フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« タレント知事の見かた | トップページ | ミニ統一地方選挙 »

2009年4月13日 (月)

東国原知事と橋下知事会談

 またうざい奴らが、額を寄せてひそひそと。
アサヒ・コム 2009年4月13日>

 大阪府の橋下徹知事と宮崎県の東国原英夫知事は13日午前、宮崎県庁で会談した。両知事は12日夜にも宮崎市内で会食。大半が非公開で詳細は不明だが、近づく衆院選も話題になったという。

 「悩み相談ですよ。この国がどうなっていくのか。僕の考えは話した」と、東国原知事。
だそうでして、何を相談していたのでしょう。
徴兵制と核武装の算段でもしていたのかな。
こいつらはホントに仲良しなんですかね。

              413_006

           桜は葉桜になりました。最後の写真でもアップします。

              413_009

 桜の花びらがそこらじゅうに、ばらまかれてます。(ばらまかれてる、という表現は変ですね。笑)

 自民党の補正予算みたいに。
前回の参議院選挙の時、自民党は民主党のマニュフェストを「ばらまきだ」と批判していながら、これですから。15兆円ものばらまきです。
しかも投入した税金の一部は、経団連経由で自分たちの懐に、還流させようっていう考えですからねー。セコイ。
まあ、なんですね、アホウ総理は最近すこぶるご機嫌だそうで、とち狂って解散総選挙を近々やるんじゃないかって言う事みたいですけど。
早よ、やってちょーだい。鉄槌を下してあげます。(^.^)

 自民党さん、社民党推薦も受けていた人が、秋田県知事選挙に勝ったって、喜んでいるのは理解に苦しむのでやめてくれ。
細田幹事長、流れが変わってきたというのは大間違いでしょ。
こいつも、レベル低いわ。
冒頭の二人といい勝負です。

« タレント知事の見かた | トップページ | ミニ統一地方選挙 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>またうざい奴らが、額を寄せてひそひそと。

テレビに露出し、名前を売って有名人として立候補、当選。裏では自民党が糸を引いている。当選後はパフォーマンスで都民、府民、県民の関心を買うようなバラマキ政策を掲げ、テレビがそれを宣伝し増幅させる。最近ハヤリのパターンですね。いや、意図的に、計画的に演出された新たな支配の一つのスタイルだと思います。自民党は悪政をやっているので住民、国民との溝が深まる一方です。堂々と政党名、政策を打ち出して選挙が出来なくなっております。それでこのような支配のパターンを取って来ていると私は観測しております。この新しい支配スタイルはまたファシズムの温床を作る面も持っておると思いますので、私は特に監視に努めております。救いの道は、このような天ぷら政治家共を、主権者であることを自覚した人たちが一人でも多く増えて行くことによって厳しく批判して行くこではないだろうかと思っております。強固な民主主義の力が、たとえ牛の歩みでも、草の根から作られて行くことが、一番の、彼らの鼻を明かしてやる近道だと思います。

と、いうところで美しい桜のphotoを見て、生き返った境地になりました。そういえば、うっすらと緑が感じられます。数年前、松山城の葉桜の下で記念撮影をしたのが思い出されます。あそこはいいお城、自然でした。

こんばんは~。
報道やニュースも偏向して、ある方向に導こうとしている。
やはり、こういう政治状況って、間違っていますよね。
日本人の民度が低いからでしょうか。
自戒を込めて言いますが、こんな事を許しているのは国民自身かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/44659433

この記事へのトラックバック一覧です: 東国原知事と橋下知事会談:

« タレント知事の見かた | トップページ | ミニ統一地方選挙 »