フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 経済対策15兆円 | トップページ | タレント知事の見かた »

2009年4月11日 (土)

Saturday In The Park

 今日は全国的に良いお天気です。
「高速道路1000円、どこまでもいけまっせ。」そんな国民欺き政策で、ETCを使ったドライブに行ってる方も多いでしょうね。
 いい思いをするのは  トヨタと  キャノンだけ)【©きっこのブログ】だそうですよー。(笑)
私は金もないし、ETCも付けてないし、近くの公園でも行って、近ごろ運動不足の体を動かしてきます。土曜日だし。

 タイトルの「Saturday In The Park」は’72発売のシカゴのヒット曲です。
この頃高校生だった私は、政治的なテーマを扱っていた「シカゴ」というバンドはあまり好きじゃなかった。
でも、友達がカッコイイとか言うので、適当に「おれも」みたいなことを言っていたような。
そこに、この曲がヒットしたのです。これは今でも好きな曲です。
イントロから「休日!」という雰囲気が溢れていて、なにか浮き浮き気分になるような。でも、私の耳には「サータデー、インヨナー、パー」にしか聞こえないんですけど。「the」はどこへ行ったのだ?(笑)
それはともあれ、独身時代目覚ましの代わりに、この曲をタイマーセットするほどでした。

                003

 シカゴは初期の頃、先程も言いましたが政治的なテーマを好んで扱っていたようです。当時の時代性が色濃く反映されていたんでしょうね。
「長い夜」とか、と言っても松山千春じゃ有りません。(笑)原題は「25 or 6 to 4」です。
当時女の子のことと、部活しか頭にない、うすら馬鹿高校生には、難解すぎて判りませんでした。(笑)
この頃、テレビでよく見ていた番組は、それを地でいくような、うすら馬鹿高校生が出るドラマ「おれは男だ!」でして。それを見ていた私は、「うすら」どころかホントの馬鹿ですね。(^^ゞ
その主役の「森田健作」が、千葉県知事になったというのも青天の霹靂だけれど、しかも今度は偽装無所属だとか言われ、政治資金規正法違反で告発されるかもしれない。
今週はその動きがあるそうですね。

そこでシカゴのこの曲を、森田健作陣営に送りたいと思います。
「Does Anybody Really Know What Time It Is?」
<いったい、現実を把握している者はいるだろうか?>
この邦題のように、判っていらっしゃる方がいないのでしょうねぇ。
後期のラブバラードの名曲<素直になれなくて>
「Hard To Say I’m Sorry」と言っても、もう遅いけど。

« 経済対策15兆円 | トップページ | タレント知事の見かた »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

somethingさん。今晩は。
今の情勢の肝心なところが、すんなりと、面白く疲れないで読み解くことが出来る素晴らしい記事が満載ですね。楽しく勉強させてもらっております。時々70年代に遡る記事にいろいろとあの頃がよみがえさせれます。 桜花とはまた違って本記事に相応しい魅力あるグラウンドのphoto、いいです。昨日10日までのphotoも皆嬉しく鑑賞させていただきました。特に昨日10日の水のある風景、何ともいえない風情を感じました。これも美しいなぁの一語です。(^o^;

hamhamさん、いつもありがとうございます。
そんなにお褒め頂いて、恐縮の至りです。
駄文をカバーしようと思って、これまた下手な写真をアップしています。
これからもよろしくお願い致します。  m(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/44636060

この記事へのトラックバック一覧です: Saturday In The Park:

« 経済対策15兆円 | トップページ | タレント知事の見かた »