フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 高校サッカー | トップページ | Jリーグあれこれ »

2009年1月17日 (土)

ミスターセレッソ・森島寛晃選手

いささか旧聞に属しますが、2008年のシーズンをもってセレッソ大阪の「ミスターセレッソ」森島寛晃さんが引退されました。
サッカー選手の実働期間は短い。でも18年間ヤンマー・セレッソ一筋お疲れ様でした。

94年頃だったと思うが、ヤンマーからセレッソへと変わるドキュメンタリー番組で、吉村大志郎監督(当時)が「Jリーグで通用するのは森島だけだ」と言っていたのを思い出します。

以降彼を見るにつけ、成る程うなるようなプレーの数々。
セレッソでは遂に歓喜の瞬間を見ることは出来なかったけれど、96年の日本代表デビュー、対メキシコ戦でのゴール以来、2000年親善試合対フランス戦での僚友、西沢明訓選手との大活躍。勿論2002年のワールドカップでのゴール。
鮮烈な印象を残してくれました。

中でもワタクシ、特に印象的なゴールは、いつのオールスターゲームか忘れてしまいましたが、J-WESTの一員としてピクシーことストイコビッチの背後からのロビングパスを、背走しながら見事にとらえボレーでゴールに叩き込んだあのゴールです。
パスをした世界のピクシーでさえ、あんなゴールは初めて見たと言わしめたほどです。公式戦じゃなくマークも緩いという事もあるけど、逆に言えばあれぐらいの事は甘いマークなら、やっちゃう彼の凄さです。

ピッチを所狭しと文字通り神出鬼没に動き回る、精力的な彼のプレーがもう見られないのは本当に残念ですが、これからはサッカーの指導者として頑張って頂きたいですね。
選手の晩年は原因不明の首痛との戦いや、チームの不振など大変でしたが、体調を整えて第二の人生を踏み出してほしい。
地方の片隅から、こんなオヤジでも応援しています。

« 高校サッカー | トップページ | Jリーグあれこれ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/43765009

この記事へのトラックバック一覧です: ミスターセレッソ・森島寛晃選手:

« 高校サッカー | トップページ | Jリーグあれこれ »