フォト
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« まあ、安くつくことっ! | トップページ | ミスターセレッソ・森島寛晃選手 »

2009年1月13日 (火)

高校サッカー

鹿児島城西の大迫勇也選手が、首都圏開催以降の大会新記録の10ゴールを挙げました。
超高校級のFWである事は、疑いの余地はありません。

彼はJリーグの鹿島入団が決まっているそうで、これからの活躍が期待されます。
しかし、マスコミが彼を過剰に追いかけて、余計な心労やプレッシャーを与えてしまわないかと、老婆心ながら心配するワタクシです。

サッカーは野球ほどマスコミが注目していないので、例えば早稲田の斎藤投手みたいにモーニングショーが追いかける事はないかもしれませんが、中にはもう既に、日本サッカーの救世主か?などと言う向きも無くはありません。

FWの決定力不足を言うマスコミは多いです。
敢えて言いますが、やはり高校生年代の大会での彼の活躍です。
しかも最近では、Jリーグユースの方にも優秀な人材も沢山いるという現実も勘案すると、彼の活躍はそれはそれとして、長い目で見守っていくべきでしょうね。

テレビ局が中継するということも有り、注目度も高いこの大会ですが、過去の超高校級選手が、プロになってその後あまり芳しい成績を残せていない事実は枚挙に暇が有りません。

ですから、彼がJリーグで活躍し、得点王を争うようになってから、思いっきり騒げばいいんであって、今は静観するのがマスコミの正しい姿勢だと、個人的には考えます。
それにしても鹿島入団は他チームファンとしては残念ですが。
えっ?どこのファンか?ま、それはまたのお話と言うことで。

« まあ、安くつくことっ! | トップページ | ミスターセレッソ・森島寛晃選手 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530410/43726900

この記事へのトラックバック一覧です: 高校サッカー:

« まあ、安くつくことっ! | トップページ | ミスターセレッソ・森島寛晃選手 »