなよ そのまんま東

 今日は記事一本アップしたから、後はお気に入りのブログでも覗きながら、ゆっくりとビール(第3のビールで「のどごし生」ですが)でも飲んでと、思っていたら。
クッサレ自民党の古賀選対委員長が、宮崎のスケベ野郎に衆院選出馬要請したというニュースが流れていた。それに対してこのスケベは。

 >これに対し、東国原知事は、全国知事会が作成したマニフェスト(政権公約)を自民党の公約にすべて取り込むことと、自身を自民党総裁として衆院選に臨むことを出馬の条件に挙げた。

<読売新聞> 2009年6月23日

なにー????
自民党総裁????(爆)

ま、言う方も言うほうだと思って、テレビを見ていたら、本人は大マジで。
あの顔は真剣ですな。
こんなくされ野郎に頼む自民党も腐りきってるし、情けないことおびただしい。

 溺れる者は藁をもつかむと言うが、つかむ藁があのスケベ東か?
終わったな。くされ自民党。
東国原は、偉そうに道徳を広めるため、徴兵制をやるべきだと、ぬかしたコンコンチキですぜ。

 まあね、何も前科があるからと言って、総理候補はいけないと言うつもりはありませんがね。
数々の武勇伝もあるのも事実で。
でもそんな人が総裁になれば、前代未聞でしょ。(笑)
クッサレ自民党、こんなものにすがる様じゃ本当に終わりました。(笑)
終わってしまえ!

アホウ総理の動静記事といい、最近マスゴミはこんなお笑い記事ばかりですな。

追記:6月24日

 この男、昨日あたりは断り文句の一つじゃないの?と指摘するブログが結構あったけれど、今日は「宮崎県の為に国政へ」と本気をアピールした。
ねっ、そうでしょ。バカにつける薬はないって言うじゃないですか、昔から。

 でも、宮崎県庁へツアーで行くオバハン達の、そのまんま東を見る目といえば、「純ちゃーん!」と叫んでいたあの頃を思い出すので、気を付けなければならない。
バカな国民にもつける薬はないのか?

 

2009年6月23日 (火)

なぜ日本郵政西川社長続投 国民に説明できるのか

 鳩山前総務大臣が、かんぽの宿のオリックスへのたたき売りに端を発する問題提起で、一般にも広く知れ渡るようになった日本郵政の西川問題です。かんぽの宿のオリックス不動産への譲度で、857億円の資産評価額を109億円で売り払おうとして、反対され結局白紙撤回された。

 その後の社長再任問題でも、曲がった事が嫌いな(本人談)強硬路線の鳩山(弟)を、最後はアソウ総理のお得意「ブレまくり」で、お友達でも切ってしまった。自民党が大きく支持率を落とす原因にもなる。
でもそれは瑣末なことで。それよりも、社長続投問題でアソウ総理が大きな力に屈したのは間違いないみたい。
この問題を、私も考えてみた。

<asahi.com> 2009年6月23日

>>麻生首相は22日、日本郵政の西川善文社長の続投を認めた。佐藤総務相が同日夜、首相らとの協議を経て西川氏と会談し、報酬の30%を3カ月間返上する処分を自らに科すことで社長を続投させるとの同社の方針を了承した。同社は空席の会長を新たに外部登用する社外取締役から選び、企業統治(ガバナンス)を強化する。鳩山邦夫前総務相の辞任まで発展した社長人事問題は、ようやく決着する。

 総務相は22日夕、麻生首相、河村官房長官と協議した上で西川氏と総務省で会談し、続投を認めた。29日の同社の株主総会では、与謝野財務相が西川社長再任を含む取締役人事案を了承する。西川氏以外では、高木祥吉副社長が報酬の10%を3カ月、横山邦男、佐々木英治両専務執行役と伊藤和博執行役が報酬の10%を2カ月それぞれ返上する。

 そんな簡単な話か?社長の減俸だとか、企業統治なんて問題じゃないのは判っていますよね。「かんぽの宿」をオリックス不動産にたたき売ろうとしたこと。そんなものは、鳩山前総務相曰く、【これは、氷山の一角】だという認識を多くの国民が持っている筈です。それはこの問題のプロローグだと。

 鳩山(弟)さんにもパフォーマンスがあるんだろう。選挙前のマスコミ露出という策略も決して無いとは言えないし、私も半分割り引いている。が、この【氷山の一角】という言葉は本物だと思う。政権側にいる人間がここまで言うことは、普通考えにくい。
つまり、食品偽装問題でよくある内部告発と同じと考えればよく判る話。

 今朝の朝日新聞にも「経済界の離反を避ける 首相の求心力に深い傷」と言う記事があり、経済界が政府、つまりアホウ総理に圧力をかけたのは間違いないようだ。
西川続投に、経済界ともども、コイズミや自民党新自由主義者、ネオコンが暗躍したのだろう。経済界や外資(ゴールドマンサックス)が350兆ともいわれる日本郵政の金を狙っているようですね。喰いつくそうと。

 この日本郵政の社外取締役に、トヨタの奥田碩や、人材派遣でおなじみ「あの」奥谷禮子もいるんですね。ますます怪しい。
ぷんぷん臭いますね(笑)

 だいたい、百歩譲って、郵政民営化を後退させてはならないとして。
何故、西川でなければならないのか?大きな疑問があります。
逆に言えば、西川でないと「都合が悪い」と云うことなんだろう。
仮にあの人が体調を崩しその任を続けられなくなれば、郵政の民営化が後退するのか?(笑)ありえない話ですよね。

 西川さんの人物評は、雑誌に載っていましたが、「瞬間湯沸かし器」とも異名を取るぐらい短気な人だそうで。でもなぜか今回、粘り腰ですな。
三井住友銀行時代「最後のバンカー」と言われたようで。サンドウェッジが得意だったんだろうか?(笑)

 ともあれ、何が腹立つといって、経済界やゴミウリの老害くそジジイなんかがあれこれ政治に手を突っ込む。これが一番腹立つ。
この連中と自公政権は、この国を食い物にしている事だけは間違いない事実です。勿論、郵政民営化の推進者、冷血コイズミと売国タケナカは言うまでもありません。

2009年6月22日 (月)

キャラが立っているアホウ太郎です

 重要法案もほとんど処理してしまい、後は何もする事が無い国会です。
2/3をフルに活用して、衆院再議決ばっかり。
自民党のやりたい放題。
聞くところによると、国会開催に一日、3億円もかかると言うから、アホウ総理の政権しがみつきに、ここでも税金が無駄に消費されています。

 で、そのアホウ総理は何をしているかと言えば、お呼ばれもない都議会選挙候補者の応援に無理やり押しかけて。
あまつさえ、「必勝」と言うべきところ、「惜敗」とわめいて周囲を混乱に陥れる。
お笑いをふりまきに出かけているのでしょうか?

 そして、読みもせんのに9冊も本を購入して、風呂の釜たきにでも使うのかどうか。テメェの爺さんの本を買ったり。「吉田茂と昭和史」(今まで読んだことが無かったのかよ)
でも62億円の豪邸に外炊きの風呂釜も無いだろうね。(笑)
それにいまさら、電子辞書を買ったそうで、もう遅きに失した事ははっきりしているのだが、総理に就任したとき、「ジャパネットたかた」ででも買えばよかったのです。
あのコマーシャルにあったように、アホウ総理だったら「若干」を「若千(わかせん)」と読んだだろうし。(笑)

「週刊朝日」の、島耕作で有名な漫画家、弘兼さんの連載で「パパは牛乳屋」というのがあります。
パプアニューギニア→パパは牛乳屋という言葉遊びで、読者の投稿を募るものがあります。

 その読者の投稿で、「踊るアホウに見るアホウ」→「怒るタコに似る麻生」というのがあって、図書館で読んでいて、思わず笑ってしまい、周りからヒンシュクを買ってしまいました。(どうしてくれる)

 もうここまで来たら、その辺のお笑い芸人顔負けの素晴らしいキャラですから、政治家なんてさっさとお辞めになって、吉本にでも入ることをお勧めいたす次第でございます。
その方が収入がよろしいかと。

2009年6月21日 (日)

ん?トヨタ激怒?ふざけるなよ トヨタ

 基本的にどうでも良い、自動車レースのF1で、何かもめているそうですね。
ファンの人には申し訳ないけど、その昔ネルソン・ピケだとか、アラン・プロストなんて人が走っていた頃は見たことはあるけど。

 FIAの予算制限に対して参加チームが反旗をひるがえして、ゴタゴタしているそうで。別に私は来季からどうなろうと知ったこっちゃないんだが。それを報じるニュースで思わず憤慨してしまった。

「F1分裂でトヨタ激怒 虫けらじゃない」

>>トヨタF1チームの幹部が19日、F1を運営する国際自動車連盟(FIA)の強権的な姿勢に怒りを示した。F1チーム協会(FOTA)がFIAからの離脱と新シリーズ立ち上げを声明したことを受け、FIAは法的措置の準備に入り、来季の予算制限をきっかけとした対立は泥沼にはまりこんだ。FOTAの会合に出席したトヨタモータースポーツの木下美明副社長は「論点はFIAにガバナンス(民主的合意形成)がないこと。オレたちは虫けらじゃない」と吐き捨てるように話した。
 同副社長は「新シリーズ設立は一番取りたくなかった選択肢。でも、FOTAが歩み寄ることは絶対にない」と話した。FIAが独断で規則を変更できる現状への反発に加え、チームへの分配金(推定数百億円)が06年から支払われていないことへの不信感もある。各チーム側の我慢は限界を超えており、FIAとの全面戦争は避けられそうにない。(シルバーストーン=米家峰起通信員)

<日刊スポーツ>

 もめごとの内容はどうでも良い。その中でトヨタの関係者が言ったこのコメント。「おれたちは虫けらじゃない」?
ふざけたことをぬかしやがって!この野郎!(怒)
くされトヨタが去年の世界同時不況で、真っ先に派遣や契約労働者を人間のジャストインタイムよろしく切りまくって、労働者を「虫けら」同然に切り捨てておいて、どの口でそんなことが言えるんだ!

 テメェ達は金儲けしか頭になくて、人間を部品か、資材同然に扱うくせに。
テメェが偉そうに言われたからって、急に人間ぶった事を言うんじゃねぇ!
虫けら扱いされた人間の気持ちが、少しは判ったかって言うんだ!いや、判らんよな。絶対に。

 と、非常に腹を立てたわけです。あー、疲れた。
トヨタなんて派遣問題だけじゃなく、この国を食い物にしていますよね。
経団連を牛耳り、手前味噌で自分たちが金儲けできる政策を、腐れ自民党と徒党を組んでやっているくせに、それのどこが世界のトップ企業だと言うんですか?

 エコカー助成金でも車を売らんかなで、国民から金をふんだくることしか考えていないし、結局税金で売上アップのみを考えている。そんなトヨタはクッサレ自民党と、一緒になって沈んでしまえ。GMも潰れたことだし。
朝から血圧を上げてしまいました。

2009年6月20日 (土)

西松違法献金事件 贈収賄での立件だったのか?

 のっけから恐縮だけど、素人の発言として言わせて貰うと。
この西松建設違法献金事件って、建設会社から政治家への贈収賄容疑で立件されていたんでしたっけ?

 オイオイオイオイ。(大泉洋 風)そんな話じゃなかっただろう?
昨日西松の国沢幹雄前社長への起訴内容は「ダミー団体からの政治家個人の資金団体への政治資金規正法違反」と海外で作った裏金の無許可国内持ち込みでの外為法違反じゃなかったのか?

それがこういう風な見出しでトップ記事ですか。

>>小沢事務所 「天の声」
検察側は冒頭陳述で、小沢事務所は80年代ごろから、岩手県内の公共工事について、ゼネコン談合組織の受注調整に介入していたと指摘。小沢事務所の意向が、本命業者の選定に決定的な影響力を及ぼす「天の声」とされたとした。97年ごろには、秋田県内の工事にも影響力を持ったため、西松建設を含めたゼネコン各社は両県内の公共工事で、小沢事務所の「天の声」を得るために、下請け業者などを通じて小沢氏側に献金するようになったとしている。

<asahi.com>

 いくら、検察側の冒陳で、手前味噌な見解だとしても。
今日の朝日新聞の一面はこれでした。(大阪本社版 14版▲)
新聞を手にした人は、チラ見した後「ふーん、やっぱり小沢は建設談合汚職やっていたんだ」と思いながら、素早くテレビ面方面に移動するだけ。その後「ののちゃん」を見て笑う。

 そんなもんでしょ?大多数の人は。(私もそうだ)
これは完全に恣意的な編集および、報道ですね。
簡単に言うと読者に「刷り込みをやっている」と言うのです。

 まあね、中ほどの記事で、「狙い撃ち 著しくバランス欠く」と題して大久保秘書の弁護人の反論を掲載していたりするから、ちったぁマシになったけど。(朝日新聞は軸足を少しずつ移動しているようです。)アホウ政権に見切りをつけたのかどうか知らない。でも相変わらずの報道姿勢が垣間見えますね。

 東京地検が冒頭陳述のとおりだと思っているなら、斡旋利得だとか、便宜供与だとか、贈収賄での立件をすれば良いじゃないか。そうじゃないのか?それが筋ってもんでしょう。
素人が言うのもおかしいが、あくまでも政治資金規正法違反の、特に小沢秘書側は、虚偽記載のみの起訴なんでしょ?

 やっぱり、国策捜査だろうし、検察も意固地になっているとしか思えません。くだらん、茶番劇裁判ですね。

追記:

 目にするのも汚らわしい、クッサレ、3K新聞なんて、朝日新聞の比じゃありませんね。
>>公明党の北側一雄幹事長は、「民主党が自浄能力を発揮できるかどうかが問われている」と発言。別の同党幹部は「冒頭陳述は、事実上の小沢氏への起訴状だ」と語った。

<産経新聞>

 呆れ果てますね(笑)、これを見れば朝日なんて可愛いもんですね。
別の記事で、「動揺民主、火消しに躍起」と言う記事も書いてます。
ネットじゃなきゃ、3K新聞なんか見ないし関係ないか。

 

2009年6月19日 (金)

冷血自公政権さんよ 廃止した母子加算手当復活させるべき 

 いつだったか、後期高齢者医療制度で自民党が批判されていた時、クソ間抜けな自民党の小泉チルドレンで、いつも気持ち悪いピンクのスーツを着たオッサンか、オバハンかよう判らん奴が「知らずに賛成してしまった」などと、ぬけぬけとほざいていました。強行採決だったろ、テメー。

 そんな風にこいつらは、日々の法案を通してきたんでしょうね。
で、そのコイズミのペテン師が2003年に「骨太の方針」とかって、何が骨太か意味不明な方針で廃止した、生活保護法の母子加算手当てを復活する改正法案が参院で審議入りしたそう。

>>参院議院運営委員会は19日、3月末で廃止された母子加算を復活させる生活保護法改正案と、父子家庭への児童扶養手当を新設する児童扶養手当法改正案を、厚生労働委員会に付託することを採決で決めた。両改正案は、民主党など野党が参院に提出。23日にも同委員会で審議入りする見通しだ。(2009/06/19-11:35)

<時事ドットコム>

 冷血なポピュリスト、コイズミが社会保障費2200億円抑制の材料として廃止したもののひとつです。
この法案を復活させるのに、野党の見積もりで180億円ぐらい掛かるということです。

 ところで、そのコイズミが06年に凍結していた、いわゆる政治家の地元に通る政治道路を、今度の補正で1兆5190億円もの予算を付けて、ゴーサインを出したり、或いはコンパニオンを呼んでどんちゃん騒ぎをやらかしていた「職業能力開発協会」とかいう、訳のわからない天下り法人に7000億円もの予算も付けています。また、お得意の経団連お手盛り予算の、エコカーエコポイント。

 クッサレ自民党はその他、いちいち書くのも邪魔くさいから書かないけど、いっぱい無駄使いをしている。
そんなことなら、困っている人たちに年間180億円なんて安いもんだろ。さっさと衆院でも法案成立させろ。ばかやろが。
国立マンガ喫茶はいかがなものか、と自民党PT「ムダボ」が偽装宣伝してた。
本当にそう思うんなら、その金を母子加算手当の方に回しやがれってんです。

 このあいだの、党首討論で鳩山代表が「コンクリートばかり大事にして、なぜ人間を大事にしないのか」と言っていたが、クッサレ河村「ポソポソ」官房長官は「お涙ちょうだいの議論をやるゆとりはない」とかで、また支持率を下げるような事をのたまっていました。

 どうせ、冒頭の気持ち悪い、オヤジおばはんなんか今どんな法案を審議しているのか分からん奴らばっかりで、テキトーにやっているんだろうから、法案の整合性やゆとりなんてどうでも良い。
これだけやって、さっさと解散しろ!ということですな。

2009年6月18日 (木)

近寄るな すり寄るな 橋下知事

 この前までは、自民党にすり寄り、麻生総理はサスガだなんて言ってたくせに、あっさりと大阪の橋下知事が寝返った。
こ奴の迎合主義もここまで来たかという感じだ。麻生首相の消費税増税に対してこう言ったそうで。

>>大阪府の橋下徹知事は18日、消費税の増税について「僕は反対だ。ぎりぎりまで行革をした上で負担をお願いしないと、国民は絶対納得しない」と述べ、行政改革を最優先に進めるべきだとの認識を強調した。

 17日の党首討論で麻生太郎首相が、経済状況の回復を前提に3年後の消費税を含めた税の抜本改正を行う方針を強調したことに絡み、記者団の質問に答えた。

 橋下知事は、何らかの形で財源確保は必要だとした上で「国民にメッセージを出す順序を間違えている」と指摘。「消費税を上げろ、というのは官僚の言い分。政権与党からは行革をぎりぎりまでやる姿勢が感じられない」と批判した。

 一方で、民主党の鳩山由紀夫代表が消費税を4年間は増税しないと述べたことについても「きちんと行革を示せたら、期限を決めずに(消費税を)上げる、ということをしないといけない」と注文を付けた。

【共同通信】 2009/06/18

 恥ずかしくないのかね。(笑)
ここまで豹変すると、周りも呆れて言うべき言葉も無くすだろう。
自民党の支持率が急落したのを受けての発言だろう、このあいだは、自民党の勉強会で「ギョエー」という案を出さないと自民党は負ける、とハッパかけてたくせに。

 こいつのやり方は、ペテン師コイズミと同じやり方で。
常に敵を作って、罵倒する。今は国の官僚組織だ。これなら国民受けする。民主党と同じことを言ってるようにに聞こえるかもしれないが、大きな違いがある。今までのやり方を見てると判る。削減した財源をセーフティネットや医療、雇用なんかには絶対に回さない。

 社会的弱者には目もくれないのは判り切ったことで。不必要な第2名神を作ろうという考えなんかも端的な例だ。
なんだか分かりやすい敵を作り、民衆を煽る、国民を欺くという意味では、コイズミと同じ部類の人間である。

     「気をつけよう、笑いながらファシストはやってくる」

 

2009年6月17日 (水)

オタマジャクシがどうしたって?

 空からどういう訳か、オタマジャクシやカエルが降ってきた、というニュースがここん所多い。実際に空から降ってきたかどうか、誰も見ていないのに、スワッ、怪奇現象か?!なんてマスコミが報道している。今日も今日とて、埼玉や宮城でもオタマジャクシが・・。

>>埼玉県久喜市の民家の庭で16日、オタマジャクシや小魚とみられる二十数匹の死骸が散乱しているのを、この家に住む無職男性(77)が見つけ、近所の知人が同市役所に連絡した。市役所への取材で17日分かった。男性によると、16日午後1時ごろ、玄関先で十数匹の死骸を発見。自宅周辺を見回ったところ、隣家の駐車場などにも数匹の死骸があった。宮城の民家にも約50匹落ちてきた。

【共同通信】 2009年6月17日

 その辺の中学生か、高校生が近くの田んぼで捕ってきたオタマでしょ。
それを、ばらまいてるんだろう?まったく。
石川県の方では「ボタボタ」という音がして、見てみれば、オタマジャクシだったというんです。その原因は不明だろうけど。

だが、玄関先に落ちていたというだけで、ニュースにするのはいかがなものか。
じゃ、玄関先に犬のう○こがあれば、空からう○こが降ってきたというのか?野良犬がしたか、近所の嫌がらせか、そのどちらかでしょ。
これじゃ、オタマも、ジャクシも騙される(笑)。

そんなくだらんニュースに振り回されるほど、私は暇じゃないんです。
失業中だけど。
なかには、「オタマジャクシといえば、男性の精子。少子化に対する天からの警鐘かもしれません」と訳知り顔で言う人がいるっていうから。(笑)
ノストラダムスの予言との関連を指摘する声も挙がっているそうで。
                            <内外タイムス>より

懐かしいですね、ノストラダムス。
1999年で終わったんじゃなかったっけ? 
ビロウな話で終わるのは申し訳ないので、花の写真でも。

              003_2 

(ぉ)たまには、こんな話も。(笑)
いつもお立ち寄りありがとうございます。今日はこんなところで。

 

2009年6月16日 (火)

自民党支持率急落 その2

 麻生首相率いる自公政権が支持率を急速に失うことは、誠にめでたいことで、お赤飯でも炊きたいところです。でも、勿体ないのでやめますが。
約一ヶ月後の東京都議選で、自公が半数割れになる、というのはもはや必至の情勢らしいですね。

 市立図書館に行き、あれこれ新聞を読んでいると、なんですね、ゴミウリは「安心社会実現会議」こればっかりだし。ナベツネ肝いりだから仕方がないか。何面も割いて記事を書いてた。
そんなことはさておき。

 このまま、都議選で自民惨敗ってことになればですよ。
自民党内部に「クソバカ麻生ではもう選挙は戦えない!」なんて言う声が日増しに高まり、アソウおろしが本格化する。

 ここまではどうでも良いですよ。アソウおろしなんて、蕎麦のつゆにも入れたくないし、サンマにかけたって食えたもんじゃありません。勝手にやれってぇもんですが。
だけどその後、総裁選挙になり、またぞろ、自民党員以外は関係ないのに、選挙運動と称して全国をドサ周りすんのかよ。うっとうしい。
うっとうしいのは梅雨だけで沢山だ。

               002

 でもね、まだこれも許す。知らん顔すりゃいいんですから。
嫌な想像するのはここからです。
その総裁選挙にですよ、ポッポ弟が出馬して、ネズミ男舛添と争うというのはあまり想像したくない。また、ミーちゃんハーちゃんが、きゃぁきゃぁ言う→マスゴミ大きく取り上げる→自民党人気回復。嫌だねそんなことになったら。

 もっと嫌なシナリオがもう一つ。
仮に正義は俺に在るということで、人気を博したポッポ弟が自民党総裁になった日がもっと恐ろしい。
そうなったら、ゴミウリのくそジジイナベツネが。
大連立!とか言って、その老害丸出しの手を突っ込んでこないかと。

 そうなりゃ、民主党ポッポ兄と、なんと言っても血を分けた兄弟です。
大連立の可能性も無きにしも非ずって、どうですか?
わたしゃいやですよ、そんな話。心配性なんすよ、私。
あー、心配だ。だからアソウ総理にヤケクソでも何でも良いから、下ろされるよりはましだろって言いたいですね。
早く解散しろって。頼むから。

 

支持率急落麻生政権 新たな頭痛のタネ

 新聞各社の世論調査が出揃った。
例によって、内閣支持率が大幅なダウンをしている。
朝日新聞では、麻生内閣の支持率 19%で、前回の27%から急落した。まるでジェットコースターのようなアップダウンで、アソウ総理の心労はいかばかりか。
はよ、辞めりゃええのに。

 で、巻き返しとばかり、7月12日の東京都議選にむけ、頼まれもせんのにあちこちの候補者事務所へ行き、迷惑がられている。
「生のアソウタロウを見て、テレビよりいい男だと思った人?」と言って手を上げさせるのが、いつものツカミなんだけど。
「私が応援にきて、迷惑だと思っている人?」と変えた方が面白いし、うけると思う。

 そんな四面楚歌のアソウ総理だが、彼にとって嫌な問題が南半球からやってきた。戦時中、日本軍の捕虜になった方々が日本にやってきて、アソウ総理に謝罪を求めたというニュースだ。

 >>第2次世界大戦中、麻生首相の父が経営していた旧麻生鉱業の吉隈炭鉱(福岡県桂川町)で使役されていた元連合国軍捕虜のオーストラリア人男性らが来日、同県飯塚市で15日記者会見し「わたしたちに与えた苦しみに対し、麻生首相は国を代表し謝罪していただきたい」と訴えた。来日したのは元捕虜のクームズさんと息子2人、英国人捕虜だった故マクアナルティさんの息子ジェームスさんの計4人。

【共同通信】 2009年6月15日(月)19時30分

 見事なまでに、大手新聞はこのニュースを流さない。
ウチがとっている朝日新聞もしかりで。やっぱり政権側に配慮したと言われても仕方がないね。御用メディアめ。
その点、共同通信は立派である。

 で、麻生さんはどうするのか?無視するのか、謝罪するのか。
私が麻生さんのブレーンなら、すぐさま謝罪するよう勧めるけれど。
それと、原爆症訴訟の上告も断念させる。
そうすれば、だまされる人もいるかも。

 まぁ、わが身の保身しか頭にないアソウ総理には無理だ。
周りの人間も引き始めたみたいだし。ドロ船自民党は沈んでいく運命なんだろう。
だけれども、国民を巻き添えにすんなよな。いつまで居座るんだか。

2009年6月14日 (日)

エコポイント はたして何と交換できるのか

 未だに交換できる対象がはっきり決まっていない「エコポイント」である。
1ポイント=1円だそうで、一番大きいのは地デジ薄型テレビ46Vの36000ポイントだ。

 一番消費電力が大きい46型テレビに、沢山のポイントを付与するのも不思議だが、その他不明な点が。
例えばエアコンで、3.6KW以上の商品に9000ポイントだ。
エアコンよりテレビの方がポイントが何故に高いのか?

 エコだから消費電力の多少を基準にしてるのか、と言えばそうではないようで。まして老朽化したエアコンを、新型に変えた方が余程消費電力は少なくて済むだろう。
さらに、フロン22使用のエアコンもまだかなり有るのではないか。
代替フロンを使ったエアコンを、購入するよう促進するのが「エコ」だと思うが。違うのか。

 こう書いていて、むなしいのは、我が家はこういう商品を買えない。
貧乏だからで。(笑)(ほっといて)
つまり、エコポイントを利用出来る人たちは、ある程度生活に余裕のある人だけだ、ということが判明する。(あっ、初めから分っていましたか)

 今更だけど、こんなものに税金を投入して、一部の余裕のある人たちに恩恵を与える。そして、特定の大企業だけ潤わせる。
地デジ普及の弾みにしたい政府と家電業界。
どこまでふざけた自公政権であろうか。責任者でてこーいと、言いたくなる。
出てくるのは、アホーアッソー総理(©kabumasaさん)かよ。
ダミ(声)だこりゃ。

 誰だったか「エコポイントじゃなく、エコひいきポイントだ」と言った人がいた。 まあまあ、うまく言いました。
でも、このエコポイント、ひょっとしてお金に換算出来る、と思っている人が、かなり多いんじゃないのかな。
分っているよ、と仰る方も多いとは思いますが、でも。

 ETC1000円乗り放題でも、なんのこっちゃ分からんけど。
けれど皆が付けてるし、とりあえず機器を付けて、カードが必要だと言われ、カード作りに来たは良いけれど。
クレジット決済カードだと云うのが、知らない輩もかなりいたのも事実だ。
さらに審査があると言われ、「すぐに発行できないのか!」と怒り出す人。

 さらにもう一つ、笑い話だろうけれど、自動車のフロントスクリーンに、ETCカードそのものをテープで貼り付けて、高速に乗ろうとした人などなど。(新聞の投稿欄にあった)そんなワカランちんも多いのです。

 で、エコポイントの話に戻る。
例えば36000ポイントを貰った人が、これを何かの商品と交換する時、エコに貢献する商品群の中から選べと言われ。
「エコバッグ、節水コマ、再生紙トイレットペーパー、間伐材使用の割りばし、リサイクル材利用のもったいないTシャツ」の36000円分からお選びください、なんて。(笑)
まだ決まっていないので、あくまで想像だけど。

家電量販店のポイントなんかと勘違いしている人がいれば、がっかりしたりして。
悲しいポイントになるだろうなぁと、心にもないことを考えるのであった。

環境・経産・総務省 より

1.エアコン

冷房能力エコポイント数(点)
3.6kw以上 9000
2.8kw、2.5kw 7000
2.2kw以下 6000
買い替えをしてリサイクルを行う場合 更に 3000

2.冷蔵庫

容積エコポイント数(点)
501リットル以上 10000
401-500リットル 9000
251-400リットル 6000
250リットル以下 3000
買い替えをしてリサイクルを行う場合 更に 5000

3.地上デジタル放送対応テレビ

テレビサイズエコポイント数(点)
46V以上 36000
42V、40V 23000
37V 17000
32V、26V 12000
26V未満 7000
買い替えをしてリサイクルを行う場合 更に 3000

アサヒ新聞さん 暇なのか?

 くだらん、判り切ったようなニュースが流れています。
鳩山前総務大臣の後任のなんとか(知らん)というおっさんが、「日本郵政、西川社長の続投を容認示唆した」って。

アホか。
報じるニュースが無いんだったら、空白で流せばいいのに。

 >>日本郵政の西川善文社長の人事問題で、新たに就任した佐藤総務相は13日、地元の栃木県壬生町で講演し、「一つの会社の社長を、株主である国があくまでも追及して代えるというのは、民営化の趣旨に若干反するのではないかと思う」と述べ、続投を容認する考えを示した。

<asahi.com> 2009年6月13日22時57分

 どこまで読者を馬鹿にしているのか、或いは馬鹿だと言う前提で、記事を書いているという証明にしかならない。
でしょう?西川再任を拒んだ鳩山の後任ですよ。
この間もなにも、つい2日前に、その鳩山が辞任だか、更迭だか知らないが、クビになったばかりで、後任の大臣が「西川さんには辞めて貰う、私は曲がった事が嫌いだ」なんて言うわきゃぁない。

 そんなこと言った日にゃ、任命したアホウ総理の「あほ」もここに極まれりっていうことで、くされ自民党は月曜の収集日、生ゴミと一緒に、ゴミステーションに並ぶに決まっている。
ま、そんな後任大臣がいたら、爆笑茶番劇もんですな。
それも一興かもしれない(笑)。
アホウ総理にとっては悪夢でしか無いけれど。

 冷静に考えれば判り切った事を「ハハー、さすが新聞記事、言うことが違う」なんて、ありがたく読む人がいるのか?
こんな記事は「どうぞつっこんで下さい」っていうために書いた記事かな。
であれば納得するけれど。

 提案ですが、ツッコミどころ満載の記事の場合、署名の代わりに㋡とかなんとか、最後にマークを入れてください。
なら、安心して読めるし、眉に唾を付ける手間暇が省けるってぇ、もんです。

2009年6月12日 (金)

鳩山総務大臣 辞任

 鳩山総務相が辞任しました。

>>鳩山総務相は12日午後、日本郵政社長人事をめぐる混乱の責任をとって、麻生首相に辞表を提出した。鳩山氏は同日午前、首相官邸で首相と会談した際、西川善文社長の続投を条件付きで認めるように説得を受けていた。首相による事実上の更迭とみられる。衆院解散・総選挙を前に、首相が指導力を発揮できず問題が長期化したことで、今後の首相の政権運営に大きな打撃となるのは避けられない。

<asahi.com>  2009年6月12日14時34分

 今日の政治ネタは、これに尽きるのでしょうかね。
「混乱の責任を取って」って。
責任を取らなきゃならないのはアホウ総理でしょ。指導力の欠如、決断力の欠如。総理が引責辞任をすれば良いのに。
欠如だらけで、何が備わっているかといえば、いつまでも政権にしがみつく、厚かましい根性だけはあるようでして。

 ポッポ弟さんも、これほど露出して、選挙前のパフォーマンスとすればOKですかね。
どうせ今日、アホウの記者会見で、語尾を引っ張る気分の悪い喋りを聞かされるのでしょう。業界・コイズミ・竹中にはしっぽを振ったということですか。

 で、西川のおっさんは辞めないのですか?「喧嘩両成敗」ってだれか言ってたような。町村か。
やっぱり、オリックスや外資、その他いろんな守銭奴がからみついているんでしょうね。
私ら、一般国民からすれば、何故に、そんなに、西川に拘らにゃならんのか、さっぱり理解不能ですな。西川のおっさんは銀行頭取時代、郵政民営化には反対していたそうで。

 立場変われば、言うこと変わる、の見本みたいな。
この人、もうお年だと思うけれど。71歳ですかぁ。
もう、ゆっくりしたら良いのに。

西川に拘るのは、布団ぐらいにしとけ、と。(少しギャグも入れないと(笑)

2009年6月10日 (水)

自民党はマンガ喫茶でも親でも宣伝に利用する

 昨日、梅雨入りしたわが地方は、久しぶりの強い雨脚で、水不足が心配されたが、少し持ち直すかな。
今日は、関東の方でも梅雨入りしたそうで。
愛媛県・松山市の方ではすでに、渇水対策本部を設置して、市民に節水を呼びかけているとの事です。

 松山市といえば、松山南署の窃盗などの担当刑事が、岡山でひったくりをやらかし、さらに、通りがかった高校生二人組に、取り押さえられるという、ほんとお粗末で、情けなーい事件が数日前にありました。(おらぁ、警察なにしとんじゃぁ。)←心の声です。

 ほんでもって、お手柄の高校生が【世も末だ】と言ったから、ちゃんとこの話にはオチもついている。

               005
            <香川県観音寺市(琴弾公園)記事とは無関係>

            ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 こういう類の事件って、たまにある。
むかし、コンビニ強盗した奴が、そこの店員に取り押さえられ。
「今日はこれぐらいにしとったるわ」と池乃めだかでおなじみのギャグを言った、という事件を覚えている。
なんか落語みたいな話の事件って、笑っちゃいかんけど、「このばかやろが」なんて家庭や職場のヒマ話になる。

 「このばかやろが」で思い出したけれど、いったん自分たちが賛成しておきながら、通した予算を今頃になって「いや、国立マンガ喫茶はいかがなものか」とほざいている。自民党のPT。
ぴーぴーだかなんだか知らないが無駄撲滅で「ムダボ」って言うのかね。
そのPT「ムダボ」って言うのが無駄じゃないかっちゅーの。

 「自民党はこんなに自浄能力が有るんですよ」と言うのを宣伝したいだけだろ。ミエミエ。
そんな姑息な子供だましに、ひっかかるかよ。
なんにも決断できない、アホウと一緒に沈みやがれってんです。
このマッチポンプ党が。

 で、そのアホウ総理は都議選の応援演説で「親の後を継いで悪いこと何もない」と文法が正しいのかどうか、変な言い回しで、世襲を擁護したようで。
相続税も払わずに子供に継がせるのが、おかしいって言ってるんだよ。
「このばかやろが」

 

2009年6月 9日 (火)

原爆症集団訴訟 上告断念へ

 ここにきて、総理大臣の最終判断を仰ぐ、という案件が多い。
で、素朴な疑問だが、アソウ総理に「最終的なご判断」が出来るのだろうか。しかも、高度な政治判断が。
最下層の私ごときが、心配しなくても優秀な官僚さんや、立派な側近がおられるんで大丈夫だろうが。(笑)

 (笑)と入れなきゃ、皮肉だと受け取って貰えない心配がある。
何処まで行っても、心配性な私です。
例えばこれですね。
原爆症集団認定訴訟 国の上告断念へ <読売新聞> 6月9日

 >>306人が提訴した一連の集団訴訟ではこれまで、同判決を含めて全国の地・高裁で18回の判決があり、原告側の勝訴が続いている。厚労省は昨年春、がんや白血病など5疾病を積極的に認めるなど条件を大幅に緩和する基準を導入したが、先月28日の東京高裁判決は、同基準でも対象外になっている肝機能障害と甲状腺機能低下症について「原爆放射線と関連性がある」と判断。同基準でも認定されていない原告10人のうち9人を新たに原爆症と認めた。        <中略>

 一方、訴訟の全面解決については「ともかく(原告団の)意見を聞き、河村官房長官ともご相談し、最終的には麻生総理のご決断を仰ぐことになる」と述べ、最終的には高度な政治決断が必要になるとの考えを示唆した。

 断念せざるを得んでしょう。原告側が18連勝ですか?
被爆者の方々の健康や、年齢を考えると国がこれ以上争うことは、止めるべきだと思う。いつまでご心労をおかけするのだろうか。裁判での答えは出てるのじゃないでしょうか。

 総理の「高度な政治判断で、ご決断」と。
簡単に言えば、出来るのかなぁ、と思うんですけど。
そんな、決断力があるんなら、とっくに解散していただろうし、とっくに下野してるだろう(笑)。
しかし、これを与党の支持率回復の手立てと、考えているのでしょうか。

        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 これ以外にも、温室効果ガスの削減中期目標決定や、日本郵政の西川社長の再任問題での最終判断もある。
こりゃぁ、大変ですよ。
ここで、コイズミなら誰かに丸投げして、「あとは、よろしく」とか何とか言って逃げるんだろうけど。
「公約なんて大したことない」と言いきれる、コイズミほどの詐欺師的話術もなさそうだし。

前任者に引き続き、放り出す?・・・まさかねぇ。
あったりして。
 

                 

2009年6月 8日 (月)

朝日新聞 「GLOBE」 の使用法

 朝日新聞のオマケみたいな、付録みたいな、なんて言うんだろう。第2朝日新聞のようなもので、「GLOBE」というのがあります。
月2回、月曜日発行。折り込んであります。
横書きと、本紙と紙質が明らかに違うのが特徴で、朝、寝ぼけ眼でぺらぺらやっていたら、急に異質なものが目に飛び込んでくるというアンバイだ。

 ん?なんだなんだと思いながら、普通はやり過ごすのだけれど。
あるいは、「ちぇっ、こんなものを作るのなら、購読料を下げろ」とぶつぶつ言うのが常だ。おしゃれなのかどうか、イラストを大胆に使ったりして。

 で、本日は「民主党は頼れるか?」と題して、特集を組んでいる。
どうせまた、偏向朝日だから・・、と思って読めば、やはりそんな感じ。
つーよりも、訳わからん。
私が馬鹿で、読解力も無いからだろうけど。

 民主党の主張を書き、その後に反論があるというような紹介記事で、書き手である記者の主張がどこにあるのか?よー判らん。
いったい、何が言いたいのか、はっきりせいよ。

 おそらく、前にも特集記事で「政権交代は必要か」みたいなのもあったように記憶してるが、よほど、民主党に政権を取らしたくないんだろう。
そういう風にしかとれないですね。

              009

 そんなくだらん「屁」みたいな記事を長々とやるより、一国の総理が問題発言しただろうが。恐ろしい。

>>麻生太郎首相は7日午後、東京都武蔵野市での街頭演説で、核実験を行った北朝鮮への対応について「われわれは戦うべき時は戦わなければならない。その覚悟を持たなければ国の安全なんか守れるはずはない」と述べた。

【共同通信】 2009/6/7

 えーっ!?これはなんですかぁ。どういう意味なのか?
戦争をするって宣言ですか?外交努力ってないのか?「外交の麻生」って言ってたやんか。憲法9条にも触れると思う。
タカ派むき出しですな。能ある鷹は爪を隠すと言いますが、能が無いから爪がむき出しですが。
こんな事を言っているのに、総理大臣が。
朝日新聞さんよ。「GLOBE」なんて能天気に出している場合か。

 今日のいしいひさいち画伯の「ののちゃん」で、山田家のお母さんが朝刊を持ってきてと旦那に言われ、その前にゴキブリが這いまわっていたので、思わず朝刊で【ばしっ!】と叩いてしまう、という4コマがあったけど。
それぐらいの用途しか無いのが「GLOBE」じゃないのか。

サッカー日本代表 W杯本選出場決める

 サッカー日本代表が、2010年南アフリカ大会本選出場を決めた。
まずは、ご同慶の至りで。
4回連続4度目の出場。
初出場を決めた、97年の「ジョホールバルの奇跡」の時ほど盛り上がらないと、感じているのは私だけだろうか。

 あの時は、マスコミこぞって大騒ぎで、「岡ちゃん現象」なるものまで飛び出していた。なんと言っても「初」だから盛り上がるのも当然だが。
サッカーファンとしては今回も嬉しいが、なんと言ったらいいんだろう。
ま、良かったんじゃないの、という感じ、といえば分ってもらえるか。

 ココログしか見てないが、「サッカー」のカテゴリーを斜め読みしたけれど、それなりにW杯の記事も散見できるが、J2のセレッソ大阪だとか、ホーリーホック水戸なんてエントリーも数多く。
ある意味、日本のサッカーファンも成熟してきたのかな、と思うがどうだろうか。
予選突破は当たり前、という意識か。
本選でどれだけやれるか。その一点かな。

 私自身は代表にあまり興味が無い。
クラブチームが好きなのだ。
ファンではないが、去年のクラブワールドカップでガンバ大阪がマンU相手に奮闘したことや、その前の浦和レッズが健闘したことの方が嬉しかったし、興奮した。

 古い話で恐縮だけど。
その昔、ナントカ龍という作家が「Jリーグなんか見ない。セリエAしか見ない」と言いながら、当時のエース中田英寿ばかりをよいしょし、それでいて、日本代表を応援する、というのを雑誌で読んだとき、この馬鹿が、と思った。
Jリーグをくそみそに言いながら、日本代表を応援する神経が分らない。
国内リーグは、代表のベースだと思う。そりゃ、全員が海外組ならJリーグは不要だろうが、そんなことはあり得ない訳で。

 そもそも、Jリーグが発足してのち、W杯連続出場もある。
いわゆる底上げが大事なことは、言うまでもない話である。
こんな人間が、本や記事を売らんかな気分で、能書きを垂れる。
呆れたものである。

 最近、日本代表の試合チケットの売れ行きが芳しくない、という報道を目にしたことがある。
もしかして、原因は岡ちゃんか?
私は彼が嫌いである。
なんと言っても、98年フランス大会前、カズをメンバーから外した、あの一件以来、嫌いで。
私は、カズファンでも無い。個人で好きなのは、去年引退した森島だけだった。チームを応援するほうである。

 でも、あのやり方は今でも、どうしても納得がいかない。
仮に試合に出さなくても、メンバー登録はすべきだったと、今も考えている。
登録メンバーの中にも、一度も使わない人間がいたはず。
であるならば、あれだけ日本サッカーに貢献してきたカズを切るとは。
おそらく、チームの中の主導権を、監督である岡田さんは握りたかったのだろう。
ま、そのおかげで、カズは今でも現役続行に執念を燃やしているのか。
そこまでの深謀遠慮が岡田さんにあったのか(笑)。

 オシムさんがあんなことにならなきゃ、と今でもそう思っている。
記者会見で、岡田さんの引きつった表情を見ただけで、チャンネルを変えたくなるのであった。
本選出場に導いた監督には悪いけれど。

                   <サッカーの記事を書いたのは久しぶり>

2009年6月 7日 (日)

内憂外患のアッソウ総理 

 日本郵政、西川社長の再任問題で、鳩山総務大臣の正義は我にありとの強気表明で、党内力学の狭間で先行き不透明感が、ますます増大している麻生内閣だけれど。
ここへもってきて、さらに麻生首相の頭を悩ます問題が出てきた。

 2020年の温室効果ガス削減中期目標で、90年比7%削減目標を打ち出すそうだ。

>>日本全体で温室効果ガスの排出量を減らす2020年までの中期目標について、政府は、90年比で7%減(05年比で14%減)とする方向で最終調整に入った。国内の省エネ対策で純減させるとし、他国への技術・資金協力の見返りに取得する「排出枠」を目標値に織り込む欧米との違いを強調する。麻生首相が10日にも正式に表明する。
                                      (中略)

 日本の方針をめぐり、政府の中期目標検討委員会は、90年比4%増(05年比4%減)から同25%減(同30%減)までの六つの選択肢を公表。緩やかな目標を求める経済界と大きな削減幅を主張する環境NGOなどの間で意見が対立した。首相は排出削減に大きな責任を負う経済界の意向を特に重視しており、8日に経済界や労働組合の代表と会談したうえで最終判断する。

<asahi.com> 2009年6月7日3時6分

 言っちゃった(笑)
朝日の報道だけかどうか知らないが、これを言うとアソウ総理の応援団の日本経団連が、黙っちゃいないと思うのだけれど。ダイジョーブか?
以前の記事でも書いた。経団連の温室効果ガス削減、というか、増大目標は4%増で。
しかも「決まった前提は変わらない」と脅かしているのだ。
というのは、京都議定書を批准する時に、時の政府に削減量は押し付けないという密約をしているそうだ。(2002年といえば、コイズミ政権だ。やっぱりな)
その辺を考慮したのかな。
忘れているんじゃないのか。(笑)

 アソウがどう言おうと知ったこっちゃないが、(もう影響力も無いか)新聞報道が先行すると、またお得意の「ブレブレ」になると思うけれど。
どうせ、口をゆがめて「初めからそんなことを決めてたわけじゃない」とか、「あんたがたが勝手に報道したんだろ」なんて、だみ声で言うのだろうか。
経済界の抵抗で頓挫すれば、また「民主党に利すること」になる。
それは、小泉チルドレンの杉村タイゾーも言っていた(笑)。

 解散総選挙までの日にちも少なくなり、どんどんオプションが狭まるなか、それでもまだ、総理の座にしがみつく。
よほどおいしいのか。或いは面の皮が、戦車の装甲みたいに分厚いのか、良く判らない。
これ以上、考え事が多くなると知恵熱が出るよ、アソウ総理。

 タイゾーと一緒に、「退場」した方が良いかと。(笑)
老婆心ながら、申し上げる次第で。
早く選挙して、下野すりゃいいのに。その方が楽だと思うけれどなぁ。

2009年6月 6日 (土)

杉村太蔵 まだいたのかよ

 最近は物まねが上手くなって、あのコイズミそっくりな喋り方をする、タイゾーが敵前逃亡と。
しかも「夕刊フジ」から批判されている。(笑)

>>小泉チルドレンの象徴的存在である自民党の杉村太蔵衆院議員(29)が次期総選挙への不出馬を表明した。北海道1区で党公認を得られず、無所属での出馬も辞さない構えだったが、勝算がなく“敵前逃亡”した形だ。来年の参院選や、次の次の総選挙を見据えた戦略的撤退とも言われている。

 「無所属で立候補した場合、どう分析しても民主党を利するだけになる。それは私の本意とかけ離れる」

<夕刊フジ> 2009年6月5日(金)

 どう分析しても、勝てないと思われるのでと、素直に言え!!
この、役立たずの税金ドロボーが。
いっぱしの政治家みたいな口を利くんじゃねぇ。
おめぇは、間違いで政治家になっただけ。
コイズミのペテンに引っかかった国民が、自民党に投票したから、絶対当選するはずの無いおめぇが政治家になったのだ。

「民主党を利するだけだ」?

リスルは昆布だ!

あれは利尻か(笑)

てめぇは、ただの泡沫候補なんだよ。
こんな勘違い野郎に年間2千万以上の歳費を支払って来たんですぜ、皆さん。
あんまり腹が立ったので、最後は写真で。

              007

 あ~、これで心落ち着けて床に就ける(笑)
高知県の清流、仁淀川です。
最後の清流、四万十川もさることながら、ここも綺麗ですよ。
川の流れを抱いて眠りたい~って、古いですか(笑)

2009年6月 5日 (金)

橋下知事って いちびりですか

 大阪府の橋下知事が4日、東京都内で自民党の勉強会で能書きを垂れたという、ニュースが流れています。

>>大阪府の橋下徹知事は4日、東京都内であった自民党国会議員の勉強会に相次いで招かれ、「このまま総選挙に突入すれば自民、公明は絶対負ける。『ギョエー』というような案を出して欲しい」と述べ、国直轄事業負担金廃止などの地方分権案を打ち出すよう要望した。

<asahi.com> 2009年6月5日0時17分

 このお人は、6月17日の民主党シンポジウムにも出席予定だそうで。
橋下知事をめぐり「自民、民主の綱引き激化」なんてマスコミが書いてます。股膏薬(またこうやく)と言うんだよ、そういうのを。
あっちひっついたり、こっちひっついたり。
「国の奴隷の地方の首長が、国会議員の方に申し上げるのは、僭越ですが」なんて、嫌味かなんか知りませんが(おそらく笑いを取ろうと思っているハズ)
なにが「ギョエー」だ。ギョエーは探知機でさぐるもんだ(笑)

              005

 偉そうに、全国知事会でも自民か民主か積極的に支持を打ち出すべきだ、と宮崎のスケベと一緒に言ってました。
このひと、橋下さんですね。私が感じるところ、大阪で言う所の「いちびり」じゃないか思いますね。
こう言うと、大阪あたりの方は成る程と、思っていただけるかなと。
異論もあるでしょうが。
他のブログでも書いてあるかも知れませんが、私もずーっと以前から、そう感じてまして。

 なんていうんでしょうか、一般的に「いちびり」とはお調子もんとか、常に躁状態で、目立ちたがり屋、すべる冗談をよく言うやつ、なんていう雰囲気でしょうかね。だいたいの場合において、褒め言葉じゃありません。

 国交省に直轄負担金の見直しをわめきながら、片や第二名神の建設を陳情したり。
或いは、私学の高校への助成金カットでは、「自己責任」連発で高校生を泣かせたかと思えば、御堂筋のライトアップ。
また、山口光市の母子殺人事件での弁護士解任騒動で負けたお金は支払いながら、控訴する。

 だいたいこんな感じでしょうか。
その他にも沢山あるような気がしますけれど。
テレビで橋下知事を見るたび「この、いちびりが」とつぶやく私です。

橋下が民主党にすり寄るのか 

2009年6月 4日 (木)

何処までつっぱるポッポ(弟)

 鳩山総務相が、日本郵政社長の西川氏の再任を反対している。
記者から「再任にはまだ反対ですか」と聞かれしばらく間をおいて、「はい、私は曲がった事が嫌いというか、許してはいけないと思うのでね」と答えていた。
曲がった事が嫌いなのかどうか知らないけれど。
言いだしたもんで、引っ込みがつかなくなったんじゃないのでしょうか。

 アホウ首相は、未だ厳然と力があるコイズミに煽られ、党内のコイズミチルドレンに謀反を起こされると、ビビっているそうで。
ポッポ(弟)を切るんじゃないかという噂でありますね。

>>息子に議席を世襲させ、サッサと政界引退を決めたいい加減男の小泉が、なぜここまでシャシャり出てくるのか。西川周辺や竹中の要請があったのかも知れないが、もっと事情はドロドロしている。

「西川社長が更迭されても、郵政民営化の流れが変わることはないでしょうが、ここ数年の日本郵政の民営化の内情が洗い直されることは間違いない。当然、“かんぽの宿”のような資産の不当廉価売却はほかにないか、民営化推進のファミリー企業がこっそり利権をあさってないかといった疑惑が調べられる。それだけではありません。特別背任未遂容疑で野党議員たちから地検特捜部に刑事告発されている西川社長も、無役になったら捜査される確率が高まる。そうなったら、何が飛び出すか分かりません。異常に西川留任にこだわる小泉や竹中、さらに仲間の財界人メンバーたちはそこを恐れているのではないのか。ある野党議員は『小泉元首相は、韓国の前大統領みたいになるんじゃないの』とも言っています。ともかく、自分の身を守るために、防波堤である西川社長の交代は絶対にのめないのです」(日本郵政に詳しいジャーナリスト)

日刊ゲンダイ 6月1日

 ポッポ(弟)を切るんじゃないかな。ビビンチョのアホウは衆院の2/3が使えないのが怖いし、選挙も怖い。と、思いますが。
まぁ、ポッポ(弟)はこれだけ目立てばOKだろうし、万が一自民党から処分があれば、兄貴に泣きつくか。
ともあれ、鳩山総務相には頑張れるだけ、がんばれと言いたいですね。
くされ自民党はどんどん、もめろと云うことですね(笑)

 うまくいけば、ペテン師コイズミの(と、竹中の)悪行三昧が明らかになるかも。
鳩山(兄)は、高みの見物ですか。
だけど、この兄弟もよう分らん(笑)
こんなもんですか、兄弟は他人の始まりと言うし。

労働審判 de ストレスたまる

 いつもお立ち寄りありがとうございます。
高所大所から、今の日本を鋭く分析しているこのブログですが(笑)
すみません、ジョーダンです。それはさておき。

今日は少し私怨を綴りたいと。

 前にも少し触れてますが、私は労働組合を結成していまして。
すでに会社側からは解雇を言い渡されています。
で、今は無職なんですが、不当な雇い止めをめぐって闘争を繰り広げているのです(笑)

 まあ、アホウ総理が言う、百年に一度という不況な経済ですから、致し方が無い・・、とばかりも言っておられず。
それなら、不利益を被った我々の生活の痛みを思い知れ!とばかり、会社側に対して、労働審判というものを申し立てました。

 労働審判というのは、申し立ても安価で出来るし、審理回数も3回までという、比較的簡単に、素人でも敷居の低い審判制度です。
http://www.rengo.or.jp/03-rodo/koyo-ho/0410roudo-shinpan.htm
詳しくお知りになりたい方は、上記のサイトまで。

 労働者と経営側との民事トラブルなどを迅速に処理が出来るというもので、裁判官と経営側の有識者、それに労働法制の知識が豊富な識者という3人が委員会を結成しその案件を処理する、というものです。(有識者は第三者)

 今までに二回の審理を経ました。
昨日が二回目でして、かかる審理が、我々としては非常に、ストレスのたまる内容に終始したのですね。

私たちの申し立ては ―
①使用者の責任における休業は、いかに不況といえど、休業補償をするべきだ!休業分の賃金の支払いをせよ。
②有休取得における、取得抑制効果のある不当な就業規則は違法であるので、有休消化に際しての皆勤手当の削減はやめろ!
上記の部分、過去2年間の未払いの請求です。(言っても無駄なので、雇用の確保というものは外しました)

 大きく分けてその2点です。
特に②の件は労働基準監督署に申し立て、相手側の会社に行政指導をして貰いました。
労基法39条および労基法付則136条に違反しています。
にもかかわらず、会社側は応じないので、審判に持ち込んだのです。
ですが。審判委員会(判事と識者2人)がどうも、わからず屋で。

 相手側の会社は「百年に一度の、未曽有の不況だからどうしようもないので・・」と言いながら、私たちを切った1ヶ月後、人員の募集をしているのです。(在庫調整が済んだかどうか)
なにが百年に一度だ、アホウ総理のまねをしやがって!
それを、昨日の審判委員にも訴えたのです。
「まぁ、経済状況は各会社により違うから・・」
何言ってる!百年に一度と強調していながら、たった一ヶ月後に人員を募集するような企業が賃金支払いの責任回避できるのか!と。

 もう少し穏やかに言いましたけれどね(笑)
「おかしいと思いませんか?」と判事と委員に聞きました。
返事が無い。もう一度問いかけました。「おかしくないですか?」
やはり返事が無い。
「えー、その他に特段申し添えることはありませんか?」と判事は淡々と言う。おいおい、ひとの話を聞いてるのか?

 こんな調子で。
次回3回目の審判で結審するのですが、次に示される調停案に不服であれば、本裁判へと云うものです。
やはり、弁護士を立てずにやると、なめられるというか、そんなもんでしょうか。
相手側の会社も、雀の涙の金は出すと言いましたが(数万円)、とても納得できるものではなく、思案に暮れています。(我々も譲歩はしています)

 上部団体の連合の話では、これらは間違いなく休業補償を勝ち取れるというものだっただけに、話が違うじゃないか!という感じです。
また戦略を練って、対処したいと。
今日はこんなところですね。

 

2009年6月 2日 (火)

経団連なんかにへいこらするなよ

 朝飯食いながらテレ朝「やじうまプラス」を見ていたら、銀座の宝石店が無料でダイヤモンドを配るってんで、大騒ぎのニュースを流してた。
それを目当てに約1500人が並び、行列の長さは1.5キロにまでなったといいます。

 まぁ、お疲れさんですね。
そりゃ、ただでもらえるんなら貰っておこうか、という気持ちもわかりますが。
好きで並んでるんだから、どうこう言うつもりはないですけれど、なかには長い間待たされたとかで、怒り心頭になって怒号が飛び交ったりした一幕もあったそうです。

 しかしなんだろ、怒号が飛び交うなよ(笑)
そう思いませんか?あんたが欲を出して並んでるんでしょ。
誰もあなたに並んで下さいって、頼んだわけじゃない。
「早くしてよ!」とか言うおばはん。
厚かましいこの上ないね。
たった5000円相当のダイヤが欲しいか?
欲しけりゃくれてやる!!

また、そこへ並んでね(笑)。

 インタビューされてた人で、「ワンちゃん、パピヨンだけどその子の耳にピアスしてあげるの」とか言うおばはんが居たけど。
そのワンちゃんもいい迷惑だ。ピアスだから耳に穴をあけるんだろ?動物虐待じゃないのか(笑)
ともあれ、私には到底理解できない芸当をお持ちの方々が多いですね。

閑話休題
 昨日はいろんなニュースがありまして、ブログにどれをアップしようかと迷っているうち、何本か記事を書いたんです。ですが、どれもこれもいまいち。
GM破綻や、自民党二階氏側の不起訴(やっぱりな)、橋下大阪府知事の「国の独法、つぶしてやる」とか。
書いていてつまらんかったので、ボツにしました(笑)

 で、今日新聞見ていたら、民主党鳩山代表と経団連の便所野郎が会談していたそうですね。
両トップが会談するのは3年ぶりだそうです。
気になるのが鳩山さんの低姿勢ぶり。
「この2年間の失礼をご容赦願えれば」と言ったそうで。
何を謝ってるんですか!便所野郎ごときに謝る必要はなーい!

>>経団連の御手洗冨士夫会長は、09年度補正予算関連法案の早期成立を要請。鳩山氏は「いじわるするつもりはない」と応じた。

 御手洗氏は「持続的な社会保障をやるためには、責任あるビジョンを示すことが必要だ」と、民主党側に注文を付けた。

 岡田克也幹事長は、地球温暖化対策の温室効果ガス削減で、20年までに90年比25%を削減する民主党の中期目標について「達成は不可能ではない」と理解を求めた。だが、経団連側からは「先進各国と公平性が保たれているとは到底思えない」との反論が出た。

【共同通信】

 なにが、責任あるビジョンを示せだ、便所野郎。
温室効果ガス問題で、経団連が言ってる事が責任あるビジョンかよ。
自民党とグルになって、キックバックがある政策ばかりやっているくせに。
輸出戻し税でなんぼでも儲かるもんだから、消費税のアップを唱えるし。
この守銭奴達め。

 鳩山さん、企業団体の献金禁止を言ってるんだから、へいこらする必要はありません。中指立てて「てめーら、民主党が政権取ったら覚えてろよ」ぐらい言って下さいよ。頼むから。
その辺が気になるんだよな、鳩山さん。

 変ですが、民主党が政権取れば、すぐに危惧するのが第二自民党になりゃせんかってことで。
だから、社民党や国民新党などとの連立が一番良い、と思うこのごろです。
政権奪取ブルー?

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »