フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ゴールデンウィーク真っ最中 | トップページ | 企業の勝手なリクツ »

2009年5月 4日 (月)

チェコのプラハで何言ってんの?

 久しぶりに開いた口がふさがらない、この記事です。

首相 解散時期は自らが判断

>>同時に、民主党が、首相が最優先課題とする2009年度補正予算案の審議を引き延ばした場合、「国民の意見として、あほらしくてやってられるか、さっさとこの際、解散しようという意見が出てくるのかもしれない。予算だけでも通して、関連法案なんて先でもいいという意見が出てくるかもしれない」と述べ、民主党の対応次第で補正予算案や関連法案の成立前に解散に踏み切る可能性にも含みを残した。

 読売新聞 5月4日

 アッソー総理は訪問先のチェコのプラハで、同行記者団との会見で衆議院の解散時期を問われて、上のように語ったそうです。
と同時に、都議選と衆院選では衆院選を優先する。公明党からの要請などはないとも言ったそうです。

・・・いや、だからあほらしくってというのはこっちのセリフだっちゅーの(笑)早く解散しろって、去年の秋から言ってるんですけど。国民は。
わからんのでしょうね、このアホは。
そもそも自分も、首相になった時、雑誌に発表した手記でも即解散、と言及していたくせに、海面すれすれの超低空飛行的な支持率にビビってしまい、解散を先延ばししてきたのはどこのアホ野郎でしたっけ?
御用新聞のゴミウリや3Kに乗せられて、支持率が回復したと喜んでるくらいですから。それも不支持率がまだ7割近いのに(笑)
だからはやく解散しろって、もう一度言います。
鉄槌を下してやると言ってるんです。

 もうひとつ、マスゴミは外遊にひっついて行き、何を聞いてるんでしょうかね?
チェコとの外交や次の訪問国のドイツとの課題などを取材するならまだしも。(ついでに取材はしてるんだろうけど)
衆院解散の時期を、わざわざチェコのプラハで聞かなきゃならんのでしょうかね。
 高い出張費を出して記者やカメラマンを派遣して「衆院の解散時期は・・」と聞く方も聞く方だ。その出張費は私たち読者が出してる購読料や、購入商品に上乗せされてる、広告宣伝料を払ってる国民の金ではないのか。
東京で聞けばいいものを、わざわざ外国まで派遣して聞くことか?
スポンサー料減収や新聞テレビ離れで苦しいんだったら、こういう所からコストをカットしなさいよ。
どうせあと4か月で首相は、誰かほかの人になってるんだから(笑)ほっときゃいいんです。
 同行して時間がとれて首相とゆっくり時間がとれる。ということがあるかも知れないが、結局よいしょして、御用記事を書くだけじゃないの。
で、最後にアッソーから「おれも総理じゃなかったら、地元に帰って遊説してるかも」と記者団をけむに巻いたっていうから。
はぁー、けむに巻かれるなよ。なにやってんでしょうか。

« ゴールデンウィーク真っ最中 | トップページ | 企業の勝手なリクツ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

お前は蒋介石か! 自民党が46基金(4・3兆円)を疎開させる
http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/dfee2315cc929c8e3cab61c0e395ef4f
これにより2009年度第1次補正予算案が、経済対策ではなく、自民党議員の政権転落&失業後の雇用対策であることが明白になりました。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090501AT3S0102701052009.html
政府が追加経済対策を計上した2009年度補正予算案で、総額4兆3000億円に上る46種類もの「基金」をつくることが明らかになった。地方自治体などにお金をプールし、複数年度の支出を確保する狙いだ。ただ予算が過剰に積まれたり、お金の使い道が不透明になるなど財政規律を損ねる懸念がある。
民主党の細野豪志衆院議員の質問主意書に回答するため、1日に閣議決定した答弁書で判明した。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/44892905

この記事へのトラックバック一覧です: チェコのプラハで何言ってんの?:

« ゴールデンウィーク真っ最中 | トップページ | 企業の勝手なリクツ »