フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 労働組合結成日記 ③ | トップページ | モラルハザード »

2009年2月 7日 (土)

労働組合結成日記 ④

 経営者というものは、そもそも労働組合という組織が自分の会社に出来る事を嫌うのだ。一般論として。

口では法令遵守だとか、企業の社会的責任などと言うのだが、要するに少しでも自分の商売に邪魔になるものは、出来るだけ排除したいと思っているらしい。
だから、組合を結成する際は非公然で行うのが普通だと言うのだ。

さて、労働組合結成の賛同を募る文章を書いた私は、一番最初に誰に声をかけるか、熟慮した。
下手な奴に声をかけて、あちこちに喋られても困るし、ましてや会社側に知られてしまえば、尚更である。

普段から、仕事の合間に時事問題なんかをチラチラ話をしている青木さん(仮名)は、口も堅そうだし大丈夫と睨んだ私は、彼にしようと決めた。
今の仕事に対する不安を口にすると、それには共感してくれたのだが「労働組合」という言葉を聞いた時、彼は少し躊躇した表情を見せた。

会社の現場管理課長と、実は以前から知り合いだというのだ。家が近所で自治会でも一緒に活動しているらしい。
マズッたかな、と私も焦ったのだ。

まあ取り敢えず、この文章を読んで下さいと封筒を手渡した。

                                

« 労働組合結成日記 ③ | トップページ | モラルハザード »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/43981358

この記事へのトラックバック一覧です: 労働組合結成日記 ④:

« 労働組合結成日記 ③ | トップページ | モラルハザード »